わたしは、首の骨がずれやすく、骨がずれると、頭が重いから始まり、肩や首筋が張ってきて、そのうち吐き気を伴いとても辛いです。
そうなると、カイロに行って良くするしか今のところありません。
結局首筋の筋肉を鍛えれば、骨もずれにくくなるらしいということは、以前からきいているのですが、どういう鍛え方が適切なのかがわかりません。
鍛えるといっても相撲の人やプロレスの人のように太く埋まったような状態を望んでいるわけではないのですが、適切なアドバイスをお願いします。
実践できて、成果が上がればかなり首の方は安定すると思うので。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

首が痛いというのはすでに筋肉が凝縮している状態なので


それ以上の負荷をかけるのはどうかと思います。
自分も頭痛がするくらいの首の痛みがあり、長年悩んでましたが、原因がわかったので今は少しだけ楽になってます。
原因は普段の歩行です。歩く時に指をつかない歩き方や外反母趾などがある場合、またはヒールストライクと呼ばれる歩き方をしていると歩く衝撃が脊椎を通って頚椎の最後まで到達します。また歩き方が不安定なため、一番上の部分の頭がかなり揺れてしまう状態であること。そうすることで頭蓋骨と脊椎はかなりこすれてしまい、そこの神経を圧迫すること。
自分はこのケースのままでしたので、現在は首にコルセットして首を本来の状態にしようとしております。
鍛える前に治したほうがいいです。
    • good
    • 0

 疑似科学批判でその名を知られたマーティン・ガードナーの著書「奇妙な論理I(市場泰男訳 現代思想社:現代教養文庫 1989年初版)」(絶版、ハヤカワ文庫より再版・入手可能)の「医療の四大宗派」によれば、



---引用開始---
 アメリカの医療的愚行のうち四番目で、かつ最大のものは、脊椎指圧療法(カイロプラクティック chiropractic)である。これは整骨両方から焼く二〇年後に生まれた運動で、それから大変多くのものを借りている。もとの整骨両方と同じく、脊椎指圧療法の実施者は、背骨のずれが大部分の人間の病気をおこすと神事、それをはめもどすことに専心する。また自然療法医と同じく、くすりや最近病原説をしりぞける。
---引用終了---

 私は現代日本でのカイロプラクティックが米国発祥のそのままではなかろうと思います。多分、接骨やツボ治療等々を取り入れ、日本独自の発展をしているのではと思います。
 しかしながら、#2 mokonokoさんも仰っておられるように、カイロプラクティックは医療行為としては認可されていません(それが認められていれば、堂々と効能を謳うことができる)。レントゲンを使って骨の状態を調べることも許されていません。
 これは「医療」を謳うだけの実績を上げられておらず、理論的。実験的・臨床的にも未成熟(もしくは間違い)であるためとしか考えられません。

 そもそも、「首の骨がずれる」とは一体どういう状態なのでしょうか。首の骨内部には、脳と全身を密接に結ぶ神経系統が全て通っています。首の骨がずれるなどということが実際に起きるのであれば、その神経がダメージを受け、全身あちこちに痺れや痛み、ひどい場合は、各所の麻痺、さらには下半身不随が起きます。
 ですので、

>わたしは、首の骨がずれやすく、…

は「ずれる」の意味が文字通りなら誤解であり、その対策として、

>そうなると、カイロに行って良くするしか今のところありません。

というのは早計であって、整形外科医が最も適した治療者であり、相談相手です。まずは整形外科で診察を受けて指示を仰いでください。
 整形外科医の診察を受け、首の運動をしてもよいということであれば、ストレッチングの本などに首や肩のストレッチが記載されていますので、それを実行なさるとよいでしょう。ストレッチは伸ばす側と反対側は筋肉が収縮しますので、筋力も向上します。
 静的トレーニングでいつでもできるのは、手で頭を前後左右に順番に押しつつ、頭が動かないように踏ん張る(各々10秒以下でOK)などもあります。

 繰り返しですが、カイロプラクティックにだけ頼ることは、お止めになられうほうがよく、整形外科も信頼されることをお勧めします。

---
 もちろん、「いろいろ整形外科をあたったが良くならず、どうしようもない。」ということでカイロプラクティックを選択したということであれば、それは仕方ありません。その場合は私も何も申し上げることはありません。
    • good
    • 0

前回答者様がおっしゃっているように、首はとてもデリケートなので、むやみに触らない方がよいようです。

特にマッサージしたり、首を曲げてコキっと鳴らしたりするのはとても悪いと聞きました。

私は40代後半ですが、やはり肩や背中がこるので首のレントゲンを撮ったところ、歳のわりに関節が磨り減っているので骨と骨の間が狭くなって神経に触りやすくなっている、と言われました。

それで、首の筋肉を鍛える方法として、手で頭をおさえて、頭を手に押し付けるようにする、という方法を教わりました。押さえるのはこめかみのあたりで、左右それぞれ10秒くらいづつやります。

実際やってみると、手の方が疲れてしまうみたいな感じなんですが、確かに首の筋も緊張しているので気長に続ければ効果があるのかも、と思います。
    • good
    • 0

>首の骨がずれやすく、骨がずれると


⇒それは診断が既に出ていると言うことですか?

状態が良くわからないので、何ともいえません。


首の場合も脊椎関係は下手にダメージを与えると取り返しの付かないことになりますから、カイロなどはやめたほうが良く、少なくても解剖学や生理学の基礎と臨牀を学んで国家試験を通っている専門家に診断・治療を受けることをお勧めします。

確かに、スポーツ選手でも患者さんでも、他の関節部では仰る方法が使われます。でもそれは的確な方法を直接診察して指導しているのです。


で、聞かれたい鍛える方法ですが、各方面に首を手で押し、それに首で抵抗するのが一般的です。ブリッジやハタヨーガの首で立つ逆立ちは此の場合は強すぎるでしょう。
強さや方向は専門家に直接指導を受けることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり申し訳ありません。
専門的なご指導をしていただきありがとうございます。
大変参考になりました。
手で首を押してみるという程度ならやってみてもよいのですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/11 21:45

高校の柔道の授業で首ブリッジしてましたが・・・専門家に相談した方がいいですよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

はいわかりました。

お礼日時:2005/04/11 21:43

カイロプラクティックは(少なくとも日本では)医者ではありません。


全くの素人でも開業が可能な職業です。

肩こりだけでは済まない症状が出ているのであれば、整形外科に行って自分の骨格を理解したほうが良いです。
鍛えることが必要ならその方法も教えてくれるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事が遅くなり申し訳ありません。
わたしが通っているところの先生は、フィンランドの公式の資格を持っておられるようです。
でも、以前言っていたところは、中国国立の整体学院のようなところを出ている方で日本でも教えている方でした。
でも、おっしゃるように、一度整形外科に行ってみたいなと思っています。

お礼日時:2005/04/11 21:41

首の骨がずれやすいというのがどういう状態か知りませんが、そもそも首を鍛えること自体一般的には特殊ですし、場所が場所だけに専門家に直接意見を聞くべきだと思います。

素人が勝手に筋トレなどをするのは危険な場合があると知り合いの先生が言っておりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり申し訳ありません。
そうですね。
筋トレって言うのは、一人ではどの程度するのか判断難しいですね。
慎重なご意見ありがとうございました

お礼日時:2005/04/11 21:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q首だけでなく、足首もポキポキいう。

肩こりがあり、首を動かすとポキポキいいます。
足首も動かすとポキポキと音がなるのですが、全体的にからだ硬いからなのでしょうか・・・?

Aベストアンサー

関節は液体に満たされていて、その中に空気が溶け込んでいます。
その空気が圧縮されて弾ける音です。
空気が液体に溶け込むまで時間がかかるのでポキポキと鳴った後はすぐには鳴らないのです。
体が硬いのは全く関係ないです。

Q首のまわり、にもり上がっている筋肉の鍛え方

プロレスラーなど首の横が三角に筋肉がもり上がっているように見えるのですが、その筋肉を鍛えるには、
どのようなトレーニングをしたら良いのでしょうか?
またベンチプレスでその筋肉は鍛えられるでしょうか?

