硫酸亜鉛の滴定の方法は、「本品約0.3gを精密に量り、水に溶かし正確に100mlとする。この液25mlを正確に量り、水100ml及びpH10.7のアンモニア、塩化アンモニウム緩衝液2mlを加え、0.01モル/リットルエチレンジアミン四酢酸二ナトリウムで滴定する。」ということなのですが、ここでなぜアンモニア、塩化アンモニウム緩衝液を加えるのか、もし分かる方がいらしたら教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

EDTAはエチレンジアミンテトラアセテートなので


H4Yの4つの酸と考えることができます。
そのためH4Y,H3Y-,H2Y2-・・・と解離していくのですが、
亜鉛とではY4-の時が一番錯形成しやすいのです。
金属によって違うのですが、まあCOOーのほうが
錯形成しやすいかなと見当はつきます。そのため
高pHの方がいいのです。
また解離する際にプロトンを出すのでそのpH変化が
影響しないように緩衝液の方がいいのです。
なぜこの緩衝液なのかという質問なのでしたら
まあアンモニアだったらアミンと一緒なので反応
してしまったりしないだろう、カルボン酸とも
弱酸弱塩基で反応しないだろうと想像はつきます。
あと亜鉛はアンモニアとも反応してZn(NH3)2+をつくる
はずなのでだめじゃないかとおもわれるかも
知れませんが錯形成定数(安定度の度合い)は
あきらかにZn-EDTAの方が高いです。ちゃんとした本には
のっているはずです。そのためアンモニアはほとんど
影響を与えません。キレート効果の方が安定というのは
1つずつつくより2つ一気にの方ががちっとついて安定そうじゃないですか?実際そうなのですが、さらにわかりやすい
ものでは、
Zn(H2O)6 2+ +6NH3→Zn(NH3)6 2+ +6H2O
Zn(H2O)6 2+ +EDTA→Zn(EDTA)2- +6H2O
の2つの式に置いて下の化学式では
分子数が2つ(Zn(H2O)6 2+を1つと見る) から7つに増えてますよね。
これがエントロピーの増加(乱雑程良い)の効果を
生み、安定化させるのです。キレートをつけると
いうことは反応のあとの系全体(これが大事ですが)
の分子数が増し、安定化するのです。
だからキレート効果は安定ということです。
少し言い過ぎましたがそんなところじゃないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。いろいろ分かって勉強になりました。

お礼日時:2001/07/15 18:00

こんにちは。

これはキレート滴定ですから、できたキレートが安定に存在しないと困ります。そのキレートが安定に存在するpHにしてあるのではないでしょうか。

あとアンモニアー塩化アンモニウム緩衝系を用いるのは、EDTAがキレートを作る場合、分子内の二つのアミノ基が重要な働きをするので、このアミノ基に影響を与えない成分である必要があるからじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。今日初めてだったんですが、こんなに早く答えていただけて助かりました。

お礼日時:2001/07/15 17:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q亜鉛を含む食品

一般的に牡蠣やハマグリに多く亜鉛が含まれていることは知られていますが,そのほかに亜鉛を多く含む食品を教えてください。
亜鉛は,いろんな食品に少しずつ入っていて,普通に食事をしていれば自然に摂取できるとは言われていますが,もう少し,亜鉛について情報が欲しいのです。
お願いします。

Aベストアンサー

スカベンジャーで検索してみると、また違った観点から分かることがあるかもしれません。
ホルモンバランスに興味があるのでしょうか?
亜鉛は勿論、鉄、マグネシウム等も必要です。
成人の場合1日の推奨摂取量は約15mgですが、成人男性の平均摂取量は9.1mg。女性は7.3mgです。
汗1リットル中に1.15mgの亜鉛が含まれ、ひどく汗をかくと4mg以上を1日に失います。亜鉛は痒み物質のヒスタミンの生成を抑制する働きもあり、アトピーの症状改善にも役立つのではないかと注目を浴びています。
ニキビにも関係があり、亜鉛不足によると考えられます。
また、成長ホルモンにも関係しています。亜鉛の不足は性腺の発達の遅れや、未成熟を招く原因となります。亜鉛不足の人は1日の摂取量は30mgを目安にします。一般的に日本人は10mg程度の亜鉛を食事から摂取しているので、足りない20mgをサプリメントで補う方法もあります(不足の場合)。
亜鉛はミネラルのうちで、最も毒性が低く、1日50mg~100mgを摂り続けても問題ないとされています。ただし、1日50mgの亜鉛を摂り続けると、銅の吸収を妨げ、銅欠乏症の貧血を招く可能性があるとの報告例もあります。つまり、両面の報告がなされているということです。
また、亜鉛は、たんぱく質や核酸の合成に関係しています。味覚を正常に保ちます。長期の下痢をした人や、妊婦、授乳婦は、特に、摂取に心がけましょう。妊婦は、亜鉛と葉酸の摂取に気をつかい、ビタミンAを摂りすぎないようにします。
牡蠣やゴマにも含まれています。

スカベンジャーで検索してみると、また違った観点から分かることがあるかもしれません。
ホルモンバランスに興味があるのでしょうか?
亜鉛は勿論、鉄、マグネシウム等も必要です。
成人の場合1日の推奨摂取量は約15mgですが、成人男性の平均摂取量は9.1mg。女性は7.3mgです。
汗1リットル中に1.15mgの亜鉛が含まれ、ひどく汗をかくと4mg以上を1日に失います。亜鉛は痒み物質のヒスタミンの生成を抑制する働きもあり、アトピーの症状改善にも役立つのではないかと注目を浴びていま...続きを読む

Q緩衝液について 高校化学 CO2(水溶液)とNaHCO3の同物質量の混合液が緩衝液は緩衝液になるとワ

緩衝液について 高校化学


CO2(水溶液)とNaHCO3の同物質量の混合液が緩衝液は緩衝液になるとワークの問題に出てきました

CO2+H2O⇄ HCO3- +H+ …①
NaHCO3→Na+ + HCO3-

なので、①の平衡は左に寄っていて、
混合液に酸を加えると

HCO3- + H+ → H2CO3

の反応が起こるので[H+]が一定に保たれるのはわかるのですが、
この混合液に塩基を加えるとどんな反応が起こるのかわからないので教えていただきたいです

Aベストアンサー

平衡状態であるので①式の4種(CO2、H2O、 HCO3- 、H+)はすべて存在している。
その状態でOH-を入れると当然H+ + OH- →H2Oの反応が起きる。
無くなったH+を補うようにCO2+H2O⇄ HCO3- +H+ …①の反応が左から右へ起こるという反応が起きます。
高校レベルならこの考え方で問題ないと思います。

なぜそうなるかということについては大学レベルかもしれませんが
今回の反応式では(右辺の濃度の積)/(左辺の濃度の積)=一定…②であり、
イオンにほぼ乖離しないので左辺のCO2+H2Oの方に濃度は偏っています。
ここに酸(H+)や塩基(OH-)を加えた場合、
元々の濃度の高い左辺の濃度の積はほとんど影響を受けずに、
[影響を受けるレベルの酸塩基を加えると緩衝作用の効果の外になる]
元々濃度の低い右辺の濃度の積が大きくずれることから、
式②となるよう4種の濃度補正が行われるために平衡がずれていきます。

Qミネラルの亜鉛ですが何の食品に含まれていますか

味覚障害を防ぎたく亜鉛の含まれている食品を多く食事に取り入れたいと思っています。食品と一日に必要量を教えてください。また加熱等して良いものかまた体にどれぐらいで排出されてしまうのか、わかる範囲で結構ですので教えてください。

Aベストアンサー

貝類では「牡蛎(カキ)」で、1日3個。
野菜では「カボチャ」の種(レシピは下記サイトにあります)
テレビの「あるある大辞典」をリンクします。
サイトに入りましたら、「亜鉛」をキーにして検索してください。
タイトルは重複しますが、項目として32項目あります。

亜鉛は、味覚だけでなく、新陳代謝の活発化にもいいようです。

参考URL:http://www.ktv.co.jp/ARUARU/index.html

Q陽イオンの系統的分離について。 塩化銀にアンモニア水を加えると、ジアンミン銀イオンと塩化物イ

陽イオンの系統的分離について。

塩化銀にアンモニア水を加えると、ジアンミン銀イオンと塩化物イオンが生じます。
その後、強酸である硝酸を加えると白色沈殿が生じるのは分かるんですが、同じ強酸の塩酸を加えては意味がないのですか?もしジアンミン銀イオンに塩酸を加えたらどのようになるのでしょうか?
反応式も一緒に答えていただけると助かるのですが…

Aベストアンサー

すぐ解答しようと思ったのですが、混乱しました。しばらく数あわせをしていなかったので。^^;
先に塩酸を加えても意味が無い方から行きます、分かり易いから。
(NH3)2Ag^+ + HCl → 2(NH4)^+ + AgCl↓ + Cl^ー
つまり塩化銀はちっとも解けない、塩酸はほぼ完全解離してプロトンと塩化物イオンになってしまうから、では硝酸だったらどうなるか、
(NH3)2Ag^+ Cl^ー + HNO3 → 2(NH4)^+ + AgCl↓ + NO3^ー
つまり塩酸より硝酸の方が強酸なので、塩化物イオンが出来てしまい、塩化銀の沈殿が出来る。
こんなところでしょう。

Q亜鉛について

食品中に含まれる亜鉛についてなんですが、亜鉛は煮たり焼いたりしても変形・損失はしませんよね?ってかしようがないですよね?
たとえば、ある生魚に1mgの亜鉛が含まれていた場合、焼き魚にした場合も1mg存在すると仮定してもおかしくありませんよね?
食品成分表などでは、生の場合の表記しかしてない場合が多くて、生で「10mg」と書いてあっても焼いた場合や缶詰の場合は「-」としてるので・・・。

Aベストアンサー

 加熱した際に油分等の汁が出ますよね?
それで、正確には測れないという事では無いでしょうか?

QHPLCのリン酸(トリエチルアンモニウム)緩衝液(pH6.8)の調製

 HPLCの緩衝溶液;リン酸(トリエチルアンモニウム)緩衝液(pH6.8)の調製法を教えてください。
 核酸関連の物質(ATP,ADP,AMP,IMPなど)をHPLCで分離させるために,島津の分析ガイドに掲載されている方法を用いています。その移動相なのですが,100mMリン酸(トリエチルアンモニウム)緩衝液(pH6.8)との記載です。
 とりあえず,考えつく方法で緩衝溶液を調製しました。リン酸溶液にトリエチルアミンを少しずつ加えてpH6.8に調整した後,リン酸濃度が100mMになるように定容しました。
 この緩衝溶液とアセトニトリルを100:1の割合でを用いて分離を行いましたが分離が上手くいきません。緩衝溶液以外の部分は設定を完全に合わせてあるので,緩衝溶液以外に原因が考えられません。
 ご指導の程よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

私も同じアプリケーションを使って分析していると思います。同じように迷いました。
そしてコールセンターに問い合わせ、得られた回答です。
リン酸6.8ml、トリエチルアミン20.9mlを1Lに定容するんだそうですよ。

Q亜鉛

亜鉛を多く含む食品はなんですか?スーパーで手軽に買えるものを教えて下さい。

Aベストアンサー

身長を伸ばすにも最適な亜鉛。
これがおおくふくまれているのはピーナッツです。
これなら手軽で多くの亜鉛を摂取できます。ニキビが気になる方は、ピーナッツの先端を取ると大丈夫ですよ(*´∀`*)

Q10%のアンモニア水200gに25%のアンモニア水を加えて15%のアンモニア水を作った。このとき加え

10%のアンモニア水200gに25%のアンモニア水を加えて15%のアンモニア水を作った。このとき加えた25%のアンモニア水の量を求めよ。

答え:100g

教えてくださいー><

Aベストアンサー

あのね、同じような質問をいっぱいしているけど、もらった回答を使ってどうして「学習」しないのですか?

%もmolも、濃度の考え方は同じです。

下記で基本的な考え方を説明しているので、個別の問題ではなく、まずは「基本的な考え方」をきちんと理解してください。そうしないと、いつまでたっても解けないままですよ。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9387442.html

あなたの過去の質問
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9391487.html
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9388721.html
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9387412.html

Q亜鉛を1日十分に摂取するには?

亜鉛をサプリメントではなく、食品で摂取するには、毎日の食事で何をどれくらい食べればいいのか、例などがあれば参考に教えてください。(牡蠣以外でお願いします
。)

Aベストアンサー

>亜鉛を1日十分に摂取するには?


日本人は、ミネラルが少ない土壌(欧米の1/3)で生活していることや、置く含まれているのが肉・チーズ・魚介類であり、穀類を主食にしているなど、欧米人に比べると血清中の亜鉛は少なめです。そして、平均的な日本人の摂取量では一日9mg程度しか取れないと報告されています。日本人の多くは潜在的亜鉛欠乏症(marginal zinc deficiency)の状態にあるといわれるのはそのためです。

日本人の栄養所要量(推奨量)は、
  男性 11mg
  女性 9mg(妊婦、授乳婦は+3mg)
  上限量は、男女とも30mg
  RDA(アメリカ政府が定めた「1日あたりの摂取勧告量」)は15mg


一方で、亜鉛(Zn)はもともと吸収率がそれほど高くなく、また同時に取る物質と一緒にくっついて体外に排出されやすいという一面もあります。
また高齢になるにつれ必要量とともに吸収率も低下して行きます。

つまり、主食からの摂取は少ないので、副食である魚・チーズ・魚介類・海藻から摂取するのが良いので、亜鉛が不足がちな人は食事にて(亜鉛が豊富な牡蠣を除いてと言う事であれば)、焼肉や焼き魚、パスタやピザ等のチーズ料理・貝類・海藻サラダ・干しシイタケや干物&燻製食品等をうまく取り入れたメニューが良いでしょう。


◇参考記事

http://hontonano.jp/aen/09.html

http://hontonano.jp/aen/06.html

>亜鉛を1日十分に摂取するには?


日本人は、ミネラルが少ない土壌(欧米の1/3)で生活していることや、置く含まれているのが肉・チーズ・魚介類であり、穀類を主食にしているなど、欧米人に比べると血清中の亜鉛は少なめです。そして、平均的な日本人の摂取量では一日9mg程度しか取れないと報告されています。日本人の多くは潜在的亜鉛欠乏症(marginal zinc deficiency)の状態にあるといわれるのはそのためです。

日本人の栄養所要量(推奨量)は、
  男性 11mg
  女性 9mg(妊婦、授乳婦は+3mg...続きを読む

Q塩化アンモニウムと水酸化カルシウムからアンモニアが発生する実験の、化学反応式を教えてください。 あと

塩化アンモニウムと水酸化カルシウムからアンモニアが発生する実験の、化学反応式を教えてください。
あと、その実験のアンモニウムと水酸化物イオンの電荷についても教えてください。

Aベストアンサー

2NH₄Cl+Ca(OH)₂ → CaCl₂+2H₂O+2NH₃

NH₄⁺ ,OH⁻


おすすめ情報