プロが教えるわが家の防犯対策術!

金魚が白カビ病のようです。
今まで尾腐れ病やエラ病などに何度もなって、その都度グリーンFゴールド顆粒で治ってきたんですが、白カビ病は数年飼ってて初めてで、とりあえず塩水浴をさせて今ネットでどの薬が効くか調べているところです。
白カビ病にはアグテンやグリーンFゴールドリキッドなどの、青い色素系の薬が良いとよく書かれていますが、以前エラ病になったときペットショップで「グリーンFゴールド顆粒は数種類の薬を混合してあり、さまざまな病気に万能に効くので、これだけあればたいていは大丈夫ですよ」と聞きました。
白カビ病にはどうなのでしょうか?有効なようであれば今手元にあるのですぐ薬を入れようと思うのですが・・・
アグテンやグリーンFゴールドリキッドのほうが良いのであれば、明日買ってこようと思います。
どうぞ、アドバイスのほどをよろしくお願いします。

A 回答 (1件)

金魚の診察ができますので回答をします。



 白いカビがでるのは白点病の悪化症状、腐敗症の初期、疑似腐敗症の何れかですので対応は異なり、知らないと処刑する事になります。

 グリーンFゴールド顆粒は鰓、尾、鰭等の腐敗症には効果があり、効果があります。疑似腐敗症は症状が似ていますが、これは顆粒ではなく同じグリーンFゴールドでもリキッドの処方ですし、知らないと患畜に好ましくない結果になります。

 白点病の悪化症状は全体に白い点が拡がる事からカビが付いた状態になり、別名を白雲病と言います。グリーンFの関連の処方箋はゴールド顆粒、ゴールドリキッド以外は全て問題はありませんが、体力の消耗状態が明確にできないとどれが好ましいとは言えません。他にはアグテンリキッド、アグテン顆粒(マラカイトグリーン)も対応ができますが、これは末期に処方しますので覚えておいてください。

 処方箋でグリーンFゴールド顆粒、アグテン顆粒、エルバージュは処方を間違えると処方者が発癌するリスクがありますので危険です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信が遅くなりました。詳しいご回答ありがとうございます。
いちおう昨日の時点で塩水だけで症状が少しマシになり、金魚も元気が戻ってきたようです。
合っていない薬で逆効果になるのも怖いので、もう少しこのまま塩水浴で様子を見ようと思います。
グリーンFゴールド顆粒やアグテンは発癌性があるのですね!知りませんでした・・・、今後は注意して使うようにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2018/05/07 11:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金魚の水カビのとりかた

和金2匹、小赤1匹飼っています。
今日和金1匹に2箇所白い綿のようなのがついていて、どうも水カビ病らしいと思い、他の質問から綿棒orピンセットで白カビをとるとあったのでやってみたのですが、どうしてもとれません。
もしかしてとれないということは水カビ病ではないのでしょうか。
いま水槽と空気ポンプが1つしかないので3匹ともメチレンブルーにいれています。予定では1~2週間絶食させ、1週間後にオークションで買ったヒーターが届くので25度以上に設定して水カビをやっつけようと思います。
水カビ病になったと思われる原因は金魚を買ってまだ数ヶ月で水交換の仕方を勘違いしていて月ごとに水全交換・砂理洗いをしていました。それから水が白く濁ってどうしようもない状態で困っていたところ、バクテリアの存在と水を作る大切さを知りました。

そこで教えてもらいたいことは、
(1)水カビ病でしたら綿棒で簡単にこすらないでも白カビが取れるものなのでしょうか。その「白カビをとる」程度(力の加減)が分かりません。
(2)水カビ病にかかっていない3匹ともメチレンブルーに入れて問題ないでしょうか。
(3)2週間絶食させても大丈夫でしょうか。
(4)メチレンブルーを使うときは日光に当てないほうがいいといいますがひかげに隠したほうがいいのでしょうか

教えてください。お願いします。

和金2匹、小赤1匹飼っています。
今日和金1匹に2箇所白い綿のようなのがついていて、どうも水カビ病らしいと思い、他の質問から綿棒orピンセットで白カビをとるとあったのでやってみたのですが、どうしてもとれません。
もしかしてとれないということは水カビ病ではないのでしょうか。
いま水槽と空気ポンプが1つしかないので3匹ともメチレンブルーにいれています。予定では1~2週間絶食させ、1週間後にオークションで買ったヒーターが届くので25度以上に設定して水カビをやっつけようと思います。
...続きを読む

Aベストアンサー

水槽をきれいにしすぎるのは初心者の方がよくやるミスですね。
私も似たようなことをやっていました(笑)
私も現在水カビ&白点病の治療中です。

(1)あまり無理をすると金魚を傷つけてしまいますので取れない場合は直接病巣にメチレンブルーを塗ってみてはいかがでしょうか。ちなみに私はそうしました。

(2)私は全員薬漬け(白点病が発生したためでもあるのですが)にしていますが、健康な個体まで薬漬けにするのは本来は好ましくありません。

(3)大丈夫です。

(4)経験的に言えば日光のみならず水槽に取り付けた蛍光灯でも分解されてしまいます。

あと参考URLのサイトに病気の症状と病気に罹った金魚の画像が載っていますので、水カビ病かどうか判断してみてください。

参考URL:http://pw.kingyo.info/pukiwiki.php?FrontPage

Q水カビ病か白雲病か分かりません・・

昨日も質問させていただいたのですがまた分からなくてすみません。

3日前に金魚の体表に白い綿のような物が付いていて元気が無く調べると水カビ病だと思ったのでグリーンFゴールド顆粒を使いました。

それから一日たったのですが底でジッとして動かずよく見るとヒレが充血して先がボロボロになって尾腐れのようになってました。

そして体表は白いモヤがかかったような感じで目等を被ってます。
調べると白雲病というのも怪しくて分からなくなりました。

今日は尾腐れと水カビに効くニューグリーンFという薬を買ってきたので使おうと思っているのですが顆粒タイプで使い方が分かりません・・。

グリーンFゴールド顆粒の時は一袋2gだから2Lのペットボトルで溶かして10L水槽に250cc入れてました。

でも今回は一袋5gあってどう計ればいいか分かりません。
普通に計量器等で計った方が良いですか?

それと使う場合は現在の水槽内のグリーンFゴールドは水換えやフィルターで完全に取ってしまった方がいいですか?

ちなみに環境は12L水槽(実水量10L?)に和金が1匹だけです。

宜しくお願いします。

昨日も質問させていただいたのですがまた分からなくてすみません。

3日前に金魚の体表に白い綿のような物が付いていて元気が無く調べると水カビ病だと思ったのでグリーンFゴールド顆粒を使いました。

それから一日たったのですが底でジッとして動かずよく見るとヒレが充血して先がボロボロになって尾腐れのようになってました。

そして体表は白いモヤがかかったような感じで目等を被ってます。
調べると白雲病というのも怪しくて分からなくなりました。

今日は尾腐れと水カビに効くニューグリーン...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
前の質問に続いて回答します。

>充血して先がボロボロになって尾腐れのようになってました
もはや病名を調べるより水質の悪化を改善することが最優先の状況かと思います。
pHと亜硝酸(NO2)の計測をして亜硝酸0.3mg/リットル以上有りませんか?有るようなら生物ろ過が機能していないので即改善して下さい。
pHは5.0~7.0の間ですか?どちらにしてもこれが解らないと水質の改善が出来ません。

>尾腐れのようになってました
>白雲病というのも怪しくて
どちらにしても細菌性の病気ですから、生物ろ過が非力であることに間違いありません。

私の回答お礼から
>一日様子を見ているのです回復の兆しはありません・・
一日で簡単に治癒する治療薬はありません、最低でも1週間は様子を見るべきです。水質が悪化しているのでもっとかかる可能性があります。

>10L水槽に250cc入れてました。
2gは50リットル用と思っていますので、10リットル水槽なら2リットルの5分の1で400ccではありませんか?

>一袋5gあってどう計ればいいか分かりません
使用説明書にはなんグラム投与と書いてあるのですか?
5グラムが何リットル用で10リットルがその何パーセントでしょう?
5グラムすべてを水に溶き、ペットボトルに入れその決められた規定量を投入すればよい事で、顆粒を計量することはありません。

>完全に取ってしまった方がいいですか?
くどいようですが水質改善、生物ろ過の強化を行わなければ薬を変えても無駄です。薬はグリーンFゴールド顆粒が最適です。

こんにちは。
前の質問に続いて回答します。

>充血して先がボロボロになって尾腐れのようになってました
もはや病名を調べるより水質の悪化を改善することが最優先の状況かと思います。
pHと亜硝酸(NO2)の計測をして亜硝酸0.3mg/リットル以上有りませんか?有るようなら生物ろ過が機能していないので即改善して下さい。
pHは5.0~7.0の間ですか?どちらにしてもこれが解らないと水質の改善が出来ません。

>尾腐れのようになってました
>白雲病というのも怪しくて
どちらにしても細菌性の病気...続きを読む

Q白雲病に効果的な治療法

ほとほと困ってます。
ご存じの方がいらしたら是非アドバイスお願いします。

出目金なんですが、白雲病が治りません。
6月始め頃からですから、かれこれ5ヶ月以上は経っています。

これまでにやった治療は、順番に
1.0.6%塩浴+メチレンブルー
2.0.6%塩浴+マカライトライトグリーン
3.0.6%塩浴+アグテン
4.0.6%塩浴+トロピカルN+ハイトロピカル
5.0.6%塩浴+トロピカルゴールド+ハイトロピカル
以上に加え、3,4日毎の水換え時に3%高濃度塩浴30分です。
1~3はほとんど効果は見らませんでした。
4~5では少し改善後、停滞しているような状態です。
(今は5の方法で治療中です)

金魚自身は、底でジッとしている時が多いですが、
食欲はあるようで餌を与えると上まで来て元気よく
パクつきます。

水槽の状態は次のとおりです。
水量:22~23リットル位
水温:ヒーターで26℃固定
エアレーション用の投げ込みフィルター

なんとか助けてあげたいので、
私が試した以外で効果的な治療方法をご存じの方、
是非ご教授お願いします。

ほとほと困ってます。
ご存じの方がいらしたら是非アドバイスお願いします。

出目金なんですが、白雲病が治りません。
6月始め頃からですから、かれこれ5ヶ月以上は経っています。

これまでにやった治療は、順番に
1.0.6%塩浴+メチレンブルー
2.0.6%塩浴+マカライトライトグリーン
3.0.6%塩浴+アグテン
4.0.6%塩浴+トロピカルN+ハイトロピカル
5.0.6%塩浴+トロピカルゴールド+ハイトロピカル
以上に加え、3,4日毎の水換え時に3%高濃度塩浴30分です。
1~3はほとんど効...続きを読む

Aベストアンサー

本当に「白雲病」でしょうか?
トロピカルNとハイトロピカルは白雲病の原因虫「コスティア(鞭毛虫)やキロドネラ(繊毛虫)」の寄生には効果はほとんどありません。

1-3に効果が無く、4-5で効果が認められたのならば、カラムナリス「グラム陰性菌」による皮膚疾患(白色の付着物)の可能性の方が高いと思います。

カラムナリスによる疾患は、ハッキリ言って治りにくい。。。
しつこい。。。

治療方法は
1・隔離水槽で、「グリーンFゴールド顆粒」+「天然塩0.8%」または「エルバージュ」+「天然塩0.8%」で一週間。
この2剤は、濾過バクテリアや水草に被害を及ばす欠点があります。

2・その後、本水槽で、「グリーンFゴールドリキッド」+「天然塩0.5%」の薬浴が効果的な治療方法です。
「グリーンFゴールドリキッド」は、濾過バクテリアや水草に被害の少ない薬剤です。
ただし、塩水は水草を枯らすことがあります。

カラムナリスの治療期間は長期に及ぶ事も多いため、飼育水槽に直接投入できる、水草や濾過バクテリアに影響の少ない「グリーンFゴールドリキッド」の方が使いやすい薬剤だと思います。

なお、一番の重要事項は、、、
白雲病にしろ、カラムナリスによる疾患にしろ、なぜ、発生したのか?
飼育環境の根本原因を解決しなければ、永遠に完治することはありません。
「グリーンFゴールドリキッド」を使用する治療の場合は、同時に、濾過設備とエアリングの強化をはかった方が良いと思います。
6月はじめから長い期間、病気と闘っているようです。
一度、水槽設備の消毒リセットを行った方が良いかも知れません。

本当に「白雲病」でしょうか?
トロピカルNとハイトロピカルは白雲病の原因虫「コスティア(鞭毛虫)やキロドネラ(繊毛虫)」の寄生には効果はほとんどありません。

1-3に効果が無く、4-5で効果が認められたのならば、カラムナリス「グラム陰性菌」による皮膚疾患(白色の付着物)の可能性の方が高いと思います。

カラムナリスによる疾患は、ハッキリ言って治りにくい。。。
しつこい。。。

治療方法は
1・隔離水槽で、「グリーンFゴールド顆粒」+「天然塩0.8%」または「エルバージュ...続きを読む

Q熱帯魚 本水槽にグリーンFゴールド顆粒誤投入

40センチの水槽にグッピー4匹、ネオンテトラ10匹、プラティ4匹をかいました。 
最近プラティの一匹が元気がなく、松かさ病のような症状ががでてきたので様子を見ていたら家族がお店で「グリーンFゴールド顆粒を入れると良い」と聞きあまり詳しい説明はきかず購入し本水槽に投入してしまいました。

よく、隔離して薬浴をするとは聞きますがこのように本水槽にグリーンFゴールド顆粒を入れてしまった場合どう対処すればよいのですか?
投入し3日目です。水草も徐々に枯れてきています。他のさかなは今のところ異状は見当たりません。
また本水槽に砂?と水草が入っています。外掛け式フィルターです。

私も初心者なのでこのようなことになってしまいました。反省です。
わかる方は対処法を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

マツカサ病は運動性エロモナス菌の寄生による病気ですから、薬剤として「グリーンFゴールド顆粒」は誤りではありません。

グリーンFゴールド顆粒は・・・
・水草を枯らします。
・水槽内の大切な濾過バクテリアを死滅させます。
このため、本水槽には使用しません。

> 本水槽にグリーンFゴールド顆粒を入れてしまった場合どう対処すればよいのですか?
・今更、どうしようもありません。
本水槽で薬浴する治療を続けます。

5日間~7日間の薬浴が終了したら、、、
1・濾過設備の清掃。
2・集中的な水替え。
50%程度の水替えを3日毎に3回ほど実施し、水槽内のグリーンFゴールド顆粒の濃度を希釈します。
3・現在の底砂では、水草は育たない可能性が高いので、交換した方が良い。
4・水草は、諦めた方が良いが、速やかに水槽から取り出して、真水で濯ぎ洗いし、他の水槽に植え込めば助かるかも知れません。
5・活性炭はグリーンFゴールド顆粒を吸収します。
活性炭をパックに詰めて、外掛け濾過器の濾過槽に設置。
6・以上で飼育開始です。。
一例:
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1113990000&itemId=23016

「マツカサ病の治療方法」を記載しておきます。
・病魚をバケツなど、出来るだけ大水量の入れ物に隔離。
・50%以上の水替え。
・ヒーターにより25℃前後まで加温。(1日あたりの水温上昇率は3℃以下)
・エアポンプによるエアレーション。
・規定量のグリーンFゴールド顆粒による永久薬浴(5日間~7日間)
・一般の餌は絶食し、必ず、グリーンFゴールド顆粒を染みこませた薬餌のみ少なめに与える。

マツカサ病は運動性エロモナス菌の寄生による病気ですから、薬剤として「グリーンFゴールド顆粒」は誤りではありません。

グリーンFゴールド顆粒は・・・
・水草を枯らします。
・水槽内の大切な濾過バクテリアを死滅させます。
このため、本水槽には使用しません。

> 本水槽にグリーンFゴールド顆粒を入れてしまった場合どう対処すればよいのですか?
・今更、どうしようもありません。
本水槽で薬浴する治療を続けます。

5日間~7日間の薬浴が終了したら、、、
1・濾過設備の清掃。
2・集中的な水替え...続きを読む

Q尾腐れ病は薬浴させても治らないんでしょうか?

ラミレジイのロングフィンが尾腐れになりかれこれ3ヶ月間薬漬けですが、徐々に尾ひれが溶けていき、薬が効いている様子がありません。
尾腐れ病に効くとされるグリーンFゴールド、エルバージュ、イソジンと薬浴してきて、5日前からパラザンDで薬浴しているのですが、これも又効果は見られず・・・。

 薬浴槽 20Lにパラザン2ml+塩100g弱
 魚数  一匹
 水温  ファンをまわして26度
     エアレーションとヒーターもつけています。
 水換え 5日おきに8割ほど

実は一週間前までもっと小さなプラケースで薬浴していたのですが、もしかしたらそれが治らない一因なのではないかと思ったり・・・
しかし3ヶ月間ずっと薬漬けの辛い環境であるにもかかわらず、この子は割と元気で、餌を落としてやるともう必死でがっついてきます。
(2~3日に一度ディスカス用の沈下性の餌を一粒だけあげています) 

食欲もあるし元気だし、それなのにヒレが少しずつ無くなりいずれは体の方へ広がってじわじわと死んでいくのかと思うと、やり切れません。
3ヶ月に渡る長期間薬浴した魚は今までいなかったので、どうにかして完治させ長生きさせてやりたいのです。
もう助からないのでしょうか・・・どなたかアドバイスをお願いします。
  

ラミレジイのロングフィンが尾腐れになりかれこれ3ヶ月間薬漬けですが、徐々に尾ひれが溶けていき、薬が効いている様子がありません。
尾腐れ病に効くとされるグリーンFゴールド、エルバージュ、イソジンと薬浴してきて、5日前からパラザンDで薬浴しているのですが、これも又効果は見られず・・・。

 薬浴槽 20Lにパラザン2ml+塩100g弱
 魚数  一匹
 水温  ファンをまわして26度
     エアレーションとヒーターもつけています。
 水換え 5日おきに8割ほど

実は一週間前までもっと小さ...続きを読む

Aベストアンサー

長時間は危険だと思いますので塗るのが一番でしょう。
その場合は要するに寄生虫であれ最近であれこれが死んでしまえばいいのですから、一番は赤チンをお勧めします。
付けた後も水中で塗った場所に張り付き効果が持続しますから。
それはないけど、イソジンでもいいかもしれません。しかしイソジンはすぐ水に溶ける、殺菌能力が強いタイミングが違うと聞いているので…。

経口投与で以外と効果が出ることもあるようです。
液体なら好きなエサの乾燥したもの(乾燥赤虫とか)を濃い液(濃度が難しいのですが…)に30分ほど浸して食べさせます。原液を染み込ませる人が結構多いですね。そんなに染み込まないし、ということだそうですが。
ほんの少しやって問題なければ濃度を上げます。とはいってもエサはほどほどにしなければなりませんが。

抗生物質や粉の薬を使う場合、エサを水で柔らかくして練りエサにしてやってみて下さい。
いずれも量の決まりがないので、難しいです。


以下は金魚なので、参考程度にしかならないと思いますが…。

こちらのミスで発見が遅れ、尾がボロボロになっていたので、まずバケツに隔離(水槽のろ過が薬で死ぬため)、水槽を2分の1水替え、ろ材を軽く洗いバクテリア活性剤を入れる、
ヒーターで26度 0.6%塩水浴、エルバージュ24h →塩水浴0.6% グリーンFゴールド+メチレンブルー で6日間(ろ過はバケツに水作エイトの活性炭を取り除いたもの、エサはやらないのでゴミ取りのみ)
これでもあまりはっきりした結果が現れなかったので体力があるうちに、
尾のあたりを中心にマーキュロクロム液(手も真っ赤になるのでハイポを用意…)を塗り込んで塩水浴0.7%+エルバージュー0.2g+グリーンFゴールドx1.2倍+メチレンブルー エルバージュ0.1gとグリーンFゴールド+とある抗生物質を少量を混ぜた小粒(金魚の小粒なので熱帯魚からするとかなり大きいと思います)のエサ6個ほどを作り、1日2回経口投与。
水が汚れるため、バケツを3つ連結して水量アップ(10リットル×3)1日10リットル水替え。
これで回復して2週間後から塩水浴で様子見、水槽へ、という感じでした。
ここまで酷かったのは一回切りで経口投与したのもこの時だけでした。

もっと経験豊富な人が見てくれると良いのですが。

あくまで、参考に。

長時間は危険だと思いますので塗るのが一番でしょう。
その場合は要するに寄生虫であれ最近であれこれが死んでしまえばいいのですから、一番は赤チンをお勧めします。
付けた後も水中で塗った場所に張り付き効果が持続しますから。
それはないけど、イソジンでもいいかもしれません。しかしイソジンはすぐ水に溶ける、殺菌能力が強いタイミングが違うと聞いているので…。

経口投与で以外と効果が出ることもあるようです。
液体なら好きなエサの乾燥したもの(乾燥赤虫とか)を濃い液(濃度が難しいのですが…)...続きを読む

QグリーンFゴールド顆粒

エロモナス・カラムナリス等の魚病薬として使われる、グリーンFゴールド(顆粒)について教えてください。
以前、他の魚病薬同様、人体にも有害であることを知りました。

薬浴する際、飼育水に直接投入するそうでしたので、直接料理用のおたま(金魚や日本メダカの稚魚掬いに使用)を使って
溶かし入れるようにしたのですが、間違いないでしょうか?
また、使用液は、廃液時に日光に一日当ててから・・・と説明書きにあったのですが、
日光に当ててからであれば、毒性は落ちていると考えられますか?
日光に当てて、あるいは直接廃棄の場合、お風呂場かトイレに流してよいでしょうか?

元々はエルバージュを使用しておりましたが、その時は、一応人体への有害性も考え、
お風呂場に流してから、何度もすすぐようにしておりました。
飼育水が黄色くなるタイプの魚病薬のうち、グリーンFゴールド(顆粒)を使用するのは今回が初めてです。

Aベストアンサー

こんにちは。

>薬浴する際、飼育水に直接投入するそうでしたので
直接顆粒を飼育水に入れ溶かすということですか?それでしたら間違いです。
一袋(50リットル用)をペットボトル(500ミリリットル用)でぬるま湯で溶かしておきます。これで適用水量が確認出来ますので、使用した後は冷暗所に保管しておきます。

この薬品成分ニトロフラゾンには充分注意が必要で使用した後は必ず手を洗ってください。

>直接廃棄の場合、お風呂場かトイレに流してよいでしょうか?
毒劇物に指定されているわけでは有りませんから、自己責任で○○に捨てています。
参考まで。

Q尾腐れ病にグリーンFゴールド顆粒と0.5%塩水浴を同時にするのは良いですか?

さきほどから何度も質問してしまってすみません。
さっき水換えの時見るとやはり尾腐れ病でした・・・。
朝見た時よりあきらかに進行しててはっきりとギザギザになっているのが分かります。
水を半分ほど換えたのですがそれだけで苦しそうに暴れたりします。
これからグリーンFゴールド顆粒を入れようと思っているのですが、ただでさえここまで弱っている状態で薬浴と塩水浴を同時に行って大丈夫でしょうか?
金魚にとって体力を奪ったりストレスを与えたりしないですか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
>同時に行って大丈夫でしょうか?
グリーンFゴールド顆粒はよく経験していますが、水質にあまり影響があったことを経験していませんが、塩分は明らかに水質に影響がありストレスを与える恐れが有り、私なら同時に使用することは致しません。

塩はその魚が☆になっても良いときだけ使用するつもりですが、ここ数年は使用していません。
現在の状況では☆になっても仕方が無い状況かも知れませんね。

前の質問を拝見しましたが、血が滲む状態でpHと亜硝酸(NO2)を計測しましたか?
ひょっとするとpHが極端に低い(pH5以下)か、亜硝酸濃度が0.3mg/リットル以上有りませんか?
このどちらかが原因で尾腐れ病が発せすることも有りますので、原因を突き止めないでの投薬や塩水浴は、結果的に魚の命を縮める結果となりますので、ぜひ二つの水質検査は行ってください。
治癒すると良いのですが、参考まで。

Q薬浴中の水換えと餌やり

現在、白点病と尾ぐされ病の治療中です。
マラカイトグリーンと塩浴、症状が若干重いほうの水槽には(元気な金魚とわけてあります)ヒーターを取り付けました。フィルターはまわしておらず、エアポンプのみです。

2日経ち昨日は朝は大丈夫だったのですが、夕方から悪化し始める金魚が出てきて、最終的に赤班病などを併発して☆になってしまいました。今日は今のところ大丈夫です。心なしか、白点が消えてきたようにも思います。

お聞きしたいことはまず餌についてなのですが、今年の4月に生まれた当歳魚ということもあり、健康な時は朝晩二回、もしくはかなり小分けして3回あげていました。
本来ならば薬浴中は餌は控える聞いたのですが体力的に心配な面もあります。
今のこの薬浴中の状態で、餌は一日にどのくらいあげても大丈夫でしょうか。
また、水換えについてなのですが、餌を与えるとなると当然フィルターも周っていませんし、すぐに汚れますよね?
一応今は低面のフンなどを一日に何回かはスポイトで取っている状況なのですが、水換えはどのくらいの頻度ですればよいでしょうか。
色々なサイトなどをみると、毎日かえる・薬の効き目が切れたら・1週間に1回など色々な意見がありました。
変えないのも心配ですが、変えすぎてかえって体調を崩してしまっても心配です。
餌やりと水換えの頻度、この2つについてアドバイスいただけないでしょうか。

現在、白点病と尾ぐされ病の治療中です。
マラカイトグリーンと塩浴、症状が若干重いほうの水槽には(元気な金魚とわけてあります)ヒーターを取り付けました。フィルターはまわしておらず、エアポンプのみです。

2日経ち昨日は朝は大丈夫だったのですが、夕方から悪化し始める金魚が出てきて、最終的に赤班病などを併発して☆になってしまいました。今日は今のところ大丈夫です。心なしか、白点が消えてきたようにも思います。

お聞きしたいことはまず餌についてなのですが、今年の4月に生まれた当歳魚と...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
>白点病と尾ぐされ病の治療中です。
まず病気の発生原因を取り除かないと、治療しても再発の恐れがありますので最優先です。
おそらくシステムの問題で生物濾過の非力・脆弱が原因と思われます。決して水温が下がったとか、病気の魚を持ち込んだなどと安易に考えないでください、生物濾過が機能して飼育環境が十分に整っていれば多少の白点病や尾ぐされ病など薬品を使用しなくとも治癒することを何度も経験しています。

>エアポンプのみです。
マラカイトグリーンは本水槽に直接入れて大丈夫です。濾過バクテリアに大して影響も出ませんので、普通の白点病であれば3~4日で治癒するはずです。

>最終的に赤班病などを併発して
赤班病は亜硝酸中毒でしょうからよほど水質が悪いと考えられます。
特に治療するときに使用する水に、水道水のカルキ抜きしただけの水を使用するとこのようなことになることは多いですね。

>浴中は餌は控える聞いたのですが体力的に心配な面もあります。
金魚は1週間くらい餌を食べなくとも、そのことで体力が落ち死ぬことは絶対にありません。もし死ぬようなら別の原因と考えてください。

餌を食べる→糞をする→その糞が猛毒アンモニアを誘発→金魚を苦しめ病気の発生。

>餌は一日にどのくらいあげても大丈夫でしょうか。
止めた方が賢明で可哀想と思うなら、水質管理を考えてください。

>今は低面のフンなどを一日に何回かはスポイトで取っている状況なのですが、
大変良いことです。
減った分だけ足し水すればよいのですが、この足し水が問題で先に書いたように水道水(もちろんカルキ抜きした水)は決してよい水では無くいきなりこの水で飼育すると元気な金魚でも病気になることがあります。
濾過バクテリアが良く繁殖した濾過槽を通した水が最適でこの水には濾過バクテリアが含まれていますので水質悪化を防げます。

>毎日かえる・薬の効き目が切れたら・1週間に1回など色々な意見がありました。
濾過器の内容や飼育水によって一概にこれが一番は無く、難しい判断をしなければなりません。

>餌やりと水換えの頻度、
餌やりについては先に書いたようにやらないことです。
水換えをについては今の状態でしたら水に匂いが出るまで3日を限度に換えない方が良いかと思いますが、換える水はバクテリアが繁殖した水が条件です。もし手に入らなければ本水槽の水を使用してください。
参考まで。

こんにちは。
>白点病と尾ぐされ病の治療中です。
まず病気の発生原因を取り除かないと、治療しても再発の恐れがありますので最優先です。
おそらくシステムの問題で生物濾過の非力・脆弱が原因と思われます。決して水温が下がったとか、病気の魚を持ち込んだなどと安易に考えないでください、生物濾過が機能して飼育環境が十分に整っていれば多少の白点病や尾ぐされ病など薬品を使用しなくとも治癒することを何度も経験しています。

>エアポンプのみです。
マラカイトグリーンは本水槽に直接入れて大丈...続きを読む

Q白点病を発症した魚がいた水槽は放置で治療可能?

白点病についてサイトをいろいろと見ましたが、不明な点があったのでこちらをお借りして質問致します。


現在90cm水槽で以下の魚を飼育しています。
*****************************
・セルフィンプレコ×2
・ブロンズプレコ×1
・ラミノーズテトラ×4
・レッドファントムテトラ×4
・ネオンテトラ×8
・アカヒレ×18
・ヤマトヌマエビ×10
・ダイヤモンドピラニア×1
*****************************

加えて、以下の水草を育てています。
*****************************
・アマゾンフログピット
・アマゾンチドメグサ
・ウィローモス
*****************************


この環境下で、1週間程度前から白点病に感染しているようで、体表に白い小さな点々が出来てきました。

私は最近水槽で魚を飼育しはじめ、白点病の経験も全くありません。
サイトを参考に治療をしようと調べていたのですが、1点不明な点がありました。

現在水槽は90cm水槽しかないので、薬浴用に新しく水槽を購入してきて、水槽にいるピラニア以外(ピラニアは平気そうなので…)の全ての魚をそちらへ移し、薬浴を実行しようと考えています。

治療中、90cm水槽では水温を高い状態で保ち、そのままの状態で2週間程度放置することで、白点病の病虫を死滅させることが出来るのではないかと思ったのですが、可能でしょうか…?
水槽自体も底砂の交換や薬浴をしなければ、魚を戻した際に再発してしまうでしょうか…?


回答者様の治療方法や、治療以外にも、現在の環境で気をつけることなどありましたら、出来るだけ詳細に回答頂けると幸いです。

白点病についてサイトをいろいろと見ましたが、不明な点があったのでこちらをお借りして質問致します。


現在90cm水槽で以下の魚を飼育しています。
*****************************
・セルフィンプレコ×2
・ブロンズプレコ×1
・ラミノーズテトラ×4
・レッドファントムテトラ×4
・ネオンテトラ×8
・アカヒレ×18
・ヤマトヌマエビ×10
・ダイヤモンドピラニア×1
*****************************

加えて、以下の水草を育てています。
***...続きを読む

Aベストアンサー

まず原則を先に書かせて頂きます。

白点病が発生した時は、発生した魚だけを別水槽に隔離しても意味が
ありません。水槽には白点病の菌が浮遊しているので、発病した魚を
別水槽に移して隔離しても、発病していない魚も数日後には発病する
可能性は高くなります。
発生したら使用中の水槽で治療を行う事です。発病した魚も発病して
いない魚も一緒に治療してやります。
発病していない魚まで治療する事は無いと思うでしょうが、先程も書い
たように水槽の水には白点病の菌が浮遊しています。肉眼では見え
ませんが、発病している可能性はありますので、発病していない魚も
予防策として治療してやります。
発病した魚だけ隔離して、残された魚には何もせず放置をすれば、間
違いなく数日後には白点病に感染するでしょう。

白点病の菌を死滅させるためには水温を一定温度まで上昇させる事
が必要ですが、だからと言って2時間では死滅する事はありません。

白点病に感染したら、サーモ付ヒーターで水温を最終的には28℃~
30℃に上昇させます。白点病の治療薬を投与して1週間絶食をさせて
様子を見ます。1週間で白点病の症状が消えれば、水を1/3抜いて
新しい水を入れ、再び1週間放置します。その間に水温は28~30℃に
保った状態にします。これを3回繰り返した後に全ての水を入れ替えて
掃除をします。
もし1週間で白点病が完治していなければ、水を1/3だけ抜いてから
新しい水を入れ、薬剤を規定量だけ再投与します。
薬剤にもよりますが、グリーンFリキッドやグリーンFゴールドの持続期間
は1週間です。1週間以上も薬剤効果が持続する事はありませんから、
感知していなければ再び投与する事になります。

薬剤を投与する前は、水草、色が付いては困るアクセサリー、活性炭が
使用されているフィルターは投与前に水槽から出します。
薬剤の成分により水草は枯れますし、薬剤の色が浸み込んで洗っても
落ちなくなります。また活性炭により成分の効果が消えますので、必ず
活性炭が入っているフィルターは事前に取り外して下さい。
活性炭が使用されていないフィルターは外さない事です。またエアーは
通常通りに送り続けて下さい。
ヒーターの設定は1日に2℃づつ水温が上昇するようにします。一気に
上昇させるのは魚に負担を与えます。最終的に28~30℃になるよう
にしましょう。

まず原則を先に書かせて頂きます。

白点病が発生した時は、発生した魚だけを別水槽に隔離しても意味が
ありません。水槽には白点病の菌が浮遊しているので、発病した魚を
別水槽に移して隔離しても、発病していない魚も数日後には発病する
可能性は高くなります。
発生したら使用中の水槽で治療を行う事です。発病した魚も発病して
いない魚も一緒に治療してやります。
発病していない魚まで治療する事は無いと思うでしょうが、先程も書い
たように水槽の水には白点病の菌が浮遊しています。肉眼では見え
ません...続きを読む

Q金魚薬浴中。どんどんひどくなってきています(*´д`*)なぜ?

先日、薬浴についてこちらで質問させていただいたばかりなのですが、日に日に状態が悪くなってきている気がします。画像を添付しているので見てください。これはよくなる兆候なのか、やはり悪化しているのか・・。
メチレンブルーで薬浴中、水槽内を見ていると、掃除して水替えしたばかりなのに、糸状というか繊維質みたいなものがやたらにフワフワ~としていて、もしやカビ?と思い水も泡立つので居てもたっても居られず再度水替えをしました・・・。そして今度は、底砂もいれず(メチレンブルーで青色に染まってしまったので・・・)ヒーターのみを入れ、フレッシュリーフに変えました(いけないかな・・と思いつつ、あまりにも金魚にメチレンブルーが付着して(特に痛んでいる部分)辛かったので(*´д`*)
あ~こんなに色々やったら金魚に負担になってしまうと思いつつも・・。
どう見ても症状は悪化しているような感じですし、一番ひどい金魚はヒーターの近くにいきじーっとしています・・。もう諦めるしかないのでしょうか・・・。

Aベストアンサー

多分、白点病から併発した水カビ病だと思います。うちの金魚さんも水替えをした時に罹る事が多かったです。(水替えの時に浄水器や敷石まで洗いませんでしたか?)

とにかく、白点病を治すのが先決で、薬浴&水温の上昇しか対処法は無いでしょう。(うちの金魚はそう言う危機を3~4回は経験している。現在、10歳で、先々月に初めて卵を産みましたよ。)暖かく見守る事と、薬浴時は餌は少なめに。餌が残るともっと水が傷むので。(2~3日は餌さ無しでも生きてるもんです)


人気Q&Aランキング