電気工事の個人事業者なのですが、この度、電材を入れるワゴン車を購入しなければならなくなり、どのような購入方法が一番良いか教えてもらえませんか。
立ち上げたばかりなので、出来るだけ出費は押さえたいので、良い方法をよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一番良いのは、ディーラーで、用途をはっきり伝えて新車を


買うことです。
純正のがっちりしたルーフキャリーはオプションに必ずありますし、
乗せる物が重いのなら、サスペンションバネの入れ替えもできます。
もちろん、社名(個人名)も入ります。

ただ、お金は掛かりますね。

お奨めは、日産のサニーバン、ホーミーなどの中古車です。
弁当配達など、あまり汚れない用途に使っていた中古車が
日産の中古車センターで30~50万円ぐらいでありますから、
これに名前を入れてもらって、
それから、ルーフキャリーを付けるのが良いでしょう。
中古なら、見かけを気にせずに非純正品をがっちりと
取り付けることが出来ますから。

あとは、内装ですが、簡単な金属ラックを組んでおくと
後で楽です。
ガイドワイヤーが工具と一緒になるとまずいですし、
自家発を運ぶときなど、自家発を固定するところがないと、
倒れて燃料が出てしまいます。

最後に、「日産」と書いた理由ですが、
ドアが大きい物が多く、中古の相場が安いからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に参考になります。ありがとうございました。
昨日、諸費用まで含めて、30万円内のバンの中古車を決めてきました。
私は、車を見てないのですが、父と兄が見て、価格の割には、車の程度が良かったみたいで、決めてきたそうです。
今後は、ラックなどを考えないといけなかったので、参考になり、助かります。

お礼日時:2001/07/18 09:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイク屋の開業を考えています。バイク屋の開業に必要な資格や必要な物を教えて頂ければ幸いです。

バイク屋の開業を考えています。
バイク屋の開業に必要な資格や
必要な物を教えて頂ければ幸いです。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

開業に必要な資格はありません

中古買い取りをするのであれば、古物商の免許が必要
自動車整備士の資格があるといいですね

必要なのはお金
あとは設備とバイク整備の道具が色々

無店舗のバイク屋さんもあるぐらいですから、インターネットにつながるパソコンが1台あれば、開業できます。

バイク屋で何をしたいのかが決まれば、自ずと必要な物も見えてきますよ

Q新規事業を立ち上げたい

当方北海道にて工業向けバルブとその副材(バルブに関するパイプ、継手など)配管資材の販売を細々とやっております。
早速なのですが、当社は製品販売のみに徹していましたが、販売の他に別部門としてプラント事業を立ち上げたいと思っています。
今現在建築や簡単な機械周りの配管資材においての販売でしたので、プラント事業になりますと別分野といっても過言ではないですけれど、今までの資材に関するノウハウを生かせる商売をしてみたいということとさらに当社を発展させたいという強い思いがありましてこの考えに漕ぎついた次第であります。
といいましても、周りの取引業者からの情報というの皆無に等しくて、
今現在何も無いところからのスタートというのが現状でして、何から始めたらいいのかという良きアドバイスが欲しく質問してみました。

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

新規事業を立ち上げるなら専門のコンサルティング会社に相談するのがいいと思います
何からはじめたらいいのかという良きアドバイスがもらえますよ
もしくは経験者をヘッドハンティングするとかですがこれはリスクがあります
コンサルタントならよくなかったら代えればいいですし
必要なくなったらやめることができるのでよいと思います

Q別に自分の会社を立ち上げたほうが良いのか・・・

ある会社に所属していますが、会社に通さず、副業といいますか、私個人に別の仕事の依頼が少しづつ入ってきており、さほど高額ではありませんが、報酬が私個人に入ってきている状況です。税金の問題など、どのような対応をするのがベストなのかと考えております。
ゆくゆくは独立しようと思っております。
今の段階で別に自分の会社を立ち上げたほうがよいのかどうか。
もし立ち上げるとしたら名義は自分?それとも身内など別の人間を立てるのか?
そして会社設立の方法は?経理関係を自分ですべてやるのは難しいと思いますが、その場合、会計士の方にお願いする場合、申告時などだけとか、いつにお願いすれば良いのか。(金銭に余裕があれば年中通してお願いするのが良いとは思いますが)

教えていただきたく思います。

Aベストアンサー

高額ではないとあなたは判断されているようですが、税務署側の判断があなたと異なり、あなたが税務署を納得させるだけの根拠が無い場合には、個人事業の無申告・脱税行為とされる可能性があることは理解されているのでしょうか?

個人事業=屋号、法人設立などをしなければ、故人事業ではないという考え方で副収入を得る方もいますが、後に問題となり、本業の勤務会社からの処罰や損害賠償につながる可能性もあるかもしれません。

取引形態などいろいろな要素から、個人事業で事業運営するのか、法人設立の上で事業運営するのかは、経営者となる貴方しだいです。

私は現在兄と法人で起業していますが、当初の法人設立は、素人である兄が行いましたね。
いろいろなホームページやマニュアル本を読めば、さほど難しくなく設立は可能だと思います。
ただ、設立登記には、大きく社名となる商号・役員・事業目的・事業年度を定めることになっていきますが、これらには、会社として許認可などを受ける際に必須な項目や検討しなければならない項目もあります。さらに税金にも影響する部分があるでしょう。

私自身は、兄の法人に途中参加ですが、前職は税理士事務所に勤務していました。顧客の中には、税務に疎い司法書士や行政書士に依頼したため、税務の中で損をしたり、登記変更を迫られる人もいましたね。
ど素人であればあるほど、税理士へ相談し、税理士経由で司法書士などへ依頼されるほうが良いかもしれませんね。

名義というものをどのように考えているかはわかりませんが、法人は株主がお金を出すことになりますので、株主のものです。そして経営を行う役員は株主である必要はありません。株主は投資と同じで、登記には乗りませんし、役員の選任の権利だけでしょう。
あなたが経営をするのであれば、役員にならなければおかしいですね。小規模な会社ほど、株主と役員は共通となることが多いですので、大会社の子会社など出なければ、最少人数である株主も役員もあなた一人でも良いでしょう。

よく本業の会社で兼業禁止などで家族の名前を利用する人がいますが、金融機関や税務署などは、実質の経営者を意識して確認します。税務上では登記内容と異なる実態で判断することは認められています。
最悪、本業で懲戒処分を受けないように注意してくださいね。

会計士は、法定監査が業務の専門家です。したがって、原則、大会社が顧客となります。
あなたがお世話になるとしたら、税理士でしょう。
会計士が一人で事務所を構える場合などでは、会計士の試験の特性上、税理士登録を無試験で認められているため、税理士を兼務されていることが多いです。しかし、税務を請け負うのは、同一人物であっても、会計士ではなく税理士として請け負う業務だと思います。
税理士へ依頼するのは、依頼者と税理士の間での契約次第です。私が勤務していた税理士事務所も、顧客によって、月次顧問契約で毎月の会計処理から決算申告まで行う場合のほかに、会計処理はお客様側で行い、そのチェックと決算申告だけを行う場合もあります。さらに、年間一括払いでの年間一括処理での会計処理から決算申告まで行うこともありますね。
税理士によっては、顧客ごとに処理方法が異なると、月々の処理量のバランスが崩れるなどのために嫌がるかもしれませんね。
一括処理であっても、事前に相談だけはしておいて、必要な契約だけは済ませましょう。
決算の時期によっては、税理士側の既存顧客の依頼で手一杯で受けてもらえない場合もありますからね。

ちなみに、私の会社では、登記・税務・人事法務(社保・労保・雇保)・許認可などの一切を私が管理・手続きを行っています。専門家へ依頼することで、業務が分散し、経営者が把握できないと、手続きに矛盾が生じてしまうこともありますし、助成金を得たりする上では、自分でできたほうが早いですからね。

頑張ってくださいね。
長文失礼しました。

高額ではないとあなたは判断されているようですが、税務署側の判断があなたと異なり、あなたが税務署を納得させるだけの根拠が無い場合には、個人事業の無申告・脱税行為とされる可能性があることは理解されているのでしょうか?

個人事業=屋号、法人設立などをしなければ、故人事業ではないという考え方で副収入を得る方もいますが、後に問題となり、本業の勤務会社からの処罰や損害賠償につながる可能性もあるかもしれません。

取引形態などいろいろな要素から、個人事業で事業運営するのか、法人設立の上で...続きを読む

Q個人事業主でマンション購入

度々失礼します。
現在の事務所(賃貸)が手狭になってきており、個人事業主でマンション(事務所用途)購入を検討中です。個人事業主でも仕事用途なら全額損金と認められるでしょうか?(購入は先の話です)

マンション購入後、損金と認められないことがあるかもお尋ねしたく思います。

ある本で少し書いてあったのは、やはり法人の方が経費(車など)は認められやすい、とありました。なら、マンション購入した場合も同じように感じました。

それと法人にして、さらに顧問税理士をつけないとそういった代物(車、マンション)について税務署員に損金と認めさせるのはむずかしいでしょうか?いま顧問税理士は頼んでおりません。

Aベストアンサー

税制に詳しくはないのですが、同じ自営業者として・・・

>事業主でも仕事用途なら全額損金と認められるでしょうか?
 損金というか、資産になるのではないでしょうか?

 法人の場合は、自然人の代表取締役と法人の会社がいる事になります。
会社名義ですと、(株式としての間接的な所有は別として)
社長個人のモノではないのです。
会社がなくなれば、債権者なりの手に渡る訳です。
社長所有のマンションを会社という別人が借りる事も可能です。
 経費としての処理はすることは可能ですが、資産が増える訳です。
全額損金とはならないのではないでしょうか?

>それと法人にして、さらに顧問税理士をつけない
>  (中略)
>損金と認めさせるのはむずかしいでしょうか?
 そう言う事はないと思います。
税理士は知恵を貸しますが、悪事の手助けをする訳ではありません。
ただ、明確な論拠の提示をできる事はあると思います。

 法人といっても、銀行は個人保障を付けさせますので
社長の実態は無限責任社員ですよね。
それだったら「個人事業のままでも、合資会社でも大差はないのかな?」とも思います。

 マンション購入にのローンが月々20万円で、
その所有者が社長である場合、社長が会社に月々20万円で
貸す事は可能です。
周囲の家賃相場より高くても安くてもダメですけど・・・
事業資金として借り入れる場合、返済期間が短くて
資金繰りに困る場合もありますので・・・
税理士さんと相談するのも一つの手だと思います。

税制に詳しくはないのですが、同じ自営業者として・・・

>事業主でも仕事用途なら全額損金と認められるでしょうか?
 損金というか、資産になるのではないでしょうか?

 法人の場合は、自然人の代表取締役と法人の会社がいる事になります。
会社名義ですと、(株式としての間接的な所有は別として)
社長個人のモノではないのです。
会社がなくなれば、債権者なりの手に渡る訳です。
社長所有のマンションを会社という別人が借りる事も可能です。
 経費としての処理はすることは可能ですが、資産が増...続きを読む

Q飲食店の内装工事、厨房工事について

飲食店の内装工事、厨房工事について

質問1、
飲食店の排気ダクトを囲っているステンレスの囲いを横に引き伸ばす拡張工事は
簡単な工事でしょうか?
例えば役50cm拡張した場合はどの程度の費用になるでしょうか?

質問2、
飲食店のガス管について、もともと1本のガス管を2股にすることは可能でしょうか?
また、長さにもよると思いますが、ガス管を2~3mひくと費用はおおよそいくらぐらいになるでしょうか?

質問3、
5台分の駐車場のアスファルトを塗り直し、白線をひくとおおよそおくらぐらいになるでしょうか?

質問4、
店内のコンクリートの床に細いヒビが入っていますが、見栄えを良くするために補修工事を行なうとどの
程度の費用になるでしょうか?
色はついていません、5平米ほどの広さで、ヒビは50cmほどです

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

質問1
引き伸ばす拡張工事は業者がやりたがらないと思います。
大抵は一回り大きなアルミフードを付け直す事になると思いますが、
費用は大よそ20万円以内では納まると思います。

質問2
コレは簡単に出来ると思います。
市町村の指定業者に頼めば5万円以内で納まると思います。

質問3
アスファルトを塗り直し作業は下地の状態によりかなり金額が違うと思います。
以前、僕が同程度の広さの駐車場を業者に頼んだ時は30万円程度でした。

質問4
コレはもの凄くピンキリです。
5万円~位でしょうか。

全ての作業を出来る業者はある程度大きな工務店になると思いますが
個別で小さな業者に頼めばだいぶ安く出来ると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報