乾燥肌、冬の肌トラブルに本気の対策 >>

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180509-0005 …

読売新聞の記事ですが、
男性の死因=119番を受けた消防職員が住所を間違え、救急車の到着が10分遅れたのが原因だとして、奈良県天理市の遺族が、同県広域消防組合を相手取り、約3700万円の損害賠償を求めて奈良地裁に提訴したそうです。

そこで皆様に質問です。この提訴についてどう思われますか?

①消防職員のミスなので、遺族が提訴するのは当然
②10分の遅れはありうる範囲、提訴したところで男性は帰って来ないので、提訴は取り下げるべき
③提訴するかしないかは遺族の自由、司法の判断に任せるべき
④その他

今後、もしかすると、119をかけたときに、
「不測の事態で到着予定時刻より遅れる可能性もありますが、遅れても訴えないのであれば救急車を出しますが、宜しいでしょうか?」
という確認アナウンスが行われるかもと思ってしまったこの私に、どうか教えて下さい。
よろしくお願い致します。

A 回答 (11件中1~10件)

いい例が、東日本大震災の津波で亡くなった子供達の遺族が、子供達の死は学校側の不備の責任だと、市と県に損害賠償を求めた訴訟で、勝訴して14億円の賠償金を受け取った判決ですね。


津波という、自然災害の不可抗力だけど、遺族は誰かの責任を訴えないと気が済まないくらいに悲しかったのでしょう。
人を預かるというのは責任重大ですね。
私もだから人のペットも預かりません。
遺族としてはおめーが間違えなければ!という怒りがあるのも理解できます。でもそう思うかどうかは個人差ですので、この中では③ですね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

haijiさん、おはようございます。

>東日本大震災の津波で亡くなった子供達の遺族が、子供達の死は学校側の不備の責任だと、市と県に損害賠償を求めた訴訟で、勝訴して14億円の賠償金を受け取った判決

そうでした。これに関しても、「遺族はお金が欲しくて提訴した訳じゃない」と思いました。
門脇小学校は、地震直後に裏山に避難させ学校に居た生徒全員が助かったのに、大川小学校だけは何故50分も校庭に待機して津波の被害に遭ったのか?その空白の50分の真実を知りたくて提訴したと記憶しています。
確か、校長先生だけは偶然にも年休で難を逃れたとか。

>人を預かるというのは責任重大ですね。人のペットも預かりません。

仰る通りです。今まで楽に考えていたのですが、命を預かることの重大さに気が付きました。
今後は他人のペット等引き受けないようにします。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/05/15 09:12

#3です。

お礼を拝見して再度書き込みをさせていただきます。

>そんな正義をふりかざす偏狭な人は少数派で、それを面白おかしく増幅する人たちや悪意あるマスコミが悪いのかと思っていました。

「正義」を振り回す人は多数派ではないけれど多くなっていると思いますよ。とくに最近目立つのは、公の行動に反する者はよってたかって批判する傾向があります。
今回でも、この質疑ではでてきていませんが、リンクのページの意見では、心筋梗塞になったのは本人の責任だとか、心臓が悪いのをわかっていたのだから家族は救急救命講習の講習を受けておくべきだったとか、住所を伝える家族の方でも焦っていて上手く伝えられてなかったのでは、遺族や本人の責任も問う声が多いですよね。しかもそれを支持する人が圧倒的に多いです。

>少数派の意見を、いかにも全員(多数派)の意見と思い込んだ人が過敏に反応してしまっているのかとも思っていました。

それもあるでしょうね、というよりも少数派であっても、声が大きければそれがまかり通るという現実があります。

>私がこうしてアンカテで取り上げてどう思うか質問することも、正義をふりまわして圧殺することになるのでしょうか?

そうは思いません。別に正義をふりまわすわけでもないし全ての回答が準備されています。回答についてはほぼ網羅されていえるでしょう。

>反論も出来る双方向のプラットホームでの質問や意見も、圧殺というカテゴリーに入るのであれば、もう、何もいえなく何も書けなくなってしまいますね(涙)

そうですね、この板ではまだまともな人が多いですが、他の板では議論の中で「在日認定!」だとか「反日!」だとか一方的に相手を糾弾する人も多いです。
おそらくこの事件でも、「こういう事を訴えるようなヤツは○○人だ」などという人もいるでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

satoumasaruさん、こんばんは

>そうは思いません。

それをお聞きして安心しました(ホッ)

>他の板では議論の中で「在日認定!」だとか「反日!」だとか一方的に相手を糾弾する人も多いです。

そうなのですか?教えてgoo!のアンカテにこうやって質問したのは正解だったのですね。
良かったよ~(笑)

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/05/16 19:30

産婦人科医のなり手が減少しているのは、医療訴訟が怖いからという理由もあるそうです。

というわけで、何でも訴訟訴訟となると、消防、警察、緊急医療などに携わる人が減って行くのかも。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

もりのこやぎさん、こんばんは

この問題を医療に置き換えて説明して頂き、非常に分かりやすく感謝しています。
例え過失があったとはいえ、ドクターXじゃないんだから人間完璧なんてありえない。
そうした中で、訴訟リスクの所為で、この世に命が生まれるのを手助けしている産婦人科医のなり手が減少しているなんて、寂しい限りですね。
日本の将来のために、掛け捨てで(産婦人科医じゃなくても)国民全員が入れる、産婦人科医を保護する保険、作るべきなのでしょうかねぇ?

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/05/16 19:26

都市部であれば、消防局があり固定電話番号からの入電は、すぐさま画面に発信場所まで表示される。



今回の状況からは、過疎地であり且つ相当数の自治体で、広域消防組合を形成している状況から、出動命令を出したとして到着予定時刻につくとは思えない。

遺族としての気持ちの整理も含めて、「3」だろうと思う。

100歩譲って、助かる可能性があったとしたら、広域消防組合の誰かが罰を受ける可能性が出てくる。
罪に問われるようなら、就職先に選ばなくなる可能性が大きくなり、消防組合として成り立たなくなるから、有罪等は今回は無いと考えるのが普通でしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

hazama_shinpeiさん、こんにちは

都市部だったら、住所間違いは無かったのですか!
流石、最新テクノロジー、そこまで進化しているとは思ってもみませんでした。
ただ、最近一般的になっている携帯電話からの通報だったら、発信場所は分からないかもしれないということですね。

過疎地の事情と到着時間の関係ですか・・・勉強になります。
自治体をまたぐ広域消防組合の問題点もあると。
田舎だと、消防車だけはあるが、救急車と救急隊員が常駐していないこともありえますね。

ふ~う、今回の場合は責任を問えないのかもしれませんが、今後のことも考えて難しい問題になりそうです。
勉強になるご回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/05/15 09:45

因果関係があるかどうかですね。


即ち、消防としては遅れたことが亡くなった原因ではない、遅れなくても結果的に亡くなることが証明できるなら賠償の必要はないのでしょう。
で、逆に遺族は「遅れ=死亡」との因果関係があったに違いないと思っているので提訴ですけど、じゃあ、9分の遅れなら助かったのか?7分だったら?5分だったら?となりますね。
しかも今回は「住所を間違ったから」と主張していますが、救急車が道路事情で遅れて亡くなったら提訴しないの?という疑問も湧きます。
その線引きが証明できない限りは、提訴しても仕方がないと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

tombiさん、おはようございます。

確かに遅れた10分=死因とは断定できないかもしれませんね。
また、救急車の遅れを死因とするのは行き過ぎという考え方もあるかもしれません。
haijiさんのご回答で話題になった津波の被害についても、天災なのか人災なのか、線引きが難しいということもあります。
分からない場合は、司法判断にゆだねるという方法もあるのかもしれません。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/05/15 09:34

space ship yamatoさん?こんにちは」←昔のIDに 拘る必要あるのかな?




そんなの不要だから 毎回 新しいIDに してるだけ・・

質問や 回答 お礼 などの前に まずは そんな くだらない事に 拘らない事・・・
    • good
    • 4
この回答へのお礼

michaellaudさん、おはようございます。

michaellaudさんにとってはくだらないことかもしれませんが、私にとっては結構重要なんです。
このサイトでは、自分の疑問について、それぞれ色んなご意見を持つ方々から、今まで自分では導き出せないような回答をいただけるのが楽しく勉強できるので、活用しています。
その中で、過去の質問の中で、色々、教えて頂いた方との履歴・やりとり・蓄積は大切な糧となりますので。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/05/15 09:26

3だと思うけど、10分遅れたことが原因で死んだと証明しないといけないから勝てないな。

    • good
    • 5
この回答へのお礼

AVENGERさん、こんにちは

3という回答が多いですね。
ただ、遅れた10分が死因と証明するのは難しいということですか。
勉強になります。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/05/15 09:17

①、地理に弱い人いるでしょう、地元の人以外、確認みす


②何分で着くと言って、遅れてたら…?
③そこまでして、お金が欲しいだけとしか思えない
無料を廃止して有料になれば、健康意識が高まるかな?何かあったら救急車があると、安易な考えがなくなりそう
    • good
    • 5
この回答へのお礼

豆柴犬さん、おはようございます。

仰るとおり、(公務員が行う公共の救急サービス以外に)この世の中に、有料救急サービスがあるならば、払ったお金の対価分のサービスを要求する権利があるので、サービスが不十分だったこういったケースでは、よりシビアに裁判沙汰となるかもしれないし、世間も当然裁判すべきと思うかもしれませんね。

車の事故の時にはJAFの迅速なサービスが受けられますみたいな感じで、もし、生命保険会社と提携した有料救急サービスがあれば、多少ランニングコストが高くても、つい入ってしまうかも。
ただ、保険会社もそういった誤入力リスクに備えて、救急サービスに不手際があった場合には、裁判ではなく保険金を支払うようにしたり、または、契約書に小さい文字で、10分以内であれば当社に責任は無いとか書いてあるかもしれません。
なお、(初期対応・初期治療で、生存率等がかなりかわるそうなので、)実際には、救急車にかかるコストや救急隊員を育てたり救急隊員をキープするのが大変なので、実現化するには難しいサービスなのかもしれません。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/05/14 09:29

遺族としては、怒りや悲しみのもっていきようがないのですね・・


ですから、訴えるという行為をとる遺族のお気持ちもわかります。
実際に、間違わなかったとしても助かったかどうかはわかりませんが。

私としては③ですね。
消防職員でも間違うことはあるでしょうし、
救急隊員だって、助けようと全力をつくしているわけですし、こんなことがあるとお説のようなアナウンスがでないとも限りません。
でも、誰でも提訴する権利はあると思うのです。

ちょっと気になるのが、この遺族に対してパッシングがおこらないかということです。
最近は、公のことを批判すれば、ネットでパッシングがおこり、嫌がらせ、非難、はては脅迫などをする輩もでているのが実情です。

意見が違うからと言って、正義をふりまわし圧殺する、いつから日本人はそんな偏狭な人が多くなってきたんでしょうね。

私ですか…
私だったら、運命と思って受け入れます。
でも、一概にご遺族を批判する気にはなれません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

satoumasaruさん、おはようございます。

その10分がその結果の原因なのかは断定できませんが、10分とはいえ、ちょっとしたミスも許されない職業ってあるのかもしれませんね。
それに、仰るとおり遺族の怒りと悲しみのはけ口としての裁判なのでしょう。

日本人の中には、お金目的だと思われると嫌なので、弁護士への報酬分の金額だけを賠償請求するケースもあるとのこと。ただ、回答№2さんのときに、平均寿命までもらえる年金額を計算したところ、3700万円という金額も妥当な気がしてきました。

>意見が違うからと言って、正義をふりまわし圧殺する、いつから日本人はそんな偏狭な人が多くなってきたんでしょうね。

そうなのですか?そんなに多いのですか?
私は、そんな正義をふりかざす偏狭な人は少数派で、それを面白おかしく増幅する人たちや悪意あるマスコミが悪いのかと思っていました。
また、そういった少数派の意見を、いかにも全員(多数派)の意見と思い込んだ人が過敏に反応してしまっているのかとも思っていました。
だから、皆様、本当はどう思っていらっしゃるのか、アンカテで聞いてみたいと思いこうして質問しましたが、もしかして、私がこうしてアンカテで取り上げてどう思うか質問することも、正義をふりまわして圧殺することになるのでしょうか?
TV等の一方通行のメディアとは違い、こういった反論も出来る双方向のプラットホームでの質問や意見も、圧殺というカテゴリーに入るのであれば、もう、何もいえなく何も書けなくなってしまいますね(涙)

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/05/14 09:03

四択のなかでは③しかないかなと思います。



提訴が当然だとも思わないし、かといって取り下げるべきでもないし、③以外ないですよね。

第三者的な見方では「提訴するのはやり過ぎでは」とも思うけど、
自分の子供がそれで死亡したら、私だって提訴するかもしれない。

日本中が「無謬幻想」みたいなものに囚われすぎている感じはします。
少しでも間違ったら即アウト、みたいな。
日本は行政がしっかりしているので、社会システムを信用しすぎていますよね。
提供する側も利用する側も、もう少しあいまいさを許さないとしんどいな、と思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

hanzo2000さん、こんにちは。

分かりやすいご回答ありがとうございます。
確かに、選択できる③しかないかもしれませんね。
何が原因かは分かりませんが、日本の社会にも良い意味での「遊び(余裕)」が無くなって来たような気がします。
ハンドルやブレーキに「遊び」がないと、逆に大事故に繋がってしまう。
①または②のどちらかじゃないとダメという判断は危険なのかもしれません。

ちなみに、平均寿命が約81歳として、81-66=15年、3700万円÷15=約247万円で、月額にすると約20万円。
金額も妥当なのかもしれませんね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/05/10 12:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報