最近、転職して経理を担当する事になりました。
その引継ぎのときにこの会社では領収書なしでも旅費はもちろん交際費までが精算されていることを知りました。
こういうことって、経理上許される事なのでしょうか。
例えば、税務署の調査とかあった場合どういうことになるのでしょう?
私自身、簿記とかは勉強しましたが実務は初めてなので戸惑っています。
たぶんいろんなケースが考えられると思いますが、些細な事でも結構ですので、どなたかよいアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>領収書なしでも旅費はもちろん交際費までが精算されて


>いることを知りました。
>こういうことって、経理上許される事なのでしょうか。

基本的に、税務上、経費として認められるためには、使ったことを証明する証拠書類として、領収書が必要です。
税務上だけではなく、会社の内部管理としても基本的なことです。

税務調査があった場合、交通費はともかく、交際費については、本当に使ったかどうか信憑性がなく、架空経費として否認されて、個人の給与や賞与とされる可能性が高いでしょう。
会社によっては、一定額以上の交際費を使う場合は、事前に申請書を提出して、決済を受けないと会社に請求できないところが多いです。

交際費で、どうしても領収書を添付できない場合は、その使途などの詳細を伝票に記入させましょう。
ただ、頻繁にこの処理をするのは、やはり問題があります。


ただ、交通費については、日報などで交通機関を使ったことが判れば、電車などの交通費の領収書は無くても良いでしょう。

この点については、税務上の問題として、上司に改善策を相談されると良いでしょう。
税務上必要だというと、会社としても考えると思います。

下記のページを参考にしてください。

http://www.naganuma.com/soho/keiri.htm

http://homepage2.nifty.com/woodyhayashi/boki/zei …

http://user1.allnet.ne.jp/~kaga-kei/page318.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。
本当は上司に相談して解決したいところですが、その上司(所長)の精算が主なので、私には無理かもしれません。ちなみに決済もその上司です。
少しずつ話してみようと思いますが、なにせ小さな会社で所長もワンマンらしいので困難かと思われますが…。

お礼日時:2001/07/18 06:42

>一つ質問があるのですが、宿泊の場合一定額の渡し切りにされているとのこと。

それは地方でも首都圏で
>も一泊○○円ということになるのですか?よろしければ教えてください。

当社の場合首都圏を東京・横浜・川崎と定義して通常の渡しきり宿泊費に
2千円プラスしております。
なお宿泊費はホテル代と朝・夕飯代に充当する意味(だそう)で
役職者になると数百円ぐらいずつアップします。

ちなみに私としてはこの規定は昭和~平成初期の物価を根拠に算定されている
みたいなので費用削減のおり見直しすべきと申しておりますが、
(東京のビジネスホテルのほうが地方よりも安かったりしますし、外食も
今や贅沢品ではありません。コンビニだって今住んでいる田舎ですら
腐るほどあります。)労使関係の都合でしょうか、採用されません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、言われてみればそうですね。
地方でも行きたい場所の近くに安い宿泊施設があるとは限りませんしね。

私も入社したばかりの身で、話しを聞いてもらえるかも分からない状況なので、折を見て少しずつでも改善できればと考えていますが…。
とにかく頑張ります。
何度もアドバイスどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/19 21:52

ある会社で経理を担当して8年目になる者です。


もしよろしかったら当社の事例をご参考にして下さい。
(1)旅費交通費
出張等で
タクシーを利用した
あるいは(マイカー等を異動手段として利用し)駐車場を利用した
場合、領収書を必要としております。
電車・バス等の運賃に関しては不要としております。
また、当社の場合、原則実費精算なのですが、宿泊料等については
一定額の渡し切りにしておりホテル代等についての領収書は不要としております。
(2)交際費
領収書を必要としております。また当社独自の経理システムで精算するのですが
その際には具体的な相手先名と食事等の場合は出席人数(「当方~名、相手先~名」
という具合)を入力することになっております。
なお緊急でない場合は最高所属長の許可事項となっており、交際費使用許可願い
を提出することになっております。やむを得ない場合は使用後に事後報告書を
提出します。これが「カチカチ」なくらいカタくて、例えば行きしのキヨスクで
「赤福」の一番小さいやつを買ったときでも必要です。「じゃまくさい」と考える
営業マンではこれがために自腹を切っている可能性すらあります。

いろいろな方からのご回答の中にもありましたとおりだと思います。
領収書無しでとおる会社の経理マンは今後大変なご苦労が予想されますが、
ぜひ頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
すごく具体的で大変参考になりました。きちんとシステム化されていればNOもはっきり言えて良いですね。
ただ、とても忙しい会社なので(今はどこでもかもしれませんが…)そこまではできないと思いますが、今は少しずつでもできる事を増やせればと思っています。

一つ質問があるのですが、宿泊の場合一定額の渡し切りにされているとのこと。それは地方でも首都圏でも一泊○○円ということになるのですか?よろしければ教えてください。

お礼日時:2001/07/18 20:46

MOTOXさんには悪いのですが、大変な職に転職になったと思います。


領収書なしで精算が許されている会社の経理は大変ですよ。
私の関連会社でそのような会社の話を聞いたことがありますが
とんでもない話ばかりでした。
ところで精算ですが、旅費は多少はしょうがないところがあります。
短距離の電車、バス、駐車場は領収書が発行されないものがあります。
5千円以下で当たり前の費用で、所属長の印鑑があれば柔軟に対応すれば
良いのでは。
交際費ですが普通は領収書なしでは許されません。
しかし税務上交際費に落とすということは損金ではなく益金にしているので
税務上は自己否認している形なので問題は無いと思います。
その分税金がかかりますけど。
ただし中小企業の特例の交際費数百万円以下(売上高の数%?)は損金で落
とせるという範囲のものでは、領収書なしでは当然だめです。
しかし領収書なしの精算が許されていたら「水増し請求」「から出張」
何でも出来ます。
交際費が領収書なしであれば、予算管理もしていないのでは?
予算管理していても実質機能していないのではないのでしょうか。
MOTOX3さんはこれからが大変ですよ。
覚悟する必要があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
恥ずかしい話しですが予算管理どころか、素人から見ても使いたい放題…としか思えません。
おかしいと分かっていて何もしないのでは同罪のようで罪悪感があり、みなさんに助けを求めた次第です。
私に務まるか不安もありますが、これも経験と思って頑張りたいです。

お礼日時:2001/07/18 20:25

経理上許されるかどうかと言うのはその会社によってでしょうが、支払をなされたことを証する書類は必ず必要です。

これはメモみたいなものに手書きで記入する事も可能です(領収証はなくてもよい)。ただ、領収証なら第三者が証明したものですので、税務調査などがあったときの信憑性という点では、自社内でメモしておいた証憑書類などよりは、高いですね。ですから税務上ではなんら問題ないのは間違いないのですが、経理として今後行うのであれば、きちんと領収証をもらえるところはもらえるようにしなくては、実際の税務調査で突っ込まれる事間違いないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですよね。やっぱり領収書がないと後が大変ですよね。
分かってもらえるよう少しずつでも話してみようと思います。

お礼日時:2001/07/18 20:10

交際費は税務調査で必ずチェックされます。

領収書は必須です。
交通費は、区間・交通機関・料金がわかる精算伝票を記入してもらうことが基本です。表形式で構いません。会計伝票の形式をとる必要は、ありません。
いずれも税金の追徴があり得ます。
ただ、今まで、当たり前の経理処理をしてこなかった会社に、当たり前のことをさせるのは、苦労ですね。税務当局の通達や本から、課税の部分をまずコピーして上司に渡し、今回から直す方がいいです。税務調査されないと、根本的には直らないでしょう、多分。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ情報ありがとうございます。
「税務当局の通達や本から、課税の部分をまずコピーして」とありましたがこれはどうすれば手に入るものなのでしょうか。
図書館などで探せばあるようなものでしょうか?
ただ、税務調査されないと…というのは、わたしも同感です。

お礼日時:2001/07/18 07:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこういう旅費精算は経理に何か言われるでしょうか?

今の状況です。

・東京勤務だが半年間(今も)仙台に長期出張中。(もちろん会社の指示です)
・仙台では会社が家賃を払っている。(ウィークリーマンションに住んでいます。
・東京には自分の家(借家)がある。(自腹です)




質問なのですが

今週の金曜日に名古屋に出張です。
来週の月曜日には東京に出張です。


この場合、交通費の請求として

金曜日に仙台-名古屋往復と
月曜に仙台-東京往復

を会社に請求すると拒否されますか?

実際は東京の家で土日を過ごす予定ですが
(名古屋(金)-東京(土日月)-仙台(月))

会社には土曜にどうしてもプライベートの用事があって仙台に帰らないといけないという理由
で請求しようと思います。我社では飛行機以外の交通費については領収書は不要です。

土日は会社は休暇日です。

Aベストアンサー

実際に仙台に帰るなら請求してよし、帰らないなら
仙台→名古屋→東京→仙台で請求させます。
実際かかった合理的な費用以上を請求してよしって会社は殆ど無いでしょう。

うちの会社の場合不正受給は、社内規則による罰則が課され
出張の際は全ての領収証の提出をその人にだけ要求することになります。

Q実務講座(経理等)で実際の実務経験の無さをカバーできる?

長いタイトルですみません。
現在失業中の私ですが(前職は経理事務)、同じ経理事務での再就職を目指して就職活動中です。
ただ、なかなか現実は厳しく(田舎ですので元々の求人も少ない)、少し困ってます。

で調べてみたのですが、専門学校等で「実務講座」なるものがある事を知りました。(例えばコレ)↓ 
http://www.o-hara.ac.jp/best/shigoto/keiri1.html

早速資料を取り寄せてみようかと思っているのですが、このような講座で勉強した事は、実際の実務において役立つと思われますか?(ちなみに受講するのであれば通信教育になります)

私は6年半、経理事務をしておりましたが、事業所での勤務だった為にいわゆる「年度末の決算整理」「税務面の処理(年末調整・消費税申告)」等は本社任せでしたので、長い実務経験の割にはこの辺りの基本が分かっていません。(小切手や手形も振り出した事がありません…)

もちろん実際に就職してから覚えていけばいいと思いますが、もし事前に習っておいて為になるのであれば…。

これらの実務講座を実際に受講された事がある方でしたら、実務で役に立っていますか?
また実際に「年度末の決算整理」「税務面の処理(年末調整・消費税申告)」等をバリバリとこなしておられる方でしたら、これ位の事は、実務経験6年半の人間であれば、当然知っていて欲しいものでしょうか?

ご意見を頂ければ有難いです。宜しくお願い致します。

長いタイトルですみません。
現在失業中の私ですが(前職は経理事務)、同じ経理事務での再就職を目指して就職活動中です。
ただ、なかなか現実は厳しく(田舎ですので元々の求人も少ない)、少し困ってます。

で調べてみたのですが、専門学校等で「実務講座」なるものがある事を知りました。(例えばコレ)↓ 
http://www.o-hara.ac.jp/best/shigoto/keiri1.html

早速資料を取り寄せてみようかと思っているのですが、このような講座で勉強した事は、実際の実務において役立つと思われますか?(ちなみに...続きを読む

Aベストアンサー

先ず、「自己啓発」という目的であれば、お金と時間が許す限り、勉強されるべきだと思います。そのことは、長い一生の中で必ず生きてきます。

次に、就職後の実務に有効かどうかについてですが、これは就職先によります。
一般的に大会社であれば、どうしても経理業務の中がさらに分化されて、担当ごとに専門化されるケースが多いですが、小規模の会社になるほど、経理業務全般を任される可能性が大きいと思います。

そう考えると、就職先の枠を広げる意味からも、オーソドックスに経理業務全般を学ぶことは有意義だと思います。

ガンバって下さい・・・。

Q交通費・旅費の精算(仕分け)について

システムエンジニアとして青色申告をしています。

現在大手会社に常駐して仕事をしていますが、先日札幌への出張があり、これにかかる交通費・旅費・宿泊代を自分が立替えました。
後日この会社に請求することになったのですが、これを仕分するとどうなりますか?

自分的には、立替えた時点で
   交通費  /立替金
   旅費   / 〃
   宿泊代  / 〃

でお金が振り込まれて時点で
   現金(または預金)/交通費
      〃    /旅費
      〃    /宿泊代

かなーって思うんですけど・・

Aベストアンサー

相手に請求する場合は、相手が希望すれば明細で交通費・旅費・宿泊代を分けて請求します。

当方の処理は分ける必要はなく、次のように処理をします。

立替た時
立替金  **** / 現金  ****

振込まれた時
現金又は預金   **** / 立替金  ****

Q旅費仮払の精算について

中小企業の経営者です。営業社員の出張旅費を毎月前渡で3~4万円くらい出しています。月末ごとに旅費精算し、経費への振替処理を行っています。出金時は「仮払金/現金」で、精算時が「旅費交通費/仮払金」 です。財務データの入力も行っており、駐車場代・電車代・ガソリン代等を1件ずつ入力していくと件数が50件近くになってとても手間がかかります。1件ずつ入力することに代えて、旅費の領収書の添付資料を整備し、精算内訳を日付・相手先・用務・金額・担当者まで明記することで、合計金額を一括入力する経理処理に代えることは問題ありますか?

Aベストアンサー

領収書等の証憑にその支払いの目的や担当者等が書いてあり、それがいつでも会計データと連動して見ることができるようにしてあれば、旅費交通不意で一括計上しても問題ありません。
また、電車賃やガソリン代など内容は違っていても仕事上の旅費であれば合計仕訳しても構いません。というより出張精算でそれらを区別して計上する方が少ないと思います。
もちろんその中に交際費などの異なる費用がある場合は区別しなければいけませんが。
要は会計システムを頂点に、その中のデータの根拠が常に整理されて保存されていれば、会計システムは詳細を個別に入力することは不要ということです。

Q切符を失くした場合の旅費精算

新幹線の出張で、乗車中切符を失くしてしまいました。改札で旅程すべての金額を払い、領収書をもらいました。つまり最初に買った切符の領収書と合わせて2枚同額のものがあるのですが、会社に両方請求できないものなのでしょうか? 自分のミスなので、自腹で払うのが当然と言われそうですが...もちろん、会社によって規定は違うでしょうが、一般常識として、私の考えは間違っているか、確認したいのです。
よろしくお願いします。厳しいご指摘も歓迎します。

Aベストアンサー

>会社に両方請求できないものなのでしょうか?

お気持ちはよく分かります。
(私も似たような経験があります)

しかし、会社ですから規則があり、質問者さんと違って当該類例を悪用して
利益を得ようとする行為を未然に防ぐ必要があります。
(会社は悪意がある者を排除できる規則を作っておかねばなりません)

規則(例)
 業務命令に基づく出張(等)の場合には、会社は必要な交通費の実費を
 支給する。
 
一般的には、上記(もしくは上記に類する)内規があると思われます。
その場合、紛失した切符代金を実費と判断することは無理があります。
(実費精算であれば税法上の損金となり、現物給与となることはありま
 せんから上記のような内規とする場合が多い)
   ”一般論で言えば請求できないと思われます”

しかし、内規の記載内容によっては可能かもしれませんので、一度御社の
規則を読んでみて下さい。

【現実的な対応策】
上司に相談してみましょう。
質問者さんの出張(等)が強行軍であり、管理義務を怠ってもやむなしと判断
していただける場合は、温情をもって紛失分の切符代金も認めてもらえるかも
しれません。ダメで元々で相談するのが一番良い方法かと思います。

>会社に両方請求できないものなのでしょうか?

お気持ちはよく分かります。
(私も似たような経験があります)

しかし、会社ですから規則があり、質問者さんと違って当該類例を悪用して
利益を得ようとする行為を未然に防ぐ必要があります。
(会社は悪意がある者を排除できる規則を作っておかねばなりません)

規則(例)
 業務命令に基づく出張(等)の場合には、会社は必要な交通費の実費を
 支給する。
 
一般的には、上記(もしくは上記に類する)内規があると思われます。
その場合、紛...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報