Aベストアンサー

僧帽筋のトレーニングには、何種類かあります。
僧帽筋に限りませんが、筋肉を大きくするには、

1.筋力を上げる
2.筋肉に十分な負荷を掛ける
3.目的の筋肉に十分に血流を送り込む

の3つが必要になります。

僧帽筋に対するこの3つのトレーニングは、
1.オリンピックリフト(スナッチ・クリン)
 僧帽筋にのみ働く訳では無く全身に効きますが、爆発的な動作が必要となるので、僧帽筋の筋力が上がります。(ウェイトリフティングの選手が僧帽筋発達しているのはご覧になったことがおありでしょう)

2.アップライトロー、ショルダープレス等々の多関節種目
 複数の関節が動作の時に関与する種目です。
 僧帽筋のように、小さな筋肉はそれだけで鍛えても、なかなか大きくなりません、僧帽筋が動作に加わる、複合的なエクササイズを行うことによって、それに付随する小さな筋肉まで大きくなることが出来ます。
 ポパイは、前腕のみがめちゃくちゃ太いですが、あんな事は起こるはずもなく、前腕が太い人は、上腕がそれ以上太いでしょう、それと一緒の理屈で、ターゲットとなる筋肉が補助として働く小さな筋肉の場合、主導筋が大きくならないと、それよりターゲットの筋肉が大きくなるようなことはありません。
 僧帽筋の場合、主導筋は肩の筋肉なので、アップライトローや、ショルダープレスを行って主導筋と共に鍛える必要があります。

3.ターゲットなる筋肉のみをアイソレートして行うエクササイズで、僧帽筋の場合、シュラグそれにあたります。
シュラグは、既にsaityanさんがお話になっているので説明は省きます。
そのほかには、普通ラティラルレイズは、床と水平になるまでですが、上方45°まで上げると、僧帽筋筋にも効いてきます。

オリンピックリフトは、ある程度経験のある人に教えてもらいながらトライしないといけないので、とりあえずは、2.3.から始めるのが良いかもしれません。
オリンピックリフトは、ジムなどで指導を受けながらやって下さい。

参考URL:http://www.fitness.co.jp/exercise/bui/001.html

僧帽筋のトレーニングには、何種類かあります。
僧帽筋に限りませんが、筋肉を大きくするには、

1.筋力を上げる
2.筋肉に十分な負荷を掛ける
3.目的の筋肉に十分に血流を送り込む

の3つが必要になります。

僧帽筋に対するこの3つのトレーニングは、
1.オリンピックリフト(スナッチ・クリン)
 僧帽筋にのみ働く訳では無く全身に効きますが、爆発的な動作が必要となるので、僧帽筋の筋力が上がります。(ウェイトリフティングの選手が僧帽筋発達しているのはご覧になったことがおありでしょう)
...続きを読む

Q首をポキポキするのが癖に。

よくポキポキしてたら、どんどん
回数が増え少し首をひねったりするだけで
音が鳴りゴリゴリという感覚があります。

対処法としては、ポキポキをやめるのが
いいと思うのですが、すぐ首や肩が凝ってしまうので
どうしようもありません。こういった場合には
ストレッチをすれば首はならなくなるでしょうか?

Aベストアンサー

私もそうでした。
昔はならすこともなかったしならなかったのに、
今ではちょっとした疲れやこりを感じるとポキポキしてしまいます。
ストレッチなどして、コリを感じなければならすこともないと
思うので、なくなるんではないでしょうか。

Q首の骨の歪みについて

私は肩こりがひどくなって、首の骨が歪んでしまっています。
整骨院の先生が言うには、硬くなった筋肉が骨を押して歪んでしまったようです。
これはカイロプラクティックでしか治らないと言われ、今で2年くらい整骨院に通い、二週間に一度カイロを受け、週に一度はマッサージをしています。
整形外科にも行ってレントゲンを撮ったことがあるのですが、「骨は歪んでるものの、病的な歪みではない」と言われ、簡単な肩こり解消体操を教えていただいただけでした。

どうやら左の方に重心がかかっているみたいで、左肩・首、最近では左腕も重だるくなります。
首の骨が歪んでいるときは頭痛もして、頭痛薬に頼ってしまうときもあります。
整骨院に通い続けて、症状は少しずつ良くなっているものの、左腕のだるさ等、新たな症状も出てきているので、このまま通っていいものか悩んでいます。
カイロを受けても日が経つと骨が歪み、調子が悪くなって、またカイロを受けて・・・という繰り返しなので
一生カイロを受けていかないといけないのか
これから先、妊娠でもしたらどうなるんだろうと不安に思うこともあって・・・。
妊娠中もカイロは受けられるのでしょうか?

いろんな質問をしてしまいましたが、どうかアドバイスいただけると嬉しいです。

私は肩こりがひどくなって、首の骨が歪んでしまっています。
整骨院の先生が言うには、硬くなった筋肉が骨を押して歪んでしまったようです。
これはカイロプラクティックでしか治らないと言われ、今で2年くらい整骨院に通い、二週間に一度カイロを受け、週に一度はマッサージをしています。
整形外科にも行ってレントゲンを撮ったことがあるのですが、「骨は歪んでるものの、病的な歪みではない」と言われ、簡単な肩こり解消体操を教えていただいただけでした。

どうやら左の方に重心がかかっているみたい...続きを読む

Aベストアンサー

 私(広島在住の30歳)の経験をお話させてください。私はもう何年も前になるのでしょう(5年も前ですが)肩こり、首の鈍い痛み、頭痛の順で襲われて苦しんだことがあります。

 始めは誰もが行くであろう整形外科に行き、レントゲンで検査をしたのですが、「骨に異常はありません。」と何も行うまま帰されてしまいました。それも2箇所の病院で。「でも痛みはあるのだから原因があるはず!」とカイロプラクティックをタウンページで調べアメリカの大学を卒業してカイロプラクティックの医師免許を持つ先生を”偶然”見つけたので行ってみました。

 その先生によると骨盤と腰椎の調節が必要であるというのです。「腰痛はないんですが・・・。」というと、黙って治療を始めました。終わり際に「腰のレントゲンとってきてください」と先生が言うのでそのとおりにとってみると、腰の骨が大きくゆがんでいました。その後、そのカイロプラクティックに通って数ヶ月後、さらに仕事上椅子に座っていることが多いので椅子の正しい座り方を教えてもらって(腰に影響をおおきく与えるため)肩こり・頭痛・首の痛みも直りました。

 体の土台である腰が原因で肩・首・頭などのその上に位置するところがゆがんで痛みが起こるらしいのです。今はそのカイロプラクティックに通っていませんが痛みも無く日常生活を送れています。

 私の経験からすると、信頼の置けるカイロプラクティックの先生を見つけることが一番だとお思います。整形外科に行っても骨の調整がしてもらえないはずです。その選ぶ基準はアメリカのカイロプラクティック大学を卒業したか、米国カイロプラクティク医師免許を持っていることだと思います。

 私は偶然広島(東広島市)でその先生を見つけましたが、maijさんの近くにそのような先生が見つかるといいですね。もしよければその先生にmaijさんのいける地域にそのような先生がいるかを聞いていますがどうでしょう。

 私(広島在住の30歳)の経験をお話させてください。私はもう何年も前になるのでしょう(5年も前ですが)肩こり、首の鈍い痛み、頭痛の順で襲われて苦しんだことがあります。

 始めは誰もが行くであろう整形外科に行き、レントゲンで検査をしたのですが、「骨に異常はありません。」と何も行うまま帰されてしまいました。それも2箇所の病院で。「でも痛みはあるのだから原因があるはず!」とカイロプラクティックをタウンページで調べアメリカの大学を卒業してカイロプラクティックの医師免許を持つ先生を”偶然...続きを読む

Q首凝り、骨をポキポキするのは体に悪影響するの?

こんにちは

始まりは高校時代に首の延髄辺りに、怠惰感を覚えはじめました。

それから10年程毎日首の延髄辺りが凝ってる?怠惰感を感じます。

首の骨が折れそうなくらい力入れてポキポキすると気持ちいいので

10年ほど続けています。



(1)首のポキポキ行為は自律神経に影響するのでしょうか?

(2)何科の病院へ通うと治療できますか。

(3)毎日の生活習慣で改善出来る事

教えて下さい。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

音発生のメカニズムにつきましては、すでに回答がありますので割愛させていただきます。補足致しますと、音がなれば皆さん一様にこれが原因だと思いがちかもしれません。ただこれが原因なのはあくまでも 「痛みを伴わないパキパキ、ポキポキ」 の類です。痛みを伴う場合やジョリジョリ、グリグリなど(ポキポキ以外)は違う原因の場合があります。


>(1)

自分でやる分には神経や関節に直接影響はしません。問題は椎間板であります。椎間板は背骨と背骨の間に存在し、クッションとして外力を吸収する役割を担っています。その組織に意図的に外力を加えれば、、、自ら負担を与えるのは、、、椎間板の劣化を早めることは容易に想像できると思います。椎間板の劣化とは具体的に弾力、厚みの減少で椎間板の機能が落ちれば、その上下の背骨への外力が増えます。骨に外力が加わると骨が変形してきます。頚椎の場合は骨棘という骨のトゲが出てきやすいです。これが原因で痛みや痺れが発生すれば、頚椎症(変形性頚椎症)などになることも十分考えられます。

整体やカイロプラクティックに見られる首をボキボキする治療(スラスト法)は非常に危険です。首には全身に行く神経の束がありここを損傷すれば、半身不随、歩けない、温度が感覚が分からない、便意が分からない、大きな力やポイントが悪ければ最悪死んでしまいます。大きな事故に遭わないまでも、整体で頚椎捻挫なんて笑えません。厚労省は通達を出して警告しています。


>(2)

肩コリですよね?整形外科は受診されたことがありますか?まずは肩コリの原因を突き止めなくてはなりませんね。慢性や難治性のものは、首の骨が痛んでいるケースなどあります。整形外科に行って調べてもらってください。もし骨や椎間板に変形があったり、病名が付くようでしたら “筋トレ” は有効な手段です。ただ痛みの強い時は、痛みをとることが先決で、無理して行えば痛みの悪化につながります。治療が必要な状態であれば、 医師と相談しながら行うようにしましょう。

ちなみに整骨院では肩コリの治療は出来ません。他の紛らわしい施設とあわせて簡単ですがご説明します。

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
るのがベストでしょう。

●接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は
 打撲・捻挫・挫傷 以上のいわゆるケガの治療
をするライセンスです。腰痛や肩コリ、膝痛の治
療は出来ないのでご注意ください。また保険が使
えるのも “急性のケガ”のみです。多くの整骨
院は、このシステムを悪用して不正を働いていま
す。その金額は毎年、なんと4000億円です。この
お金は全て、我々が納めた保険料です。

●あんまマッサージ指圧
あんまマッサージ指圧と謳えるのは国家資格のみです。
巷に溢れている整体、カイロプラクティックをはじめ、
ソフト整体、タイ古式、英国式、ボディケア、クイック
リラクゼーション、エステなど大体無資格者です。

●鍼灸院
国家資格です。鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりは
しないので実は体に一番やさしい治療方法になります。
不調の原因特定は出来ませんが、分からないときは一番
安心の出来る治療方法になります。

●整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科
目のひとつです。もちろん医師です。レントゲン
は病院でしかとれませんから、膝痛などの原因は
絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱
臼や捻挫でも、骨折を伴っている場合があります
ので、病院でレントゲンを撮りましょう。


>(3)

病院で特別原因がなければ、生活全般を見直しましょう。
・寝ながらテレビ、本を見ていないか
・仕事や趣味で長時間同じ姿勢ではないか
・適度な運動をしているか
・正しい枕を使っているか

=良い枕とは=
・少し厚みがあるもの
・波型など形がついていないもの
・頭の重みで形が変わるもの
・寝て気持ちがいいもの


要するにマイナス要素をどれだけプラスに変えられるかです。運動は屋外ウォーキングを30分ほど、ストレッチ、筋トレなどがいいと思います。枕はある程度厚みがあり、形がついていない平らなもの、頭の重みである程度形が変わる素材、寝て気持ちのいいものを選んでください。低すぎたり、波型は駄目です。

これらをやっても改善しなければ他に原因があるかもしれません。例えば血圧、眼、歯など。心当たりがあれば適切な科を受診して見ましょう。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

音発生のメカニズムにつきましては、すでに回答がありますので割愛させていただきます。補足致しますと、音がなれば皆さん一様にこれが原因だと思いがちかもしれません。ただこれが原因なのはあくまでも 「痛みを伴わないパキパキ、ポキポキ」 の類です。痛みを伴う場合やジョリジョリ、グリグリなど(ポキポキ以外)は違う原因の場合があります。


>(1)

自分でやる分には神経や関節に直接影響はしません。問題は椎間板であります。椎間板は背骨と背骨の間に存在し、クッションとして外力を吸収する役割を担...続きを読む

Q整体の首の骨をならすについて

整体行くとアゴと頭のてっぺんを持って、コキコキやってボキィィィィと首の音をならす行為がありますが、あれはなんのために首の音をならしているんでしょうか?また自分であの音を鳴らそうとして首をコキコキやっているんですが、いっこうになりません。なにか上手なやり方があればお教えください。自分でやると首を痛めるなどするので止めておいた方がいいというご意見もありましたらご教授ください。

Aベストアンサー

首(頚椎)はあまり力をかけない方がいいです。頚椎には神経、血管が集中しており、傷をつけることになります。

下記での頚椎鍛錬はいいのでは?

NHKで紹介の頚椎鍛錬法:試してガッテンNHKで検索(過去の放送分)、5月23日の警告 首の痛み総点検で紹介の頚椎体操
座った姿勢で首の筋肉を鍛える体操
背もたれのある椅子に座って背筋を伸ばし、額に手を当てます。手に力を入れ、そこに向かって頭を押しつけて下さい。これを頭の前・後・左・右の4方向で行います。それぞれ5秒間ずつ力を入れて1回です。
1日10回から始め、徐々に回数を増やし、1日20~30回程度を目標にします。
注意点
* 力の目安は、全力を10とすると5~6くらい。力を入れすぎると首を痛めることもあるので、決して入れすぎないようにして下さい。
* 力を入れる際、あごを前に突き出したり、後頭部をそらしたりしないように注意して下さい
昼は上記の頚椎鍛錬方法で、夜は頚椎用枕を使用する頚椎鍛錬を、回復効果が最も期待できる睡眠中に安全に、スムーズに行うことが出来ます。これは頚椎をシッカリと保持することで、頚椎を鍛錬・安定させます。しかも睡眠中ですので、頚椎の筋肉の緊張が弛む状態のなかで、呼吸、寝返り等で自然に、安全に行われますので、頚椎にも優しいです。頚椎を保持すると自然と正しい睡眠姿勢へ導きます。操体法のストレッチで症状が軽減、正しい睡眠姿勢での眠り改善を助けます。頚椎が安定しますと肩コリ、手、指等のシビレも改善に寄与します。鞭打ち症のリハビリにも役立ちます。 頚椎と頚椎用枕を検索、頚椎の重要性を理解、どうして頚椎用枕が必要なのか理解できます。

首(頚椎)はあまり力をかけない方がいいです。頚椎には神経、血管が集中しており、傷をつけることになります。

下記での頚椎鍛錬はいいのでは?

NHKで紹介の頚椎鍛錬法:試してガッテンNHKで検索(過去の放送分)、5月23日の警告 首の痛み総点検で紹介の頚椎体操
座った姿勢で首の筋肉を鍛える体操
背もたれのある椅子に座って背筋を伸ばし、額に手を当てます。手に力を入れ、そこに向かって頭を押しつけて下さい。これを頭の前・後・左・右の4方向で行います。それぞれ5秒間ずつ力を入れて1回です。
1日1...続きを読む

Q首ポキポキ鳴らしまくってたら半身不随になる

首ポキポキ鳴らしまくってたら半身不随になるって聞いたのですが本当ですか?

また、なった方いますか?

Aベストアンサー

脳から出た神経(脊髄)は背骨を通り、全身に枝分かれしております。半身不随で思いつくのは交通事故ですね。あれは事故の衝撃により頚髄を損傷するために起こるのです(頚損)。

で、首を自分で鳴らす行為は頚損に至る可能性は極めて低いと言えると思います。交通事故並みの衝撃を出せるかといえば・・・出せないですよね。怖いのは整体やカイロプラクティックが行う首のボキボキ治療です。スラストと呼ばれる行為なのですが、これは患者を脱力させ、ピンポイントに瞬間的に力を加えますので、ちょっと間違えると何か重大な事故につながることは容易に想像できます。実際に厚生労働省も危険であると警告を発しておりますので、十分お気を付けください。


首を自分で鳴らす行為についてもう少し補足します。この行為で、交通事故のような一瞬にして大きなダメージを受けるというのは考えにくいことですが、小さなダメージが蓄積され将来大きな症状が出ることは十分にあります。

頭というのは通常6~8キロあると言われております。5キロの米袋をもって左右に振るのを想像してください。結構な力がかかりますよね。それと同様のことがあの細い首にもかかっているのです(レントゲンで見ると首の骨というのはおかしなくらい細い)。首の骨は主に円柱状の骨が積み重なって出来ております。その骨と骨の間には椎間板と呼ばれるクッションが存在します。椎間板は外力を吸収する役目を担っており、老化などで劣化していきます。座布団も新品はフカフカしておりますが、使い続けると綿が潰れていきます。椎間板も同じで、老化以外では意図的に外力を加える行為や筋力不足でも同じような結果を招くことにになります。

椎間板のクッション性が低下すると、骨そのものの外力が増します。そうなると今度は骨自体の変形が始まります。背骨の後ろ側には全身に行く神経の束(脊髄)がありますので、骨の変形が進むと神経を圧迫することがあります。具体的な病名では頚椎症(脊髄症、神経根症)といわれるものです。後頭部、首、背中、腕、手にかけての強烈な痛みと痺れ、指が動かない、筋力が落ちてくるなどの症状が出ます。さらに進行すれば歩きにくいなどもでてきます。頸椎椎間板ヘルニアは椎間板が飛び出て神経を圧迫するものですから、今回の話とはちょっと違います。

実際の例では、老化によるものでしたら皇后陛下。外力によるものでしたらXジャパンのヨシキなんかが個人的には酷い例かなと思います。


痛みがなければとりあえずは治療の必要はありませんが、将来の為に首を鳴らすのをやめ、運動して首の筋肉を鍛えましょう。正しい枕を使うことも非常に重要になります。

ちなみに整体やカイロプラクティックなど、無資格者の頸椎治療でも椎間板が劣化することがレントゲンで確認されております。十分お気を付けください。整骨院(接骨院も同じ)はケガの専門家でこのようなことは専門外ですし、病院ではないのでレントゲン検査ができません(他にも健康保険の不正請求の問題もあります)。もし痛みが出れば病院である整形外科に行かれてください。病院の治療の他に何かしたいのであれば、鍼治療をお勧めします。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

脳から出た神経(脊髄)は背骨を通り、全身に枝分かれしております。半身不随で思いつくのは交通事故ですね。あれは事故の衝撃により頚髄を損傷するために起こるのです(頚損)。

で、首を自分で鳴らす行為は頚損に至る可能性は極めて低いと言えると思います。交通事故並みの衝撃を出せるかといえば・・・出せないですよね。怖いのは整体やカイロプラクティックが行う首のボキボキ治療です。スラストと呼ばれる行為なのですが、これは患者を脱力させ、ピンポイントに瞬間的に力を加えますので、ちょっと間違える...続きを読む

Q首の骨が曲がっています。いい治療法は?

首が痛くて、先日整形外科へ診察に行きました。
レントゲンを撮ったところ、首の骨が曲がっているとのことでした。
顔を天井に向いた状態で、正常な首の骨の状態だと言われました。

対処方を聞こうとしたところ、まくらを使わずに寝てください。
ということだけで、実際診察に行きましたが、治療をしてもらえませんでした。

このような首の状態の場合、整体?整骨?鍼灸?などで直るのでしょうか?
もしくは別の整形外科で見てもらい治療を受けるべきでしょうか?

Aベストアンサー

>>先日整形外科へ診察に行きました →「A」
>>実際診察に行きましたが、治療をしてもらえませんでした →「B」

AとBが同じ病院であるならば、“この診療所以外”の病院で再度診てもらって下さい。その時に「○○病院で“首の骨が曲がっていると診断され治療をお願いしましたが、何もしてもらえませんでした」とはっきり伝えて下さい。

AとBが違う病院であっても同様に、新たに“別の病院”で診てもらって下さい。

「A」と「B」が 信頼出来る病院 or 信頼出来ない病院 に関わらず、複数の病院で診てもらった方がよいです。何事もたった1つの評価だけで判断してはいけません。


私の知人に白内障で失明した人がいます。その人は3つの病院で診察してもらい、

A → 手術が必要。
B → 今のままで大丈夫。手術は症状がもっと悪化してから。
C → 「B」と同じ。

という診断を受けました。手術前の症状は白内障の初期で、日常生活にさほど影響が出ない程度でした。「どうせ悪くなるんだから・・・・」とその人は手術を選んだ結果、手術は失敗してしまったわけです。

電化製品等を買う場合ですら、インターネット上にある評価サイト(価格.comなど)を複数閲覧してから決めるのですから、自身の身体に関わることだったら、なおさら慎重に行きましょう。


あと、最も大事なことですが、素人判断で“首をストレッチする”ようなことは絶対にしないで下さい。必ず、医師の措置を受けて下さい。素人判断で行うことは、「教習所にも行かず、無免許でいきなり車を運転する」ことに等しいです。

首には大事な神経がたくさん通っています。“首を伸ばすのに良いから”と購入したストレッチ機材などで首を痛め、半身不随になったら洒落になりません。


『まくらを使わずに寝てください』と言われたそうですが、早急に別の病院で診てもらった方がよいでしょう。『まくらを~』自体がよくないかもしれません。

とりあえず、複数の医師から「まくらを使わないように」と言われるまでは、今まで通りの方がよいと思います。繰り返しますが、「1人の医師に言われたことを、そのまま即実行」はとても危険です。複数の医師の意見を聞きましょう。

>>先日整形外科へ診察に行きました →「A」
>>実際診察に行きましたが、治療をしてもらえませんでした →「B」

AとBが同じ病院であるならば、“この診療所以外”の病院で再度診てもらって下さい。その時に「○○病院で“首の骨が曲がっていると診断され治療をお願いしましたが、何もしてもらえませんでした」とはっきり伝えて下さい。

AとBが違う病院であっても同様に、新たに“別の病院”で診てもらって下さい。

「A」と「B」が 信頼出来る病院 or 信頼出来ない病院 に関わらず、複数の病院で診てもらった方が...続きを読む

Q体中がポキポキなります。 首、顎、手首、背中などの骨がなります。あまり良くないと聞くのですが、これは

体中がポキポキなります。
首、顎、手首、背中などの骨がなります。あまり良くないと聞くのですが、これは何でしょうか。また改善方法はあるのでしょうか。(中3です)

Aベストアンサー

ポキポキとなったとき、痛くないのなら大丈夫です!
私も経験があり、整体の方に伺ったところ、大丈夫って言われました‼

Q首凝りの有る方に質問します。 痛いくらいに凝っています。 特に首の付け根の辺りです。 自分で出来るケ

首凝りの有る方に質問します。
痛いくらいに凝っています。
特に首の付け根の辺りです。
自分で出来るケアはどんなことが有りますか?
貧乏でマッサージ屋さんには行けません!

Aベストアンサー

私も凝りやすいのでお気持ちとてもわかります。

肩や肩甲骨周りの血行が悪くなるために起こることが多いようです。
特に冬は、沢山着込んで身をキュッとして寒さをしのぐので姿勢が悪くなったり、動きが少なくなりとても血行が悪くなりがちです。

そこで、腕の付け根から大きくブンブン回すと肩甲骨が大きく動き血流が改善します。
少し重いものを手に持ちながらブンブン回すとより効果が大きいとか。
前方に10回、後方に10回から左右やってみて下さい。

又、頭のコリから来るものもあるので、頭皮をグリグリ動かすのも効果的。

血流の改善でコリは結構良くなりますよ。
お大事になさって下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング