賢いポイント生活をはじめよう >>

窓を開けたい季節になり悩みがあります。
近所から毎日聞こえる、子どもに怒鳴り散らす母親の声です。
音量もうるさいし、怒鳴り声は関係ない人が聞いても苦痛です。
マンションの何軒もの家がそんな感じです。
自分の子どもに怒鳴る人、教えて下さい。

・なぜ怒鳴るのですか?(怒鳴る以外の選択肢は?)
・あなたの親も怒鳴る人でしたか?
・どんなネタで怒鳴っているのですか?
・怒鳴るのは子どもにだけですか?他の人にも怒鳴りますか?(夫など)
・怒鳴ると子どもはいうことを聞きますか?(泣きませんか?)
・どうやって回復するのですか?(家庭の空気が最悪になりませんか?)

ちなみに私も母親で、子どもは6歳の男の子です。
半年に一回くらいしか怒るネタすらないです。
前に怒ったのは、5歳のクリスマス。
子どもがロウソクに紙を近づけ、火を移したからです。
子どもの顔が恐怖にひきつったので、それで十分理解したろうと思いましたが、あえて大きな声で怒りました。
子が自我を通そうとする時もありますが、理路整然と話せば理解します。
泣いたり怒ったりして自我を通すのは、2歳くらいで終わりました。
子どもも、理路整然と自我を通そうとしてくるので、
「話し合い」にしかなりません。折り合いをつける作業です。

あなたの息子、多少聞き分けがよくてラッキーだっただけだよ?とか
そういう子はストレス溜めてるから思春期にしっぺ返しがくるよwとか、
色々言われることがあります。だから怒った方がいいと。
私はただ、自尊心のある自分とは別人格を持つ人間、
自分に依拠する立場の弱い人間を一方的に怒鳴ることが、公正なことと思われないのですが…。
どう思いますか?

A 回答 (29件中21~29件)

なるほど。


人の家庭が
怒鳴ろうが、けんかしようが、
何故?
なんて考えるだけ無駄じゃないですか?

戸建ての、防音にして、
近所に、誰もいない
土地買われてはいかがですか?

あなた達家族に
ぴったりでしょ
    • good
    • 3
この回答へのお礼

たまには声を荒げて叱る必要があるのかということと、単純に怒鳴る人の心境が知りたいです。
今のところ手を焼くことなく育てられているのに、なぜか人に「男の子は厳しく育てなきゃだめ」「穏やかに話せばわかるなんて嘘、ただ甘いだけ」だの、色々言われます。
怒鳴る人の心境を知りたいのは、私はそれがとても怖いからです。
怒鳴って相手を萎縮させても、人を傷つけようという悪意はないのですね。
だから必要以上に怖がらなくてもいいと思いたいけど、傷つけてるという自覚がないという観点からすると、そんな人が沢山いることは、やっぱり怖く感じます。

お礼日時:2018/04/16 11:50

>あなたの息子、多少聞き分けがよくてラッキーだっただけだよ?


だと怒鳴ることも少ないでしょうね。
たまに妙に話が通じすぎる子もいて「お前は名探偵コナンか」と思うことがあります。
ただ、他の子たちを見ると「稀だな」と思います。

子ども側の要因ではなく親側の要因であることもあります。
その場合は親に余裕があるか、甘いかです。
余裕がある場合はお母さんが要領がいいか、祖父母と一緒か近くにいるかで子どもに割ける時間が多い場合もありますし、その余裕でそもそも怒鳴る要因を排除しているように思えます。
怒鳴る要因の排除は乳児期であればそれでいいと思いますが、幼児期以降になってきたらどうなんでしょうか。
ずっと親の庇護下にいるわけではありませんからね。

あとは単純に甘いかです。
自分の子と歩道を歩いていたとき、知り合いの子も駆けてきましたが親はそれに追随する様子がなく、子どもが歩道を走っていても何も言わないのでついつい大声で止めてしまいました。
と同時に「あそこの親は自分の子が要らないのかなぁ」と思ったほどです。

最初は怒鳴るとしても子どもの命が危ないときくらいだとしても、大きくなれば行動範囲も広がり、また他者と関わることで他人を肉体的はもちろんのこと精神的に傷つけても怒る対象になってくるでしょう。
その後はルールやマナーについて、成長につれてどんどん怒る可能性のあるものは広くなっていきます。
怒るとなれば怒鳴る可能性だって出てきます。
二度三度となればなおさらでしょう。

単に怒鳴ると言っても、一概に言えるものではありません。
また好きでやっているモノでもありません。

子育てと言えば「子どもと格闘」みたいなぶつかり合いの感じのところも多いでしょうし、中には親が精神を病んでしまうことだってあります。
そう言った点を踏まえると、仮に質問者さま親子が優秀だとしても、質問者さまの心が図太いだけだったにしても、あまりに配慮が足りないように思えます。

こっから先は大きなお世話ですが、そのような配慮の足りなさという点では、他の親なら普通に怒っているところでもそこに気付けていないという可能性もあるように思えます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

我が家は共働きで祖父母もいないので時間的、肉体的な余裕は皆無です。
夕方から寝かしつけまでは怒濤の3時間。
自分と他人を傷つけない、これは徹底しています。きつく叱りますよ。
子どもが支度をしない、おもちゃを片付けない、そんなことは日常茶飯事ですし、
毎日注意はしなければなりません。決めたことはやらせるので甘くはないです。
だからって怒鳴ってそれをさせてるわけではありません。
犬養毅じゃないですが、私は「話せばわかる」と信じています。

お怒りの人がいますが、「怒鳴って何が悪い、子どものためだ」まで言う人はなし。
「好きで怒鳴っているわけじゃない」とは、どういう意味でしょう。
よくないって思うならやめれば、としか。
その意見に賛同しない人もいるのだから配慮して発言してはいけない、とすると、
世の中何も言えなくなっちゃいます。あなたの意見も同じです。

お礼日時:2018/04/13 04:38

失礼なかたですね。


誰も好きで怒鳴らないよ。分からないのですか?

嫌なら通報してください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>分からないのですか?

すみませんわかりません。
好きじゃないならやめてはいかがでしょうか。

お礼日時:2018/04/13 03:53

あとね、こういう書き方は悩んでる人にとっては傷つくよ。



自分は怒りません。自分は穏やかですみたいな自慢ですかね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

私は怒鳴られると恐怖を感じ、それを恫喝だと受け取ります。
言葉だって暴力です(私にとっては、という意味ですよ)。
子どもを殴らないからといって、それを自慢にする人はないでしょう。

怒鳴っている母親がたくさんいて、悩む自己嫌悪派と、
「仕方ない」「頑張っているんだ」と開き直る派がいるって感じでしょうか。

お礼日時:2018/04/13 03:51

一人っ子の親は怒鳴らないだろうね。


兄弟ができて人数増えると
怒鳴らなきゃいけない場面がでてくるんだよ。一人っ子の親にはなかなか理解しがたいだろうね。

一生懸命やってるんだよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

兄弟のいるご家庭は異口同音にそれを言いますね。
単純に「人が多くてやかましい、声も大きくなるわ」ということならさもありなんと理解しますよ。
引き続き一生懸命されてください。

お礼日時:2018/04/13 03:38

一生懸命子育てする中で、怒鳴るように叱るお母さんもいるでしょうが、怒鳴るのが好きなお母さんはいないと思います。



中には苦しんでるお母さんもいるかもしれません。

「どんなネタ」って…(^^;
頑張ってるお母さん方たちに対して、ちょっと失礼な言い方ですよ。

子供は100人いたら100人とも性格は違いますので、それぞれのやり方で試行錯誤しながら、子供と一緒にお母さんも成長するものだと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

「育児の難易度は子どもによる」というのは、経験者にしかわからない真理ですよね!
私も独身の時はわかりませんでした。
うるさい子どもがいると「親なんとかしろ」「どうせ親が悪い」と思ったものです。
そういう例もあるのでしょうが、必ずしもそうではない、兄弟だって双子だって性質はバラバラだ、努力して苦しんでいる親がいるのだ、ということはわかります。

怒鳴るのが最善であるお子さんもいる(かもしれない)し、試行錯誤の段階で怒鳴ってみただけ(かもしれない)から、ほっとけ。ということですね。
大丈夫ですほっておきます。彼らをどうにかしたいわけではありません。
質問本文には長くなるので書きませんでしたが、質問の趣意は私の恐怖の克服です。NO.1の方のお礼に書きました。

ただ、個人的には、怒鳴る人は合理的な考え方ができない上、感情を抑制できない人なんだと思っています。嫌いです。頑張ってることと怒鳴る育児は全然つながりません。

お礼日時:2018/04/13 03:32

個々の教育の違いだと、思います。


ただ、怒鳴ってない子は怒鳴られたら萎縮します。
社会に出てから怒鳴られた事ない子はどうなりますか?
免疫がついてないから、すぐに辞めてしまったりしませんか?
今の若い子は怒られ慣れてないから、怒れない。
技術職の場合は、教えれない。
他の仕事は詳しくは知りませんが、教えれないと聞きます。

怒鳴る以外の選択肢もありますが、怒鳴る事も大事だと思います。
特に、命に関わる事をした場合。
毎回怒鳴るのは私も反対です。

あなたの親は。
怒鳴るのは、少し危ない時くらいでした。
本当に、危ない時は、何故危ないかを詳しく教えてくれたし、怒り方を使い分けてました。

怒鳴るネタは。
他人を傷つける事をした時とかですかね。
怒鳴るのは
今は我が子だけです。
少し前までは仕事の後輩を育てる為に怒鳴ってましたが、言うても響かないので辞めました。
辞めたと同時に失敗を庇うのも辞めました。
怒鳴ると子供は言う事を聞きますか?
それは、怒り方を使い分けてますので、一度怒鳴ると二度目は今の所はしてないですね。
日頃軽く怒る人間が怒鳴るまで怒る事はしてはダメだと子供は理解してくれてます。
どうやって回復するのですか?
↑一度怒鳴ったらそれで終わり。
と子供がわかっているので、直ぐに回復します。
最初は、何故怒鳴ったのかを、少し時間をおいてから説明しました。
たぶん、的外れな回答だと思いますが、怒り方を分けて、たまには怒鳴るのも必要だと考えてる人間です。
と言いたかった奴です笑
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。多々賛同できるところがありました。
怒り度の使い分けは大事ですよね。
毎日ボリュームマックスで怒っていたら、重要度がわからなくなると思います。
隣の家から「テレビの前に立つなっていっただろぉー!何度も言わせんな!
ボケ老人かおまえは!」と聞こえてきたのですが(ひえー;;)、
実に些末なことで怒鳴っているのだなと驚きました。
と同時に、もっと大事なことを伝えたい時、同じ調子でやるのだろうか?それで伝わるのか?と思いました。

多少の免疫は必要でしょうね。叱る、時には怒る、これは必要だと思います。
しかし、社会に出ると怒鳴る人ってあまりいないのではないでしょうか。
怒鳴り声って、主に家庭の中なんです。
(家庭なら非礼が通ると思っている、要は甘えなのかなと思っています)。
会社で上司が怒鳴り散らしていたら、問題視されるのはその上司ですよね。
部下が萎縮し空気が悪くなり、モチベーションに比例して生産効率が下がるからです。
大企業がコンサルに高いお金払って、チームビルディングや褒める文化の醸成なんかしているのには、一応学術的な根拠もあります。

