はじめまして。早速なのですが、私は7月に入ってから、歯の矯正を始めました。始めた大きな理由は、顎関節症だったこと。次に親しらずが生えてきたために、他の歯がおされ、下の前歯が前に出てきて、上の前歯にあたりだし、歯並びが悪くなってきたからです。しかし、先週、目がさめると顎関節症が治るどころか、口が開かなくなってしまいました。口腔外科へ行ったところ、矯正をはじめると逆に顎関節症が悪化する人がいる。といわれました。しばらく矯正もストップとのこと。もう大ショックでした。私は顎関節症さえ治れば、高い治療費と長い年月をかけて矯正をする必要がないのでは...と、思ってしまうのですが、どうなのでしょうか?
あと、顎関節症という理由を話して、矯正歯科の先生はお金を返金してくれるでしょうか?ご存知の方がいらっしゃれば、どうか教えてください。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは、私もかれこれ7年間くらい顎関節症と戦っています。


私の場合は、歯の削り過ぎや指し歯、虫歯治療の時点で、歯の位置がかなり変わってしまった事が原因みたいでした。
近くの矯正歯科へ行った後に口腔外科で治療と言う事ですよね?
顎関節症は、適切な顎位をした後の矯正ではないと難しいみたいですね。
私もこの顎関節症によって、肩こりや手の痺れ不眠など、数多くの症状に悩まされれました。でも良い先生との出会いから、当初よりはだいぶ良くなってきています。下のURLの場所にアクセスして見てください。現役の患者さん自身が行っているホームページです。今現在の患者さんの悩みなどを聞いてくれるサイトです。
ご質問等はそのアドレスでお願いします。では!

参考URL:http://gakukansetsu.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

メールを頂き、本当にありがとうございます。今もほぼ毎日、口腔外科に通っています。どうも私の場合、歯の裏側に矯正の装置をつけているので、口を閉じるとその装置が当たってしまうため、下の歯に接着剤を盛り足し、当たらないようにしていたんです。しかし、その接着剤の高さが異常に高かった為に顎にストレスが溜まり、一気に悪化したのでは..という先生のお話でした。ですから、もうこの矯正歯科は信用できなくて。月曜日には口腔外科の先生に、「矯正は止めて、顎関節症の治療に専念し、それでも必要になった場合は矯正も頑張って行う」と言ってみます。せっかく矯正をはじめたのに..という気持ちもありますが、信用できない矯正歯科医に見てもらっても余計、お金の無駄遣いだとおもうので。この度は本当に有難うございました。また色々、お聞きするかと思いますが、宜しくお願い致します!

お礼日時:2001/07/20 13:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q顎関節症の方へ質問 顎関節症になり、10年になります。 時々なるのですが、こんな症状の方おられますか

顎関節症の方へ質問

顎関節症になり、10年になります。
時々なるのですが、こんな症状の方おられますか?

・口があまり開かない
・耳周りの痛み、詰まり感
・顎関節からフェイスラインの痛み、コリ
・口腔内の腫れぼったさ
・歯茎、歯の痛み
・肩こり、首筋のこわばり、こり
・頭痛
・顔面痛

耳鼻咽喉科に行き、顎関節の炎症と言われました。
同じような症状で、歯科口腔外科に何度か行きましたが、顎関節症からの筋肉の痛みだと言われているので今回も行ってません。
歯科恐怖症なので、歯の問題だったらどうしようと不安でたまりません。

同じ症状に悩んでおられる方や、改善された方いれば教えてほしいです。

因みに、マウスピースは毎晩つけています。

Aベストアンサー

顎関節症であれば、確かに症状は非常に広範囲の分野に及びます。ご質問の症状も 顎関節症が原因だとしても不思議はありません。もちろん多の虫歯や歯周病でも起こりえます。

ごくごく一般的な場合でお答えしますと・・・・
顎関節症は、口の開け閉めの時に音がする(他人に聞こえる)痛む・口が開けづらい・顎がずれる等の症状があり、それらの症状(3大兆候)が現れた場合の総称を表す疾患名です。

