人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

病理学につてです。

学校で、
ある病気の発生機序、原因、所見を調べてくるという課題が出ているのですが、発生機序とはなんですか?

原因と発生機序の違いがわからないです( ; ; )

A 回答 (3件)

発症機序はメカニズムですね。


例えば、心筋梗塞なら、【何らかの原因】で冠動脈が閉塞したり狭窄したりして、冠血流量が低下した結果、心筋が虚血に陥り心内膜側から壊死していく、というのが発症機序ですね。冠血流低下の原因は、アテロームや冠攣縮などが挙げられます。
風邪なら、何らかの物質が上気道に侵入したことによって炎症が起き、粘液が分泌される状態ですね。原因は、ウイルスや細菌などへの曝露ということになります。
    • good
    • 0

「発生機序」は原因が作られる過程(プロセス)です。



「原因」は、この場合病気の状態・変化を引き起こす「もと」のことです。

「発生機序」により、「原因」が作られ、原因から病名を特定し、病状や体調について意見を言う、もしくはカルテに記載することを「所見」と言います。
    • good
    • 0

医学の用語は知りません。


一般に、機序とはある物事が発生してくる、その仕組みのことを言います。
医学でも、そういう意味で使っているとすれば、ある病気の原因が分かっても(たとえば疫学的に)、それから発病に至る筋道は分かっていないとすると、その仕組みのことを、つまりどういうような過程を経て、病気が起こってくる(発生です)か、ということなのでしょう。
生化学では、作用機序という術語があります。同じような意味合いです。
検索すれば、詳しい知識が得られます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング