「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

ふるさと納税について
29歳女性実家暮らしです。
2017年12月にワンストップ特例でふるさと納税を3万円しました。(年収340万)3月末に退職し現在は無職です。無職になった場合は所得税と住民税は減額されるのでしょうか?

A 回答 (2件)

すみません。

ちょっと舌足らずの所も
あったので、補足しておきます。

まず、税金の取られ方です。
所得税は給与所得の場合、月給などの
支払額に応じて源泉徴収されます。
それを会社が代わって納税します。
さらに年末に年間の給与額、源泉徴収
した税額、所得控除の申告から精算
します。これを年末調整と言います。

★退職後は、所得税は既に源泉徴収
★されているので、納税は発生しません。
来年、確定申告すると払い過ぎた
所得税が還付されます。

住民税の納税サイクルは所得税と
違い、前年の所得により、翌年
6月から納税することになります。
ですので、昨年の所得に応じて
★今年6月から納税することに
なるのです。

給与をもらっている場合は
6月の給与から毎月天引き(特別徴収)
されますが、退職している場合は、
★6月に納税通知が郵送されます。
その場合の納税は、6,8,10月及び
翌年1月の4期払いとなり、
金融機関やコンビニで、振込用紙で
納税することになります。

その住民税がふるさと納税の3万
から2000円引いた金額28000円
減額になるわけです。

いかがでしょう?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
もしかしたらふるさと納税で損するかもしれないと思い、とても不安でした。無職は税金の金額が高いのですね。ふるさと納税で少しでも安くなってよかったです(^^)

お礼日時:2018/04/29 17:55

>無職になった場合は


>所得税と住民税は減額
>されるのでしょうか?

結論から言えば、
今年6月頃、納税通知郵送されてくる
★住民税が、ふるさと納税分減額
されます。

おそらく合計14.2万程度の住民税が
11.4万程度となるでしょう。

所得税は、現在収入がないので、
0です。
ふるさと納税とは関係しませんが、
来年確定申告をすれば、1~3月分の
給与収入から源泉徴収されている
★所得税が、ほとんど戻ってくる
でしょう。

以上、いかがでしょうか?
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q●●転職の為、15日間だけ無職になります。その際の【年金と社会保険】について●●

初めまして、グリコと申します。

今回、初めての転職を致します。
その際の不明点を、下記にまとめましたので、
お忙しい中、大変申し訳ございませんが、ご回答頂けますと幸いです。
何卒宜しくお願い致します。

********************
【転職する際の無職期間】
4月15日に退社→5月1日入社の為、15日間

【お給料の〆日】
毎月15日〆月末払い

【質問内容】
・厚生年金
・社会保険
・健康保険
・住民税

等、無職期間は15日間しかありませんが、
退社後、やらなければならない事等がありましたら、教えて頂けますと幸いです。

又、年金、健康保険等は、切り替え(よくわかっていないです。ごめんなさい)というものをする場合、6月は、切り替え前と、後で2回支払う事になりますか?

その他、切り替えというもの(?)を、何もしなかった場合のデメリット等がございましたら、教えて頂けますと幸いです。

無知故、意味不明の質問が多いかと思いますが、
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#1です
はしょりすぎました。ごめんなさい

厚生年金はその月の末日に資格があるとき(どこかの会社に籍があるとき)にその月が加入している月となり、厚生年金保険料を支払わなければなりません
2箇所の会社に同時に所属しているのではない限りダブって引かれることはないです
4/15退職、5/1就職ということは、厚生年金の資格喪失日が4/16となり、次の会社での資格取得が5/1となるため、4月の末日である4/30はどこの会社にも所属していないので
4月は厚生年金に加入していないことになり、国民年金保険料を納付しなければなりません。
厚年→国年の手続きは居住地の役場で行います。
手続きしないとどうなるかっていうと、年金期間が1ヶ月ブランクとなります。しばらくしてから国民年金納付のお知らせが来るかもしれません。払わないと未納期間になります。
http://allabout.co.jp/career/careerknowhow/closeup/CU20031118A/index2.htm

新会社が15日締めですと5月末に支給される給料では厚生年金保険料は引かれていないと思います。

奥様を3号にしていらっしゃる場合は、同様に4月の1ヶ月は3号にならないので、国民年金保険料を支払うことになります


健康保険については
実際に会社に所属していない期間だけが、保険なしとなります
こちらも5月末に支給される給料では引かれないはずです



まとめると
自分で切り替えをする必要性はそんなには強くなく
無保険(健康保険)期間が気になるのでしたら、半月だけ国民年金に加入することになります
お子さんがいたり扶養家族がある場合は、国民年金に加入したほうがいいのではないでしょうか


また、住民税は残りが一括で引かれます(4月退職であれば、5月までに支払う分)


・・・というようなことは
会社の担当者の方が詳しいと思いますので
疑問点があったらご確認ください


うちはブランク5日ぐらいだったので(25日退職、翌1日付け入社)国保にも加入しなかったのですが
小さい子どもがいたので正直、なにかあったらどうしようと心配してました


健康保険については退職しても、その時点で治療中であれば、手続きをすることによってそのまま保険診療が受けられます
(健康保険継続療養受給届)

#1です
はしょりすぎました。ごめんなさい

厚生年金はその月の末日に資格があるとき(どこかの会社に籍があるとき)にその月が加入している月となり、厚生年金保険料を支払わなければなりません
2箇所の会社に同時に所属しているのではない限りダブって引かれることはないです
4/15退職、5/1就職ということは、厚生年金の資格喪失日が4/16となり、次の会社での資格取得が5/1となるため、4月の末日である4/30はどこの会社にも所属していないので
4月は厚生年金に加入していないことになり、国民年金保険料を...続きを読む


人気Q&Aランキング