仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!>>

ビットバンクにてbtcを買おうと思うのですが、取引所から自分のウォレット(例えばiPhone内のアプリ)に送るのはネットワーク手数料0.001Btcかかり、このbtcはマイナーに支払うのであって、取引場が得るわけではないらしいです。・・・ということは、例えば友人に送ったり、げそ天のようなお店で使ってもかならず一律0.001btcかかってしまうのでしょうか。
こんなに手数料高かったらクレジットカード使えば良くないかな?って思ってしまうのですが(^^;

A 回答 (1件)

現状はそうなります。

だから、ビットコイン自体は少なくともマイクロ取引を頻繁に行う意図での需要においてはかなり不向きです。
ただし、オフチェーン取引としていわゆるライトニングネットワークなどが開発が進み、取引所の仕組みがうまく整備されればそういうのを一部の信頼できる集団のみの取引で手数料なしに取引するような方法と組み合わせることは可能です。また、仮想通貨は色々なものがすでにありますが、ビットコインはその第一世代なだけですからそれにいろいろな問題があるのは至極当然のことです。

クレジットカードはカード会社とその審査する側を信用する上で成り立つ仕組みなので、日本みたいに個人の身元がはっきりしてて各金融機関や店が信用を担保できるようなインフラの整ったうえでならそれで十分ですが、世界各国のそうでない国や身元がよくわからないAさんとBさんが直接取引しようと思った場合に代替しうるような手段とは言えません。そんな状況がおきるか?と思うかもしれませんが、インターネットがこれだけ進歩すれば当然世界各地での人々の金の流れが容易につながればメリットはあります。現状paypalなどの仕組みは、あくまでペイパル社を介してる以上、そこに手数料が生じます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング