出産前後の痔にはご注意!

お忙しい中に、お世話になります。今年レビー症型認知症の母を、亡くしてしまいました。どうしても施設に行くのは、自殺してもイヤだと言うので、14年私独りで、介護しました。でも、とうとう、発熱し、病院でレビー症型認知症は、意識がある時があるので、オムツですることに抵抗感があるので、我慢して腎臓まで、たまってしまい尿路感染症から、肺炎になって脳梗塞でなくなってしまいました。

質問者からの補足コメント

  • オムツは濡れていましたので、尿はでていましたが、あふれていただけだという事でした、さだまさしさんが、親孝行は生きているうちにしろ、と、よく言われるんだけど、元気なうちに、分からなくならないうちにやらないと‼と、おっしゃった言葉が、毎日響いています。母の人生を、思うと、施設でプロのかたにまかせれば、まだ生きていることもあったのか?と、毎日悩む日々です。私には、どのような方法が、ベストだったのでしょうか?ぜひよろしくお願い致します。

      補足日時:2018/05/08 21:00
  • オムツは濡れていましたので、尿はでていましたが、あふれていただけだと‼母は、苦労ばかりしてきました。なので、ぜひとも希望どうりに、自宅介護しました。さだまさしさんが、親孝行は、親が生きているうちにやらないとではなく、親孝行は、親が元気なうちに、分からなくならないうちにやらないと‼と、おっしゃった言葉が胸にしみました。私は、本当に自宅介護で、よかったのでしょうか?アドバイスよろしくお願いいたします。

      補足日時:2018/05/08 21:15

A 回答 (3件)

アル08さんの言われるレビー症型認知症とは、レビー小体型認知症といわれて アルツハイマーに重ねて幻覚症状態も現れる 三代認知症と呼ばれる認知症の1つですね。


きっとお母様は、最後までオムツを嫌がり自分の威厳を守っていたのだと思います。
最後は、残念な結果になってしまいましたが アル09さんの見守りの中で旅立たれ お母様は、幸せだったと思います。14年間の見守りの中では、喧嘩した事もあったでしょう。泣いた事もあったでしょう。
でもお母様は、アル19さんがいつも自分を案じていた事分かっていましたよ。娘のキツさには、耐えられるものです。お母様は、いつも寝る前、朝、目覚めた時手を合わせ「私は、娘と一緒に暮らしているんだ」と安心感と幸せに包まれていたと思います。
そしてアルさんに感謝していたと思いますよ。
14年間 独りで ご苦労様でした。
寂しくなりますが お母様は、何時もアルさんの側にいますよ。
そして メソメソせずに 幸せになってね‼︎と優しく語っていますよ!!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございますm(__)mとっても暖かいお気持ちにただただ感謝の気持ちで、いっばいです。実は私は、息子二人が、幼稚園の、時に、夫のDVD で、逃げるように離婚しました。そして母に、孫を育て上げるのを、随分手伝ってもらいましたので、人一倍感謝しています。だから、母が、にす

お礼日時:2018/05/08 22:21

お詫び…アル08さんが打ち間違えで09さんになったり19さんになったりですみません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、聞いていただきまして、ありがとうございますm(__)mご返信本当にありがとうございますm(__)mとっても感謝します

お礼日時:2018/05/08 22:03

ベストなんてありませんよ


私の父は糖尿病で、右足の壊死が進み、切断しなければならない段階にまでなりましたが、残る左足が悪くならないよう血流を良くするための手術をした次の日になくなってしまいました。
医師は想定外と言いましたが、ほぼ医療ミスです。
なにもしてあげられなかった後悔ばかりです。
何事も正解があるとは限りません。
いくら元気な人でも明日が必ずあるという保証はありません。
14年介護したことが、立派な親孝行です。もう悩まないでください
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おやさしいお気持ちを、本当にありがとうございます、、母親は、私を、産んで育て上げてもらって、とっても感謝しています。だから、私が、もっと楽しく過ごすことが、きっと母への、感謝だと思えました。暖かいお気持ちを、本当にありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2018/05/08 22:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレビー小体症による体のこわばり

母がレビー小体症と診断されて5年がたちます。当初は幻覚や痴呆が著しく娘の私もわからなくなっていましたが、シンメトレル50mgとアリセプト5mgを常用するようになってから劇的に改善。認知的な部分についてはほぼ正常といってよい状態(精神科での認知症状検査は全問クリア)で、状態改善により介護認定もこのたび返上となりました。
しかし、逆に体のこわばりが著しく進行しており、握力低下・手のひらのこわばりにより鉛筆などがにぎれない、後ろを振り向けない(首から背中へのこわばり)、歩行幅が15cm程度で歩くことが困難になっており日々進行しています。家族としては体のこわばりはレビー小体症が進行していると感じるのですがかかりつけの医師(鬱病通院の為精神科)は痴呆は改善されているためレビー小体症は進行してないと判断しました。
両親はセカンドオピニオンをうけたがらないのですが、私としては心配です。取り越し苦労でしょうか?またレビー小体症やパーキンソン病などの体こわばりは薬やリハビリでは改善できないものでしょうか。日常生活がだんだん限定されてきており、せっかく認知症改善されたのにすごく残念に感じています。薬はこのほかにプロチアデン25、テシプール1mgを服用しています。

母がレビー小体症と診断されて5年がたちます。当初は幻覚や痴呆が著しく娘の私もわからなくなっていましたが、シンメトレル50mgとアリセプト5mgを常用するようになってから劇的に改善。認知的な部分についてはほぼ正常といってよい状態(精神科での認知症状検査は全問クリア)で、状態改善により介護認定もこのたび返上となりました。
しかし、逆に体のこわばりが著しく進行しており、握力低下・手のひらのこわばりにより鉛筆などがにぎれない、後ろを振り向けない(首から背中へのこわばり)、歩行幅が15cm程度...続きを読む

Aベストアンサー

河野先生のホームページには助けられております。
いろいろ解決できると思いますが。

http://www.kyowa.or.jp/dr_kouno/index.html

レビーは、認知症とパーキンソン症候群が並存しますが、
認知状態をよくしようとすると、パーキンソン症候群が悪化したり、
パーキンソン症候群をよくしようとすると、認知状態が悪化したり、
アリセプトとパーキンソン病治療薬が邪魔しあうので、
さじ加減が大変なんですね。

私の母もレビーの疑いありと言われております。
今の治療に疑問があるのなら、
セカンドオピニオンは受けた方がよいのではないでしょうか。

Qレビー小体型認知症

レビー小体型認知症は、幻覚や妄想幻視の症状が現れない場合もありますか?

Aベストアンサー

認知症ケア従事者です
幻視の出現は、個人差があります。

ご存知かとは思いますがレビー小体型認知症は
びまん性レビー小体病に伴う認知機能症状である
為に、中核症状やBPSDから認知症を探るよりも
まずは原因疾患の特定(AD・VD・FTDではないか)
を考えた方が良いと考えます。

その上で、DLBとの診断であれば、その方が
パーニンソンニズムがあろうと無かろうと
幻視があろうと無かろうとDLBですから。

私は、今までにDLBの確定診断を受けた方で幻視の
全く無い方と関わったこともありますよ。

Qレビー小体型認知症の専門医

レビー小体型認知症の専門医がどこにあるのかわかりません。どなたかご存じないでしょうか。千葉県在住です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

関東なら順天堂東京江東高齢者医療センタの井関栄三先生あたりが有名かと。書かれたものはよく目にしますが、実際にどんな風に患者さんに接していらっしゃるかは知りません。老年医学を標榜しているところならどこでもそんなに変わらないと思います。

Qパーキンソン病とレビー小体型認知症

 母親はパーキンソン病と診断されてから7年になります。
約半年前ほどから症状の進行が早まりました。(要支援1→要介護2)
特に幻覚・幻視も始まり、レボドパやドパミン作動薬の服薬調整で対応いただきました。

ここにきて認知症の症状が顕著になってきました。幻覚・幻視はより具体的(誰かいる
→親族の名前で呼びかける)になり、便秘(以前から)、尿失禁もあります。また、睡眠時の
寝言や叫びも有り、寝る前の抗精神病薬(セロクエル)も処方されています。

 ここにきてレビー小体型認知症という病気を知り、母の病状によく合致しています。
もしかするとパーキンソン病ではなくこちらではないかとも思い始めました。
 質問事項は2件です。
 ・パーキンソン病とレビー小体型認知症とはどのような関係なのでしょうか。
  ネット中心に調べていますがよくわかりません。
  各々別の治療法が有るのでしょうか?
 ・今までかかってきた神経内科の医師以外に精神科の診察を受けた方が良いでしょうか
  神経内科の医師に何度か認知症に関して相談を持ちかけましたが特に具体的な
  指示、動きは有りませんでした。

 母親はパーキンソン病と診断されてから7年になります。
約半年前ほどから症状の進行が早まりました。(要支援1→要介護2)
特に幻覚・幻視も始まり、レボドパやドパミン作動薬の服薬調整で対応いただきました。

ここにきて認知症の症状が顕著になってきました。幻覚・幻視はより具体的(誰かいる
→親族の名前で呼びかける)になり、便秘(以前から)、尿失禁もあります。また、睡眠時の
寝言や叫びも有り、寝る前の抗精神病薬(セロクエル)も処方されています。

 ここにきてレビー小体型認知症という病気を知り、...続きを読む

Aベストアンサー

パーキンソン病のような症状を来す疾患群を、パーキンソン症候群(パーキンソニズム)と言います。

パーキンソン症候群の代表はもちろんパーキンソン病で、次点がレビー小体型痴呆ですかね。

レビー小体型痴呆は、パーキンソン病のような症状とアルツハイマー病のような認知症を併発するので、多くはアルツハイマー病やパーキンソン病と診断されることが多い、とのことです。
レビー小体型痴呆は、いずれにしても治療が効かないことが多く、なかなか難しい病気です。

主治医やソーシャルワーカーに、積極的に質問したらいいんじゃないですか?

Qレビー小体型認知症について詳しく教えて下さい。 また、近くにこのような症状の方はいますか?

レビー小体型認知症について詳しく教えて下さい。
また、近くにこのような症状の方はいますか?

Aベストアンサー

症状はたくさんあるんで
全て上げるのは難しいですが
初期症状として 動作がゆっくりすぎる、手足のこわばり、ふるえ 特に幻覚や
虫取動作、徘徊が見られます。早期対処が大事なので
心当たりがあるなら
早く 医師にご相談ください。

Qレビー小体型認知症

義姉夫婦と息子一人の3人家族で、義兄がレビー小体型認知症になってしまいました。軽重の変化があり、症状が重いときの家族の対応が悪いと、症状が軽いときに激しく怒るようです。医者から薬を処方されているようですが、症状はだんだん悪くなる一方のようです。最近では、隙を見て外出して姿が見えず、警察に捜索してもらうことまであるようです。そこで、鍵をかけて夜間の外出をとどめようとしたのですが、ハンマーや包丁で鍵を壊そうとまでするようで、姉が怖がっています。入院させようと考えても、当人が納得せず、また要介護の認定を病院から受けられないようで、介護施設にも入れないとか。こうした場合、家族とすればどういう対応をとったらいいのでしょうか?
お教えいただけるとありがたいのですが。

Aベストアンサー

当人が納得しなくても、精神科では医療保護入院というものがあります。これは、医療または保護が必要な状態にも関わらず、本人がそれを拒否した場合に精神科の指定医師の判断と保護者の同意で入院をさせる事が出来ます。
義兄さんの場合は医療または保護が必要な症状であると思いますので、医療保護入院ができる精神科を受診し、入院をお願いするのが良いかと思います。
また、一度入院すると、病院の担当ワーカーが付きますので、ワーカーを通して入院中に介護認定を取得しておくと、退院後の施設入所もスムーズに行くかと思います。
レビー小体型認知症は進行も早いです。入院前に事故などにならないように、早めの判断と行動が必要かと思います。


人気Q&Aランキング