人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

建築物について質問です。

ビルバオグッゲンハイム美術館やサグラダファミリアなど、個性的なデザインの建築物はなぜ倒れないのか気になりました。

なぜ倒れたり崩れたりしないのか、詳しく書いている本はありますか?

なんでもいいので情報お願いします。

A 回答 (3件)

大きな建物を建てる際は、その強度を数字であらわした構造計算書というものが必要になります。


昔は様々な計算方法を1つ1つ理解した人だけが全て手計算で算出していたのですが、今ではパソコンソフトによって誰でも計算が出来るようになりました。
もしいい加減な計算をして建ててしまったら、いつ倒れるか不安になりますよね。
質問主さんが書かれているような個性的なデザインの建築物も例外ではなく、必ず構造計算をして数字上で安全を確認したうえで建てています。
だから簡単に倒れたり崩れたりしないのです。

せっかく興味を持たれたのでしたら一度その手の本を読んでみるといいですよ。
かなり難しい話なので図や写真が多いものが良いでしょう。

【構造計算 (図解雑学)】山口 昭夫 著(ナツメ社 刊)
ISBN-10: 4816342109 / ISBN-13: 978-4816342103
    • good
    • 0

ちょっと両方の物件名+構造設計とか構造形式とかで


検索すれば色々情報が得られると思いますけどね。
ただそれのみを取り上げているかどうかは不明です。
    • good
    • 0

それは「構造力学」という科目があって、大学などで学ぶのです。

建築学科じゃなくても、例えばマテリアル工学科などでも構造力学は必修です。
高校物理で「力のモーメント」などを勉強しますね。ああいうのをうんと難しくした感じです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング