↑について、みなさんどう思われますか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

人間が求める幸せは、滅びと同じ方向にあるように思います。


地球はどんどん生物が棲めなくなってるし。
はたして、科学が発展してきたことは良かったのかどうか・・・
    • good
    • 0

人類がどれほど孤独な存在なのか、感ずるでしょうね。


科学が私たちに、新しい"ビューポイント"を
提供してくれたらですけど。
テレビでボイジャーが振り向いた太陽系の家族写真という番組みましたが
感動的でした。 軍事でも気象でもない、ただ24時間宇宙飛行士と同じ目線で
地球を中継してくれるそんな衛星があったらいいなと思いますね。
インターネット経由の地球中継のような、一見無駄なようでも
人類の平和の象徴になるようなプロジェクト、H2が成功したら是非
日本でそういうことをやって欲しいですよね。
人間はたぶん五体でできる以上の力をコントロールするには不完全な生き物
だと思うんですね。人間は自動車のサイズやスピード、慣性をコントロール
するにはもともと弱すぎる無理がある、無力だと思うんですね。
いずれ地球サイズの範囲内でそれをコントロールしないと不幸になるということを
今望みうる、最高の目線から見つめ続けることは必要だと思うんですよ。
視点というのは広さや高さだけでなく、精神的な何かに直結した部分が
あると思うんですね。神がいるかどうかは別にして 笑
神(自然の摂理)への畏敬の念は、どこかにいつもあってもいいと思うんですね。
    • good
    • 0

私は、純粋な科学の進歩は人類の幸せのためにあるものだと思います。

しかし、これに国家や企業、団体あるいは個人の利害が絡んでくると、時として人を不幸にしてしまうこともあると思います。性善説から考えれば、恐らく科学者は自分の研究が人類の幸せに貢献できると思ってやっているのだと思います。アインシュタインは基本的(例外もありますが)に平和主義者であったと聞いています。しかし彼が導いた相対性理論は原子爆弾を予言し、実際に使用され、多くの人々を不幸にしました。この事実に彼は大変悲しんだと聞いています。私が思うに、彼が晩年に統一理論を考えつづけていたのは、自分が生み出したものが人々を苦しめたという十字架を背負って、今度こそ全ての人類の幸せのためにと思っていたのではないでしょうか。かなり、勝手な意見ですみません。
    • good
    • 0

 再び、pei-peiです。

設問を「科学技術の進歩と人類の幸せ」と読み替え
て私なりの回答をさせてもらいます。

 科学技術の進歩は両刃の剣であり、その1つの例が核兵器でしょう。
「原子爆弾が開発されたことにより、あの日独伊による侵略戦争を終結
させることができた。」という解釈もできます。もちろん私は核兵器は
廃絶すべきだと考えています。そもそもあんなものを作り出すべきでは
なかったと思います。

 科学技術は特定の権力者たちが秘密裏に進歩させるものではなく、
常に民衆の了解を得ながら発展させていくべきだと思います。その意味
で現在の原子力発電や遺伝子操作には疑問をもっています。果たして
それらが人類の望む科学技術なのか、その確認もないままに一部の専門
家と権力者によって進められているように思えてなりません。
    • good
    • 0

pei-peiさんに同感です。


人間にとって「なぜかな?」という好奇心がなくなったら、人間自身の進歩もなくなります。さらに「○○は××が原因である」という「通説」を誰もが信じて疑わない(中身は、太陽が地球の周りを回っている、とか、神風が吹いて戦争に勝つ、とか、いろんなことにわたって)

トータルな人間を見るのも、小さくDNAを見るのも、同じで、それぞれ、好奇心の方向を追究すればいいのです。

ただ、人類を不幸にするのは、自分のために技術を独占あるいは、悪用する考え方ですね。放火殺人の被害者遺族が、人類が「火」を得たことを恨むわけではないですから。
    • good
    • 0

いまのままの研究形態が続くなら、あまりいいことはないんじゃないかな~と思います。

個人的には「ターミネーター」で描かれる未来社会・・・?

