12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

はじめまして。
私は26歳の男性です。統合失調症を患っており障害者手帳2級、年金2級を頂いています。
病気の発症の原因は自衛隊入隊です。高校卒業時に消防士を志望したものの親に反対され親が勤務している自衛隊に入隊しました。当初は救急救命士の資格を取るべく専門学校に進学を希望しましたが経済的な理由により断念しました。その後就職の道に。消防士は向いていないと親から言われ泣く泣く自衛隊に入隊しました。しかし、入隊後半年余りで病気を発症。それに伴い帰還遅延を犯し休職。休職期間満了を経て自衛隊退職。その時20歳。その後、アルバイトを転々としました。22歳になるまで看護学校、工業系の短期大学を受験しましたが、どれも入学には至りませんでした。
22歳の時に合格した工業系短期大学は学費の確保が困難になり入学辞退。それ以外の受験は筆記試験で不合格になっています。
19歳の時に初めて精神科に入院。その後22歳の時に再入院。23歳の時にも入院しました。筋肉注射が効いているのか幻聴妄想は収まっています。現在はA型事業所で勤務しています。一般企業に就職することが困難な障害者の方々が働く場所です。
小学生の頃に母が36才でこの世を去った後、妄想か現実か区別がつきませんが父から虐待を受けた想い出があります。
23歳の入院時は10か月余り入院しました。そこでいろいろな人と出会い経験し精神保健福祉士を数か月志すようになりました。その後、目標が臨床検査技師に変わりました。しかしどれも意志が弱く簡単に目標が変わってしまいます。意志薄弱です。今は目標もなくただ惰性で臨床検査技師の資格を取るために大学受験の準備中です。しかも社会人入試の為受験科目は論文と面接、書類審査です。おそらく大学生活に憧れを抱いているのだと思います。学費は親戚から援助してもらう予定になっています。しかし、それもダメになることが予想されます。というのも、22歳の時に合格した工業系短期大学の学費の援助をしてくれるはずだった親戚だからです。その時は、合格後に「働け」の一言で話は無くなりました。今回も同じケースだと思います。同じ轍を踏むことになるのは明白です。
若かった時のようなやる気もなく、目標もなくただただ日々を消化している私に喝を入れてください。また意見やアドバイスがあれば聞かせてください。
長文になりましたが最後まで読んでいただきありがとうございます。

質問者からの補足コメント

  • 回答ありがとうございます。
    学費に関してですが、私名義の不動産がありましてそこから捻出しようかと考えています。管理こそは親戚がしていますが名義は私になっています。
    皆様の回答で答えがはっきりしました。学費は自分で捻出し進学は通信制の大学に行くことに今のところは決めようかと思います。また、就職も視野に入れて今後の身の振り方を考えていきたいと思います。
    考えが甘いこと、自分に甘えていること、様々な幼稚な問題点もはっきりしました。

      補足日時:2018/04/20 09:34

A 回答 (6件)

過去のことばかりだらだらと述べ立てていても、はっきり言って、どうにもなりませんよ。


過去は取り戻せません。やり直すこともできませんしね。
理由付けといいますか、自分を正当化したいためだけにだらだら書き連ねているだけに思えました。
それは、甘え根性の裏返しにしかなりませんよ?

意思の弱さもあるのか、やりたいことがころころと変わりますよね。
一方で、いままでの障害年金に関するご質問のときにも感じたのですが、相手に感謝する心が欠如していますよね。お礼1つ付けず、無視し続けて締切にしてしまいましたね。
あなた名義の不動産がどうたら、ということにしてもそうで、他人がしてくれているはずのことに対して感謝することができない。
要は、言い方はたいへん失礼になりますけれども、甘ったれの塊ですよ。
人としてやるべきことができていない。精神疾患だからできない、というのではなくて、そもそも、考え方が甘すぎるだけだと思いますよ。

進学や就職は、はっきり言って、いまのままでは無駄に終わるだけでしょう。
おそらく、いままでと同じことの繰り返しに終わってしまうと思いますよ。
それよりも、精神科デイケアなどの精神保健福祉的なサービスを使って、人格形成に努めるのが先です。
できれば、集団精神療法やロールプレイなどといった集団で、自分の考え方の甘さを厳しく糾弾される荒療治ぐらいでないと、たぶん、あなたは歳をとってもこのままでしょう。

人間として、このままの甘ったれた考え方のままでは通用しやしません。
親や親せきなど、自分よりも年上の方たちのほうが先に逝ってしまうのですから、いつまでも頼ってもいられませんよね。
そのときにどうしたいのですか?
そういった長期的な視点すら欠けていますよね? 怠け者そのものになってしまいますよ?

未来を見据えて、いったい何がしたいのですか?
そのためにいま自分がなすべきこと(なにがしたいのか、ということではなくて、また、進学することや就職することでもありません)がわかっておられません。
自分の欠点からも逃げていらっしゃいます。
まずは、自分の欠点を最大限に自覚して、人間としての生き方をあらためて下さい。
病気は結果でしかなく、原因ではありません。病気であることを、何々ができない、という理由に使っていては進歩しやしません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
厳しい意見感謝します。
私はただ病気を理由に現実逃避していただけなのかもしれません。
障害年金の質問に関してですが気になったので質問しました。
お礼をつけるのを忘れたのは申し訳ないと思っています。
これからは質問のありように関しても深く考えていきたいと思います。

お礼日時:2018/04/23 08:03

お礼の?部分に対しての回答です。



ベストの選択は結果が出てからでなければ、この選択がベストだったと言えない部分があると思います。

質問者様の現段階の状況では方向性を模索されているので、今後の選択に関して、私を含めどの回答者の方も結果に対して絶対的な責任を負えないという事に関してはご理解ください。

ラフな感じでいうと、周囲はあーでもなこーでもないと言いながら、あなたの選択にケチをつけるのが関の山です。

航海の時の羅針盤は、進路を指しその進路は絶対ですが、例えるなら今は羅針盤の針がぶれている状況かと思います

敢えて書きますが、そもそも自己責任が社会人の大原則なので、自己責任で判断した方向が羅針盤みたいなものです。
その場合、周囲のアドバイスを取り入れこそ完全には当てにせず、ご自身の経験と直感で今後の展開を考えるのが、悔いの無い結果になるかもしれません。

後であのアドバイスを信じて動いた結果・・・と悔やむよりは自身の選択で動く方が後悔は少ないかと思います。

その上で病気の回復期間と、臨床検査技師への目標を立て動くと言うのは、傍から見てそれが第一希望で譲れないのであれば、金銭面がネックにならなければ別に悪くはない選択だとは思います。
ただ50パーセント以上の人は年齢的なところがネックにならない内に妥協案で働いたらどう?と言うでしょう。

ただどちらも無責任な意見の部分もあるので、お決めになるのはご自身ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
年齢がネックなのは確かです。
早く決めなければいけない。早く就職しなければいけない。
焦りもせずただ可能性を模索してるだけで時間を無駄に浪費しているような気がします。

お礼日時:2018/04/23 20:07

統合失調症3級の手帳もちです。



質問者様と同じように人生の岐路で、彷徨った経験があります。
意見やアドバイスのレベルに到達する内容かどうか分かりませんが、同病者からの意見として受け取られて下さい。

年齢的に26歳の段階で、私は働くという選択と進学という選択をどちらか選ぶんであれば、天秤に掛けるときメリット、デメリットで特に重視したい部分を尊重される方が人生の質の向上にはつながるとは思います。

たとえば、ご自身の価値観の部分で、最も重視したいのが人の役に立つ仕事の中でも医療の方面でどうしても働きたいので、その思いをどうしても完遂したいというような、動機で進学したいのであればの話です。
仮に年間どの程度の予算が組めれば、進学資金がまとまった形で捻出できるのかを計算すれば、人生設計に組み込めるのではないかと思います。

第二の選択肢で進学せずに働くという周囲から見て一般的な選択を選びたいのであれば、本文にもあるように日々を消化する日々の延長線上にもしかしたらなるかもしれません。

ですが、問題の大前提として希望の進路に合格すると言う一つの形になった時に、初めて臨床検査技師への道になるわけですが、個人的に引っかかることがあります。
それは、業務上の義務的な部分と、障害者手帳2級の相性の問題です。

一度主治医の先生の今後の就労の見通しについてご確認をとられるのが無難かと思います。
理由は、障害等級の2級レベルは生活に困難を覚え周囲の援助が必要なレベルの等級だからです。

ですので、進路の試案の段階で主治医の先生に今後の就労の見通しだけでも確認されてからの進路の試案が優先かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
細かく回答していただいて大変参考になりました。
また同病者の方の回答ということもあり違う方向性も考えていきたいと思います。
進学しながら病気を良くするという案はどうでしょうか?