従って、明確な原因を決めることが何よりも難しいとも言えます。
顎関節症自体が、まだ歯科医学的に明確に解明されている分野ではなく、直接的な原因はいまだにはっきりとは断定はされていないのです。多くは、歯並びや噛み合わせの問題から始まり、それが筋肉の緊張やストレスと相まって、肩こり・頭痛・心理的な疾患・自律神経失調症・更年期障害・生活習慣病等の幅広い症状にまで発展していきます。
局所的には顎関節の内部の関節円板と呼ばれる軟骨から、下顎の骨の頭が前方にずれている状態です。
噛み合わせの不備が最も大きい原因である事は確かですから、一般的な治療としては噛み合わせの調整・スプリントと呼ばれる装置の装着・筋肉のマッサージ等が中心になります。
症状によっては、外科的な手術や薬物療法、フィードパックやメンタルヘルス的な治療にも発展してしまいます。
お使いのマウスピースはスプリントと呼ばれる装置でしょうから、口腔外科で症状に合わせた調整が不可欠でしょう。マイオモニター等の機械によるマッサージや 関節部の負担軽減療法 あるいは鎮痛剤等の投与や歯の噛み合わせの治療等 歯科・口腔外科で行われるべき治療が数多くあります。例え歯科恐怖症だったとしても、顎関節症の治療に直接 歯科治療(削ったり抜いたり痛みを伴う処置)をすると言う事は少ないはずですし、口腔外科であればそういう恐怖心が強い患者さんに応対する歯科医師・設備も充分に備わっているはず。まずは前向きに考えて 専門病院・口腔外科を受診して下さい。顎関節症の治療は そういう前向きに治療に向かう心がけが重要です。

顎関節症であれば、確かに症状は非常に広範囲の分野に及びます。ご質問の症状も 顎関節症が原因だとしても不思議はありません。もちろん多の虫歯や歯周病でも起こりえます。

ごくごく一般的な場合でお答えしますと・・・・
顎関節症は、口の開け閉めの時に音がする(他人に聞こえる)痛む・口が開けづらい・顎がずれる等の症状があり、それらの症状(3大兆候)が現れた場合の総称を表す疾患名です。

従って、明確な原因を決めることが何よりも難しいとも言えます。
顎関節症自体が、まだ歯科医学的に明確に解...続きを読む

Q顎関節脱臼と顎関節症と開口障害について

お恥ずかしい話なのですが、ある方(男性)と口論がエスカレートし、私(女性)としては頬っぺたを軽く引っ叩いた程度という理解なのですが、後日下記の内容の診断書を慰謝料請求前提で提出されました。私も専門知識が無いものですから、加えて内容に不明な点が多く、特にこの方からは悪意を感じるものですから、そのまま非を認めるには今一納得出来ない状況です。歯科・口腔外科にお詳しい方からの回答をお待ちします。

診断書内容

「上記の方は、殴打による打撲による右側顎関節脱臼などが原因と考えられる開口障害(○月19日の時点で開口距離2横指)と関節頭部の違和感を認めます。全治3週間の見込みです。」
診断書日付翌月2日

疑問

その1 日付の疑義
顔を引っ叩いた日付は○月3日頃で、その後2~3日(旅行中)は相手の様子に変化は全く無かった。むしろ寿司を2人前平らげたり、ビールを飲み、海岸をマラソンしたり活発に過ごしていました。特に顎は、開かない・閉じない、顎が前に下がる?!ということは一切ありませんでした。

その2 後遺症?!の疑義
その後当人とは合っていませんが、その後「殴打が原因の脱臼の後遺症」として開口障害が「半月後(19日)」に現れることは可能なのでしょうか?他の人に聞いたところ、「殴られて脱臼することがあったとしても「その時」であり、後日脱臼することはあり得ない」とのことでした。加えて、もし私が頬っぺたを引っ叩いて脱臼(顎が外れた)が起こったと仮にして、整復せずに戻るものでしょうか?ちなみにそれまではその人が習慣性脱臼経験者?!とは一度も聞いたことがありません。聞いたことが無いだけかもしれません。初めての経験では自分で整復するのは難しいと別のサイトに書いてあります。http://www.sickness-injury.com/teeth007.html

その3 「開口距離2横指」とはどういう状態なのでしょうか?
日本口腔外科学会の記事にはhttp://www.jsoms.or.jp/public/kouku_geka/setumei_kansetu.html
「面長の顔となり、上下の唇が閉じられなくなり、顎関節部に痛みや緊張感がみられます。耳前の顎関節部は陥凹し、その1?2cm前方が隆起します。」と写真入りで解説しています。
この写真のように2指(3センチ位?)分面長になっているということなのでしょうか?その場合どういう治療をしたと推定されますか?整復すれば戻るのでしょうか?一度なると習慣になるのですか?