今のまま・・・というのは、微に入り細に入り、個別分野で専門性だけを追求するというあり方です。つまりよそを見ない。

例えば、人体なら、腎臓だとか膵臓などの臓器だけじゃなくて、トータルな人間として見なければいけないし、環境でも、自分の地域の環境だけじゃなく、地球全体の環境を考えての自分の地域という視野が必要になるでしょう。

あらゆる専門性の統合という分野が開けてこないと、「ターミネーター~」になっちゃうんじゃないかな???
    • good
    • 0

 No.104205で皆さんが発言されているように、「科学」は人類の好奇心のみ


によって成り立っているものです。科学は何の役にも立ちません。科学する心
には、「人類にとって幸せか不幸か?」などという観点はありません。あるの
は知的好奇心のみです。実際に科学そのものは人類の生活に何の影響もあたえ
ません。

 人類の生活に影響を与えるのは「科学技術」です。ですから、設問としては
「科学技術の進歩と人類の幸せ」が適当なのではないでしょうか?
    • good
    • 0

 科学の進歩が幸せかどうか。

その時の人々によって異なるでしょうし、科学の進歩が人類を幸せにもし、不幸せにもしますから、どちらとも言えないように思います.ただ、人間は楽にしようと、病気から、助かりたいから、とか、いろいろな問題を解決してきたことも事実ですし.逆にその結果悪くなったことものありますね.
 2面性があっても、良い結果で人々が良くなるならば、いいほうに解釈しましょう。
昔は洗濯や水汲みがが重労働でしたが、洗濯機や水道で楽になりました.ハンセン病の人を考えれば、昔は不幸に科学の犠牲でしたが、今日では、科学の進歩で不幸から、抜け出すことができました.
戦争は科学の進歩で不幸になることが増えましたが.でも私はプラスに、科学は人類の幸せになると思います. 
    • good
    • 0

一応、情報工学を学んでいる者です。


科学の進歩はもう止められないと思います。
更に、今までのそれらによって確実に我々の生活が
豊かになっている面は多々見受けられるのが現実です。
しかし、利益にともなって不利益や害が生まれるのは
当然です。
携帯電話やパソコンの普及によって電磁波の影響がかなり云々と
問題視されるようになり、なにか医薬品が開発されれば副作用が問題となります。
自分の意見としては、
自然から人が離れれば離れるほど、何かメリットと伴うデメリットの方が
大きくなっていると感じています。
新しい何かを作るときに、我々の人類中心的に考えるのは、
余りにも自己中心的にしか思えない気がします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電子ピアノ

いままで古い型の電子ピアノを使っていました。最近の電子ピアノは進歩しているらしいので、購入を考えています。おすすめの機種はありますか?本当は生ピアノが欲しいのが住宅事情で買えません。(引っ越す予定はありますが)また電気ピアノというものがあるらしいですが、それってどういうものなのでしょうか?電子ピアノの前身みたいなものなのでしょうか?

Aベストアンサー

ヤマハのP-140は楽器店でもネット上のレビューでも評判が良いです。

楽器店で試弾してみてはいかがでしょうか。
http://www.yamaha.co.jp/product/epiano-keyboard/p-140/index.html

Qスペアナにてついて

シグナルジェネレータより出力された信号をパワーメータで測定するのとスペクトラムアナライザにて測定するのとでは送信パワー値が極端に異なるのですが、その理由を教えてください。例えば、シグナルジェネレータより10GHz、0dBmの信号をパワーメータにて測定したときとスペアナで測定したときの測定値の差が4dBmぐらい出てしまいます。
スペアナの取説、書籍などを調べてみたのですがよくわかりません。どなたかご教授ください。

Aベストアンサー

No.1の回答者の方が仰るように情報が不足していると思います。
以下は想像でのアドバイスです。

測定器類はメーカーの定期校正をもちろん受けているとして。←この前提が崩れると質疑は無意味なことになります。最終校正から何ヶ月経っているのかもチェックなさるべきです。

3台のそれぞれの測定器の確度(または誤差)を取扱説明書で認識する事。まずはそこから始まります。
その4dBの差がこれらの測定器の誤差で説明がつかないか?
説明がつかないならそれ以外に理由があると判断出来ます。

パワーメータはこの場合高周波ということですから終端型電力計のことだと思います。
これは取扱説明書で測定出来る周波数範囲と、測定確度(精度)または測定誤差をご確認下さい。
パワーメータは広帯域ですから、入力信号に高調波(目的の周波数の整数倍の成分)や低調波(目的の周波数の整数分の一の成分)やその他の目的外の周波数のスプリアス成分も合わせた物が結果として得られます。つまり単一周波数ではなくて様々な周波数成分の合計として表示されます。

それに対してスペアナは目的の周波数成分とスプリアスの周波数成分は分離して観測出来ますから、
目的の10GHzの信号レベルだけとパワーメータで測定したレベルとの間には差が生じてもおかしくありません。
スプリアスの周波数成分のレベルも加算すればパワーメータの測定値に近くなるかもしれません。

シグナルジェネレータ(たぶんSSGのことですね?)も取扱説明書で出力レベルの確度や、出力のスプリアス特性をご確認下さい。少なくとも高調波のレベルが基本波に比べて-何dB以下という風に示されていると思います。

「差が4dBm」とありますが「差が4dB」と仰りたかったのだと想像します。
0dBm(=1mW)の出力からは増幅でもしない限り4dBm(=2.51mW)の差は出ませんので。
4dBの差は大きいですね。電力比で2倍を超えますからね。

また、それぞれの測定器の入出力インピーダンスのずれによる影響も大きそうです。
スペアナやシグナルジェネレータの場合だと有効周波数範囲内でVSWRが1.5以下というのは多いと思います。

10GHzは私の守備範囲外ですので、問題の本質を見抜けていない可能性があります。

No.1の回答者の方が仰るように情報が不足していると思います。
以下は想像でのアドバイスです。

測定器類はメーカーの定期校正をもちろん受けているとして。←この前提が崩れると質疑は無意味なことになります。最終校正から何ヶ月経っているのかもチェックなさるべきです。

3台のそれぞれの測定器の確度(または誤差)を取扱説明書で認識する事。まずはそこから始まります。
その4dBの差がこれらの測定器の誤差で説明がつかないか?
説明がつかないならそれ以外に理由があると判断出来ます。

パワー...続きを読む

Q高齢者のピアノ練習について

70歳になる男性です。
3年前の4月からピアノを先生について習っています。
現在、バイエルを終了して、ブルグミュラーの6曲目です。
並行してポピュラー音楽も練習しています。
 1曲仕上げるのに最近では1か月かかります。
 それ以上かかる曲もあります。
 練習時間は平日では3時間。土・日は5時間ほど練習しております。
 好きなので苦にはなりませんが、仕上げてもしばらく弾かないと 
 すぐに忘れてしまいます。
 3年も経つのに進歩しているように感じません。
 高齢者にはピアノは無理なのでしょうか?
 最近、無理なことをやっているように感じてしまいます。
 ピアノの先生にアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

楽器の演奏は芸術では無くて職人芸です。
曲を幾ら練習しても上達しません。
職人と同じで、基本トレーニングを延々と行い、1つ1つをマスターしない限り上達しません。
どの楽器奏者も子供の時から基本トレーニングを積んでいます。

マスターするとは、大脳基底核と小脳に技の記憶を定着させる事を言います。
トレーニングしない限り定着しません。

技の記憶が定着した瞬間、今まで全然出来なかった事が、突然出来る様になります。
この実体験が無いから進歩しているように感じないのでしょうね。

進歩しなくても、趣味でやってるんでしたら、それで良いと思います。

Q圧電素子のついて

圧電素子について調べていたらセラミックスのものと水晶のものがあったのですが、この二つはどのような違いがあるのですか?特性の違いやどのような使い分けをしているか等をお聞かせください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

セラミックは水晶(単結晶)に比較し、種々の形状に作りやすい・安価であるとの特徴があります。また、セラミックの方が、電気エネルギーと機械エネルギーの変換効率も良いものが作れます。一方、水晶は、温度安定性が良い・周波数安定性が良い・周波数選択性が良い・高周波でも使用できる等の特徴があります。
この特徴を利用して、高精度の発振回路には水晶が使用され、大きな変換効率が必要な発音体・超音波洗浄機・ガスの着火素子・魚群探知機・超音波モータ等にはセラミックが使用されます。

Qピアノでクラシックを弾くなら

子供の頃にピアノを習っていたのですが、あまり進歩せぬままやめてしまいました。いま15年ぶりにピアノをまたはじめました。譜読みがかなり苦手で、不器用ではないですがレベル的にも私は全然できる方ではありませんでした。
これからクラッシクをやりたいのですが、たくさんありすぎて迷っています。何か曲のアドバイスをいただきたいのです。
そこまで複雑、難しくなく、かっこいい曲、さまになる曲、なにがありますか?教えてください
(作者と曲名を教えてください)

Aベストアンサー

こんにちは。12/25の英語のご質問ではお礼のお返事を有難うございました。

1.どのレベルまで練習曲を進んだかにもよります。バイエル、ソナチネ、チェルニー、ソナタなど、どのレベルまで進んだかで、推薦する曲も異なってきます。ソナチネまで終了すれば、中レベルの曲は大丈夫だと思います。

2.クラッシクをされたいということですが、やはり自分のお好きな作曲家や、曲の楽譜を探してみる、というのが飽きずに練習できお薦めします。

3.作曲家と曲名がわかれば、大体のピアノ曲は楽器店で手に入ることができます。単品の楽譜だと割高になるので、お気に入りの楽曲シリーズか、お気に入りの作曲家の抜粋の楽譜を選ばれてもいいでしょう。

4.あるいは、弾き易くアレンジしたクラシック楽曲だけを集めた楽譜などもありますから、作曲家と同時に作品もいろいろ知ることができて、知識も広がるでしょう。

5.ただ、アレンジした楽譜は日本の音楽家などが、演奏し易いように手をいれたものが多いですから、オリジナル版ではありません。オリジナル曲にこだわるなら、作曲家シリーズのオリジナル版を手に入れられるといいでしょう。

6.なお、練習曲チェルニーを卒業されていれば、ショパンのエチュードOp.10とOp.12のシリーズは名曲が多いですよ。やや難しいですが、弾いている自分が演奏家になったような、カッコよさを感じ、ナルシスティックに浸れます。

7.ちなみに、「亡き王女のパバーヌ」はフルート曲だと思います。フルートもしますので、弾いた覚えがあります。ピアノ曲用にアレンジされたものもあるのかもしれませんね。ショパンがお好きなら、即興曲もかっこいい曲多いです。特に幻想即興曲など。

8.また、個人的にはバッハが好きで、バッハの曲は弾いているだけで、祈りを捧げているような安らぎを感じます。ややバロック系ですが、既に回答のあるインベンションや平均率など、比較的弾き易いシリーズもありますから、試されてみては如何でしょう。

高度なものを試されるのであれば、フーガシリーズもありますが、オルガン曲をピアノ用にアレンジしたもので、今ひとつ壮大感は出ませんが。

8.バッハの曲の中で、とてもシンプルで簡単なのに、自分も気持ちよく、相手も気持ちよくさせる作品は以下の2品があります。ご質問にある「さまになる曲」だと思います。
例:
アベ・マリア(グノー)
ゴールドベルグ協奏曲第1番

アベ・マリアはオリジナルはバッハで、元はチェンバロ用の楽曲ですが、グノーが歌曲にアレンジしたものが有名なので、「グノーのアベマリアの伴奏」として楽譜を手に入れられるといいでしょう。

この2曲とバッハの小フーガト短調は、簡単な曲ですが、ショパンの激しい曲を弾いた後などに、ふと悦に入って弾くことがあります。

音楽に日々接していると日常風景が変わります。楽しまれて下さい。

以上ご参考までに。

こんにちは。12/25の英語のご質問ではお礼のお返事を有難うございました。

1.どのレベルまで練習曲を進んだかにもよります。バイエル、ソナチネ、チェルニー、ソナタなど、どのレベルまで進んだかで、推薦する曲も異なってきます。ソナチネまで終了すれば、中レベルの曲は大丈夫だと思います。

2.クラッシクをされたいということですが、やはり自分のお好きな作曲家や、曲の楽譜を探してみる、というのが飽きずに練習できお薦めします。

3.作曲家と曲名がわかれば、大体のピアノ曲は楽器店で手に...続きを読む

Q単2電池ついて

今ロボットを作っているのですが、
できるだけ速く動くようにしたいので、
単2電池で一番性能がいいのはなんでしょうか?
至急お願いします!!!!!

Aベストアンサー

モータの使用状況によりますが、かなり電力を使うので単2でも電圧降下が大きい場合があります。その場合は大電流を流せるものがいいでしょう。たとえば充電タイプの電池は1.2Vと電圧が低く寿命も短いのですが、大電流を流せることが出来るため、短時間であればアルカリより高速に動くことができます。(ただし、競技ではレギュレーションがあります)また、電池の製造のばらつきが大きく、ラジコン競技などでは複数の電池を購入しもっともよい電池を使うと聞いたことあります。

Q中3です。 私は3歳からずっとピアノを習っています そして、小4からずっと吹奏楽で、小学校ではトラン

中3です。
私は3歳からずっとピアノを習っています
そして、小4からずっと吹奏楽で、小学校ではトランペット、中学ではオーボエをやっていて、高校でもオーボエをやりたいと思っています
私は、昔からずっと演奏家の道に進みたいと思っていました
でもどうしても技術力がついていかないのです
絶対音感はもっており、先生に音楽的な感性はあると言われたのですが、技術力がないと演奏家は厳しいですよね
コンクールでもあまりいい結果が出たことがありません
それに今は受験生なので全然練習時間がとれず、全くピアノに触らない日も結構あります
今日久々に弾いたらものすごく衰えていて驚きました
高校から復活して頑張ったらどうにかなるでしょうか
でも私の今までの進歩の遅さを思い出すと自信がありません
ピアノの競争率はものすごいのでそんなに甘くないでしょうか…
自慢ではありませんが、私は成績は良いです
なので、音楽は趣味程度にして勉学に励み、将来はしっかりした会社に就くべきなのでしょうか
その方が確実な気もします
しかしそうするとせっかく長年ピアノを習ってきて他の楽器にも触れる機会があったのにもったいない気がします
正解がわかりません
どうすればよいのでしょうか

中3です。
私は3歳からずっとピアノを習っています
そして、小4からずっと吹奏楽で、小学校ではトランペット、中学ではオーボエをやっていて、高校でもオーボエをやりたいと思っています
私は、昔からずっと演奏家の道に進みたいと思っていました
でもどうしても技術力がついていかないのです
絶対音感はもっており、先生に音楽的な感性はあると言われたのですが、技術力がないと演奏家は厳しいですよね
コンクールでもあまりいい結果が出たことがありません
それに今は受験生なので全然練習時間がとれず、全くピ...続きを読む

Aベストアンサー

本当に音楽が好きなのですね。
でも現実として、優れた感性を持ち、技術もあったとしても演奏家を職業として食べていける人は殆ど居ませんよね?
将来は音大にというのが本当の気持ちなのでしょうか?
あなたが、音楽教諭や、音楽関係の会社でサラリーマンとして働ければそれでいいのなら音大もいいでしょう。
しかし、音大は卒業後、就職できなくても困らない人が行くところです。特に演奏家志望の場合。
海外に留学させてもらえるだけの資金をご両親が用意できるかも重要です。
国内の活動だけで演奏家と認められるだけの実力はつきません。
そこまでやっても演奏家になれる人は殆どいないのです。

割り切った何人かの友人は音楽教諭になったりもするでしょう。
それがリスクの少ない生き方です。

成績が良いのなら、将来、有名大学に入学し、就活も頑張って大手企業に就職し、そこで働くデキる彼氏を見つけられます、結婚もできるかもしれません。

一方音楽の道に進み演奏家になりそびれたときのリスクは計りきれません。
そのリスクをよく考えた上で今音楽の道に進まないと将来後悔すると言うのなら音楽を優先すればいいですが、音大卒業後、演奏家になるため努力を続けたが、成功しなかった。夢を諦めて就職しようとするけれど、当然有名大学に進学し就活すれば入れたかもしれない大手企業には就職できないわけです。
この時点で超優良物件のデキる男と縁ほぼなくなりました。高収入で、質問者さまがパートで働きながらピアノも弾ける生活を保障する男のことです。

書いていて自分でも打算的で最低だと思います(笑)でも大きく間違っていないと思います。

僕の友人は音大に行きました。
彼は未だフリーターで、同じような仲間と永遠に届かない夢を追いかけています。
もう演奏家になれるとは思っていないようですが、音楽を続けることが最優先だそうです。
いまさらどうしようもないなら続けていくしかないという割り切りもあるようです。

ですが、彼はいつか決定的な身分の差の前に若かりし頃の自分を呪わずにいられるでしょうか。
同級生が結婚しマイホームを持ち、そこそこいい車に乗り、特別贅沢な事以外は何不自由なく暮らせているのを横目に、車のローンすら組めない、将来の貯蓄も少なく、正社員として採用すらされない現実を前に絶望しないとは、僕には思えません。

普通に就職したあとボランティアとして老人ホームや、地域の文化祭でピアノを披露し喜ばれるのも一つの形ではないでしょうか。
音楽の先生で妥協するのも悪くないと思います。

努力では賄いきれない才能の差を理解されているのなら、現実を受け入れるのがオトナになるということだし、人生を棒に振らずに済みます。

音楽があなたにこれだけの思いを与えてくれたという事実だけで十分幸せだし、あなたの為になっていると思いますよ。
その純粋な思いを、リスクの少ない方向に向けられたら、打算的で夢とはかけ離れているかもしれませんが、人並みを下回る人生はあなたには訪れないでしょう。

本当に音楽が好きなのですね。
でも現実として、優れた感性を持ち、技術もあったとしても演奏家を職業として食べていける人は殆ど居ませんよね?
将来は音大にというのが本当の気持ちなのでしょうか?
あなたが、音楽教諭や、音楽関係の会社でサラリーマンとして働ければそれでいいのなら音大もいいでしょう。
しかし、音大は卒業後、就職できなくても困らない人が行くところです。特に演奏家志望の場合。
海外に留学させてもらえるだけの資金をご両親が用意できるかも重要です。
国内の活動だけで演奏家と認めら...続きを読む

Q電源トランスのインダクタンスついて

現在1次側100V、2次側200Vの電源トランスを使用しています。

1次側、2次側に何も接続されていない状態にし、1次側のインダクタンス(L)を測定器で
測ったところ、0.5Hでした。また巻き線の抵抗値は30Ωでした。

2次側を無負荷の状態で1次側にAC100Vを加えたときの、1次側に流れる電流を計算してみました。(周波数は60Hzです。)
 I=V/((2πf L)+R)   I:電流 V:電圧 f:周波数 L:インダクタンス R:巻き線抵抗値
の式に数値を代入し
 I=100 / ((2π×60×0.5)+30) = 約0.46 (A)
となりました。

実際にAC100Vを接続して流れる電流を測定したところ90mAとなり、計算値と違っていました。

電流を求める計算方法が間違っているのでしょうか?
それとも他に考えられる原因はありますでしょうか?

アドバイスのほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

普通の磁性体は磁場と磁束の関係が直線にならないので、トランスは非線形のディバイスです。
非線形の場合、電圧(又は電流)の大きさが異なるとその特性も異なってきます。

実際の動作と測定器で測定する場合とでは加わる電圧が異なるので両者でインピーダンスの値が同じにならない事も十分考えられます。
測定器の測定値が信頼できない場合もあるのです。

Q中高年のピアノ練習

40代、趣味でピアノを弾いています。
子供の頃習っていて、チェルニー40番の10曲めで教室を辞め、ブランクのあと、9年前に再開しました。今は好きな曲をマイペースで弾いています。辞めた時点でのレベルの曲は何とか自分で楽しめる程度には演奏可能ですが、何年経ってもそれ以上の進歩がありません。ショパン(ワルツ以外)などはまるで歯が立ちません。

レベルアップをするのにはどうしたらよいでしょうか?
先生につくのが一番ではありますが、経済的事情があり、しばらく独学でやってみたいと思います。テクニックの教本、練習方法を教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

ハノンを基本に、ツェルニーの40番→50番、バッハの二声インベンション→三声シンフォニア→平均律クラヴィア、クラーマー・ビューロー60の練習曲の後半、モーツァルトソナタアルバム、ベートーヴェンソナタアルバムあたりを(好きなものでいいですから)中心に練習を進めていき、近い将来にショパンの幻想即興曲、ショパンノクターン、フォーレピアノ小品集あたりを目標にやってみましょう。

すでにご存じのこととは思いますが、練習の時は手や鍵盤を見ず、必ず楽譜を見ながら弾くようにしましょう。大人の練習生の方は暗譜が早く、頭で音は覚えたままで手指ばかりに神経を集中させがちですが、却って曲の進みは遅くなってしまいます。音符は覚えてしまったとしても、必ず楽譜を見ながら弾くクセをつけましょう。

あと、体力的には下り坂さしかかっていますから、ハノンなどで毎日手指の筋力を落とさないようにして下さい。

Qみなさんは、音波に何を期待しますか?

地球が自転しながら、太陽の周りを回転しているのは、偶然かもしれません。けれども、そんな地球が氷河期を向かえたり、現在に至るのは、地球が太陽に近づいいるからのような気がします。地球は、太陽のように燃えながら、自分自身にも引力を持って、月を連れて回ります。
火星や木星や土星は、計算上では遥かに地球より大きいのに、太陽から遠くにあります。もし、太陽系の中で地球より太陽に近い金星が赤く燃える桜島のような姿なのだとしたら、火山噴火は地球の寿命の訪れのような気持ちになります。人間が唯一、消せない火事が火山なら、噴火を食い止める手段がどうしても必要ですが、もしかしたら、その手段の1つが地球で最も騒音を出している人間が出す音波ではないでしょうか。音は、まるで命のバリアのように、弾き飛ばして優しく跳ね返ってきます。花火をあげ、日本の大太鼓を叩くと、雨を呼び、雲を呼びます。
音楽を聴いて、人々が集まり歓声をあげ、踊る音は地球のどんな生命体より、大きな音になります。この、音に代わるバリアが光や電波なら、音に失われる情報を人間は手に入れることが出来るにちがいないと思うのです。地球上は、人間以外の力では生き続けるに足りないのです。光より遅くて、光より短距離で吸収されやすい音の力に、今まで感じ得なかったような力を期待します。大きな声で笑い、歌い、足を踏み鳴らして踊ることが、人間だけでなく、地球を元気にすることこそが、もしかしたら、地球が生き続けるために神様が人間に与えた自然の摂理のような気がします。歌って踊る祭りを、楽しんでいれば火山が噴火しないなど、単なる絵空事でしょうか?私自身は、出来るだけ静かに自然に任せて穏やかに暮らすのを望みますが、賑やかなことが嫌いな訳ではありません。
人間がぞろぞろと群れで登山を楽しんでいる時に、噴火して、命を奪われることを考えると、噴火と人間の存在に因果関係などあるとは思えません。けれども、霊長類とされる人間が地球に生まれた理由に地球が生き物と共に存在するために、必然的な役割があるのだとしたら、戦争ではなく、スポーツやお祭りで人間が団結し、大きな音声を楽しむことの意義を感じます。みなさんは、音波の力に、どんな期待をしますか?

地球が自転しながら、太陽の周りを回転しているのは、偶然かもしれません。けれども、そんな地球が氷河期を向かえたり、現在に至るのは、地球が太陽に近づいいるからのような気がします。地球は、太陽のように燃えながら、自分自身にも引力を持って、月を連れて回ります。
火星や木星や土星は、計算上では遥かに地球より大きいのに、太陽から遠くにあります。もし、太陽系の中で地球より太陽に近い金星が赤く燃える桜島のような姿なのだとしたら、火山噴火は地球の寿命の訪れのような気持ちになります。人間が唯...続きを読む

Aベストアンサー

意味不明


人気Q&Aランキング

おすすめ情報