人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

製造業のライン作業をしているのものです。QC活動で「ラインの同期台車の重みで床面の鉄板が歪んでしまって台車の動きが悪い(床下の鉄柱の本数が足りないのが原因)」
をテーマに活動をしているのですが、
台車、500キロ
鉄板板厚、5ミリ
鉄板長さ(1枚)、2メール
鉄柱、3センチ×3センチ

の時に、掛かる負荷の値
も求めて、これに耐えられる適切な鉄柱の本数を求めたいのですが、ご教授願います。

A 回答 (1件)

計算式分かりませんが経験上では鉄板の厚みが薄すぎます。


=規格では5mmという厚みはないですから、4.5か6mmのどちらかですね。
・繰り返し使うようですから平板状態で少なくとも実用上9mm以上が適当。
(鉄板の裏に補強が入っておればその分大きく強さが増します)

柱の高さで強度も変わります。 3x3は角パイプなどを想定ですか?
(計算式ではその高さと、柱の断面形状、鉄板側が固定されているのかいないのかで結果は変わります。)

まあ想像で柱ピッチは今のままなら30-40cmくらいでしょうか。=家の前の溝蓋に軽の車が乗ったらどうなるかで大体判断してください。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較