お礼日時:2018/04/23 17:55

26歳ならもう甘えてはいられませんね。


僕は親戚の人と同じ意見で「働け」です。
難しい事ではなく、簡単な考えです。
生きるには金が要る、金が無いなら働け。
人の金を当てにするな、もう人生は自分の力でやって行く歳だろう。
ここで切り替えれないなら一生ダメになる。
そんな気持ちです。

病気で大変なのは百も承知の上ですが、今なら自力で何とか出来る所まで行けると思います。
ここで甘えてしまったらいつまでも他人を当てにするでしょう。
いつまで?親戚はいつか居なくなりますよ。
頼れる人がいなくなったら?その時考える?
それが今ではいけないんですか?頼れるからと頼ってばかりいては頼られた側はどうなるのでしょうか。
その人にして貰っただけ、あなたはその人に返せるんでしょうか。
返せないのなら、いつかは自力で生きなくてはならないのなら、そのいつかが来るまで誰かに負担をかけ続けるんでしょうか。
なぜそんなに優遇されようとするんでしょうか。
親戚にはあなたに対する責任も義務も無いでしょう?
そんな人に対して、なぜ「同じ轍を踏む事になる」なんて発想が出来るんでしょうか。

言い方が悪いですが、僕から見たら
「これを買ってくれなきゃ勉強出来ない」
「これが無きゃ成績が上がらない」と言ってる子供と同じに見えます。
自分の問題です、自分で解決して下さい。
病気でも一生懸命やれば何とかなると思います。
病気でなくても気が無い人は何ともならないでしょう。
病気でない人より制限は多いと思いますが、方法はあると思います。
あなたの選択次第です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
親戚には学費は自分で捻出すると話しました。
しかし、今のところ進学の方向では話は進んでいません。
障害者雇用で就職しようかと考えています。

お礼日時:2018/04/23 08:04

目標なんて必ずなければいけないわけでもない。

社会人として働く事が嫌なだけではないですか?

だったら働かなくてもいと思います、ご自分がやっていて楽しい事ワクワクする事だけやっていれば、自分の考えも前向きにかわります。まずはそこからが良いのでは。。思考は必ず現実化されます。

お話を見ると、自分で自分を責めて何をやっても続かないみたいに認めてるから、認める現実をむかえいれてるのです。

思う力が働く世界なので。少し、スピリチュアルになりますがこのままでは、心配です。

そして、大学に本当に行きたいのなら自分でお金を貯める、奨学金などの方法もあるはず。
援助してくれるお話が、自分の耳に入った事に感謝もない。
当然の様に言っている。

これでは何やってもうまくいかない方の特徴です。

そして目標がないのがいけないと自分ルールを作ってる!

その制限をはずして、日々ただ消化していても生かされてる事に感謝した事ありますか?

日々、寝る時間を削ってでも、ご飯を食べるのに精一杯働いてる方も、大勢いるのですよ。

まずは、今、自分がおかれてる環境に感謝からです。

このような悩みができるのは、ある意味、幸せな方です。

自分のおかれてる環境に感謝しましょう。病的な事も自分の思いや考えからだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
働くことは好きです。
仕事を得るために進学を選ぼうかと考えていました。
まずは自分の置かれている環境に感謝することから始めたいと思います。

お礼日時:2018/04/23 08:07

その資格は専門学校でも取れないのですか?


その職場の年収で足りるものを探してみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
専門学校では学費が高いので公立の大学を目指していました。
しかし、皆様の意見で考えが変えありつつあります。
就職も視野に入れていきたいと思います。

お礼日時:2018/04/23 08:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング