マンガでよめる痔のこと・薬のこと

今、原子力発電についてレポートを作成していますが、発電所の耐用年数について知りたいです。お願いします。
できれば種類別(原子力発電所、火力発電所、水力発電所etc)の耐用年数が知りたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ちょうど資料が手元にあるんで・・・。



大体の値です。(諸説あるものは最長償却年限)

原子力 60年
火力(石炭,石油,LNG) 30-40年
火力(コンバインド) 40年
水力 100年
太陽光 10年
風力 17年
廃棄物 20年
燃料電池 15年
マイクロガスタービン 10年

原子力などは、団体によっていうことが違うので、
30~60と差がありますが、ほかは大体こんなもんです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考にさせていただき良いレポートをつくりたいと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/10/20 21:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q風力発電の耐用年数を教えてください

固定資産取得について風力発電設備の耐用年数を教えてください。自家使用する電気なのですが、今までに取得したことがないので耐用年数がわからず困ってます。耐用年数表にも特に風力発電に関する内容は載っていないようですので知っている方がいらっしゃいましたら、教えてください。設備の内容がまだはっきりわかっておりませんが、通常よくある(というのでしょうか)風車の回っているものです。(情報が乏しくてすみません)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
No.2の者です。

確かに、建物附属設備の「電気設備」の「その他のもの」の「15年」も考えられるとは思いますが、貴氏のご質問文の中の「風力発電設備」は、

耐用年数の適用等に関する取扱通達2-2-2(電気設備)

http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kobetu/sonota/1000/02/02_02.htm

に該当しないものと思われましたので、先の回答と致しました。


もちろん、貴氏が上記の通達に該当するものと判断なされば15年の耐用年数を適用して良いと思います。


これ以上の議論に関しては、貴氏の風力発電設備の詳細と現場を確認しない限り、私には責任ある回答は無理と思われますのでご容赦下さい。
 

Q原子力発電の耐用年数について解らないので教えてください。

(1)原子力発電所の耐用年数は40年(更に延長の可能性も有り)とのことですが、その理由・根拠は何なのですか。

(2)火力発電所には耐用年数など無く補修していくことで使い続けていけるとのことですが、どうして原発にだけ使用期限があるのですか。

教えてください。

Aベストアンサー

原子炉容器が放射線により脆性破壊を起こすといったことから
『一応の目安』として40年が出ていたと記憶しています。
炉内にサンプル片が入れてあり脆性破壊の度合いを観察しています。

原子炉はPWRの場合、炉内温度300℃、圧力157kg/cm2であり
脆性破壊は致命傷となります。
蒸気発生器は交換した実績がありますが、原子炉容器は
1,000t近くあり、配管も多数あり、さらに線量も高いため
交換には高度な技術が必要です。

まあ、40年も経てば技術も違いますから廃炉して
建設するといったことになるでしょうけど
今の現状では、どれもこれも無理でしょうね。

Q10万円以下の物を複数買い10万を超えた時の資産計上はする?しない?

例えば1つ1万の椅子を10脚買った場合、一つ一つと個別のものとみて消耗
品費で計上するのでしょうか?それとも10脚すべてを1つの資産をして資産
計上するのでしょうか?

もし資産計上するのなら、その理由も教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

しません。
一つずつ使用できる物であれば、まとめて購入しても資産計上しません。
逆にセットでしか使用できない物は、まとめての金額になります。

例えば、パソコン本体とモニターを新規で購入した場合、別々に買っても合計で計上します。本体だけではパソコンは使えませんからw


人気Q&Aランキング