プロが教えるわが家の防犯対策術!

お菓子禁止と、陸上の先生に言われたんですけど、やっぱりお菓子食べないと痩せるんですかね?

A 回答 (4件)

目標が痩せるならそうでしょうけど、陸上部員さんは体力をつける為に


バランスのとれた食事で栄養を摂らないとなので、間食をしないようにっていう意味でも
おっしゃられているんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0

お菓子を食べるのを止めるというのは、痩せる一因にはなるかもしれませんが、それだけでは痩せないと思います。

    • good
    • 0

痩せるのが目的ではなく、栄養バランスを良くしたいのでしょう。

    • good
    • 0

まあ間食が一番太る原因でしょうからね。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q陸上選手の食生活(高校2年生)

現在、陸上部に所属している高2の男子です。
いままで、特に気にせず食事を摂っていたのですが、最近気になりはじめました。

自分は中距離(1500m)を主にやっています。
日々のトレーニングはもちろんですが、食生活から見直してタイムを向上させたいです。
現在は朝食(ご飯1杯+納豆のみ)、昼食(弁当)、夕食+たまに軽食(菓子など)、夜食(インスタント)という感じです。栄養やカロリーなど特に気にしてません。
やはり1日3食が理想なのでしょうか?

例えば、お菓子は陸上選手によくないですか?
でも、時々スナック菓子のような美味しいものが欲しくなります。
体に良さそう?な菓子(イメージ的にカロリーメイト等)ってどうなんですか?

食生活についてアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

高校生の時期は、適当な食生活でもそれなりにどうにかなってしまうのですが、それでも改善の余地は多いです。

基本的には、常に炭水化物(ご飯・パン・パスタ)、タンパク質(肉、魚、豆類、乳製品)、ビタミン・ミネラル(野菜・海藻類)のバランスを取った食事にしましょう。

具体的にいくと

朝はご飯+納豆だけですから全体的に栄養不足(特にビタミン・ミネラル)。最低でも味噌汁、海苔、卵、野菜のおひたしやサラダ、あるいは野菜ジュースをつけましょう。

10時ごろに1回目の間食。小さなおにぎりや果物を1個程度

お昼はご飯とおかずのバランスが取れたお弁当を腹八分目に。

3時ごろに1回目の間食。内容はおにぎりや果物に牛乳を加えます。

練習後は牛乳や果汁100%ジュースで栄養補給。

夕食も栄養バランスが取れたものにして腹八分目。

夕食後に練習(あるいは勉強)するなら、夜食。内容は間食のときと同じで牛乳や果物を中心にする。

こういった感じが理想になります。食べる回数は多いですが、1回の食事で満腹になるまでは食べないのがポイントです。

また、練習の前後に必要なエネルギーである炭水化物(おにぎり・果物・ジュースなど)とタンパク質(牛乳)を十分摂取することで、体を追い込む&素早い疲労回復を狙います。なお、しっかり運動するなら、タンパク質が多めに必要になるので、牛乳の代用としてプロテインを使うと効果的です。

それから人間は、スナック菓子のように油っこいもの、甘いもの、口当たりのいいものを食べるとストレス解消になります。
また体が疲労したり、勉強などで脳を使って糖質が不足した状態になると、強烈な食欲がわいたり、甘いものが欲しくなってイライラしたりします。ですので、完全に止めろとは言いません。

とはいえ、あくまでも趣味や健康レベルでスポーツをしている人ならともかく、レギュラーになりたいとか、大会で入賞などを狙おうというならある程度自分をコントロールすることも必要です。

なお、カロリーメイトは、パッケージを見れば分かりますが、脂質が非常に多い食品なのでオススメしません。そうでなくてもそうした食品に頼ると肝心な栄養素が摂れなくなることがままあります。

オススメの間食としては、脂質が少ない果物やおにぎりのほかに、あんぱん、ジャムパン、センベイ、和菓子(饅頭、ヨウカン、どら焼き)などです。
これらに牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品を組み合わせて、ほどほどに摂るのがいいでしょう。

チョコやポテトチップスなどのスナック菓子は週1~2回にとどめましょう。また、夜食についても同様で、カップ麺などよりは上記のようなものをごく軽くつまむ程度にすべきです。

いずれにしても「食べたいだけ食べる」というやり方でなく、「必要な分を必要なだけ食べる」という意識を持つようにして。食べ過ぎに注意するようにしてください。

高校生の時期は、適当な食生活でもそれなりにどうにかなってしまうのですが、それでも改善の余地は多いです。

基本的には、常に炭水化物(ご飯・パン・パスタ)、タンパク質(肉、魚、豆類、乳製品)、ビタミン・ミネラル(野菜・海藻類)のバランスを取った食事にしましょう。

具体的にいくと

朝はご飯+納豆だけですから全体的に栄養不足(特にビタミン・ミネラル)。最低でも味噌汁、海苔、卵、野菜のおひたしやサラダ、あるいは野菜ジュースをつけましょう。

10時ごろに1回目の間食。小さなおに...続きを読む

Q陸上選手の食事

私は、中学生で陸上部で長距離をやっています。
顧問の先生がよく「食事に気をつけろ」と言っているのですが、何を食べたらいいのでしょうか?
私は、食べることが好きで特にマック大好きです。それから、お菓子も好きです。
朝食は(ご飯、味噌汁、野菜いため)か(パン(食パンまたは、ロールパンに卵やチーズやハム等をはさんだもの)スープ)
昼食は平日は給食(主食、汁物、おかず、牛乳、果物)休日は(スパゲティー(ミートソースが多い))か(チャーハン、お吸い物)
夕食は(ご飯、タンパク質(焼き魚または肉料理)、スープ、野菜(サラダまたは煮物))
というパターンが多いです。ここで、改善したほうが良いものがあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

長距離経験者(というより現役)です。
やはり一般論から言うとマックやお菓子は大敵でしょう。
脂肪がつき体重が増えると長距離選手にとっては致命傷です。
長距離のそこそこやってる人のほとんどは体脂肪率は1ケタです。

食事は悪くないと思います。基本的には「何を食べるか」よりも「バランスよく食べる」ことを重視されるとよいでしょう。
また、長距離選手は「鉄欠乏性貧血」になりやすいので、ひじきなどの鉄分を多く含む食品を摂ることをお勧めします。
(詳細→URL参照)
野菜はしっかり取った方がいいですね(長距離に限らず)
体重制限をするなら主食よりもおかずを中心に食べるとよいです。
間食は食べるならマックよりはおにぎりとかのほうがよいかもしれません。
また、中学生では必要ないかもしれませんが、食事の補助(あくまで補助)として、プロテインやサプリメント等をとる人もいます。

いずれにせよ、あなたの体格・体質などにもよるので、先生に直接聞いてみるのが一番だと思います。

最後に、部活をどのような位置づけでやるかにもよります。
楽しんでやるならそこまで考える必要はありません。
今の中学や高校の部活、特に陸上部を考えると高みを求める傾向は強いです。
強くなるためには制約、犠牲は必ず伴います。
まぁ、何年も我慢しているといつの間にかスナック菓子が嫌いになったりしますが(笑)
一方で県のトップレベルでも「マック大好き!」なんて人もいます。才能だろうか、体質だろうか…
ただ、制約したことにより、メンタル面でレースで強くなれることもあります。
頑張ってください。

参考URL:http://www.mental-tr.com/eiyouindex.html

長距離経験者(というより現役)です。
やはり一般論から言うとマックやお菓子は大敵でしょう。
脂肪がつき体重が増えると長距離選手にとっては致命傷です。
長距離のそこそこやってる人のほとんどは体脂肪率は1ケタです。

食事は悪くないと思います。基本的には「何を食べるか」よりも「バランスよく食べる」ことを重視されるとよいでしょう。
また、長距離選手は「鉄欠乏性貧血」になりやすいので、ひじきなどの鉄分を多く含む食品を摂ることをお勧めします。
(詳細→URL参照)
野菜はしっかり取った方...続きを読む

Q長距離 カロリー

陸上経験者の方に質問です。
僕は中学3年で長距離をやってるんですが、最近食欲がすごく、
結構食べないと足りません。しかし、体重が増えると
スピードが出なくなってしまうのが心配なので、一日どれくらいの
カロリーをとっても大丈夫なのか知りたいです。
友達に、朝飯を食べない代わりに給食を2人分食べ、帰ってからも
弁当2個食べるという人がいるんですが全く太っておらず、
むしろ筋肉質で短距離が速く、夜バスケのシュート練習をしてるそうです。
彼は僕と同じ身長で体重は5kg重いです。
しかし長距離の選手は体重は軽く、無駄な筋肉がないほうが良いと思うんです。
なので上記の彼のような生活は僕にとっては良くないんでしょうか。
陸上をやっていた皆さんは1日どれくらい食べていましたか。
僕は現在175cm 57~58kgです。
長々とすいません。

 

Aベストアンサー

特に食べる量は気にせず食べていました。

中3男子なら、1600キロ以上は取りましょう。
食事を抜いたりするのは逆に太ります。
食事を抜いておちるのは脂肪ではなく筋肉です。

筋肉が落ちると、カロリーを消費してくれなくなるので脂肪がどんどんつきます。
さらに栄養がいつ来るかわからなくなって脂肪を蓄えやすくなり、太りやすくなります。

そのお友達が太らないのは、おそらく新陳代謝がよほど高いんでしょうね。
運動して筋肉をつけると新陳代謝が高くなり、カロリーを消費してくれます。

それと、ひとつ注意しておきたいことがあります。
カロリーゼロの商品ありますよね?
実は、5キロカロリー未満のものはすべてカロリーゼロと表すことができてしまうんです。
なので、カロリーゼロと表示してあっても安心できません。

Q筋肉を維持したまま脂肪を落としたい

長文になってしまうので、読むのがめんどくさい方は、4段落目から読んでいただきたいです。
具体的なことは大きい段落にいっぱい書いています。

現在中学三年生、陸上部所属の女子です。
私は専門種目で主に走り幅跳びを、サブに短距離をしていました。
所属といってももう総体も終わり引退なんですが、質問があります。

話は変わるのですが、私は昔水泳をしていて、筋肉があるというよりは引き締まっている体でした。
それが小学校の中学年のころに水泳を辞めてから、かなり太って中学校に入学するころは少しぽっちゃりしている状態でした。
ぽっちゃりとはいっても、平均体重は超えていないくらいのレベルだったのですが、私からすると、引き締まっていた体に急に肉が付き始めたので焦っていました。
そこで中学から陸上を初めて、短距離を軸に練習していくうちに、ふくらはぎの筋肉に関しては以前(水泳をやっていたとき)よりも付き、大分引き締まった感じがします。
しかし、太ももの筋肉だけはいまだにたぷたぷです。
表側と外側くらいならなんとか筋肉があることは確認できるのですが、内側、裏側はひどくて・・・
周りの短距離や幅跳びのこはもっと筋肉で引き締まっているんです。
記録の向上に、見た目の改善も兼ねてもっと筋肉をつけようと思い筋トレもしてみたんですが、どうも筋肉がつきにくい足になっている気がするんです。
そこで、いったんこの体についている脂肪を大幅に落としてしまおうと考えました。
考えたのはいいんですが、そのために今までの速筋が犠牲になってしまうんじゃないかと思い、行動に移せません。
一応幅の跳躍の実績はそこそこあるし、高校に入っても幅跳びを続けていきたいと思っています。
脂肪をなくすことによって遅筋がついてきたら短距離のタイムも落ちると聞きます。

ここまでを踏まえて回答してもらいたい事を簡潔に書くと、
(1)ジョギングなど、脂肪を減らすことで遅筋が発達したら、短距離又は走り幅跳びの記録に支障はでてしまうか

(2)もし遅筋が鍛えられても、脂肪を落としきったところでもう一度速筋を鍛え直すことは可能か

できれば高校に入るまでになんとかしたいと思っています。
その他、筋肉量を維持したままできる脂肪の落とし方など、みなさんの知恵をおかしください!
乱文失礼しました、よろしくお願いします。

長文になってしまうので、読むのがめんどくさい方は、4段落目から読んでいただきたいです。
具体的なことは大きい段落にいっぱい書いています。

現在中学三年生、陸上部所属の女子です。
私は専門種目で主に走り幅跳びを、サブに短距離をしていました。
所属といってももう総体も終わり引退なんですが、質問があります。

話は変わるのですが、私は昔水泳をしていて、筋肉があるというよりは引き締まっている体でした。
それが小学校の中学年のころに水泳を辞めてから、かなり太って中学校に入学するころは少し...続きを読む

Aベストアンサー

少しだけ回答してみます。

1)脂肪を落とすこと≠遅筋を鍛えること です。
  別に遅筋の稼働率を上げるような有酸素系の運動(ジョギング等)をせずとも、摂取量さえ調整してアンダーカロリーにすれば、日々の生活のなかで自然と脂肪は落ちます。
運動しなければ脂肪は落ちないという認識は誤りです。

更にもう一つ、上手く脂肪だけを落として体重を軽く出来れば、陸上競技の成績は上がるでしょう。短距離はタイムが縮んで、走り幅跳びは伸びるでしょう。
体重という重りが軽くなるのだから、当たり前ですね。
ただし、これは減量時に筋肉を出来るだけ維持する必要があります。
体重を落とす際には、ほぼ例外なく筋肉も同時に落ちるので、これを出来るだけ防ぐ必要性が出てきます。

2)先述した通り、減量時には筋肉も落ちるため、これを防ぎつつ脂肪だけを狙い撃ちで落とす必要性があります。一番良いのはきちっとしたウエイトトレーニングを行うことです。

減量時に最も落ちやすいのは、重力に抗って活動するための、抗重力筋群(主に大腿筋群、脊柱起立筋群等体幹部)です。
支えるべき負荷である体重が軽くなるわけですから、それにあわせて筋肉群も萎縮します。
筋肉は、与えられた負荷に応じて適応するので、当然の反応です。
かなりの体重をしている人の脚がほぼ例外なく太いのは、単に脂肪で太いわけではなく、あの体重を支えるための筋肉で太いわけです。

少し話が逸れましたが、今の筋肉を維持しつつ、脂肪を落とすには、今与えられている負荷を落とさない事、もしくは今の筋力を維持すること、が肝要です。
例えば、減量に入る前にスクワットもしくはレッグプレスなどで、自分が現在10回繰り返し反復することが可能な重量(10RM)を割り出し、これを減量中も負荷、rep数をなるべく落とさず、キープすることです。
ただ、これは筋肉を維持するための方策であって、競技などではまた別の方法やよりよい方法があるかも知れないので、周りに詳しい人が居るのであれば、まず相談してみたほうが良いでしょう。
念のため、申し上げておきますが、ダッシュなどを多用しても、負荷が維持できない以上、効果的とは言い兼ねます。

それと、栄養的にはバランスよく絞る事が大事です。が、筋維持のためには、アミノ酸が必要です。筋肉も他の体組織と同じく、常に分解合成繰り返してますが、アミノ酸の代わりをする栄養素はありません。従って筋肉を維持するために、もっとも重要な栄養素はアミノ酸です。
で、炭水化物も運動を継続する上で必要です。
運動後にはGLUT4という糖を効率良く摂り込む機能が働き、筋肉に速やかにエネルギーを補充します。また、糖質を摂ったからといって、脂肪になったりはしません。

炭水化物は脂肪になりにくい栄養素です。
もしも、糖質が体脂肪に合成される際には、代謝上のロスが生じるため、通常はあまった脂質が体脂肪になるケースが殆どです。
ましてや、減量中に炭水化物が脂肪になることはまずあり得ないので、気にすることはありません。脂質を抑え目にしつつ、練習を続けることができる摂取量を、自分で調整しつつ、探りを入れながら割り出していく他ありません。

少しだけ回答してみます。

1)脂肪を落とすこと≠遅筋を鍛えること です。
  別に遅筋の稼働率を上げるような有酸素系の運動(ジョギング等)をせずとも、摂取量さえ調整してアンダーカロリーにすれば、日々の生活のなかで自然と脂肪は落ちます。
運動しなければ脂肪は落ちないという認識は誤りです。

更にもう一つ、上手く脂肪だけを落として体重を軽く出来れば、陸上競技の成績は上がるでしょう。短距離はタイムが縮んで、走り幅跳びは伸びるでしょう。
体重という重りが軽くなるのだから、当たり前ですね...続きを読む

Q筋力を落とさず、体脂肪を減らす!!(for sports)

現在、陸上部に所属している高校2年生です。
先日ふと体脂肪計で体脂肪率を測ると17%でした。
さすがに多いのかなーと思い、体脂肪を減らしたいです。(お腹も凹ませたいです)

そもそも、やっぱり陸上部員が体脂肪率17%はやっぱり多いですか?
どのくらいまで、減らすべきですか?
日ごろ運動してるわけですから、やはり食生活に問題アリかなと思いますが、どう改善していけばいいでしょうか?
また、その際当たり前でしょうが筋力や栄養は保持したいです。

回答、お願いします。

Aベストアンサー

いくらなんでも体脂肪17%は陸上選手としては高すぎです(趣味でやっている程度なら問題ありませんが)。

あたりまえですが、陸上においては、同じ脚力・心肺能力なら余計な脂肪や肉がない人(=軽めの人)のほうが有利です。
できれば12%程度、最低でも15%くらいまでは落としましょう(ちなみに一流のアスリートなら10%くらいの人が多いそうです)。

食事については、「1日5~6食、こまめに摂るが、満腹になるまでは食べない」「間食・夜食を摂り過ぎない」「だが練習のエネルギーになる炭水化物と、筋肉の元であるタンパク質はしっかり補給」「脂質を減らしすぎない(摂りすぎはだめだが、あまり減らすと持久力もなくなる)」が基本です。

まとめるなら栄養バランスのとれた食事をこまめに摂取しましょう、ということです。

運動については、体脂肪を落とすなら、LSDタイプのロングディスタンスの練習を中心に組み立てましょう。筋量を減らしながら脂肪を落とすのには最も効果的です。

腕立て伏せや腹筋などの筋トレは、脂肪を落とす効果はさほど見込めませんが、筋量維持やパフォーマンスアップに効果的ですから、1~2日おきに行うといいでしょう。

ただ、具体的な練習メニューについては、これまで指導を受けてきた顧問の先生なりコーチと話して決めたほうが、確実に、よりベストなものが組めると思いますので、相談するようにしてください。

いくらなんでも体脂肪17%は陸上選手としては高すぎです(趣味でやっている程度なら問題ありませんが)。

あたりまえですが、陸上においては、同じ脚力・心肺能力なら余計な脂肪や肉がない人(=軽めの人)のほうが有利です。
できれば12%程度、最低でも15%くらいまでは落としましょう(ちなみに一流のアスリートなら10%くらいの人が多いそうです)。

食事については、「1日5~6食、こまめに摂るが、満腹になるまでは食べない」「間食・夜食を摂り過ぎない」「だが練習のエネルギーになる炭水化物と...続きを読む

Q長距離ランナーの食事

箱根駅伝をTVで見ていたら、東洋の柏原君について、甘い物が大好きなんだけれど食べない、どうしても食べたい時はチョコレートを一切れ食べてその分練習量を増やす、と紹介されていました。

体重が重くなるのがいけないのはわかるのですが、すごい運動量なのに甘い物をふつうに食べることもいけないのでしょうか?

マラソンのQちゃんなど、試合前は身体を絞りますが、普通はかなりの大食漢と聞いたことがあります。

Aベストアンサー

ダメってことはないと思いますし禁止もされてないと思いますが、やはりそういう小さなことからコツコツと努力することがあのような結果を生むのだと思います。

ただでさえ若くて食欲旺盛でしょうし、練習量も多いでしょうからお菓子も食べだしたら止まらないんじゃないでしょうか。
だから、チョコレート1切れ食べたらその分走る、と自分に課しているのかも。
じゃないとついつい「まいっか。」って食べちゃうのかなぁと思います。

現に、東洋の山本選手は「1年の頃は節制もせずせず甘いものをじゃんじゃん食べてしまった。体重も増えてもっと太っていた。でも柏原の姿(己に厳しく、常に上を目指す)を見てこれではダメだと改めた。」と言われていました。

Qちゃんは、試合がないときにしっかり食べて太ってもあとでちゃんと間に合うように調整できるしその自信があるから食べまくっても大丈夫なのでしょう。

あと、お菓子は栄養になりませんから、どうせ食べるなら食事を、とたたきこまれてるのかもしれませんね。お菓子を食べるなとは言わないけど、カロリーを取るだけで体を作る要素はないのだ、という意識があるから「食べた分だけ余分に走る。」という行動になってるのかもしれません。

なんにせよ、それだけ強い心を持ってるということでしょう。すごいですよね。

ダメってことはないと思いますし禁止もされてないと思いますが、やはりそういう小さなことからコツコツと努力することがあのような結果を生むのだと思います。

ただでさえ若くて食欲旺盛でしょうし、練習量も多いでしょうからお菓子も食べだしたら止まらないんじゃないでしょうか。
だから、チョコレート1切れ食べたらその分走る、と自分に課しているのかも。
じゃないとついつい「まいっか。」って食べちゃうのかなぁと思います。

現に、東洋の山本選手は「1年の頃は節制もせずせず甘いものをじゃんじゃん食...続きを読む

Qさっき食べ過ぎたお菓子は運動でチャラになりますか?

ダイエット中です。先ほど、付き合いで、予定していなかったケーキとお菓子を食べてしまい、自分の決めていた値よりも約400kcal程多く摂取してしまいました。
今はまだ昼なので、もし今日中に400kcalを運動で消費した場合、この分はチャラになりますでしょうか?太りませんか?
もちろん夜は控え目にします。400kcal消費出来れば、数値的にはプラマイゼロにはなるかもしれませんが、食べてしまったものがケーキやお菓子なので脂肪になって太りそうで心配です…。
食べたものは二、三日後に体にあらわれると言いますが、明日は朝晩は控え目の予定ですが、ランチが人と外食な為に断食のようなことは出来ないので、今日中にチャラにしておきたいです…。今日中にチャラにすれば二、三日後に脂肪として体にあらわれる事もないのでしょうか?
少しでも太りたくありません。もし他に良い方法があれば実践します。
是非、回答の程よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

普段から基礎代謝量を把握し、
一日に必要なカロリーを把握しておいた方が良いです。
そして普段から有酸素運動と筋トレをして、摂取カロリー以上の消費をするか」同じくらいに消費する。

今日食べて運動したからとチャラになるわけでもないです。
脂肪を溜めるメカニズムは、余剰エネルギーを溜め込むことですので、継続して大量にカロリー摂取しなければすぐに太ることはありません。多少余剰に食べても、普段から摂取カロリー以上の消費をしていれば痩せていきます。
ただし急激に摂取カロリーを少なくした食事制限をすると、一時的に体重が増加します。
これは、今までより少ない量のエネルギーしか摂取されなくなったことで、体が危険と認識して脂肪としてエネルギーを溜めるためです。
ここで躓くとリバウンドし、ダイエット前より体重が増えます。

ちなみに、
400kcalを消費するには、
120m/分のジョギングで約70分です(休憩含まず連続して行った場合)
水泳のクロールで泳ぎっぱなしで40分。

Q中長距離 疲れ 

高2の陸上部の中長距離です。

最近の練習で全然足が動きません。

みんなには練習のし過ぎで疲労がたまっていると言われるのですが
最近の練習ではあまりきつい練習はしていないのに
疲労がとれなくて困っています。

疲労をとるために夜にジョグをしているんですが
しないほうがいいんでしょうか?(30~40分ゆっくりなペース)

あと貧血の可能性があると言われたのですが
そんな簡単になるものなんですか?

下にあるのが今週したことなんですが
もう少し落としたほうがいいですか?

質問ばかりですみませんが
お願いします。



今週の練習
日曜日 ゆっくりジョグ(約8キロ)
月曜日 朝 3キロジョグ 流し
     昼 筋トレのみ
火曜日 朝 5キロジョグ 流し
      昼 筋トレのみ
水曜日 朝 筋トレのみ
     昼 ジョグ60分(時々ペースアップ)
木曜日 昼 ジョグ40分 筋トレ
金曜日 昼 基礎練(3キロ) 1000のTT 快調走
土曜日 朝 基礎練 1000+500ジョグ×5 筋トレ

Aベストアンサー

自分も中学時代オーバートレーニングのような症状がでました
知識をきちんと持ったほうがいいと思います。

タイプ的には真面目な人が陥りやすいかもしれません

陸上以外のスポーツで疲労を蓄積はしてないでしょうか?

夏が近いということで水分の取り方や暑さからの疲労もあります
ストレスや食事、不規則な生活などトレーニングだけとも限りません

一度蓄積すると疲労が抜けづらくもなると思います

夜のジョグは、時間にもよると思います、寝る直前ならもしかしたら
やめたほうがいいです
多くのランナーは早朝にジョグしてます
よるにすると気持ちが高まり睡眠の妨げになるかのうせいもあります
練習後のクールダウンをしっかりしていればしなくてもいいとおもいます

自分は、中学時代オーバートレーニングになり貧血に似た症状もあり
病院へ行きましたが、「異常なし」といわれ
部活では自分より遅かった同級生や、後輩にまでどんどん抜かれ、記録は伸びるどころか
低下していきました。
中学2年にして体力の限界なんだと勘違いして3年に上がる時に一度
退部してしまいました。引退ということです


しかし、やはり好きでやっていたので、続けてみようと思い2週間ほどして
復帰しました。
その間によい休養になったのでしょうか、復帰直後は体がなまっていて少し体力が落ちて
いると感じましたが、半月くらいしてから以前より調子がよくなり自己ベストを連発
していき、市の大会で入賞するくらいまでいけました。

しかし、そのごまた体が重くなっていったように思います。
調子がいいからといって、ガンガン体力を使い切るような日々を送っていたように
思います。

結局、高校では続けず、独学で本などでスポーツ科学を勉強しました。
いろいろなことがわかり、もっと体を大事にすればよかったと思いました。
若い時は疲れを知らないというような感じでしょうか。
体と対話して行くことが大事だと思います。

思い切って休養をとってみるのもいいかもしれませんね。

文才がなく支離滅裂な文章ですいません。
練習しだいでまだまだ伸びると思います。
あとは、続けること、知識を持つこと大事だと思います。
悔いのないように頑張ってください。

自分も中学時代オーバートレーニングのような症状がでました
知識をきちんと持ったほうがいいと思います。

タイプ的には真面目な人が陥りやすいかもしれません

陸上以外のスポーツで疲労を蓄積はしてないでしょうか?

夏が近いということで水分の取り方や暑さからの疲労もあります
ストレスや食事、不規則な生活などトレーニングだけとも限りません

一度蓄積すると疲労が抜けづらくもなると思います

夜のジョグは、時間にもよると思います、寝る直前ならもしかしたら
やめたほうがいいです
多くのランナーは...続きを読む

Q中学2年生女子です。 3月までに4kg痩せたいです!! 何故かという陸上部で四種競技をやっていて3月

中学2年生女子です。
3月までに4kg痩せたいです!!
何故かという陸上部で四種競技をやっていて3月から種目練習がはじまります。高跳びの練習があるんですが体が重いと跳べません。去年の夏は43kgで120cmとんでました。でも今は49kgまで太ってしまいました。とても後悔している自分がいます。お菓子を食べすぎてしまった自分が悪いのに…
筋肉を落とさずに痩せる方法ありませんか?
短期間で6kgも太ってしまったのはやばいですよね?

Aベストアンサー

6キログラム増えたのが筋肉だといいですけど短期間で筋肉がそれだけついたら化け物ですね。
ってそんな話は置いておき、僕も中2です。去年の4月はウエストが79cmでしたが今は68cmです。陸上で投擲をしてるので痩せるのは好ましくないのですが痩せました。
今は173cm56kgです。
まぁこんな体型でも砲丸は2年では県で10番目です。

ところで本題 ポイントをいくつか紹介します。

朝食は普通ぐらい
昼食は好きなだけ
夕食は控えめに
夜はあまり動かないので消費カロリーが少ないので夕食は控えめにしましょう

腹筋など、や体幹運動 スクワットなどの筋トレで痩せる+高跳びの記録が上がります。あとはランニングですね。

あとお菓子は食べてもいいですが食べたぶんだけ食事の量を減らす!

あとは、たくさん食事をした後に寝ないことです。
夕食は6時ぐらいに食べてください。
食べた後に寝ると太ります。
力士もちゃんこ鍋を大量に食べてそのあと寝ます。太るためです。
寝ないでください! 分かりました?
寝ないでくださいね! いやもう一度いいますよw 寝ないでください!!
あとはですねw
肉は食べても太りません、 野菜も太りません、米などの炭水化物太りますw
なのでもし カレー ラーメン 炒飯などやステーキ 焼肉などの時は肉はあまり太らないですが、まず最初に野菜を小皿一杯食べておきます。すると太りにくいそうです。詳しく知りませんが、試して置いた方が得ですww

あと他の人も言ってるバナナはただエネルギーの吸収が速いだけで痩せないです。大会前とかにバナナを食べると思ったより好記録は出ますけどね。
まあ色々試してください。上ので痩せますけど
あと筋肉は毎日走ってたら、落ちません。
そ の か わ り
筋トレをして辛い筋トレです次の日筋肉痛などになった時は、タンパク質
鶏肉がオススメですがないようなら
豆腐や卵 で大丈夫です。
もう、話す内容が特にないようです。

6キログラム増えたのが筋肉だといいですけど短期間で筋肉がそれだけついたら化け物ですね。
ってそんな話は置いておき、僕も中2です。去年の4月はウエストが79cmでしたが今は68cmです。陸上で投擲をしてるので痩せるのは好ましくないのですが痩せました。
今は173cm56kgです。
まぁこんな体型でも砲丸は2年では県で10番目です。

ところで本題 ポイントをいくつか紹介します。

朝食は普通ぐらい
昼食は好きなだけ
夕食は控えめに
夜はあまり動かないので消費カロリーが少ないので夕食は控えめにしましょう

腹筋...続きを読む

Q脂肪を落としつつ、短距離走に関わる筋肉を鍛えるには??

はじめまして。
僕は陸上部に所属する中学2年なのですが、冬休みなどで体重が56キロから60キロ近くまで増えてしまいました。
3月に陸上の大会があるのですが、それまでには60キロから元の56キロ、できればそれより-2~-4キロ落とし、短距離走に関わる筋肉(腹筋、背筋、ハムストリングス等)を鍛えるにはどうすればよいのでしょうか?
教えてください。

ちなみに僕は身長170cmです。あと週2~4回は2キロマラソンをしています。

Aベストアンサー

はじめまして。
いきなりですが、残念ながらumsilvia15様とは一回り年齢も離れてる上に「昔はやってた」の人間なので、どこまで参考になるかはわかりません。今もやっていますが、昔ほどではないので。
まず、食事と運動のトータルバランスを適正に保つことを優先するべきと考えます。
短距離走でしたら、瞬発力が問われるので、体脂肪率(いわゆる脂肪)がゼロに近いほうがいいでしょう。ただ、体重が多い = 体脂肪が多いわけではありません。陸上選手で体重は多くても、体脂肪が2-3%代の人はたくさんいます。
自宅での食事は肉や穀物(いわゆる米)の量以上に野菜の量を多くして下さい。コレは絶対です!!もし、野菜が嫌いでしたら、比較的食べやすいものから克服して、少しずつでも食べる量と種類を増やしましょう。肉類は白身の部分はいうまでもなく脂肪です。できるだけ避けたほうがいいです。実際、私も脂肪は捨てて、赤身の部分だけ焼いて食べています。もっとも、肉類よりも魚類のほうがいいです。肉が辛抱できなければ、魚類がいいです。

筋肉はというと、ただ短距離走、というか、走るだけの筋肉をきたえるよりも、バランスよく全身の筋肉を鍛える必要があります。その中で短距離走を中心に全身の筋肉を鍛えることをお薦めします。筋肉を鍛えるプログラムは、体育の先生や、部活の顧問の人と相談すればよいでしょう。あまり無茶をしないことです。現実、無謀なトレーニングでその場限りの目標のために体を壊す若者も多いです。周2-4回の2キロマラソンは続けてていいと思います。

簡単にまとめますと、食事で脂肪を減らし、運動で筋肉を鍛える、といった目的がはっきりしたと思います。実際に仲間内からは「筋力があるだけではなくスマートで羨ましい」と言われます。umsilvia15様はまだ若いので、今から実行すれば3月までには間に合うと思いますし、これからもあります。より良き陸上選手になれることを切に願います。

はじめまして。
いきなりですが、残念ながらumsilvia15様とは一回り年齢も離れてる上に「昔はやってた」の人間なので、どこまで参考になるかはわかりません。今もやっていますが、昔ほどではないので。
まず、食事と運動のトータルバランスを適正に保つことを優先するべきと考えます。
短距離走でしたら、瞬発力が問われるので、体脂肪率(いわゆる脂肪)がゼロに近いほうがいいでしょう。ただ、体重が多い = 体脂肪が多いわけではありません。陸上選手で体重は多くても、体脂肪が2-3%代の人はたくさん...続きを読む


人気Q&Aランキング