いろんな言語の動物の鳴き声の表し方を調べています。言語によってぜんぜん
違いますよね。表記の仕方や発音の仕方もいっしょに教えてください!お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

中国語(普通語)では


イヌ; 汪汪(ワンワン)
ネコ; 口苗口苗(口ヘンに苗;ミァオミァオ)
ウシ; 口牟口牟(口へんに牟;モゥモゥ)
ウマ; 口へんに劇のリットウを抜いたもの(ジュエジュエ)
ニワトリ;咯咯(ゴーゴー)
ネズミ; 口支口支(口へんに支;ズーズー)
ヤギ; 口羊口羊(口へんに羊;ミエミエ)
カラス; 嗄に似た字で右下が夊ではなく戈となっています(ガーガー)
他にも色々ありますが、入力が大変です‥
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

ここには、英語の鳴き声がいくつかありました。


http://www.sat.affrc.go.jp/saikin/Souko/Neta_Nam …

ここで発音記号が分かりますが、いくつかは音声がありました。
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/ej-top.cgi
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!さっそく参考にさせていただきます!

お礼日時:2001/07/14 17:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q口の中に血豆のようなものが

主人の口の中に血豆のようなものができます。
口の中にプチっとできて舌でさわっていると
パチッと皮がとれて血がでます。
話を聞くと最近できるそうです。
胃がわるいのでしょうか?
原因に心当たりの方がいらっしゃいましたら
教えてください。

Aベストアンサー

口の中に血豆のようなものが出来るとの事ですが、私もたまに出来ますよ。

私の場合は、食事で噛んでしまい血豆が出来るケースが多いよう気がします。(^^;;

もしかして・・・と調べてみたら、次のサイトを見つけましたので、参考にしてください。

http://health.nifty.com/i-idai/jibika/00002790.jsp

参考URL:http://health.nifty.com/i-idai/jibika/00002790.jsp

Qスペイン語の発音方法 の英語表記

スペイン語は、歯間音というθの発音についてなのですが、
英語では θは 歯音に分類されていますが、スペイン語では θだけが分類される 歯間音なるものがあります。
この 歯間音は 英語でなんというのですか?

Aベストアンサー

歯音がdentalに対して、歯間音はinterdentalと言います。スペイン語でもつづりは同じです。

Q口の中に血豆が出来ましたが痛みはないです。

口の中に血豆が出来ましたが痛みはないです。

Aベストアンサー

口内炎と同じく、口の中に血豆が出来る人がいるみたいです。

気になるのならば、皮膚科、歯科、耳鼻咽喉科、内科等を受診したら如何でしょうかね?

Q西ヨーロッパ言語の特殊文字/応急表記法

ヨーロッパの言語のいくつかには英語にない特種文字が使われます。

例えば、フランス語では、各種のアクサン、あるいはセディーユ、ドイツ語ではウムラウトやエスツェット、スペイン語では.....

これらの文字のフォントがない場合、あるいは(ソフトによって)入力法がない場合、ドイツ語に限って云えば、応急処置として、代替表記法が普及しています。ウムラウトの代わりに、[e] を a, o, u の後に挿入する。ae, oe, ue と書くのです。読む人は a ウムラウト、o ウムラウト、u ウムラウト、 として読んでくれます。

他の言葉、フランス語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語などでもこの様な便法があるのでしょうか。ご存じの方がおられたら、教えて下さい。

西ヨーロッパと表題には書きましたが、東欧諸国の言葉ではどうでしょうか。
特殊文字とは云えませんが、通常は書かないアクセントの位置を特に示したい場合はどうでしょうか。

Aベストアンサー

代用表記で言えば、デンマーク語で æ = ae, å = aa, ø = oe があると本で読んだことがあります。これについて当のデンマーク人が、読んでもらえるのはともかく、どういう印象を持つのかは分かりません。

任意のアクセント記号と言えばオランダ語で同綴意義を特に示したいときの綴りがあります。

voor = for
vóór = in front of
een = a
één = one

このアクセント記号は必須ではありません。一方、スペイン語、ブルガリア語、マケドニア語では綴りの一部であり必須です。

スペイン語
que : 関係代名詞、接続詞
qué : 疑問詞
マケドニア語
ne : not
nè : us
i : and
ì : her

ただしこられはアクセント位置や発音の違いは示しません。多音節語でアクセント位置や種別によって意味が異なるペアがあるとき、辞書では何語であれそれを示すと思いますが、辞書以外でその書き方がどの程度使われるかは分かりません(例えば、スウェーデン語やセルビア・クロアチア語など)。

Q口の中に血豆がたまにできます

5年程前から、たまに口の中に血豆ができます。触れると痛いので、楊枝でつぶして血を出していますが、放っておいたほうがいいのでしょうか。
また、どうして血豆ができるのでしょうか。
予防法や、対処法を知っている方がいたらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

私も、たまに頬の裏あたりに血豆が出来ます。
歯を磨くといつのまにかつぶれているし、痛みは感じないので、ほっといています。
寝ている間に無意識のうち、噛んでいるんでしょうね。
歯医者で作ってもらった、歯ぎしり防止の型をかんでねると、血豆は出来ませんでした。
どうして、出来るのかは私も、知りたいです。

Q「おっぱい」もしくはそれに近い発音の単語が語頭にくる言語

昼間からすみません。

夕べ帰宅途中、自分の前を一人の外国人女性が歩いていました。
彼女は携帯で話し中だったのですが、何度か「おっぱい&#*@?¥…」と喋っていたのです。
私が聞いていたのは時間にして1~2分でしたので、相当な出現頻度だと思います。

ここで質問です。
「おっぱい」もしくはそれに近い発音の単語が語頭にくる言語は何でしょうか。

ちなみに女性の顔立ちはわかりません。
何となくアジア系の言語のイメージはありましたが、褐色の肌に黒髪だったという見た目の印象からきているという可能性もあります。

正直どうでもいいことなのですが、使われていた単語が単語なので、ずっと気になって仕方ありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

間違いなくタイ語でしょう
おっぱいに聞こえたのは
オー(ク)パイで直訳で 出て行く となります
(ク)は末子韻で日本人の耳には聞き取りにくい音なのです
会話の中では オー(ク)パイナイ どこに出かけるの?
とか オー(ク)パイマーレオロー 出かけてきたの?
などよく使います

Q口の中に血豆?

たまになのですが、口の横壁(?)に血豆のようなものができることがあります。
大きさは直径5ミリくらいの物から、大きい時には直径1センチくらいの物の時もあります。
これといって日常生活に支障はないのですが、食事中などに血豆を噛んでしまい、口中に血の味がします。
これはなぜ発生(発症?)するのでしょうか?

Aベストアンサー

 私もよく口の中に血豆も作ってしまいますが、口内の内皮を奥歯などで誤って噛んでしまったとき、臼歯ゆえに表皮が切れずに内出血してできるようです。それがつぶれたとき口内に中の血がでて血の味がします。
 たいていはそれほどの出血ではないので、仰せのように中の出血が止まったころにつぶしてしまうので大事にはなりません。出血が多くて血豆が大きくなりすぎたり、できた場所が咽喉近くで呼吸できなくなってしまうこともあります。わたしはそういう経験もあって咽喉科の医者に走ってつぶしてもらったこともあります。
 根本的な原因は自分噛み癖で不意にズレることです。顎関節の問題なのだろうと思います。ご心配ならば口腔外科など専門医にご相談されるといいと思います。
 

Qラテン系言語で「H」が発音されないのは何故?

スペイン語やイタリア語等で「H」が発音されないのはどういう理由や経緯によるものでしょうか?
成る可く具体的に教えて下さい。

Aベストアンサー

No.2です。再質問がありましたので。

母音化しやすいというのは、コトバの識別に支障ない範囲で発音がより安易な方向(緊張のない曖昧な母音の方向ですね)に流れた結果、子音が母音の中に呑み込まれて無音化する傾向があるということです。長い歴史的時間の中でそういう傾向が出てくるのは自然なことです。そして、「H音」は母音化しやすい代表といえるでしょう。

また、ロマンス諸語は俗ラテン語と土着語との混交の結果ですが、南欧地域の土着諸語が豊かな母音を有していたため、母音化が進みやすかったのではないかと考えます。

- h - の無音化のほかには、ラテン語の - gli - グリ が イ (イタリア語)になったり、- gnu - グヌ が ニュ (イタリア語、フランス語) になったりしていますが、傾向としては同様かもしれません。

No.1のご回答にもありますが、笑い声の He He He は「H音」を日頃うまく発音できないフランス人でも(エ、エ、エ ではなく) エ、ヘ、ヘ と言ったりします。この場合はむしろ自然に「H音」が出るようです。

Q口の中の血豆

口の中、ほっぺたの裏にあたるところに、よく血豆ができます(複数)。これって何?ほっといて大丈夫なの?よくつぶしたりしてるんですけど。

Aベストアンサー

時々、食事中に誤って(?)口内を噛んでしまい、血豆と言うよりも化膿して痛みを伴い、治癒するのに長期間かかる事があります。以下の参考URLサイトは如何でしょうか?
 更に、以下のようなものもありますが、こちらではないと思います。
・http://www.city.naze.kagoshima.jp/imcs/hcd/enc/123_54_86_0_0_0.html
(ヘルペス性口内炎)

心配でしたら、病院にいかれる事をお勧めします。
お大事に。

参考URL:http://www.city.naze.kagoshima.jp/imcs/hcd/enc/123_170_98_0_0_0.html

Qアルジェリアの英語表記とスペインポルトガル語表記

今日韓国・アルジェリア戦をちらっと見たらAlgeriaとなっていました。
驚きました。ポルトガル語ではArgeliaだからです。調べたらスペイン語もArgeliaであることがわかりました。
国名が英語とラテン系の言語ではRとLが入れ替わるんです。
どういう訳でこんなことになっているのでしょうか?

ちなみにラテン系であるフランス語は英語表記と同じAlgerieだと知りました。

Aベストアンサー

    #1です。纏めです。

     少し考えてみたのですが、こんな順序で今のポルトガル語の形になったのではないかと思います。

第一段階  前の L が R になる。rhotacism は、他のポルトガル語に例がある。
第二段階  後の R が L になる。dissimilation 異音化で、R の反復を避ける。
第三段階  近所のイタリア等に類例があるので、正しいとする。(ブルガリア等の反例は置いとく)

  こうしますと一種の病気とヨーロッパでは考えられている lamdacism を外せることになります。

    僕はロマンス言語学 Romance philology と言うのを院で取り、ロシアのキエフ生まれベルリン大学出の偉いオッツァン(失礼、教授さま)に習ったことがあるのですが、頭にさっぱり残っておりませんで済みません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報