【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編

当方65歳の男性です、一年前に糖尿二型を発病しましたが、発病時はヘモグロビンは13.2 血糖値が320ありました、
最初はメトグリコ250mgを2錠とカロリー制限で治療したところ一年経ちヘモグロビンの値5.5 血糖値100で落ち着きました。
この状態で糖尿性網膜症は
必ず発病するでしょうか

A 回答 (4件)

はじめまして


>発病時はヘモグロビンは13.2 血糖値が320ありました
>一年経ちヘモグロビンの値5.5 血糖値100で落ち着きました。

ものすごい回復力ですね。ヘモグロビンA1Cが5.5でしたら正常値の範囲です。
糖尿性網膜症は血糖値が高い状態が長く続くと発症しますので、現状のまま推移すればまず大丈夫でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!ここ強いです!頑張ります!

お礼日時:2018/04/15 20:00

66歳男。


私は空腹時90、Hba1C5.5、一見正常ですが、
糖負荷試験で2時間後は125ですが、1時間後が200オーバーです。
なので、7年前より、糖質制限しています。

ご飯、パン、麺類、砂糖は基本取りません。
おかずだけの食事、主食は低糖質のカップ麺。
コーヒーの砂糖は人工甘味料(パルスイート)。

おかずだけの食事は最初抵抗ありましたが、
私は晩酌するから、つまみは「チーズ」「肉、魚」「アーモンド」「豆腐」「枝豆」などの低糖質です。

炭水化物は全く取らなくても健康に生きていけますよ。
人類が炭水化物を取るようになったのは、5000年前の農耕以降です。
大昔は皆、低糖質生活だったわけ。
自然界には炭水化物(糖質)はほとんどないです。

穀物、果物、野菜、などは自然界にはありません、
人類が人工的に作ったものです。

糖質制限、効果抜群ですよ。
あと、血糖計は必須。
私は、健保が効かないから、海外から並行輸入。
本体、センサー共に並行輸入が激安。

血糖計があれば、糖負荷試験も自宅でできます。
砂糖75gを水に溶いて、1時間後、2時間後、3時間後、
などの血糖値を測る。
ブドウ糖でも、砂糖でもほぼ同じ値が出ます。

2時間後が平常でも、30分後、1時間後、1時間半後が高い(200以上)だと、
いずれ糖尿になる可能性があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2018/04/26 13:01

アリエル

    • good
    • 0

血糖値、ヘモグロビンとも正常値に近づいていますので現状を維持できれば網膜症のリスクは減ると思います。


他、中性脂肪、肝臓、腎臓の数値が正常であれば問題ないでしょう。

食事に関しての効果はカロリーを制限する事によって糖質の摂取量が減った事が大きいと思います。
なので食事の内容が重要になります。
今後の食事としては糖質は現状以下でいいとして、糖尿で傷つき、弱った血管や内臓の修復を行うには
食事の内容も重要になってきます。
体の臓器の修復は体内の細胞を元気にする事なので、細胞を構成するタンパク質と脂質の摂取が欠かせません。
ただ、これらの摂取に邪魔となるのが糖質で、特に糖尿の体質であれば糖質の摂取によって体内で糖化となって
老化の進行を進めてしまいます。
糖質は炭水化物の成分であり、炭水化物は植物系の構成要素です。
つまり動物系の食物であればインスリンによる血糖値のコントロールの負担がありません。
動物系とは、肉、魚、卵等であり、これらを摂取する際は、炭水化物の摂取はできるだけ控えるようにして下さい。
そうする事により、糖尿の体質でもしっかり栄養を補給できます。
食事の制限は、量の制限だけでは、必要な栄養分の確保が出来ない事があり、タンパク質、脂質の成分が不足
している事があります。
特に脂質については、コレステロールの成分であり、我々動物種の細胞の構成要素です。
特に脳の構成要素として多く使われていますので糖尿の合併症としてアルツハイマーになりやすいのは
これらの栄養素がうまく吸収されない→血中にコレステロールが余ったままとなっているとも言えます。
植物系では異なる構成要素であり、タンパク質、脂質が必須栄養素と言われるのは我々人間が体内では造る事ができないからです。
人間の細胞はタンパク質、脂質で構成されているのであって糖質はエネルギーにはなっても細胞を造る事はできません。
人間の体内に存在しているのはグルコースで糖質が分解されたものとは別に肝臓でもタンパク質、脂質の摂取でも造られます。
故に糖質を摂ると過剰になる事が多いので、以後の食事については、充分注意して頂きたいと思います。
私も別の理由で炭水化物の摂取を控え、肉、魚、卵中心の食事を5年程続けていますが血液判定はAを継続した状態で
栄養分がしっかり細胞を造るようにしています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

心強いお言葉ありがとうございます!頑張ります!

お礼日時:2018/04/16 07:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング