友達(女性:20歳)が子宮に腫瘍ができたといっています。すぐに手術すればいいのですが彼女はお金を持っていません。親に相談するように言いましたが親とは縁を切られているようで相談に応じてくれないようです。そこで私に相談されたのですが、私も学生という身分で大金があるはずもなくどうしようもありません・・・
そこで病院に相談するように言ってみたのですが、手術をするに保護者の許可が必要だと彼女が言い出しました。病院では手術費用の分割ばらいとかやってはくれないのでしょうか?ちなみに彼女は学生でも働いているわけでもないのですが・・・
またそのときはどのような手続きが必要なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

手術ができるほどの規模の病院であれば、医療福祉相談室(名前は病院によっていろいろ)みたいなところがあって、そこに行けば医療ソーシャルワーカーの人がこういう相談にのってくれます。

生活保護が申請できるのなら生活保護のほうで医療費を払ってくれたりしますし、もちろん高額医療費貸付制度を利用したりとか、いろいろ手はあると思いますが、ソーシャルワーカーの人たちはこういう制度にも詳しいです。
それと、もう20歳ですから、手術に保護者の許可はいらないと思います。ただ、入院する時に独立した生計を営む保証人を求められるところもありますし、また手術の前には本人といっしょに医師の説明を聞いて手術の同意書にサインをする人が必要になると思います。もし万一のことが起きた時に呼び出される人というわけで、ふつうは家族ですが、「家族同然の知人」がいれは、それでもまったく問題ありません。ただ、入院中は毎日のように病院に来て、身の回りのものや洗濯物などを運んだりする人も必要になりますし、ここまで迷惑のかけられる「家族同然の知人」がいないのであれば、やはり親に連絡すべきと思います。
    • good
    • 0

私は3ヶ月程前に子宮筋腫の手術をした20後半の女性です。

私も手術する時や入院中の金額が気になりましたが、
市立病院に入院して、手術代を含めて15万前後で止まりました(20日間入院して)。大きな病院では、入院に関しての相談ごとや、お金の支払いに関しての事を相談できる一角を設けているので、そこで相談した方が良いと思います。独身ではありますが、きちんと働いているんですが入院や手術に関しては「保証人」が必要なんですよ!!
yotchanのお友達は、親と絶縁しているみたいですが、 ダメだよ~!私も手術して解かった事は「母親のありがたみ」です。手術した日から4日間は、本人や付き添うの人にはだいぶ負担がかかりますので、やっぱり親の介護に勝るものは無いと思うんですが・・・
    • good
    • 0

絶縁であろうが、早く親に相談するべきだと思います。


生命や健康にかかわることなので、親がお金を出さないとか、意地を張るとか、そういう事にはならないと思います。
保険証がなければ倍以上の手術費はかかるだろうし、保険証をこっそり持ち出したとしても、記録には残るのですから。
    • good
    • 0

各市町村には、高額医療費貸付制度というものがあります。

一度市役所等の国民保険の担当窓口に問い合わせてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。早速「高額医療費貸付制度」について調べてみます。

お礼日時:2001/07/16 02:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慢性鼻炎です 鼻の骨を削る手術が痛くない病院教えて下さい

慢性鼻炎で年中鼻詰まりで苦しんでいます。
鼻水、鼻詰まり、口呼吸、喉渇き、イビキ大・・・(泣)
風邪を引くと急性蓄膿になります。

一度耳鼻科の先生に、片側の鼻道が狭いから、
手術で骨を削るとスッキリするよ、と言われたのですが、
知り合いが同様な手術を受けた際にものすごく痛かったらしく、
看護婦さん達が手足を押えつけて暴れるのを食い止め
なんとか終えたという話を聞き、
背筋が凍る思いがしてきました。

でもその知人はその後はとっても鼻がスッキリして
鼻詰まりは一切なくなったと言うので
それはかなり羨ましいと思い、私もできればやりたいのですが
手足を押えつけられる程痛いのはちょっと無理です…。

どこか痛くない手術をできる病院をご存知の方が
いらっしゃいましたら教えて下さい。

都内、横浜近郊だと嬉しいです。

また、費用や入院期間、通院期間などがわかれば
併せて教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

僕は、蓄膿の手術と、片側の鼻道が狭いため骨を削る手術と、鼻甲介(ビコウカイ)の切除を同時に行いました。
僕の場合は全身麻酔で行ったため、手足を押さえつけられることはなかったのですが、術後、麻酔が覚めてからの一晩は本当に痛かったです。一晩全く寝られませんでした。

また術後は絶対安静と言われ48時間は寝たっきりという状態でした。
食事は、麻酔が完全に抜け切ると同時に普通のもので、不都合は全く感じませんでした。

僕の経験では、この手術は、とにかく「痛い」というのが強烈な印象として残ってます。
さらに、7日間程度で退院後、手術ヶ所を乾燥させてはいけないということで、マスクの着用に加え綿球を鼻の中に入れなければならなかった事です。
常に口での呼吸をしなければならず、かなり苦しかった事を覚えています。
術後10日位で綿球の必要はなくなったのですが、次はマスクはまだまだ続きます。
僕は夏に手術を行ったので、術後30日間すぎまで強制されるマスクの着用は大変つらかったです。(鼻の脇に汗疹ができました!)

術後の経過観察は、退院後2週間毎が2ヶ月間、月1回が4ヶ月(これで退院後半年になります。)。
その後3ヵ月に1回が2回行い(これで1年経過)、その後半年に1回を4回行い、結局術後3年間の経過観察を行いました。

全体の印象は、やはり大変な手術だったという感じを持っています。
鼻から器具を挿入して行う、簡単な手術だと聞いていたのですが、聞くのと、実際は大違いと言う感じでした。
しかし、完治後はあなたの知人が言われる通り、すっごくスッキリして、鼻詰まりは全く無くなりました。
また変な話ですが、いわゆる「鼻くそ」が出なくなりました。^^) ←これ本当です!
という事で、やっぱり手術に踏み切ってよかったと感じています。

以上、僕の経験談です。
あなたの場合に当てはまるかどうか分かりませんが、参考になれば幸いです。

僕は、蓄膿の手術と、片側の鼻道が狭いため骨を削る手術と、鼻甲介(ビコウカイ)の切除を同時に行いました。
僕の場合は全身麻酔で行ったため、手足を押さえつけられることはなかったのですが、術後、麻酔が覚めてからの一晩は本当に痛かったです。一晩全く寝られませんでした。

また術後は絶対安静と言われ48時間は寝たっきりという状態でした。
食事は、麻酔が完全に抜け切ると同時に普通のもので、不都合は全く感じませんでした。

僕の経験では、この手術は、とにかく「痛い」というのが強烈な印象...続きを読む

Q看護学生です 教えて下さい

妊娠高血圧症候群の患者さんの看護過程の展開をおこなっています。妊娠高血圧症候群になると、なぜ血圧があがるのでしょうか?根拠をもって教えてください。教科書により、いろいろ違った事が書いてあるので、混乱しています。よろしくお願いします                        

Aベストアンサー

>妊娠高血圧症候群になると、なぜ血圧があがるのでしょうか
文面がすでにおかしい気がします 血圧が上昇しているから妊娠高血圧シンドロームなんでしょ(笑)
いわゆる妊娠中毒症ですよね。 妊娠後期におこる高血圧と蛋白尿の一連の疾患の総称ですよね。
教科書とか参考書でかいていることが違うってことは要因は一つではないってことです。
そもそも原因事態わかってないですから
一般的には子宮動脈が何らかの要因によって収縮し、それによる昇圧物質が母体に分泌されることで
高血圧が生じて一連の症状・所見を呈してくるって言われていますけど 
根拠に基づいた定説ってのが今のところ存在してません。

Q糖尿病と手術

糖尿病患者は手術(癌などの大手術)は出来ないとか難しいとか聞きますが本当なのでしょうか。入院して血糖値を良い状態にコントロール出来れば可能なのでしょうか。糖尿病患者は傷口が塞がらないそうですね。この質問は初回なので、あまり詳しく書けませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

医師です。
確かに出血は止まりにくい場合がありますし、感染にも弱いですね。
しかし、リスクは普通の人より高まりますが、血糖を含めて全身管理さえしていれば、よほどの重症でない限り大体の手術は可能です。
詳しくは担当医にお尋ねください。

Q手術室の温度

手術室の適温は25度前後とされていますが、なぜですか?是非誰か教えて!

Aベストアンサー

 手術室の空調温度は、一般のオフィスビル等の温度(通常 26~28℃ 程度)よりも やや低めに設定されています。 ご質問のごとく、多くの病院では 手術室の温度を 年中 25℃ 前後 に設定しているようです。

 言うまでもないことですが、手術の際は 医師・看護士の方々は、夏冬とも 長い手術衣を着ています。 この状態で、短時間で手際よく しかもミスは絶対に許されない状況のもとで手術をするのは、彼らにとって 重労働で 汗びっしょりになるそうです。
 更に 手術台の上には、無影灯・白熱灯等の 強力な照明器具が沢山取り付けられていますが、これらはみんな 大きな発熱源となっています。

 これらの理由から 手術室の空調温度は、半袖・ノータイで仕事の出来るオフィスビルなどの一般空調よりも、やや低い温度(25℃ 位)に設定されています。 医師によっては、もう少し低い温度(24℃位)を好む方もあると聞いております。

 なお 手術室の空調は、温度もさることながら 湿度制御が非常に大切です。 静電気の帯電を防止するのが最大の目的で、年間を通して 相対湿度 50~60% にコントロールします。

 手術室の空調温度は、一般のオフィスビル等の温度(通常 26~28℃ 程度)よりも やや低めに設定されています。 ご質問のごとく、多くの病院では 手術室の温度を 年中 25℃ 前後 に設定しているようです。

 言うまでもないことですが、手術の際は 医師・看護士の方々は、夏冬とも 長い手術衣を着ています。 この状態で、短時間で手際よく しかもミスは絶対に許されない状況のもとで手術をするのは、彼らにとって 重労働で 汗びっしょりになるそうです。
 更に 手術台の上には、無影灯・白熱灯等の 強...続きを読む

Q椎間板ヘルニアの手術

介護職をしており、今年はじめから右ひざ裏の痛みが走り、徐々に痛みの範囲、および度合いが酷くなり、とうとう7月に休職し、現在家でほぼ寝たきりの生活を送っています。
最初はロキソニンで効いていましたが、それがボルタレン錠になり、ボルサポ50mgになり、今はそれプラス、リリカとカロナールとモーラステープになりました。
でも、大して効きません、ないよりマシ?程度。
最初は整形外科で診てもらっていて3月にMRI撮ったときはなにも診断されず、8月に大学病院で撮ったときに、腰椎椎間板ヘルニア・5番目の右側の神経がぴょんと出ているといわれました。
3月のときの地元の病院でMRIの機械が不鮮明すぎて分からなかったそうです(機械でこうも違うとは・・・)。
同じ大学病院で6月より透視下神経ブロックを今まで5回ほど打ってますが、思ったより効かず・・・。

正直、治療活動がしんどくなってきて、手術はどうだろうと考えております。
もっと酷い症状の人もいる中で、手術はちょっと・・・と思いますが、なんだか兆しが見えない治療がしんどいのです。
ただ、私はかなり体格がよろしく(三桁kg)、糖尿病(軽度)と無呼吸症候群、脂肪肝を患っています。
幸いそれに関しては生活に今のところ支障がない状態ですが。

なかなか私と同じ環境・状態の方はいらっしゃらないと思いますが、参考にしたいので体験談などありましたら、ぜひアドバイス下さい。
一生このままだったら・・・と思うと、正直怖いです。

介護職をしており、今年はじめから右ひざ裏の痛みが走り、徐々に痛みの範囲、および度合いが酷くなり、とうとう7月に休職し、現在家でほぼ寝たきりの生活を送っています。
最初はロキソニンで効いていましたが、それがボルタレン錠になり、ボルサポ50mgになり、今はそれプラス、リリカとカロナールとモーラステープになりました。
でも、大して効きません、ないよりマシ?程度。
最初は整形外科で診てもらっていて3月にMRI撮ったときはなにも診断されず、8月に大学病院で撮ったときに、腰椎椎間板ヘルニア・5番...続きを読む

Aベストアンサー

どちらにお住まいかわかりませんが、私も同じように、ヘルニア、右側、寝たきり状態です。私は来週手術します。
私のドクターは、3ヶ月痛みが変わらなかったら、OPE。 3ヶ月以上あけると予後が悪いそうです。よくきく、OPEしても変わらない、という。。。

ただ、三桁体重に、糖尿病はリスクたかいですね。
私のドクターの所は遠くて秋田からなど全国からこられるようです。
鹿児島市ですが。

OPEの話はないんですか?

ちなみに神経がでてるのではなく、
ヘルニアによって神経が圧迫されているんだと。
MRはとられたんですよね?
輪切り画像はどうでした??


ともあれ、この痛みは大人になっても泣きます。神経根ブロック、五回もよくできましたね。私は二度とごめん!な処置ですがOPE前にしなきゃいけないからかんなり憂鬱です。

早く適切な処置を!
ちなみに、わきだ整形で探してみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報