『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

うる星やつらのランちゃんの初代声優の井上瑤さんについてです。

彼女が長期インド旅行のためランちゃんを降りた時、ランはもともと自分にあってないと思っていたと本人が言ってたみたいな記事あったのですが本当ですか?

当時生まれていなかったのでわかりません。
ファンの方教えて下さい!!!

A 回答 (3件)

ググればいいだっちゃ!

    • good
    • 0

君はうる星やつらのフアンですか?



懐かしいですよね。

うる星やつら。

ランちゃんの声優さん、そんなに変わっていたんですか?

面白いキャラなのでよく覚えています。

でもそんなとんでも発言したとはとても思えません。

デマでしょう。

それほどスーパー視聴率を誇っていましたから。

そんな後足で砂をかけるような真似などしませんよ。
    • good
    • 0

うる星やつらは初代から見ていましたが、さすがに声優さんの裏話までは知りません。



なので、井上瑤さんの他の役からの想像での回答です。

井上さんの声と名前が一致するキャラとしてすぐに思いつくのは、
・セイラ・マス(=機動戦士ガンダム)
・香貫花・クランシー(=機動警察パトレイバー)
ですが、共通しているのは、
「冷静沈着な女性」
というキャラです。

対してランは「やきもち焼のキレキャラ」だと思います。
つまり、セイラや香貫花とは正反対のキャラです。

この役が気に入らなかったかどうかは不明ですが、
もし「自分に合っていない」と考えていたとするなら、キャラの違いは、原因の一つだったかもしれませんね。

井上さんほどの経歴があれば、キャラはほぼ定着していてもおかしくないですし。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング