アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

不動産屋で働いてる知り合いが、出張がよくあると言って出かけているのですが、不動産屋の出張とはどんなものなのでしょうか。
またそんなに頻繁にあるものなのでしょうか。

A 回答 (2件)

不動産屋の仕事も多岐にわたり、不動産屋の経営内容や方針によっても異なると思います。

あくまでも私は不動産業界の経験はありませんので、想像で書きます。

不動産屋は、顧客からの依頼に基づき、不動産の購入等を行うこともあります。
当然、不動産や自身の営業エリアが中心な場合も多いかもしれませんが、遠方の物件を依頼主に代わって探し回ることもあるでしょう。

顧客からの依頼だけでなく、不動産屋が売れそうな物件を探し回り、購入し、転売するなどの目的で、仕入としての活動もあるかもしれません。
そのまま販売するだけでなく、開発などをして販売することもあるでしょう。

次に不動産屋自身が持っている、依頼を受けている管理物件などもあることでしょう。
不動産屋が複数の店舗を持って管理していたりすることもあり、担当者や責任者として出張の必要な管理もあることでしょう。
通常の管理は各店舗担当者や大家さんが行いつつ、特殊事案についてのみを不動産屋が対応することもあるかもしれません。

不動産屋の営業が新たに不動産屋の店舗候補を探すということもあるでしょう。
資格やノウハウを高めるために、多くの研修等を受けさせる不動産屋もあるかもしれません。
競売物件等であれば、つうじゅより安価で購入できることが多いため、入札判断のための現地確認等もあることでしょう。

外回り営業と言えばそれまでですが、不動産屋は店舗で顧客を待つだけが仕事ではないでしょうからね。
    • good
    • 2

例えば、東京の不動産屋さんが、大阪の土地を売買するために、土地の調査、お客さんとの打ち合わせのために出張とか。




> またそんなに頻繁にあるものなのでしょうか。

不動産屋さんによる。
近所の土地や物件だけ取り扱ってるような小さな不動産屋さんでは無いでしょうし。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!