職人さんの世界は怒声が飛び交うイメージですが、鳶など命がけの仕事は別として、怒鳴る方が間違っているのでは。
「最近の若いやつは軟弱でいかん」と嘆くより、
「怒鳴っても成長しない」ことに気づいて、怒鳴るのやめればいいのに。
売り手市場の昨今、怒鳴られてまで働きたい人なんかいません。後者の方が建設的。

だいたいから、怒鳴らなくてもできるでしょ、仕事。と思うのですが。
育児もそうです。怒鳴らなくてもできる。「怒鳴る必要」もほとんどない。

お礼日時:2018/04/13 03:08

うるさくて我慢できないなら通報しましょう。


匿名でもできます。

今の時代、ちょっとしたことで虐待とさわぐぐらいですから。
    • good
    • 2

何が良くて何が悪いかは 全く判りません。



人を見て思います。
理路整然と話し合いが出来る人は
理屈や屁理屈で相手に詰め寄ります。自分が出来なくても正当化させようとする知恵が
備わってしまったからです。
怒鳴られて大きくなった子は 聞き流し上手になります。
何度言われても叱られるのに慣れてしまっているから その場を遣り過ごす事がとても上手です。
理屈や へ理屈で片付ける事に慣れてしまうと 相手も自分も相当疲れるでしょうね。
神経が磨り減りそうになる。
怒鳴られて育った子は 遣り過ごす事が上手だから
神経は疲れないと思います。回避策を良く知っている。
理路整然と会話しなくても 自然体で流してしまう事が出来るからね。
怒りっぱなしにしても 傷つく事は少なく相手に対しても 怒鳴ったとしてもその場で頭の切替ができる。
理路整然と話す子は 頭の中で理路整然と整理して話すだろうから
ずっと頭の中で構成している為に 怒りや悩みを継続させている。

・なぜ怒鳴るのですか?(怒鳴る以外の選択肢は?)― 忙しくて心に余裕がないから。多分選択肢はあっても一呼吸置く余裕がない以上怒鳴りを優先してしまう。
・あなたの親も怒鳴る人でしたか?ー 怒鳴る人。
・どんなネタで怒鳴っているのですか?ー 思い通りにならない時 その他諸々。
・怒鳴るのは子どもにだけですか?他の人にも怒鳴りますか?(夫など)ー 切れる時以外は怒鳴らない。
・怒鳴ると子どもはいうことを聞きますか?(泣きませんか?)ー 泣くけど泣いちゃいられないでしょ。言われた事を遣らなきゃだもの。言う事は聞きますよ。
・どうやって回復するのですか?(家庭の空気が最悪になりませんか?)ー お互いがその瞬間だけだから ちゃんと遣れば褒めたり抱きしめたりするから
                                   全て自然体で家の空気も気流に載って流れていきます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

理路整然と話す人には、屁理屈・理詰めで相手を追い込み疲弊させるという欠点があるのですね。
怒鳴って解決しようとする人に欠点はないのでしょうか。
怒鳴られて育てられた子にプラスはあってもマイナスはないのでしょうか。
その説明は少々偏っていると思いませんか。

実は私は「怒鳴られて育った子」です。
大人になった今でも怒りをあらわにする人が怖く、それが自分に向けられた怒りでなくても、心臓が掴まれるような感覚になります。
例えば、電車が止まって再開のめどが立ちませんという時、駅員に怒鳴ってるおじさんとかいますよね。
自分には関係ないのに、心臓がドキドキして足がすくむのです。
怒鳴る人、怒鳴り声自体に強いストレスを覚えるのが異常なレベルだと気づいたのは結婚してからでした。
親になり、いざというとき不正義に対して闘えない自分がとても嫌で、理由を考えるようになりました。

耐性をつけるためには多少の毒が必要だという考えは、場合によっては賛成します。
しかし、親の背中を見て育つという考えもけっこう市民権を得てますよね。
要はバランスなんだと思いますが。
私は、子どもを怒鳴る人間にしたくないので無意識に自分も怒鳴らないのかもしれません。

お礼日時:2018/04/13 02:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報