コンビニをベースにしたECの効果とは何なのでしょうか?
また問題点とは何なのでしょうか?
いろいろ考えているのですが、なかなかまとまりません。
そもそも、POSシステムなどはECに含まれるのでしょうか??
それならば、問題点などが浮かぶのですが・・。
ぜひご意見をうかがわせてください。

A 回答 (1件)

オンラインで受注し、商品の受け渡しや代金決済に店舗等、既存の販売システム(モルタル)を使用するecの仕組みを「クリック&モルタル」と言います。



例えば、上新電機のecでは商品の配送と据付工事に既存の店舗からのサポートを行っています。通信販売に「店舗」の付加価値をつけたビジネスモデルですね。
ローソン等でもオンラインで受注し、店舗での引渡しと代金決裁を行うecの仕組みがあります。
ruru-buさんのおっしゃる「コンビニec」がこれであるとして、回答しますね。

<効果>
1.店舗の「棚」の成約を受けないこと。
陳列していないものを買えます。「それなら店舗でカタログを見せて取り寄せ依頼しても同じジャン?」と思われるかもしれませんが、メーカーのカタログと違って、お店のWebサイトには「最新のお店の販売価格」がはじめから載ってますよね。
2.宅配便を使用したecと異なり、24時間商品の受け渡しと代金決裁が可能なこと。
(独身世帯相手の場合、宅配だと不在再送の無駄が大きいのです)
3.カード決裁が普及していない日本で代引配送と並んで、気軽な決裁方法です。

<問題点>
1.そもそも店舗のあるエリアでしか販売できませんね。
2.コンビニの店舗には既にいろいろなものがありますね。狭い店舗でecの商品の一時保管までするのはスペース的にきついです。
3.店舗のオペレーションが複雑になります。金融機関や公共料金振込みなど、コンビニの店舗レーションはすでにかなり複雑化しています。

こんなとこですかね。
なお、POSは販売/在庫管理システムであり、狭義のecの定義には含まれませんよ。
ecは主に電子媒体による受注及び代金決裁の仕組みを言います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくお答えいただきましてありがとうございました。
そうですね。fuyukiさんのおっしゃるように、
コンビニの店舗に商品を保管しておくことは大変ですよね。
これからもっとオンラインでの注文が増えた場合、問題だと思います。
とても参考になりました。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2001/07/18 00:35

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