出産前後の痔にはご注意!

部屋のインテリアについて

私の家は床がダークブラウン、壁が白の1kです。
家具は床に合わせて
ダークブラウンのTV台
ダークブラウンのベット台
ベージュの机
ベージュの布団
紺のカーテン
グレーのカーペットです

昼間は光が入るので明るくいい感じなのですが、夜になると部屋全体が暗く、ちょっと怖いです。
何か部屋を明るく見せる対策はないでしょうか?

A 回答 (5件)

カーテンをベージュ系の明るい色(遮光)に変えると明るくなると思います。


ベージュの布団カバーに合わせて、白やもう一段明るいベージュの枕カバーやタオルケットを使うと明るくなりますよ。
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%99%E3%8 …

カーテンを変えられないという場合は、ベッドのリネン類を思い切って白にしてしまいます。
https://www.google.co.jp/search?q=%E7%B4%BA%E3%8 …
    • good
    • 0

まず、冷たい白の壁に、モノクロや渋い色のアイテムばかりで成り立っているので、冷たく暗い雰囲気になり易いのは当然だと思います。



手っ取り早い方法の1つとして。
照明が青白っぽい蛍光灯なら、オレンジ系の電球(「電球色」と呼ばれる約3000K以下)にすることです。炎の明かりのような暖かさがあり、夜とても落ち着く部屋になります。
クローゼットやメイク部屋、あるいはアトリエ・作業場等で厳密な色を見なくてはならないような部屋以外(風呂や寝室なども)は、基本的にオレンジ系の電球をお勧めします。
https://again.lunaclear.com/item/sundries/t5038/
http://livedoor.blogimg.jp/mn_division-electroni …

ご説明から、シンプルで装飾を極力抑えた割と無機質な部屋であることが伺えます。
そういう部屋ならなおさら、存在感ある個性的な形状のペンダントライトを1つぶら下げるだけで、一気に華のある部屋になると思います。さらにライトを低めにぶら下げると、華のあるライトの存在感がさらに増す上に、ライトが床に近くなり暖かみが増します。

まずは簡単な対処法はこんなところですが、もうやってるならすみません。


後は、グリーンやドライフラワーや流木のような有機的なアイテムは、暖かみには欠かせないと言ってもいいかもしれません。
ツルツルテカテカした新しい人工物ばかりではなく、錆や汚れやムラやいびつさ等の良い風合いが出ているアイテムを少し取り入れることも、やはり部屋に暖かみが出易いです。
それから、物をとにかく収納して隠しまくって、公共施設のような味気ない空間にしたがる人がいますが、部屋というのはまず「住む人」の為にあるものです。物を収納して全て隠してしまうと、かえって冷たく無機質な居心地の悪い部屋になり易いです。愛用品や大好きな物に囲まれて暮らすよう、あえて普段から目に見えるように配置するのも、居心地の良い部屋作りとして効果的です。

全体として。人工的なテイストばかりではなく、有機的で味や風合いのあるような「人・生物の手触りに近い」アイテムを取り入れて、インテリアとの距離感をなくすことを意識してみては。
距離感と言いましたが、DIY等で自分で作ったものや自分で厳選したものを取り入れると、その部屋(家)が一気に「自分のテリトリー」になり、距離感が近付きます。結果「なんとなく怖い」から、気の知れた仲間のような「居心地がいい」部屋に変わったりします。そういう手段もお勧めですよ。
    • good
    • 1

間接照明とかふん・・

    • good
    • 0

カーペットの上に明るいラグを敷くとか

    • good
    • 0

照明がペンダントなら、シーリングにするとか

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング