【初月無料キャンペーン中】gooドクター

脳に酸素がいかなくなるとどうなるの?具体的に教えて下さい!

gooドクター

A 回答 (2件)

私の子供は2歳前の時に「急性脳症」という病気に罹り、


その際一時的に脳に酸素が行かなかったため、脳細胞が壊死し、脳が萎縮してしまいました。
普通、細胞というのは再生能力があり、手や足を怪我しても回復しますよね。
でも、脳細胞の場合は再生能力が有りません。
なので、壊死した箇所は永久的に壊死したままです。

子供はその時の脳萎縮が原因で、中学生になった今現在でも
言葉を話すことが出来ず、身辺整理の自立も難しい、重度の知的障害児となっております。
    • good
    • 11

酸素がいかなくなる(心停止などで血液の循環が止まる)と,瞬時に脳の機能が停止し,その後(数分で)細胞破壊が起こります.意識がなくな

り,さらに細胞破壊が進行すると脳死状態となります.酸素がなくなると,脳以外の様々な臓器や器官に障害が起こりますが,脳は酸素消費量が体全体の約1/4を占め,さらに酸素を貯留する機能も持っていないため,体の中で最も早く顕著な障害が現れます.
    • good
    • 8

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング