12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

ロクでもないことを考えたり、倫理や正義に反する行動や思想、発言は他人に迷惑をかけてなくても取り締まるべきだと思うのですが、なぜ思想は自由だと考えられているのですか?

質問者からの補足コメント

  • たとえば結婚することは愛の独占なので倫理に反しますし、くだらない音楽を作ってあまり良い耳を持たない人間に人々にはやらせることは美のイデアから遠ざかるので、そうではない人々にとっては迷惑です

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/04/17 00:53
  • 生き方についてはどうですか?
    生き方はなぜ基本的に自由なのですか?

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/04/17 01:13
  • 理想的な取り締まり方をしている国があればそこで暮らしたいのですが・・・

    No.7の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/04/17 13:40

A 回答 (7件)

言論や思想を取り締まった世界が、実はほんの30年前位まで世界の半分を占めていました。


その名残が、今も社会問題になっています。
特に酷かったドイツ国内での西と東の経済格差が、ここ数年でやっと均衡が取れるレベルになったというニュースもあります。

一番わかりやすいのは、今も続いている中国での言論統制です。
まず、中国国内では、天安門事件の事を調べる事さえ出来ません。
さらに劉暁波氏(ノーベル平和賞を受賞した中国人だが、その受賞内容が原因で政治犯として収監され獄中死した)の件で、中国は世界中から叩かれています。
それにも関わらず、それ以上の言論統制を現在進めています。

wiki 劉暁波
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%89%E6%9A%81 …

当然ですが、北朝鮮はそれ以上の取り締まりです。

もしあなたがそのような世界を望むのであれば、今すぐ中国本土で暮らす事を検討してみてはいかがでしょうか?
この回答への補足あり
    • good
    • 0

なぜ思想は自由なのですか?


  ↑
何が正しいか、間違っているか、判らない
からです。

つい、百年ぐらい前は、民主制は悪い思想でした。
それは世界中でそうでした。
でも、現在では民主制は良い思想だと言われています。

現代の価値観で評価すれば歴史の英雄のほとんどは
殺人鬼、独裁者、侵略者です。
ワシントンは、米国では建国の英雄ですが、英国では
反逆者です。

このように何が正しいか、なんてことは容易に判りません。
だから、自由なのです。

何が正しいか判っていれば、それを押しつけるべきです。
それをやったのが、社会主義諸国でした。

その結果はどうなったでしょう。
数億人が粛正されました。
ポルポト、毛沢東、スターリン・・・。
    • good
    • 0

ANo.4です。



>生き方についてはどうですか?
>生き方はなぜ基本的に自由なのですか?

生き方とは、生活の方法そのものですので、生き方は基本的に自由です。
ただ、自由の元々の意味は、「心のままであること」ですが、社会においては「自分の行動に責任をとれること」を併せ持つため、「条件付き自由」が実質的な意味となります。

ですので、仮に自分が良くても、家族を含めた自分以外の人が迷惑で、自分の行動に責任をとれないのであれば、当人が自由と言っても、自分以外の人は自由とは認めません。
    • good
    • 0

思想そのものは、自身の頭の中で閉じていて、他人が知ることができないからです。



思想を文章、絵、発言、行動等で表現することで、初めて他人に分かるようになります。
表現次第では、束縛等の制限がかかります。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

倫理や正義に反する行動、迷惑をかける発言は自由ではないです。

この回答への補足あり
    • good
    • 0

この質問文には「何故他人に迷惑をかけなくても反正義な思想を取り締まらないといけないか」という根拠がありません。


なので誰も答えられません。
    • good
    • 0

思想は姿形がないので、取り締まりできないからではないでしょうか。



戦前は共産主義思想は危険思想だとして取締されてました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング