最新閲覧日:

もともと、少し人間不信気味だった私が彼と出会って
とても好きになり、付き合い始めたのが4年前。

ケンカした事もあったけど、私達はずっとうまくいってました。

付き合いが長くなれば「二人の未来」を意識する気持ちも生まれて来ます。

私は、彼が具体的に「結婚」を口にする事がなくて、不安になった事もあったけど
「この人は・・きっと考えてくれている、今この瞬間は考えてなかったとしても将来はきっと・・」と、ひたすら彼を信じようとずっと思って来ました。

友達には・・彼が年下っていう事もあってか(不倫じゃありません)
「絶対本気じゃないから、深入りするな」「将来の事を考えてるふうに見せてるだけ」
「割り切れるなら、付き合い続けるのもいいんじゃない」と言われてました。

でも私は「信じる者は救われる」っていう言葉を信じて
「周りに何言われても私が信じてあげなきゃ、まず私が信じてあげなきゃ明るい未来なんてありえない」と友達のバッシングにも耳を貸しませんでした。

でも・・半年前
彼に本心を聞こうと「結婚」の二文字を出した私に、別れが訪れるとは・・・
彼は友達が言う通り、去って行きました。

友達には「こうなるのはわかってたよ~」と言われ
全面的に彼を信じる体制でいた私は、何も信じられなくなりました。
親も、友達も、同僚も、何もかも人を信じるという事が出来なくなってしまいました・・・

別れて半年経ちますが、毎日泣けて一歩も前に進めません。
彼と出会って人間不信が治ったと思いましたが、今は彼と出会う前よりさらにひどくなったような気がします。

人を信じる事って難しい・・・ どうか、アドバイスよろしくお願いします。

A 回答 (23件中1~10件)

まず、「信じるものは救われる。

」については、本来の解釈はともかく、私は以下のように解釈します。

ただ盲目的に「信じる」のではない。信じるためにはそれだけの信じるだけの裏付けが必要ですし、信じるための努力も必要です。そして信じるに足る人orモノに対して全力で当たること。その上で「いわれなきバッシング」にめげずに信じた人が初めて「救われる」と思います。

信じるに足る情報を集め(この場合友人がダメとの情報をもたらしていた)、信じる努力(この場合結婚について話し合いをすることが努力)をして初めて救われると思います。

そして人を信じることが出来なくなったとは、ちょっと待ってください。最初から一貫して忠告をしてくれた友人まで否定するのですか?恋愛中の人に客観的に否定的な見解を言ってくれる友人なんてめったにいませんよ。
#嫉妬で否定的な見解を言う人はいるが。

この件で得たことは、厳しいことも言ってくれる信じるに足る友人がいるということを再認識できた、ということですよ。
これはもしかしたら好きな人と結婚することより手に入れ難いことかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね「盲目的に信じる」のではない・・という事を勉強したんですね。

私も、もっと良い出会いに目を向けてみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/11 08:08

皆に言われることかもしれないけど、時間が解決してくれます。

真摯な人は周りにいます。思い切って話すと、思いがけない人が一緒に泣いてくれたり、気を遣ってくれたり…
私もあって3ヶ月で結婚を申し込んだ人がいました。本当に依存していました。喜怒哀楽の感情は彼の行動や言葉によってコントロールされていました。多分それが彼には重荷だったんだと思います。突然別れを告げられました。価値観を変えられるほど存在感の強かった彼を失った私は人生の目標を失いました。より戻し3年計画とか立ててみたり別れたあとも会う機会を探ったり…私と別れてから半年後、新しい彼女を作ったと言われたあとはあまりにつらくて連絡をとれなくなりました。この時のつらさは…文字に現せないです。号泣してのども枯れ、涙が出なくなり
そのころはGooは無かったので、ありとあらゆる友達、大学の教授、カウンセラーに話して、道標が必要と訴えました。当然、人の人生に道標を立てるのは自分自身です。人と話しても話さなくても、毎日苦しかったです。やはり別れてから1年は毎朝泣いてから学校に行くのが日課でした(授業でも涙がこみあげたりして散々でした)。その時の友達には、絶対時間が解決してくれる、と言われましたが、あまりにも彼の陰影が強く、会っていなくてもリアルだった為、苦しみはずっと続くかと思いました。でも今、二人の人と出会った私がいます。
絶対好きな人は他にできない、ずっと好きだと言われても絶対ではない、という考えは別の人とつきあっていてもありましたが、徐々に薄れていきました。最初の彼との時間は、今でも大事な思い出(つらいのであまり思い出さないようにしてますが)です。貴重な時間をくれて、また別れなければ気づかなかった自分の落ち度を見直す機会を与えてくれて感謝をしています。
まだ時間がかかると思いますが、泣いてる時間が少しずつ少しずつ減ってくると思うんです。数日置きになり、やがて無くなります。きっとそれから素敵な出会いがあると思います。頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ステキな出会いを信じて、がんばらなくては・・・

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/11 07:57

失礼なこと 言ってしまったらごめんなさい。



pasopinnサンにとっても 周りのご友人にとっても 信じた結果に値するのは 将来をきちんと考えて結婚してくれること だったんでしょうか。
彼がpasopinnサンをどんなに大切にしていても その結果をどういう形で表現するかは 人によって違うんでは?
自分が相手に求める結果が結婚でも 相手はそうではないかも。
だからといって 信じるに値しない人だったのかは pasopinnサンしか分からないことじゃないですか?
二人の関係は 二人にしか分からないことがたくさんあると思います。
周りからしたら ただの盲目かもしれないけれど。

今となっては それこそ何も分からないけれど
彼は そのときの彼の価値観の中で pasopinnサンが大好きで 大切にしていた可能性イッパイあると思います。
ただ利用されてただけって可能性もあるんだろうけど。
ごめんなさい。

どっちにするかは pasopinnサンが決めていいんだと思う。
人の価値観はその人が変えていくものだろうから 彼が結婚を選択しなかったのも pasopinnサンのせいじゃなくない?
お友達を批判するつもりでは ありませんが pasopinnサンがが信じた人な訳だから それでいいではないでしょうか。
こんなんて タダの自己満足になるんでしょうか。

全然ちゃんとしたアドバイスできなくて 申し訳ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

彼は結婚を選択できるほど、度胸がある人ではなかったんです。

20代半ばというのに、母親との絆がかなり強かった(ちょっとキモイくらい・・・)ハッキリ言ってマザコンです。

冷静に考えたら、そのような人とたとえ一緒になっても、気苦労してたかもしれない・・・と思うようになりました。

友達は大事にします、回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/31 23:01

本題からは逸れてしまいますが、僕は昨日すごく好きな彼女と別れました。


付き合って半年だったんですが、今までにも色々けんかしたりもめたりして、それでも好きだからとそのたびに何とか乗り越えてきました。でも、昨日は「もう好きじゃなくなった」と彼女に宣言されて・・・
他の女性には全く興味が無いくらい好きだったんですが。

今でももちろん忘れられないし、これからもずっとひきずっていくかもしれません。そういう僕を励ましてくれるのはやっぱり友達なんです。

人を信じられないならしばらくはそれでいいと思います。でもあなたが信じようと信じまいと、あなたを心配してくれる人は必ずいます。そういう人はあなたが信じていなくても、本気であなたのことを考えていますよ。
一人きりで考え込むとどこまでも落ち込んでしまいます。無理してでも誰かと話をしたり、人の多いところに行くといいですよ。

すみません、これ今の僕の心理状態です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか・・辛い時に回答して頂き、ごめんなさいね。

私の今回の失恋は、父を亡くした時より辛かったです。
今まで、こんなにも「辛い」と感じながら毎日の生活をする期間ってなかったと思います。

でもやっぱり、meelさんの言われるように友達は大切です。
優しい言葉も、厳しい言葉もかけてくれます。

元気でいられるよう、がんばりましょう!!ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/17 19:19

『信じるものは救われる』


この言葉はおまじないでも呪文でもありません。

宗教うんぬんはちょっと置いといての話しにしますね。
『信じる』それは、未来のしあわせについてなんだろうと思います。
未来のしあわせのための『今』を過ごしているつもりだったのに、それが違っていた…それは『信じる』のがダメなんじゃなくって、たまたま信じたものがそうなってしまった、ただそれだけです。

結婚できなかったとしても、別れてしまったとしても、その時間は結婚しなければ意味がない、別れてしまえば意味がない、そういう時間ではなかったはずです。いろいろなことを感じ、いろいろなことを思い、しあわせを感じるときもあったかもしれないし、悲しみを乗り越えたときもあったかもしれません。失恋直後は誰しも、相手を責め、自分を責めます。『何がこうしたの?何がいけなかったの?私はどうしてこんなに今悲しいの?こんなはずじゃなかったのに…』そう思うからです。信じるものは、変わっていっていいものです。人の気持ちは変わるものだから。それは、自分にとっても相手にとっても同じ事です。

今、失恋の悲しみを乗り越える方法は、自分を責めることではないかもしれません。誰かを信じるのではなく、自分を信じることが必要なときかもしれません。恋愛は人生のうち、何度もしますが、結婚はたいてい一度です。どの恋が最後の恋になるのかわかりません。私は結婚も恋愛も、誰かの車の助手席に安心して座って目的地へ連れて行ってもらうようなドライブとは違うと思っています。失恋した直後は、その恋にかけていた思いから、知らない場所で車を突然おろされたような感じで、そこがどこなのかわからなくて、どうしていいのかどこへ行けばいいのか、誰か乗せてってくれる人はいないのかしら、なんて思ってしまいますが、本当はそうじゃないんです。自分の行きたい場所には、自分で行かなくちゃいけません。新しい誰かの助手席を道端で待つのではなく、自分で歩いてみましょう。『信じるものは救われる』というその言葉は、自分が自分の目指す目的地へ着く事ができる、それを信じ続けることだと私は思います。そういう自分の旅の途中に出会う、目的地が同じかもしれない人と、『よかったら途中までご一緒に?』という感じで恋愛をしていけるのが理想のような気がします。理想論かもしれませんね。難しいですが、私はそうありたいと思っています。

私も前は人間不信でした。そういいながら、おそらく、信じすぎて依存しすぎる傾向もあると自覚しています。私には今彼氏がいて、私は結婚を考えていますが、彼がどう思っているのかわかりません。彼が結婚を考えていなかったとしても、そう思わせてやるぞ、私はそういう気持ちです。それが失敗したとしても、また次の恋をします。最後の恋まで何度だってチャレンジします。そうやっていい女になるんだ、私はそう信じています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

彼に依存しすぎていました、ずっと彼が「心の支え」でしたから・・
彼と別れ「心の支え」がなくなり、空っぽのようになってしまいました。

でも彼は、そういうのが重くなったのかもしれません。

皆さんに回答して頂いて、読ませてもらってるうちに
「次の恋」も少し考えられるくらいになりました。

usapさんの言われるように、最後の恋までチャレンジする気持ちを持とう!と思いました。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/17 19:03

信じるってことは、裏切られても忘れてはいけない。


もっとも、より深手を負うのはやはり女性。
結果として、ご友人達のアドバイスの通りになってしまったけれど、先のことを考えなかった時期、二人は確かに恋愛をしていたと言えるでしょう。将来のことをか考えて恋に落ちるわけがないから・・かといって貴女がどんどん好きになって将来のことを考えるのは当然なのです。でも彼も同じように考えるとは限りません。今の貴女は、そんなことよりも結婚という事であっさりと、貴女への愛を捨てられる彼に不信をもっている。実際私だったらやはり結婚については躊躇するかもしれませんが、愛までは捨てられない。ただそんな中途半端な気持ちでいいのかと悩みはしますが・・・
彼が本当は貴女への気持ちをどう思っているのかはわからない。でも彼の行動には誠意がない。自分だけ糸を切れば縁が、そして二人出作ってきた歴史も切れると思っている。貴女が変わって来たんじゃなくて彼が変わってしまったと考えた方が良い。
貴女はこれ以上振り返らない方が良いと思う。結婚のこと考えて何が悪いの?信じた私が馬鹿だった?そういう精神状態。私は女として彼を十分に愛したと言うことに自信を持たなくてはダメ。信じるって事は、相手に期待する事じゃなく、自分の気持ちを自分でどれだけ自信をもてるかだと思いますよ。

信じる者は救われるとは結果ではなく過程をどれだけ満足できるかってことだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

友達には「彼とは、絶対ムリだよ」って言われても、その友達を嫌う事はありませんでした。
(同じ意見の友達が複数いましたが、肯定派の友達もいました)

私の心の中に「その通りかも・・」っていう気持があったのかもしれません。

友達の言う通りになったら・・イヤイヤ彼は違う!そんな事ない(・・と不安を消す)この繰り返しでした。

周りに対するプライドも強かったと思います。
「ほらね、彼は本気だったでしょ!信じてて良かった!」っておっきな顔したかったのかもしれません。

でも現実は「ほらね、言った通りになったでしょ」ってズバリ友達の予想が的中して、プライドも何もなくなりましたけどね

またがんばってみようと、前向きになり始めたところです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/17 18:55

たったひとつでも躓く事があれば、物事全て反転して見える事はあります。


「人間不信」と断言されているって事は、今まで色々お辛い目にあったとか?
友達以外、やっと安心して心を開けると思った方だったんでしょうね。
それが思いもかけずあなたの目の前から去っていったのですから、
今現在「他人を信用できない」となるのは至極当然だと思います。
#毎日顔つき合わせて仕事している相手にすら同じように感じますから~。
ただ、今は信じることが出来ないとしても、
何かのきっかけでまたそれが反転することはあります。
全ての価値観がひっくり返るような。それもほんの些細なきっかけで。
人に対する印象が角度によって変わるように。

他の方が書かれていますが「信じる者~」って言葉は、
「信じていればいつか己が願望が叶う」という意味ではなく、
「「信じた」時間が、本人にとって「善い時間」である」の類だと思います。
#かといって、願望が叶うかどうかが本人の力量に左右されるものだとは思いませんが。

幸いにも、少々耳が痛いアドバイスをも下さるお友達がいらっしゃるようですし、
去って行った「彼」はまだまだ未熟者だったのね~、くらいに位置付けて、
ここでいきなり先々の展望まで考えないで、毎日少しずつ、
pasopinさんらしい生活を送っていくのがベストかと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回失恋したのは、10年前父を亡くした時より辛かったです。

私って、何かこう要領良く生きられないっていうか
まっすぐ過ぎる、相手に尽くし過ぎる、頑張りすぎて自分が疲れる。
・・といった事が多いです。

「私らしい生活を送る」っていう事を心がけるようにしますね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/17 18:37

きっと 彼は結婚願望がなかったんだと思います。

私も昔同棲していた時 結婚を期待していましたが・・ある日 聞いたら うまくはぐらかさせれました。ちょっと彼に聞くのが遅かったかも・・でも 聞けなかった 気持ちもよくわかります。まだ 長い人生 いろいろあると思うんです・・無理に人を信じる必要もないと思うけど 絶対もっと いい人と出会うためだったと思って他の事に目を向けてみてください・・  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、その通り彼は結婚願望はなかったのですね。
彼を、そういう気持ちにさせる事が出来なかった事への後悔が強いのかもしれません。

でもこちらに相談させて頂いて、皆さんに頂いた回答を読ませてもらってるうちに
だんだん考え方が変わってきたような気がします。

もっといい人(自分にピッタリな、私の気持ちが通じる人)に出会えるためなんだ!と思えるようになりつつあります・・

がんばります、回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/17 18:29

ま!わしと友達になろかと言うてるくらい


心の余裕があるんですから大丈夫ですわ。

それより、お互い次ぎの子を探そうぜ!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

momo88さんの初めの回答が削除されてしまい、ちょっとショックです・・・

momo88さんの回答何か元気出ます!
私も次の人探そう!そう思いました。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/17 16:18

みなさん色々言われているようなので、もう十分かと思いますが一つだけ。


信じることと思いこみは別物ですよ。

あなたがもし最初に彼に結婚の意志を確認し、それに彼がうなずいて、いつか具体的になる日を信じて待っていたというのなら筋は通るのですが、3年物長い間それをせずに勝手に(失礼)自分だけが「彼は考えてくれているはず・・・」と思っていたんだったとしたら、裏切られたとかそういうことは一方的に言えないと思いますよ。

ただ妄信的に信じるだけじゃ、やっぱりだめでしょ。もしあなたが相手にその意志がないと確認したとしても、いつかこの人に自分がいないとダメダと思われるくらいの存在になるんだと信じて努力しないと。他力本願は何事においても後で文句を言える筋合いじゃないと思うので・・・。

彼のことがわからないので、あえて彼の非については触れませんが、次の恋であなたが強くなり、幸せになるよう、お祈りしています。がんばって。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

3年間の中で「結婚しよう」と具体的に「~しよう」というのはなかったです。

ただ、私から「一緒に住もう]って言ったら、彼は「いいよ」と言いました。
二人で住宅情報誌を見たり、ハウジングセンターへ行った事もありました。
これから先一緒に使おうと二人で相談して、デジカメを買いました。

私が期待してしまう要素(勝手に思い込んでた事)はたくさんありました。
言葉や態度(役者になれるんですね)でも大胆に表す人でしたから
私はすっかり「盲目」になっていた事に、気付いた訳です。

「裏切られた」とは思っていません。
私に判断力がなかったという事になるんでしょうね・・・

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/17 16:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報