その4 右側顎関節の疑義
通常右側というと本人にとっての右側(こちらからは左側?)なのでしょうか?
だとすると右利きの私が引っ叩いて、反対側の顎が外れるものでしょうか?

ネットで顎関節脱臼の原因を調べると、あくびをしたり、歯科治療、内視鏡検査などで大きな口を開けただけでなると書いてありますし、顎関節症にいたってはストレスだの歯並びだの咀嚼機能が原因とも書いてあります。どうも責任回避ではないですが、解せないんです。

その5 自作自演ねつ造の可能性
万が一ですが、自分で大きな口を無理やり開けて顎を外し、歯科医で診断書を書いてもらうことは可能でしょうか?

その6 本人口述
歯科医は「殴打による顎関節脱臼」と目撃していない、直後に診断もしていないのに上記の「本人口述」の原因を診断書に書けるものでしょうか?

長々と書いてしまい申し訳ありません。
私としては不明点をはっきりさせてから、必要であれば謝罪をしたいと思います。
宜しくお願いします。

お恥ずかしい話なのですが、ある方(男性)と口論がエスカレートし、私(女性)としては頬っぺたを軽く引っ叩いた程度という理解なのですが、後日下記の内容の診断書を慰謝料請求前提で提出されました。私も専門知識が無いものですから、加えて内容に不明な点が多く、特にこの方からは悪意を感じるものですから、そのまま非を認めるには今一納得出来ない状況です。歯科・口腔外科にお詳しい方からの回答をお待ちします。

診断書内容

「上記の方は、殴打による打撲による右側顎関節脱臼などが原因と考えられる開...続きを読む

Aベストアンサー

1.)直後の脱臼ならその場でわかります。半月経って脱臼する事はないと思います。

2.)習慣性の脱臼なら自分で整復できる方は多いです。

3.)開口度2横指は口を開けた時、上下前歯の先端間の距離が指2本程度入れられるという意味です。
(正常な人で2横指半から3横指と言われています。

4.)右側は本人の右側です。左側を殴打すれば右側顎関節頭は奥に押し込まれると思いますので骨折の可能性はあっても脱臼はないのではと思います。

5.)原因は患者さんの言われた事から推測して書いているので矛盾点がなければ他の原因であっても書くと思います。(後日、けんかして外傷を受けた等)

6.)×月×日、○○の殴打による・・・と言うふうに書かなければ可能性として書くかも知れません。

相手が裁判をして慰謝料を請求するのは難しいのではと思います。(原因を特定するのが難しい。裁判に費用がかかる等。)
心配でしたら無料弁護士相談や損害賠償保険に加入していればそちらで相談にのってもらえると思います。

Q顎変形症・顎関節症で手術された方!!!教えてくださいっ

こんばんは。

顎変形症の手術を2年前に受けましたが、瘢痕(手術の傷跡・口内にある)が功縮してしまっているらしく、24時間すごいつっぱりを口の中に感じます。

歯科に相談にいったところ、もう少し様子を見ましょうといわれましたが、ネットで調べたところ、「手術跡の瘢痕は功縮したら外科的措置を行うしかない」といった記述をどこかで見ました。

週があけたら、手術をされた医師にも連絡するつもりですが・・できるだけ情報がほしく、質問したしだいです。

顎変形症、顎関節症で手術された方、このような経験はありましたか?どのように処置されましたか?

手術内容・入院の有無・かかった費用・期間など・・教えてください。

Aベストアンサー

施術してた側の人間です(今は医療と違う仕事をしていますので)。

瘢痕に対する手術の内容については、あなたが受けた術式や治癒の状態によって、全く異なります。したがって、ここで得られた情報は、あなたのアドバイスにはなりません。同志を求めているなら別ですが。
質問文には、「顎変形症、顎関節症で手術された方」と聞かれていますが、この関係は何なんでしょうか。別の場所ですし、術式も異なりますが。

結論から申しますと、施術した病院も含め、数軒の口腔外科を受信していただき、診断と治療方針を集めてください。その中で、あなたが一番納得するものを選択することになりでしょう。

Q歯が弱くて顎関節症に?

顎関節症とおもわれることで困っていることがあります。

あごがある程度(小さいあくびくらい)は開くのですが、思いっきり開けると右側の顎関節だけが「ガクン!」と音を立てて、横に飛び出るのです。さわらなくても、見た目にわかるほどです。左は何ともありません。ガクンとなったあごを元に戻すのも「よいしょ」というかんじで一苦労です。激痛というほどではないのですが、気持ちいいモノでもないので、普段は口をあまり大きく開けられません。
そのせいか、左右の顔がすごくちがいます。右側は笑っても口角があまりあがらないし、故意に下げることもできません。

思いつく理由としては・・・
私はひとより生まれつきちょっと歯が弱いようで、それも右側がとくに、なんです。右でかむと、歯の付け根が痛くなってしまいます。ですから固いものを食べる時はいつも左側でかむ癖がついてしまっているようです。

そこで質問なのですが
1. ずっと左でモノを噛んでいたからそういう風になったのでしょうか?
2. また、このような症状を直す方法はあるのでしょうか?
3. 病院に行くとすれば歯医者?外科?それとも接骨院?どこなのでしょう?
4. 顎関節が治ったら左右の顔の不均衡もなおりますか?


一応昔の質問も参考にしてみたのですが、自分は結局どういう症状なのかわかりません。どなたか詳しい方がいらっしゃったらよろしくお願いいたします。

顎関節症とおもわれることで困っていることがあります。

あごがある程度(小さいあくびくらい)は開くのですが、思いっきり開けると右側の顎関節だけが「ガクン!」と音を立てて、横に飛び出るのです。さわらなくても、見た目にわかるほどです。左は何ともありません。ガクンとなったあごを元に戻すのも「よいしょ」というかんじで一苦労です。激痛というほどではないのですが、気持ちいいモノでもないので、普段は口をあまり大きく開けられません。
そのせいか、左右の顔がすごくちがいます。右側は笑っても...続きを読む

Aベストアンサー

#3です.
お話を見ていると顎関節症ではないような気がします.

右側だけ顎関節が脱臼しているのかもしれません.
その場合,習慣性顎関節脱臼といいます.
顎関節の部分の骨が変形しているか,顎関節の周囲の靭帯が緩んでしまっていることによります.それを治すのはかなり困難だと思います.原則的には自分で気をつけることです.鎮痛剤の内服など対症療法が主になってきます.

しかし,口角が動かないのは気になります.脱臼によって口角が動かなくなるのは考えにくいです.もしかすると他に原因があるのかもしれません.やはり受診されて精査されることをお勧めします.

上記のことは私の推測でしかありません.実際には視診,触診,聴診など理学的に診察した上で精査するものです.御注意下さい.

Q歯の痛みと顎関節症

いつもお世話になります。根管治療を続けていたのですが、「噛み合わせかもしれないので、大掛かりな矯正(大工事)か、抜歯」という風に言われたので、他の医院に診察に行ったところ、「噛み合わせが悪い」とのことで、仮歯を削ってもらいましたが、まだ痛みはとまりません。「耳の付け根が痛い」と言うと、「噛み合わせの調節で治らなければ顎関節症で、口腔外科」と言われました。顎関節症で上の歯が痛く感じることはありますか?また顎関節症の治療は大変なのでしょうか?次の診察まで日があり不安です。説明下手で申し訳ないのですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

歯科・口腔外科医です。

顎関節症は原因によって、様々な種類に分類されます。
クリック音が有る場合や、オープンロック、クローズロックによって分類され、レントゲンで診断もできます(シュラー法やパルマ法、オルビトラムズ法やP-A撮影法)

またCTやMRIまたは造影検査も行うことがあります。

私の経験上
大体最初はよく分からないので消炎鎮痛剤やスプリントを入れました。

筋の緊張をほぐすためソフトレーザーを使ったり、中枢神経弛緩薬(マイナートランキライザー)を使ったり、あとは損傷や炎症性の場合ステロイドを投薬したり固定したりもしました。

関節円盤が転移している場合はパンピングといって関節に生理食塩水を注射しますし、これを顎関節腔内かん流法といいます。

原因が顎関節の変形であれば、関節を外科的切除したりもします。

精神的な原因であればマイナートランキライザーや心理療法を我々は行います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報