畳語について調べています。畳語は恣意性ではなく必然性なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「キラキラ」は輝いているさまを表して言葉ではないでしょうか.「擬態語や擬声語であっても、 どうも失礼しました.これも畳語と思っていました.


「ときどき」「山々」「かえすがえす」「かたがた」「人々」と考えると恣意性でしょうか
    • good
    • 0

必然性とお思いますが。

「きらきら」「とんとん」「だらだら」「ガンガン」
など 様子、態度を強調するために必要なことばと思います.インドネシア語も多いですね.しかし様子を強調するのではないですね.意味が変わりますね.
jalan 歩く -->jalan-jalan散歩する  

この回答への補足

でもキラキラなどの言葉は擬態語や擬声語であって、畳語ではないですよね?

補足日時:2001/07/15 15:02
    • good
    • 0

 すみません、漠然としすぎてて答えられないです。


 どう言った面についてなのか書いて頂けますか?

 検索されたかもしれませんが、畳語についてのサイトあったんで記しておきます

参考URL:http://www.iris.dti.ne.jp/~muken/

この回答への補足

私も勉強中で内容をよく理解できていないのでどう質問していいのか良く分らないんです・・・自然言語の
記号と概念の間には恣意性しかありませんよね?でも例えば「何度も何度も読み返す」のような文の場合
「何度も何度も」という畳語には必然性があるのではないかと思うんです。あと「長ーい夜」のような引き延ばし
の音にも。これで大丈夫ですか?すみません、うまく説明できなくて。

補足日時:2001/07/15 14:52
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q円高、円安について、色々と調べてるんですが、毎回分からなくなります。誰か詳しい方、分かりやすく教えて

円高、円安について、色々と調べてるんですが、毎回分からなくなります。誰か詳しい方、分かりやすく教えてください!

Aベストアンサー

1.円高
円高=ドル安となり
円の価値が高くなり1ドル100円だったものが1ドル90円になります。
なので、アメリカからものを買うと10円安くなったことになります。(輸入)
しかし、アメリカにものを売るときも同じように10円安く売ることになります。(輸出)

2.円安
円安=ドル高となり、円の価値が安いことになります。
1ドル100円だったのが1ドル120円になってしまいました。
アメリカからものを買うときは20円高くなりました。(輸入)
しかし、ものを売るときは20円高く売れます。(輸出)

1ドルに対して円の価値が上がれば円高で100円→90円
逆に円の価値が下がれば100円→120円
となります。


※100円はあくまで基準値の例です。

Q恣意性について教えてください★

学校でレポートが出たのですが
いまいちよくわかりません

どなたか、わかりやすく
ソシュールやメルロ・ポンティの言う
恣意性について教えてください!!

Aベストアンサー

 言語は通常<意味>をもって流通しているとみなされています。私が<赤>と発語することによって、聞いている相手は「あざやかであれ、にぶくあれ、赤い色を想定」します。ですから、言語にはもともと<意味>が付与されているから、私たちは混乱なく言語を使用している、と思っています。言語とは、おおまかな意味をしか伝えていませんね。
 しかし、「このつらい気持ちをわかって欲しい」という<意味>を伝えようとすると、私たちは10人の人に、その意味を語ってもらえば、何がなんだかわからなくなってしまうのではないでしょうか。どんな風につらいのか、喘息のような息苦しさなのか、ボーッとした不安が続いてつらいのか、次に、気持ちとは何なのか、こころなのか、意識なのか、心臓のあたりなのか、大脳新新皮質のあたりなのか。
 つまり、私たちは、言語は意味されることがしっかり定着しているから言語を使っている、と考えていますが、<意味>することを語るために使用している風に見えながら、その<意味>自体もあいまいで、<意味>されることまでは当然考えて使用していない、ということなのです。

 これらを象徴する例として、私は「鳥の鳴き声」をあげたい、と思います。鳥は何故鳴くのでしょうか?

 それは、恣意なのです。つまり、意味もなくただ鳴きたいから鳴いているのです。自由勝手気ままに、意味もなく、聞かれることも予想せず、ただ鳴いているのです。これが言語は恣意である、という意味なのではないでしょうか。

 私たちは、言語といえば<意味>の上に成り立っている、と考えがちですが、アとカが重なって<アカ>と言い、これで<赤>という意味が成り立っているわけではないのです。たまたま、アオと発語されていないからアカ、と差別化出来るだけのことで、言語は、こうした音の差違に基づいた分別作用でしかないのです。この分別作用が<意味の根拠>になっていくわけですが、これすらも、鳥の鳴き声と同じで、その根幹では、<意味>なく、自分にとって発語することが楽しいから、遊んで鳴いているだけなのかも知れません。ただ、それが、チュンチュンとキーキーで<意味>が違っているな、と想像するだけのことです。

 こうしたことを、言語の恣意性、と言うのではないか、と記憶します。

 言語は通常<意味>をもって流通しているとみなされています。私が<赤>と発語することによって、聞いている相手は「あざやかであれ、にぶくあれ、赤い色を想定」します。ですから、言語にはもともと<意味>が付与されているから、私たちは混乱なく言語を使用している、と思っています。言語とは、おおまかな意味をしか伝えていませんね。
 しかし、「このつらい気持ちをわかって欲しい」という<意味>を伝えようとすると、私たちは10人の人に、その意味を語ってもらえば、何がなんだかわからなくなって...続きを読む

Q静かではないですか?=静かです 静かではないじゃないですか?=静かではない このように理解できます

静かではないですか?=静かです
静かではないじゃないですか?=静かではない

このように理解できますか

Aベストアンサー

単純な疑問なら、また別ですが、反語的に使用しているなら、その通りです。

Q「未来は今日ほど大事ではない」 これは誰の言葉ですか? 本当に未来は今日ほど大事ではないのでしょ

「未来は今日ほど大事ではない」

これは誰の言葉ですか?

本当に未来は今日ほど大事ではないのでしょうか?
この言葉をどう思いますか?

Aベストアンサー

多くの方がおっしゃったので、つまめません。冷戦下では非常に重かった。だって今晩核戦争が起きて明日は無いかもしれなかった。から。
哲学的にも物理学的にも論ずる価値もありません。時間の矢があるので明日は今日を生き延びた人にしか来ない。面白い議論もありますが、ここは狭すぎる、まあ「運命はあるのか」とか「未来は決まっているのか」とかありますが、量子論やバタフライ効果が行き渡ったので余り真面目に考える人は減りましたが、もしあなたが中学の時IQ140を超える神童だったら、考えた事が無いと悲しいなー。

Q武田双葉という方の字は上手なんでしょうか?私はあまり上手ではないなぁと思うのですが…。どう思いますか

武田双葉という方の字は上手なんでしょうか?私はあまり上手ではないなぁと思うのですが…。どう思いますか?

Aベストアンサー

書大家です
色々の門がありますから
好嫌いはあるでしょうね


人気Q&Aランキング

おすすめ情報