親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

電子の質量は陽子や中性子に比べて約1840分の1と極めて低い。
このため、原子の質量は原子核の質量と同じである。
なぜ同じと言えるのですか?

A 回答 (4件)

1840分の1という質量は、人間(体重55kg)にとっての靴下片一方ぶん(30g)程度の質量です。


すっぱだかの人間と靴下片方だけはいた人間の質量は同じではありませんが「ほぼ同じ」ですよね。
    • good
    • 0

>約1840分の1



とうことは、
 0.0005435
つまり
 0.05435%
ということです。

この誤差を「有効」とするか「無視できる」とするかは、有効数字・精度の取扱い次第です。
    • good
    • 0

電子の質量が陽子や中性子の質量に比べて十分に小さい為、電子の質量を無視しても事実上大きな影響が出ないので、原子の質量と原子核の質量とはほぼ同じと見なしても構わないと言っているだけだと思います。


ただし、ほぼ同じ (≒) で有っても、決して同じ (=) ではありません。
其処を間違わないようにして下さい。
    • good
    • 1

「同じである」とは、貴方が質問文に書いているだけで、


誰も言ってはいません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q陽子と電子の質量比

陽子の質量が電子の質量の約1800倍なのは何故ですか?

Aベストアンサー

wikipediaのクオークにあるクオークの質量の項を参考にしてください。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF

Q原子の質量から原子核の質量を求めたい。

タイトルの通りですが、どのように考えればよいのでしょうか。ちなみに知りたいのはガドリニウムGd 質量数156
原子番号64 原子質量157.25amu
1amu=1.66*10^-27です。

Aベストアンサー

155.922123±3 [amu] らしいです。

考え方は、
陽子 1.00727647 [amu] × 64個
中性子 1.0086649 [amu]× 92個
質量欠損 8215.368[keV]×156
を足せばいいのかな。

参考URL:http://ie.lbl.gov/toi2003/Mass.asp?sql=&A1=156&A2=156&Zmin=64&Zmax=64&sortby1=A&sortby2=Z&sortby3=N

Q原子核の質量とか、電子の質量の総和とか、電子の総数ってどうやって求めるんですか? 教えてください!

原子核の質量とか、電子の質量の総和とか、電子の総数ってどうやって求めるんですか?
教えてください!

Aベストアンサー

原子核の質量は、陽子と中性子の質量がほぼ等しいので、
「陽子と中性子の数の合計」(陽子・中性子1個あたりの質量の何倍か)
で表わします。
このとき、#1&2 さんも書かれていますが、「電子の質量は、陽子や中性子の質量に比べて非常に小さい」(確か陽子1個の質量の 1/1800 ぐらい)ので、「原子の質量」も、ほぼ
「陽子と中性子の数の合計」(陽子・中性子1個あたりの質量の何倍か)
で表わせます。

なので、
 陽子の数 + 中性子の数 = 質量数
と呼びます。問題文の元素記号の「左上」に書いてある小さな数が「質量数」です。

>原子核の質量って、陽子+中性子でいいのですか?

「原子核の質量」は、「陽子の質量の総和+中性子の質量の総和」ということです。
「陽子1個の質量 = 中性子1個の質量」と考えてよいので、
 原子核の質量 = (陽子+中性子の総数)×(陽子1個の質量)
       = (質量数)×(陽子1個の質量)
ということです。

元素は、「原子番号」つまり「陽子の数 = 電子の数(電離していない中性原子のときの)」で決まります。
電子の数が同じだと、化学的な性質がほぼ同じだからです。

従って、上の式から
  質量数 - 原子番号 = 中性子の数
ということも分かりますね。

以上の知識を使って問題を解けば、次のようになります。

共通事項として、酸素の原子番号は「8」、つまり陽子の数は「8個」です。

① 「16O の原子核の質量」は「陽子1個の質量 × 16」ということです。
 「16O の陽子の質量の総和」は「陽子1個の質量 × 8」ということです。
なので、割り算結果は
 16 ÷ 2 = 8

② 中性子数 = 質量数 - 原子番号 = 16 - 8 = 8 ですから
 「16O の中性子の質量の総和」は「陽子1個の質量 × 8」ということです。
 電子1個の質量は、陽子1個のおよそ 1/1800 として、「16O の電子の質量の総和」は「陽子1個の質量 × 8/1800」ということです。
なので、割り算結果は
 8 ÷ (8/1800) = 1800

③ 「16O の陽子の総和」は「8」です。
 「16O の電子の総数」も「8」です。
なので、割り算結果は
 8 ÷ 8 = 1

④ 18O は、「質量数が 18」ということですから、「陽子が8個、中性子が10個」という酸素(原子番号は同じ「8」)ということです。
 なので「18O の質量」は「陽子1個の質量 × 18」ということです。
 「16O の質量」は「陽子1個の質量 × 16」です。
なので、割り算結果は
 18 ÷ 16 = 9/8

⑤ 18O も、原子番号は 16O と同じ「8」ですから、「18O の陽子の総数」は「8」です。中性子の数が違うのです。
 「16O の陽子の総数」も「8」です。
なので、割り算結果は
 8 ÷ 8 = 1

以上より、最も大きな数になるのは②です。

原子核の質量は、陽子と中性子の質量がほぼ等しいので、
「陽子と中性子の数の合計」(陽子・中性子1個あたりの質量の何倍か)
で表わします。
このとき、#1&2 さんも書かれていますが、「電子の質量は、陽子や中性子の質量に比べて非常に小さい」(確か陽子1個の質量の 1/1800 ぐらい)ので、「原子の質量」も、ほぼ
「陽子と中性子の数の合計」(陽子・中性子1個あたりの質量の何倍か)
で表わせます。

なので、
 陽子の数 + 中性子の数 = 質量数
と呼びます。問題文の元素記号の「左上」に書いてある小さ...続きを読む


人気Q&Aランキング