旅先で恋に落ちたくなる?思わぬ運命の恋に巡り合う映画

最近の人は「考えたって無駄だ 何も考えちゃいけないの」という人が結構いますが

人間は考えるほど不幸になるのか?

それとも考えることで道は開けるのか?

哲学的ゾンビ とか言う言葉も聞きました。

現実を考える事が出来なくなっているのではないでしょうか?

A 回答 (6件)

クオリアは何故生まれるのか?という謎は、



唯物論(物質が精神を応じさせ、この世のすべては原子の動きに従う論)を理解する「前」の謎ではありません。

唯物論を理解した「後」に生まれる謎です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

唯物論的世界を理解して クオリアなる宇宙の何処にもないものが人間の脳にだけ出来るのは何故だろうかと考え

なんだクオリアというのは脳内物質やシナプスやニューロンの反応、電気的反応、脳漿のホルモンなどの

持つ「性質」が関わり反応し合って主体化したものかと気付くのです。

その証拠に人が死んだらクオリアなんて何処にもありません。

お礼日時:2018/04/17 20:09

哲学的ゾンビが理解できるか否かで、


集合知的思考か(断片を付け足したトートロジー思考か)
哲学的思考かがわかる。

HARUさんは存在という事に関しては突き詰めていますが、やはり断片を付け足していっただけでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。

お礼日時:2018/04/17 20:04

投網のほつれを数人で輪になって語り合っているような情景があります。



年長のものが若い人たちに近所の出来事を語り掛けています。

どこそこの婆さんが、他人のいえの鍋を盗んでいったとか、米屋の倅が呉服屋の娘にちょっかいをかけているだとか、

アミのほつれを繕うこととは別のことを、作業を続けながら話しかけています。

若い人たちは、それがなんの意味をもつのかさえ分からずに、ただ、耳に入ってくるままにしています。

適当に、「へえ、そうなんだ。」とか「ばかみたいだな。」とか相槌をいれているだけです。


しかし、この他愛のない話をただ聞いているだけなのに、若い人たちのあたまのなかには、自分たちの生きている近所がよりリアルに、より詳細に作りこまれて行って、知らず知らずのうちに、近所を活動する青年へと成長していきます。

なにか困ったことがあったときは、先輩に聞きに行き、先輩が忙しいときは、無い知恵を絞りだしたりするようになります。


なんのアイデアも思いつかないときは、普段いかないところに行って、散歩してみるのもよいのではないでしょうか。

ありがたいことに、わたしたちの住む世界は、一様の世界ではないようにみえます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

何か不思議な回答ですねえ。考えなくても知らず知らずに諭されるのでしょうか?

北の町ではも~う 悲しみを暖炉で燃やし始めてるらしい

誰にも分からないことで 悩んでいるうち 老いぼれてしまうから

だまり通した年月を拾い集めて温め合おう~~襟裳の春は~~何もない春です~~

と森進一が歌ったら「何もないことはない」と怒られたとか。

その誰にも分からないことを分かるために考えてるんじゃないでしょうか?

お礼日時:2018/04/16 20:59

10年から20年くらい前に、その考え方は確かに良く聞いた気がします、


最近もまだ多いんですか。
困ったなぁ。残念..

当時も、憤りを感じたものです。
学びの徒、マナビトとしては。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

Thank you

それを言った人は「自分は新人類なんだ」と言っていました。

新人類なんて言葉何十年前に流行った言葉ですかねえ?

考えない末がブラック企業や既得権益だけで動いたり

金や女のためなら嘘でも暴力でも使うという風になるのではないでしょうか。

お礼日時:2018/04/16 19:33

「考える。

」事は、人間の特色だし、「考えたって無駄だ 何も考えちゃいけない」と
言う人は、居ないでしょう。

しかし、「下手な考え・・・」の例えも有るように、「考えることが目的」に
なってはいけない、というように思います。

「道を開く」為に考えるのであって、考えたから「道が開く」のではありません。

目的も無いのに考えても、それは「空論」でしょう。

平和だ、救いだ、と言ったところで、その考えを実践する手段を考えなければ、
「絵に描いた餅」になるのではないか、と思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

目的ならありますよ。私ゃ目的だけは持っとこうと思ってねえ

この世に存在することが目的です 皆を存在させることが目的です。

人権を守ることが目的です。存続する為にアイデンティティを守ることが目的です

未来に存在する事が目的です

永遠を目指し 永遠への存在を実現することが目的です。そのために考えています。

それでも考えない方が良いと言う人が多いです。

お礼日時:2018/04/16 19:27

むかしのひとは、農家であれ、漁師であれ、一日中働いていたように思います。



それの多くは手作業であったと思います。

現在では、いろいろな道具が、お店に行けば買えるので、自分で道具の修理などをする手間が減った半面、その道具を買うための資金が必要になります。

手作業で道具を作り出したり、直したりは効率が悪いですが、もとでのない人にとっては地道ながらも少しづつ歩めるものです。

純粋なる思考は、この何かしらの手間を効率よくする工夫につながるものでなければ、なんとなく、なにもしないで時間が過ぎることに似ています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

下手の考え休むに似たり。私は40年間休んでいたんでしょうね。

工夫はしたつもりでしたが役立たずになっています。

何も考えずに目の前のパンを仕分けるか 考えて自分の衣食住を確保するか

なんでロシアとアメリカは人を殺すのでしょうか?

イラク戦争で50万人殺したことをアメリカは忘れてはいけない。

と書いても空しいのでしょうねえ。

お礼日時:2018/04/16 19:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング