『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

こんにちわ!

子供が剣道をやっています。
錬成会で申し合わせがあるのですが、臨機応変対応する事が苦手で最初は頑張ってついていくのですが、途中から頭の中でわけがわからなくなってしまい、いつも他のお母さん達に任せてしまうのですが、何かコツとかありますか?
いつも他のお母さん方に走り回って試合相手を決めてきていただいて申し訳なく思っています。

申し合わせの他チームとの取り引き?の仕方をわかりやすく教えてください。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

先輩のお母さんにゆっくりと教えてもらい少しづつ慣れる事かと思いますよ。


うちの子も昔習ってました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q剣道ってどこでもこうなの?

子どもが剣道を習っています。近所の小学校の体育館で行われているのですが、ひとつ疑問があります。

それは保護者の負担が大きいことです。保護者会というものがあり、役員(会長、会計、書記)は練習日には必ず出席しなければなりません。その他に「お当番」というものがあり、出席表や先生方のお茶の用意などがあります。これは2ヶ月に1回ぐらい回ってきます。

それに大会の準備、行事ごとの炊き出し(初稽古のぜんざい、夏のバーベキュー、何かのときに豚汁など)、総会、納会、などなど・・・。

野球やサッカーがこういう保護者会みたいなのがあるのはわかります。でも、入部者が多いです。それはやっぱりメジャースポーツだからですよね?剣道はいわゆる少子化のあおりを受けてのマイナースポーツ(武道)、保護者に負担が大きいと入部者も少なくなる一方です。実際、1年生の入部者は今のところいません。どうも「保護者の負担が多いらしい」と嫌がられているようです。

でも、子どもを入れている保護者はそういう活動をやめようとはしません。しかも、保護者会の活動に熱心な保護者の子どもは強くなると言われています。(ちょっと疑問・・・)お茶も子ども達は各自持ってきているのに、先生方はともかく、練習に来ている初心者の大人の分まで当番の保護者負担です。いや、先生方も本当は各自で用意すべきではないのかと私は思うのですが・・・。

夫も教えている立場なのですが、「保護者の負担が大きすぎる。俺だけでもお茶は自分で持って行く」と言って保護者会が用意するお茶は断っています。

どこでも剣道ってこんなものなのでしょうか?保護者の負担が大きいのでしょうか?またそうじゃないと子どもは強くならないのでしょうか?(夫は「違うって」と言います)このままだと入部者は少なくなる一方です。

よろしくお願いします。

子どもが剣道を習っています。近所の小学校の体育館で行われているのですが、ひとつ疑問があります。

それは保護者の負担が大きいことです。保護者会というものがあり、役員(会長、会計、書記)は練習日には必ず出席しなければなりません。その他に「お当番」というものがあり、出席表や先生方のお茶の用意などがあります。これは2ヶ月に1回ぐらい回ってきます。

それに大会の準備、行事ごとの炊き出し(初稽古のぜんざい、夏のバーベキュー、何かのときに豚汁など)、総会、納会、などなど・・・。

...続きを読む

Aベストアンサー

 私は、小中高と町道場で剣道を習っていましたので、○○小学校剣道部、という位置付けではありませんが・・・

 私の経験上は、そういったことは全く無かったですね。保護者が練習を見に来ることも殆ど無いですし(せいぜい子供たちの送り迎え程度)、お茶なんて言われなくとも各自水筒に入れて持ってきていましたし。したがって、親の負担というのは月々の月謝(町道場なので・・・)と送り迎え(コレも人により、私自身は道場まで一人で行きましたし、そういう子も結構居ます)以外は殆ど無く、だからといって特別弱い、ということも無かったです。

 以上、ご参考までに。

Q少年剣道の大会での場所取り・席取りについてどう思いますか?

小学生の子供が剣道を習っており、大会の際の保護者どうしの席取り合戦のことで、お考えをお聞きしたいです。
開場前にドアの前で並び、開場と同時に保護者が走って行って場所取りをするのですが、一般的なことなのでしょうか。また、このことについてどう思われてますか?
立場や地域によっても違うのでしょうから、それも含めてご回答いただければと思います。
1.お立場(師範、保護者、剣道経験者、…)
2.地域
3.ご意見

私は北関東なのですが、正直言って、いい大人が駆けっこをして場所の取りっこをすること自体がずいぶんみっともないと思ってます。まだたくさんの大会を見たわけではないながら、少年剣道に対する心象がたいへん悪くなりました。
まして、混雑した会場で全体的にスペースが足りない中で、必要のないの席まで確保したまま終日過ごす団ばかりなのを見ると、剣道ってこんな優しさとか譲り合いとかを軽んじる「道」なのかなと大変疑問に感じてます。所属する団の親御さん一人ひとりが親切な方ばかりな中でこうした実態があるのが、不思議でならないです。
主催しているのは、こんな醜態を演じている後援会の師範たちであるわけで、毎年同じことを見ていて、もっとうまく運営しようと思わないのはなぜでしょうか。まさか気が付いていないわけはないと思うのですが、後援会・保護者をいたわるとか、そうした優しさがあまりに感じられません。私が気が付いていない事情があるのでしょうか。

小学生の子供が剣道を習っており、大会の際の保護者どうしの席取り合戦のことで、お考えをお聞きしたいです。
開場前にドアの前で並び、開場と同時に保護者が走って行って場所取りをするのですが、一般的なことなのでしょうか。また、このことについてどう思われてますか?
立場や地域によっても違うのでしょうから、それも含めてご回答いただければと思います。
1.お立場(師範、保護者、剣道経験者、…)
2.地域
3.ご意見

私は北関東なのですが、正直言って、いい大人が駆けっこをして場所の取りっ...続きを読む

Aベストアンサー

おっしゃる通りです。
こんなことを初めて知りました。
剣道しているものとして、恥ずかしい。
剣道の目的は、人間形成です。
それを目指す人間が、こんな醜態をしているようではダメです。
出来れば、その関係者に改善を要求してはどうでしょうか。
恥ずかしい。
人間形成の道にはずれている。
しっかり取り組まないと。


人気Q&Aランキング