マンガでよめる痔のこと・薬のこと

統合失調症で障害年金の請求をしています。
もし障害年金を受給したら、一般のお仕事やパート・アルバイトにはもう就けなくなるんでしょうか?
パートの面接の人に障害年金を受給している事を伝えないと後で慰謝料を請求されてしまうんでしょうか?

A 回答 (5件)

障害年金を受給しているからといって、


一般枠で働く権利がなくなるわけではありません。

とは言え、採用者は(障害を含めて考えて)
あなたの能力が雇うに値しないと考えれば採用しません。

また、面接官に「障害を持っていますか?」と訊かれた時に
「持っていません」と答えたら、
何か問題が生じた時に面倒なことになります。
(訊かれなければ言う必要はありません)

ただ、個人的には、統合失調症で障害年金を貰うほどの症状の人は、
働かない方がいいと思います。
あなたのためにも、職場&お客のためにも。
    • good
    • 0

障害年金を受けられる・受けられない、ということは、障害の内容や重さだけで決まるのではありません。


いままでに国民年金保険料や厚生年金保険料をきちっと納め続けている、ということも条件です。
そのあたりもちゃんと見た上で、請求できそうな人にだけ、年金事務所や役所が用紙を渡しています。
(ただし、請求ができたからといって、絶対に認定されるわけではありません。)

障害の内容や重さについては、国民年金・厚生年金保険障害認定基準というものでチェックします。
その上で、新しく「等級判定ガイドライン」というものが作られたので、診断書に書かれている内容をガイドラインで決まっているマス目表にあてはめて、級の目安を付けることになっています。
ただし、これを「規制が厳しくなった」と解釈するのは、間違っています。
「規制が厳しくなった」のではなくて、いままであいまいだった基準がよりしっかりとしたものになった、と解釈するのが正しい考え方です。

障害年金を受給したからといって、働くことができなくなるわけではありません。
また、面接のときに「受給している」ことを伝えなかったからといって、あとで慰謝料が請求されたりする、ということもありえません。

ただし、精神の障害の場合は、統合失調症に限らずたいていの精神疾患で、毎日毎日のからだや心のペースを安定させることが困難です。
そのため、正直言って、責任ある仕事を任せることができません。
たいへん失礼な言い方になってしまうのですけれども、あえてはっきり言うと、会社としては、いちばん採用したくないタイプなのです。
「病気をオープンにしていたら採用されっこない」というのは、そういうことです。これが現実です。

このために、実際問題として、障害者雇用促進法という法律が変わって精神障害者も積極的に採用しなければいけなくなったのにもかかわらず、実際の採用は進んでいません。
さらに、そのような事情があるので、「就労移行支援に行かせてもあまり意味がない」「それよりも、軽めな作業で本人のからだや心の安定を保ったほうがいい」という考えも根強いです。

確実に採用につなげたい、というのであれば、一般での求職活動ではなく、障害者枠での求職活動をなさって下さい。
各種の障害者手帳の交付を受けた人が対象で、ハローワークの専用窓口で登録した上で、応募します。
障害者雇用促進法という法律で、この登録を済ませた人を一定以上の割合で企業などが採用しなければだめ、ということが義務づけられているので、それだけ採用されやすくなるのです(それが「障害者枠」)。
ただし、実際に採用されたあとで特別な配慮を受けられる、ということは保証されません。
それよりもむしろ、「応募した以上は、ちゃんと働けるんでしょ?」と、厳しい目で見られることも少なくはありません。
しかし、さっきも書いたように、責任ある仕事ができなければ、雇ったほうとしてはクビを切りますし、最初から採用しようともしません。
そのあたりは、たとえ「障害者枠」だといっても一般のときと変わらないので、誤解なさらないで下さい。
(障害年金とは直接の関係はなく、どれだけ責任を持って仕事がこなせるか、に尽きます。)

障害年金の支給停止(「打ち切り」という言い方は間違いです)や、自立支援医療(精神通院)での自己負担上限額の件については、既に回答されているとおりです。

精神の障害の場合、就労の状態いかんで障害の内容・程度を見る(定期的に診断書を再提出する義務が生じるため)ので、級が下げられてしまったり、再び障害が重くなるまでの間の支給が一時的に止まる(これが支給停止で、完全にその後も受けられない「打ち切り」とは全然違います。)ことがあります。
しかし、下げられてしまった級を元に戻してもらったり、一時的に止まってしまったものを再び出してもらうということはいつでもできる(決められた請求が必要)ので、びくびくする必要はありません。
    • good
    • 3

> もし障害年金を受給したら、一般のお仕事やパート・アルバイトにはもう就けなくなるんでしょうか?


→ 就けます。「一般職」では、「障害者枠」を設けている企業がたくさんありますので、それを狙えばよいです。

> パート(アルバイト)の面接の人に障害年金を受給している事を伝えないと後で慰謝料を請求されてしまうんでしょうか?
→ パート・アルバイト先から、請求されることはありません。

パート・アルバイトを始めて注意しなければならない問題は、「自立支援医療受給者証(精神通院)」と「障害年金」です。
「障害年金」+「パート・アルバイト」という収入になりますので、「自立支援医療受給者証(精神通院)」の「自己負担上限額」が引き上げられる可能性があります。
また、「一般職(パート・アルバイトを含む)」に就いて、「収入」が上がれば上がるほど、「この人は、精神障害を患っているが、障害年金を支払わなくても生活できる」と、「役所」に判断されます。そうなったときは、「障害年金」が打ち切られます。
    • good
    • 1

統合失調症という時点で病気をオープンにしたら、面接何て受かるわけないじゃないですか!この病気を甘く見てはいけないです。

就労移行支援にも通えない場合もあります。私のいるデイケアは統合失調症だと就労移行支援のクラスには入れないですね。なのに年金だなんて一昨年規制が厳しくなったばかりなのに…贅沢言わないで下さい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

規制はどのように厳しくなったのでしょうか?私は障害年金は受給できなくなるんでしょうか?

お礼日時:2018/04/21 18:30

医師の意見書(診断書)で働くのが困難(就労不可)と成るので年金が給付されるので


働けるなら給付が無くなるだけです、

理屈は簡単です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障害年金2級を貰いながら働くことは可能ですか?

私は現在統合失調症で障害年金2級を受給しています。主治医からはまだ働くのは無理と言われました。そのため職安からも仕事を紹介してもらえません。主治医からは例え就労A型で働いても障害年金が3等級になるから今より貰える額が減るよと言われました。(因みに月約十万障害年金をもらっています)しかし、現在家庭の事情でお金が必要になりました。ネットでは2級で働いている人もいる。働いて問題ないとの意見もありました。主治医の言う通り3等級に落ちるのでしょうか?職安で探すことが出来ないなら求人雑誌から探してバイトをしてもいいのでしょうか?そうすると情報が主治医や職安や年金事務所に伝わるんでしょうか?その結果3等級に落ちるのでしょうか?例えばれなくとも法律的に2級のまま働くのはいけないんでしょうか?そして、その後の更新日(来年)に主治医に報告が必要になるんでしょうか?その場合主治医との約束違反になります。働いていないと言ってもいいんでしょうか?しかし役場には情報が入ってるでしょうし、主治医にも情報がいくのでしょうか?因みに更新日までには治して等級が下がっても、受給停止になっても正社員で働きたいと思っています。とにかく今は切羽つまった状態で困っています。乱文で申し訳ありませんが教えて下さい。

私は現在統合失調症で障害年金2級を受給しています。主治医からはまだ働くのは無理と言われました。そのため職安からも仕事を紹介してもらえません。主治医からは例え就労A型で働いても障害年金が3等級になるから今より貰える額が減るよと言われました。(因みに月約十万障害年金をもらっています)しかし、現在家庭の事情でお金が必要になりました。ネットでは2級で働いている人もいる。働いて問題ないとの意見もありました。主治医の言う通り3等級に落ちるのでしょうか?職安で探すことが出来ないなら求人雑誌...続きを読む

Aベストアンサー

どの障害でも同じですが、障害基礎年金2級の認定基準に該当しないと再認定時の診断書によって判断された場合は3級がありませんので支給停止になります。
2級の認定基準は、日常生活は極めて困難で、労働により収入を得ることができない程度のものである。とされていますので、継続した労働が可能になれば障害は改善したと判断される事になります。
仕事をする(した)、しないではなく、障害の状態が改善していれば支給停止になりますが、改善したかどうかを判断するのは年金機構です。
ですので、再認定時の診断書の内容にもよりますが、支給停止になる可能性はあります。
仮に、障害の状態が改善した場合は2級の認定基準に該当しなければ、働かないでいても支給停止になります。
仮に支給停止になっても、将来万が一悪化した場合は「支給停止事由消滅届」に診断書を添えて提出する事によって、支給再開を要求する事ができます。
無理し過ぎない程度に、主治医と相談しながらお仕事なさってくださいね。

Q障害年金2級(精神)受給中で、働いている方。何時間位働いてますか?良か

障害年金2級(精神)受給中で、働いている方。何時間位働いてますか?良かったら職種も教えて欲しいです。また、障害年金に詳しい方、年金受給に響くのか教えて下さい。ケースワーカーさんに聞いてみましたが、はっきりした答えが得られなかったので、お願いします。現在、調子は良くない日もありますが、働きたいと思ってます。

Aベストアンサー

私は(精神)障害年金2級で年金をもらいながら週5で6時間で働いています。
職種はサービス業です。
仕事内容はレジの補助です。
障害年金2級をとるのは、かなり状態が悪くないと取れません。
回答者さんの場合、働く意欲がある場合とるのに難しいかもしれません。
一番良いのは申請が通ってから働くのがベストです。
一度2級を取れれば、体調がよくなり働いても年金はもらえます。
ただし期間があり(だいたい2年間)働けるまで回復していれば次は3級に降格するでしょう

Q障害年金2級とアルバイトについて

24年4月から障害年金2級の受給が開始されましたが、
アルバイトはしてはダメでしょうか?
国民年金の法定免除手続きもしました。

Aベストアンサー

障害年金を受けながら働いてはいけない、ということは決してありません。
ですから、ただその点だけを考えるならば特にご心配には及びません。

ただ、障害年金は、その障害の重さに合わせたものが支給されています。
障害が軽微なものから順に、3級、2級、1級‥‥といった感じです。
2級は、ご自分がどんなにがんばったとしても、日常生活や就労に何らかの制約が伴なわざるを得ない状態ですし、また、がんばり過ぎるとかえって障害が悪化しかねない状態でもあると思います。

ですが、あくまでもご自分でしっかりと自己管理ができることを前提にして、働きたいお気持ちが強いのであればアルバイトにチャレンジしてみても良いのではないか、とは思います。
ある意味で、日常生活の規則正しいリズムづくりやコントロールにつながる効果もありますから、主治医とできるだけよく相談された上で臨んでみると良いでしょう。

ちなみに、障害年金は有期認定が原則です。
このため、ひとりひとり間隔は違うものの、1年から5年までの範囲で、一定間隔ごとに診断書の再提出が求められます。
これを障害状況確認届(現況報告の一種です)といい、障害年金の受給者の義務です。
初回請求時の病歴・就労状況等申立書とは違い、提出を要するのは診断書のみですが、もちろん、提出時までの障害状況等の詳細がきちんと記されなければいけません。
当然、就労状況もきちんと記されなければいけませんので、アルバイトに限らず、就労すること・就労したことを主治医にきちんと伝えていただきたいと思います。

一般に、そこそこフルタイムに近い就労が可能になると、障害状況の軽減だと判断されます。
特に、精神の障害による障害年金の場合には、障害認定基準でもそのようになっていることから、こういった判断がなされることが多くなります。
その結果、障害年金の級が下がってしまったり、あるいは、支給停止になってしまうこともあります。
しかし、それと同時に、就労によって定期収入を得られるようになる・ある意味で社会復帰が可能になった‥‥ということでもあるわけですから、結果がどうなったとしても、前向きに考えられるようになっていただきたいなと思います。
 

障害年金を受けながら働いてはいけない、ということは決してありません。
ですから、ただその点だけを考えるならば特にご心配には及びません。

ただ、障害年金は、その障害の重さに合わせたものが支給されています。
障害が軽微なものから順に、3級、2級、1級‥‥といった感じです。
2級は、ご自分がどんなにがんばったとしても、日常生活や就労に何らかの制約が伴なわざるを得ない状態ですし、また、がんばり過ぎるとかえって障害が悪化しかねない状態でもあると思います。

ですが、あくまでもご自分でしっか...続きを読む

Q精神障害者年金の更新について(統失の場合)

私は統合失調症で精神障害者年金2級をもらっています。
確か精神の場合は5年ごとに更新があったと思います。
私はまだ更新を経験してません。
あくまで「統合失調症」の場合、年金の支給が停止される
ということがあり得るのでしょうか?
通院先の先生は「君の場合は大丈夫」と言っていましたが、
時々すごく不安になります。
あくまで「統合失調症」の場合での質問です。
詳しい方や経験者の方の回答お待ちしてます。

追記
私は現在働いてません。無職です。
ここ13年は働いてません。
国民健康保険で親の扶養に入ってます。
障害者自立支援受給者証を持ってます。
障害者手帳2級を持ってます。

Aベストアンサー

大切なお金の問題ですので、ご心配ですよね。

障害年金に「更新」は必要ありません。と言うより、「更新」という制度そのものがありません。
その代わり、原則として毎年「現況届」を提出する必要があります。
その際、障害や病状などによっては、「診断書」を合わせて提出するよう求められることがあります。

「精神の場合は5年ごとに更新」というのは誤りですし、「「統合失調症」の場合、年金の支給が停止される」ということもありません。
停止されるケースは、「現況届」とともに提出した「診断書」の内容が、障害の程度に該当しなくなった場合、あるいは、20歳になる前に初診を受けた傷病に対して障害年金を受けている人が、かなり高額な年収を得られるようになった場合などです。

ご参考になさってください。


人気Q&Aランキング