あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

紫蘇の栽培をはじめました。
2つ質問があります

1.種から育てているのですが、室内の窓辺では発芽しないですか?
日光は必要ですが直射日光を避けるよう書かれています。

2.根が出るまでは土で栽培しますがその後はハイドロカルチャーで育てようと思ってますが大丈夫でしょうか?
あるサイトで見たやり方では

■ 植え替えの手順

1.容器の底に根腐れ防止剤を入れる
水洗いしたハイドロボールを容器の1/3ほどまで入れる
2.イオン交換樹脂栄養剤を適量ふりかける(液体肥料を使う場合は不要)
3.容器の中心に植物を入れ、ハイドロボールの高さを調節する
4.周りにハイドロボールを敷き詰めて、ぐらつかないようにする
5.容器の1/5~1/4まで水を注ぐ(液体肥料を使う場合は水に溶かして与える)

水やり
水やりは、容器の底に水がなくなって2~3日後のタイミングです。ハイドロボールの約1/5の高さまで水を入れます。15度くらいの常温の水を与えると、植物への負担が少なくすみますよ。

水がなくなる前につぎ足してしまうと、根腐れする原因になってしまいます。特に冬は植物の生長が穏やかになるので、水やりの回数が夏に比べて少なくなることを覚えておいてくださいね。

肥料
肥料は植えて2~3週間程度経過し、根がある程度定着してから与え始めましょう。5〜10月は水耕栽培用の液体肥料を1週間に1回のペースで与えます。

ただし、濃すぎる肥料は逆に根を腐らせてしまうので、表記に合わせた量を与えましょう。

というものです。

A 回答 (3件)

こんばんは。


毎年、庭で紫蘇を育てています。
と言っても、こぼれた種が勝手に芽を出すので、間引いて適当な間隔にする、大きくなってきたら倒れないように棒に縛り付ける、真夏のカンカン照りの時は水を与える くらいの手入れしかやりません。肥料は他の草花に与えた物が流れ込むのでしょう。これで食べ切れない程収穫できます (^o^)
つまり、紫蘇はかなり丈夫な作物です。ハイドロボールでの栽培経験はありませんが、記載を拝見すると、庭での手入れより丁寧にされるように記述されています。これならリッパな紫蘇が出来ると思います。
頑張って育ててみて下さい。ご成功をお祈りします。
    • good
    • 0

回答NO.2の方と全く同感です。

わが家でも、種が勝手にこぼれて、毎年わんさか生えてきます。夏の暑さの厳しい時期には庭の水やりのついでに水を与えますが、かなりタフな植物だと思いますので、あまり神経質にならないほうがいいと思います。
ただ、葉を食べるつもりなら、パセリと同じように、半日蔭や室内の窓辺くらいの方が虫が付かないし葉も柔らかくていいですよ。我が家では、実(種の部分)の佃煮を作るのがメインなので、屋外でほったらかしで育てています。
    • good
    • 0

参考までに。


ネット上には「面白半分」で書いたり、「これに騙される奴でもいれば面白いので」と言った感じで書いてあるものがごろごろ転がっていて、お前さんはそれに騙されている。
1,2、ともに出鱈目な情報に踊らされているだけ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング