選挙運動には何億円も金を使うと聞いた事がありますが本当でしょうか。法律で規制はないんでしょうか。あるような気もするんですが、お金を使いすぎて捕まった候補というはあまり聞いた事がありません。取り締まりがゆるいんでしょうか。何十万円か買収で使って逮捕されたぐらいの選挙違反はニュースでみたことがあります。参院選が始まって少し気になってしまいました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

法律で制限されている選挙費用を法定選挙費用と呼んでいます。

この費用は選挙区の有権者の数、議員定数などによって決まっています。今回の個人が負担する参議院地方区では、東京都の5925万円が一番金額が大きくなっています。選挙を手伝ってくれる人の人件費やポスターやビラの作成費用に回されます(国からの補助は一部)。捕まった人がいないのは、罪になる出納者以外の人がしきっていたり、誰もがしているので、悪質な供応などに絞って捜査をしているからでしょう。

(選挙費用の例)
http://www.nakada.net/syutyo/syutyo11a.htm

参考URL:http://www.office-spc.com/backnumber/data/0281.h …
    • good
    • 0

選挙違反で捕まるのは、落選候補の運動員ばかりですよね。

これも不思議といえば不思議?
しかし、選挙に立候補して正規に必要な資金は立候補届出時に支払う(供託する?)保証金、事務所設立資金、選挙カーの購入資金、電話加入権等の諸費用くらいのもので、お金がない(?)候補者だと自転車や徒歩で選挙運動をして話題になったりしていますよね。
しかし、これは建前の話で、やはり、選挙区の有力者や商店会長などには多額の裏金が動くはずですし、規制があったとしても、まさにザル法でしょう。
「加地隆介の議」というマンガの1~2巻くらいで、この手の話題があったような木がしますので、一読してみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