賢いポイント生活をはじめよう >>

ディジタル信号処理とアナログ信号処理においての波形の処理面で考慮すべきことはなんですか?

A 回答 (2件)

時間変化率、つまり周波数特性。


デジタル処理ではサンプリングという操作を行います。処理されるアナログ信号の周波数成分はサンプリング周波数の 1/2 までです。いわゆる標本化定理の問題です。
周波数成分がこれを超えると別の周波数成分が生じたり波形の形が変わってきます。ですからアナログ信号にはサンプリング回路の前に急峻なフィルターを使ってサンプリング周波数の 1/2 より高い成分を除去します。
    • good
    • 0

何の研究ですか?それによって違いますから、先生に聞いてください

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報