人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

茨城県民で、父が原子力関係で働いているので、ずっと疑問に思っていたのですが、原子炉を廃炉に〜っていってますが、確かに原子炉を減らすことには賛成です。
ですが、今の日本や海外の電力を支えているのは原子力ですよね?じゃあ、それを撤廃して、その後はどうするのでしのうか?撤廃し、補給出来なくなった分はどうすれば?その分の発電所は?と思うのです。
何より、我々が大量の電力が使えるのは原子力発電のおかげですよね?私も父も思っているの事をまとめると、
『じゃあ撤廃した後は?』
『撤廃した後の電力の確保は?』
『そもそも撤廃撤廃言うが、じゃあその後どうするかを先に考えろ。原子力よりも安定していて、安全、そして、原子力ぐらいの発電が出来るものを提案してくれ?』
と、言うしかないのです。他の発電もいいですが、お金がかかったり、環境汚染、場所を取る、なによりも、天候や発電するための資源も有限などです。なので、是非皆さんにお聞きしたいのです。

原子力は全部潰すべきだ!
ゆっくり減らせばいいんじゃないか?
潰さなくていいだろ。

上の三つのどれか、もしくは個人的な考えがあれば、それを書いていただけると幸いです

質問者からの補足コメント

  • ゆっくり減らせばいいだろ
    は潰した影響や、少しずつ数を減らしながら、他の発電機を設置しながらでいいんじゃないか?と言うことが言いたかったのです。分かりづらい質問内容にしてしまい、申し訳ございませんでした

      補足日時:2018/04/28 15:59

A 回答 (6件)

原発事故が起きた野党政権時代、廃炉を進めようとしていました。

しかし実際はそんな簡単には行きません。燃料に使用しているウラニウムやプルトニウムは半減期(簡単に言えば放射線を出す量が半分になるまでの時間)が万年規模です。「原子力以外の再生エネルギーで発電しよう」と言っていましたが、再生可能エネルギー(以降、二次エネルギーと呼称)とは太陽光・水力・風力の事で、これらを使用した発電は量にムラが出てしまうのです。

発電量にムラが出る以外にも、様々な悪影響を及ぼします。以下のような感じに影響が出ます。
・ソーラーパネルを広範囲に設置(山野に)⇒樹木が無くなることで山肌に直接雨が降り、吸収できる許容量以上の雨が降った場合、地下水が岩盤上にあふれ出し、土砂崩れや土石流の原因になる。もしくは急激な吸収によって水のろ過が間に合わず、湧水が飲めなくなる。

・風力発電ファンを建設⇒低周波音によって周辺地域の住民の健康に悪影響を及ぼす。(吐き気・嘔吐など腹部・胸部に悪影響)場合によっては、騒音公害として公害認定される可能性もある。

・水力発電や潮力発電
 健康被害は無いが、流量や潮力にムラが出ると、発電量にもムラが出る。

・バイオマス燃料による火力発電
核で汚さない代わりに、二酸化炭素排出で温暖化促進。←これこそ本末転倒。

私は原子力に代わる永久発電機関が開発されるまでは、原子力のままでいいと思います。
日本の総エネルギー量の25%が原子力なので、それを賄えるだけの発電機関が現状存在していない限りは、そのままで・・・。

25%の電気エネルギーを再生エネルギーで賄うなんて、私から見れば戯言ですからね。無茶振りもいいところです。

長文失礼いたしました。
何か疑問に思う事がありましたら、遠慮なくお聞きください。
出来得る限りではありますが、回答させて頂きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、はっきり言って・・・私の考えていることズバリッ!です。核に次ぐ永久?動力がない限りは無理ですよねぇ〜。分かりやすく説明していただき、ありがとうございました!

お礼日時:2018/05/05 06:05

>原子力は全部潰すべきだ!


現時点ではそうだと言わざるを得ません。
原発抜きで日本が回ることは震災後の日本自身が証明してしまいました。
あとは電気代の我慢をすればいいだけです。

廃棄物や廃炉になった後の建造物の処理にかかるコストを考えれば、もはや「安い」というメリットも失われます。
(もし違うというなら、放射性廃棄物をあなたの地域で受け入れてください)

-----

>ゆっくり減らせばいいんじゃないか?
「ゆっくり」というのがいまいちあいまいなので確答できませんが、
いきなり一つの技術を失うというのは得策でないと言えます。
なにかあったとき武器が一つだけでは柔軟な対応ができなくなります。

そのあたりを十分見極める時間は必要です。

-----

>潰さなくていいだろ。
今の時点では認められません。
原発の安全性、廃炉その後まで含めた発電コスト、ゴミの処理、・・・
納得のいく説明が何もなされていないからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それぞれの回答に答えていただき感謝です。そうですねぇ。潰さなくていいには私自身反対なのです。質問内容の通り、メリットも多い分デメリットも大きいですので。
ゆっくりという曖昧な言葉になってしまい申し訳無いです!あくまで、『父が』ですので、細かい所までは知らないのです。
ごめんなさい、ゆっくりの所で言いたかったのは全てを潰さないにしても数を減らすことはできるんじゃ無いか?とか、数を減らすとどれくらいの影響が出るのか?とか観察しながらでいいんじゃないか?というものでした。皆さんが解釈しづらい質問にしてしまい申し訳ありません!

お礼日時:2018/04/28 15:57

やめるべきだと思います


推進する自民党は反対です
でも急には無理なので 少しずつ辞めて行く方向で日本全体が向かって行くべきだと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まあそうですね。放射線物質の廃棄場所とか、その他諸々があると思うので、そこらへんは国民に理解を得てって感じですよねぇ。・・・まあ、そこら辺をしっかりとしていなかった結果がこれな訳で・・・

お礼日時:2018/04/28 15:48

価格が正義。



原発の利点
問題を先送りできる。
温暖化より、安心。

核融合発電に切り替えていくべき。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う〜ん、そうなのでしょうか?ですが、震災などで・・・って可能性があるので、増やすのは核に対しての特攻策が出来るまでは・・・って感じですかね?

お礼日時:2018/04/28 10:54

今、ある原子力発電所は寿命が来るまで、使い続けろ。

そのうち、原子力発電よりも安定し、低コストになる発電方法が発明されることを期待しながら。

世界の先進国の現実では、原子力発電撤廃を言い出した国ほど、深刻な電気不足に陥っており、隣国の原子力発電での電気を分けてもらっている有様です。日本は周りを海で囲まれているので、お隣さんから電気を分けて貰うこともできないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それ、本末転倒ですね。てか、そもそもこれからどんどん電力消費量上がると思うのに、何故そこまで撤廃しようとするのか・・・まあ、危険だからってのがあるんでしょうが・・・

お礼日時:2018/04/28 10:53

>ゆっくり減らせばいいんじゃないか?


今現在、廃炉にしたゴミはどこに行くのか って、未だに決まっていません
本当にするのか、できないのか って感じです

フィンランドかノルウェーで地下100mほど掘って、さらに横に掘って埋めているみたいですが、日本でそんな場所あんの?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ぶっちゃけた話、ないですよねぇ(苦笑い)なので、外国なら土地が広いので、太陽光パネルとか、風力発電の風車とか建てれると思いますし、埋めることも出来ると思いますが・・・まあ、安全に処理する方法が確立しなきゃ危険ですよね。

お礼日時:2018/04/28 10:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング