アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

この世に生まれて来た事は、どうしょうもない事。
だから死ぬ事も、しょうがないのでしょうか。
いずれあの世、ないとおもいますが。
心構えが出来ません。

質問者からの補足コメント

  • ご意見無用、まるで菅原文太の様なかたですね。
    単純な方ですね。私は生と死の恐怖をといているんです。
    貴方には、無いのでしょうね。
    幸せな方です。
    あっという間に一年が過ぎました。
    果たして貴方の一年後を想像して下さい。この世にいるかどうか。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/04/16 14:27
  • HAPPY

    それは理想です。
    死に対する恐怖が薄らぐまで。
    健康で生きてみたいです。

    ところで貴方には、死の恐怖がないのですか。
    もう二度と眼が覚めなくて、荼毘にふされるんですよ。
    この世に生まれた事って何なんだと思いませんか。
    例え世の為に名をはせた方達でも、死んじゃえばお終いです。





































    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/04/16 14:51
  • 私が問うてるのは、
    この世に生まれた事が、最高の残酷ではないかと言う事です。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/04/17 02:34
  • HAPPY

    ミスタージャイアンツ・長嶋茂雄です。
    この方の名前はどこでもいつでも、だして大丈夫ですよ。
    私が言いたいのは、この世に誕生して生きてる事が、最高の残酷な事としか思えません。どうせ死ぬんですから。だからこそ楽しむんです。なんて言わないで下さいね。自殺する方もいるので。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/04/17 02:53
  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (4件)

最近、老人の研究が進みまして


超越的老年、という現象が発見されて
います。

これによると、例え寝たきりであっても
90歳を過ぎると、死への恐怖など
無くなり、苦痛も無く死ぬひとが
多い。

百歳を超えると、こんなに長生きさせてもらって
ありがたい、と感謝の念に包まれる。

こういうことが判ってきて、これには
調査した専門家も驚いた、といいます。

だからやるべきは、健康管理をしっかり
やって、長生きすることです。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

#2です。

   「質問者からの補足コメント」を読みました。

死の恐怖が全くないと言えば、嘘になるかも知れません。
でも、友人や同窓生等が、随分いなくなった年代になった所為か、若い時のような死に対する恐怖感は薄らいでいます。   

社会的な地位や名誉を得た分けではないですが、自分なりの努力はしましたが、それなりの経験も積み、自分なりの満足感も得られたので、この世での未練はなくなりました。

老化が始まって、身体の部品が故障しだして、自分自身の限界を感じるようになると、今日一日を生きられる喜びと同時に、何事にも執着せずに無心になれます。
ここまで来れば、明日があればうれしいけれど、明日がなくても何も影響なくなります。

そうです。
例え、自分が無になっても、次の世代の人達が、この世の生を享受出来れば、それで満足です。

又、人生は人によって、長さが違います。
太く短く生きる人、細くても長く生きる人、人それぞれではありますが、一日一日を大事に生きて、自分に満足出来れば良いのではないでしょうか。

昔、野球の選手が引退する時に、このチームよ、永遠に!と言った人がいましたが、それは、飽く迄も希望であって、この世の万物は有限で、無に帰するものではありますね。
そう思えば、今現在、生ある自分も無に帰するのは、当然の摂理でもあるでしょう。

後は、来世を説く宗教に頼るしないのではないですか。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

折角、この世に生まれて来たのですから、死んだ先の事を考える前に、豊かで充実した人生を送れるように考えた方が良いのではないですか。



人生を一生懸命に生きて、年月が経って心身が衰えて来るような歳になる頃に、自分の人生に満足出来れば、死に対する恐れも薄らいできます。
達観す入ると言うのでしょうか、良く分かりませんが。。。

それには、自分の目標を立って、一段一段と階段を登るように努力する事です。
晩年になって、その努力の結果を見て、過去を振り返ってみれば、自分の人生が良かったと思えます。

そうやって、人生を目一杯生きれば、死を恐れなくなりますし、あの世が有ろうが無かろうが、あまり気に掛からなくなりますよ。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

心配無用!心構えなんて出来なくても確実にやってきます。

この回答への補足あり
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A


人気Q&Aランキング

おすすめ情報