ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

ビール会社関係者に質問です。

ビールは健康に良いと言うがプリン体を含んでいて痛風になる原因がビールって最近まで気づかなかった会社がどうやってビールは健康に良いと言い切れるのか理解出来ないのですがビール会社の人はプリン体と痛風の問題を自分たちが起こしていた健康加害者という責任についてどう思っているのでしょうか?

A 回答 (4件)

痛風は栄養過多が原因なので、栄養価の高い食物を多量摂取し続ければなんでも痛風の原因になりえます。


現代の健康にいい食品って、栄養過多を抑えるための栄養価がない食品のことで、それって食物として摂取する価値はなくね?

そしてビールは痛風の直接原因ではありません。ビールでの痛風予防法があるくらい。
尿酸値の高い状態に、プリン体を上乗せすると飽和濃度を超えて尿酸が結晶化するので、
体液を薄めれば尿酸結晶は消失しますので、プリン体が多かろうとビールを大量に飲み排尿を促すことで痛風発作発症は抑えられます。

ビール会社の責任は、ビールが痛風の目の敵にされたのに乗じて、プリン体0の商品を開発してさらなるシェア拡大を狙う厚顔無恥さ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2018/05/07 14:32

ビールのプリン体と体で作られるプリン体は別の話です。


一度本でも読んで勉強してください。
「ビール会社関係者に質問です。 ビールは健」の回答画像4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2018/05/07 14:31

プリン体と痛風はビール会社の責任というのは強引過ぎませんか?



こんにゃくゼリーで窒息死と言うのもありましたけど、消費者の自己責任の範疇ですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2018/05/07 14:31

何事も適度に保たなければ害。


ビールなら中瓶一本週5日くらい飲んでも大丈夫です。
アルカリ性の野菜を摂取していれば、尿酸を溶かすことができます。
他のアルコールや食品でも過剰摂取により痛風になり得ます。
自己責任です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2018/05/07 14:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング