わたしの友人があるサイト内にあったアダルトサイトへ携帯番号を登録してしまいました。
その翌日よりメールが200件も届くようになり友人は携帯番号とメールアドレスを変えたのですが、自宅にもその請求書と思われる手紙がきたそうです。それが半分脅迫まがいのもので「会社にも請求する」「親戚の方にも請求書を送ることになる」などと書いてあったらしく最終的には「裁判をおこす事になる」ということになっていたようです。その手紙には口座番号などが記されており明らかに請求書だと思います。
携帯番号を登録したことのみによる請求は成立するのでしょうか。一応市役所に相談したらしいのですが、あまりいい対処法は得られなかったというので、今後の対処法をどうしたらよいか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

昨今多発している詐欺なので、公共機関や通信会社などでも


手口を公開し、注意を呼びかけているページが多数あります。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/hait …
http://www.city.sendai.jp/shimin/syouhi-c/soudan …
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/200 …
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_topp …

>「会社にも請求する」
>「親戚の方にも請求書を送ることになる」
>「裁判をおこす事になる」

“裁判所からの本物の呼出状”を除けば
すべて詐欺師が「勝手に言っているだけの事」でしかなく
相手にする必要はありません。
そうした言葉で脅して金を巻き上げるのが狙いなだけであって
実際にそんな行動を起こせば逮捕されるだけですので
実行する事はほぼありえません。
http://allabout.co.jp/family/bohan/closeup/CU200 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。どうしたらよいかわからなかったので助かりました。

お礼日時:2004/10/19 19:21

質問だけでは状況がわからないので・・・。



>携帯番号を登録してしまいました。
>その翌日よりメールが200件も

メールアドレスはどうやって知られたのですか?
また、メールに返信などはしたのでしょうか?

>自宅にもその請求書と思われる手紙がきたそうです

住所はどうやって知られたか分かりますか?

>携帯番号を登録したことのみによる請求は成立するのでしょうか。

サイトのサービスは使っていないということでしょうか?

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1046446
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1045867
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1045844

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1045919

いろいろな場合がありますが、全くの架空請求の場合と、無料だとカンチガイさせて登録させる場合があります。
他の質問も参考になると思いますが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。いろいろな場合の対処法を知る事ができて勉強になりました。

お礼日時:2004/10/19 19:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q診断書(傷病手当金請求書)を書かない医師への対処は?

法律とは無縁の会社員です。傷病手当金請求書及び診断書を書かない
医師に腹が立ち色々調べているうちに、医師法にたどりつきました。
目が点になりました。何かいい方法があれば教えて下さい。

・心の病で欠勤、A病院(B医師)へ通院開始。
・症状が軽くなったため、通院継続しつつ職場復帰。
(欠勤中は傷病手当金請求書を提出したため支給された。)
・病気が再発して欠勤となる。
・A病院へ行くと、いつものB医師でなくC医師のみが病院にいた。
・次にA病院へ行くと、またC医師のみであった。聞いてみると、平日がB医師、土曜はC医師ということであった。
・次は平日にA病院へ行き、B医師へ欠勤期間中の傷病手当金請求書への記入を依頼したが、自分は診察していないから書かないと言われた。
診断書も拒否、C医師の所在を確認すると外国へ行ったと言われた。
・別の病院へ通院開始。以後問題なし。

会社には事情を説明したが、傷病手当金は当然支給されないし、査定にも当然悪影響があったはずである。
この結果基本給が下がったと仮定すると、ちりもつもれば山となる。
定年退職までの累計、ボーナス、時間外手当、退職金など全てに悪影響が出る。

医師法第二十条を読むと、診察していないから書かないのは正当と思えるが、患者の立場では同じ病院に通院しているのにその様な事をやられるとたまったものではない。
ここだけを読むと私は泣き寝入りするしかなさそうですが、最悪でも傷病手当金だけは何とかしたいのです。
慰謝料と減収の損害賠償はあきらめて、カルテを入手する方法を検索した方がいいんでしょうか?

【医師法】
第十九条  診療に従事する医師は、診察治療の求があつた場合には、正当な事由がなければ、これを拒んではならない。
2  診察若しくは検案をし、又は出産に立ち会つた医師は、診断書若しくは検案書又は出生証明書若しくは死産証書の交付の求があつた場合には、正当の事由がなければ、これを拒んではならない。

第二十条  医師は、自ら診察しないで治療をし、若しくは診断書若しくは処方せんを交付し、自ら出産に立ち会わないで出生証明書若しくは死産証書を交付し、又は自ら検案をしないで検案書を交付してはならない。但し、診療中の患者が受診後二十四時間以内に死亡した場合に交付する死亡診断書については、この限りでない。

法律とは無縁の会社員です。傷病手当金請求書及び診断書を書かない
医師に腹が立ち色々調べているうちに、医師法にたどりつきました。
目が点になりました。何かいい方法があれば教えて下さい。

・心の病で欠勤、A病院(B医師)へ通院開始。
・症状が軽くなったため、通院継続しつつ職場復帰。
(欠勤中は傷病手当金請求書を提出したため支給された。)
・病気が再発して欠勤となる。
・A病院へ行くと、いつものB医師でなくC医師のみが病院にいた。
・次にA病院へ行くと、またC医師のみであった...続きを読む

Aベストアンサー

医療関係のものですが
通常C医師がカルテに記入した以外の事での診断書は
B医師は書けませんので、正当な行為です。

通院の事実と症状ならカルテをみて書いてくれるんじゃないでしょうか。

Q卒業祝いに無料で塗装してあげるといわれたのに請求書がきたんです

息子のことで恐縮なんですが息子が自分のバイク(ダックス)を息子の知り合いの板金塗装屋に塗装を頼んだところ卒業祝いだとかで塗装をしてもらいました。もちろんそのときは見積もりとかもとらず本人は卒業祝いなら無料だろうという感覚で塗装してもらったようなのですが後日6万の請求書が届きました。本人は無料のつもりで塗装してもらったようなのですがこのような場合どのような対処を取ったらよいのでしょうか。おそらく6万の塗装代なら塗装しなかったと思いますが・・・6万の内容は塗装一式5万、サフェンサー代1万です。

Aベストアンサー

卒業祝いに無料にするといわれたのでしょうか?
何も言われないで勝手な解釈をしていただけなら残念ですが料金を支払う法的な義務があると思います。この場合錯誤を主張することもできません。

しかし、相手が塗装をする債務を履行するさいに料金に関してきちんと説明を受けたのでしょうか?
料金について最初に相手からの説明がなかったのなら問題ですね。もし料金について納得ができないなら最寄の消費者生活センターに相談されてはどうでしょうか?

Q請求権時効後の請求の対処法について。

知人(A氏)は以前自営業をしており、それなりの大きな仕事を頂いたのですが施主に逃げられ工事代金が入ってきませんでした。裁判になり勝訴しましたが、保証人方は支払えないの一点張り。裁判が終わったのは3年くらい前で工事がストップしたのは4年と少し経過したかと思います。そして最近になり下請け業者の一社が工事代金を支払って欲しいと知人(B氏)を通じて連絡してきたそうです。A氏とB氏はもともと知り合いとの事。B氏「そいつ(下請業者)は仲間だろう?支払ってやれ」や、知り合いを集めてそこでみんなに話しを聞いてもらうからな!と恐喝まがいな発言もしてくるそうです。この代金支払いに関して請求権は時効ではないでしょうか?後、B氏のやってることは恐喝、名誉棄損(知人を集めて話を持ち出す行為)にもあたると思いますが・・・。対処的にはどうしたらよいのでしょうか?・・・。A氏はB氏が知人との事もありなるべくなら荒立てたくないようですが・・・。

Aベストアンサー

 知人さんはA、知人の知り合いがBですね? ついでに下請けをCとします。

 Cは下請けですので、CはAと仕事の実行と代金受け取りの契約をしていたものと思われます。

 であれば、Aが施主から代金を受け取れたか、受け取れないか、はCには関係ありません。

 「Aが施主から代金を支払ってもらえない場合はCに下請け代金を払わない」というような合意がない場合(ふつうそんな合意はしない)、Aが施主から代金をもらえなくても、AはCに支払わなければなりません。

 私は不動産賃貸業を営んでおりますが、借主から家賃を払ってもらえなくても、不払い分の税金も払わなければならないのです。もう大変!

 余談ですが、Aも訴訟で勝ってしまったので、施主からもらっていない分の税金も払わされているはずですし、その際Cの下請け代金を払ったことにして税金を減らしているはずなんです。これを「発生主義」会計といいます。

 それはともかく、時効も同様で、AがCに支払うべき時から10年です。質問文からは10年経過したという趣旨は読み取れませんので、時効は成立していないものと思います。

 仮に10年経っていても、途中で「いま訴訟中だから支払いは待ってくれ」などとAがCに言っていれば、いったんリセットされ、その時から新しい10年が始まります。

 まあ時効は完成していないでしょうね。

 ゆえに、CがAに下請け代金を請求するのは正当だと判断せざるを得ません。


 次に、Bの行為ですが、名誉毀損は「公然事実を・・・ したる」となっているはずですので、お尋ねの時点ではまだ成立していません。

 ただ、Aがいやがることを言って、それと引き替えに具体的な行動を求めていますので、恐喝にあたるのではないか、と思いますがこの程度で警察が動くかどうかは疑問です。

 それに、「恐喝だ!」などと言えば、確実にAとBの間が悲惨なことになるでしょうね。

 仮にBが名誉毀損や恐喝で刑務所送りになっても、そして、Cが共犯で捕まっても、Cの請求権(民事)とは無関係です。

 どうやってもAはCに支払わなければなりませんので、あっさり支払ってあげるのが最善だと思います。

 Cは代金をもらって喜び、Bは自分を尊重してもらったと喜びます。Aの評価は上がると思いますよ。

 知人さんはA、知人の知り合いがBですね? ついでに下請けをCとします。

 Cは下請けですので、CはAと仕事の実行と代金受け取りの契約をしていたものと思われます。

 であれば、Aが施主から代金を受け取れたか、受け取れないか、はCには関係ありません。

 「Aが施主から代金を支払ってもらえない場合はCに下請け代金を払わない」というような合意がない場合(ふつうそんな合意はしない)、Aが施主から代金をもらえなくても、AはCに支払わなければなりません。

 私は不動産賃貸業を営んでお...続きを読む

Q別れた男からの返金請求とストーカーまがいの行為に混乱しています

先日、家内が7年程前に半年ほど付き合った男より「金が無いので1万円でもよいから振り込んでくれ」といった電話がありました。家内ははっきりと断りましたが、相手は「それなら付き合っていた時おまえに渡した金を返せ、返さないなら弁護士に相談する」と言ってきました。
詳しく話を聞いたところ、付き合い始めて2~3ヶ月の時、家内が営業の仕事で相手会社が倒産してしまい会社に売掛金を肩代わりする事になり困っていた時に「これを使え」と金を渡されたそうです。お金を貸してほしいとは一言も言ってなく、相手も貸すから返してくれとは言っていなかったそうです。この時は大変感謝していたようですが、その後甘えたままにしていた事は家内の大失態だと感じておりますが…
その後、つきあっていくうちに男が非合法の金融業や風俗店の仕事をし、金遣いも派手な事が判り別れようと申し出たそうです。しかし、相手は「別れるなら死んでやる」と自殺未遂騒動を起こし、男の両親が家内の実家に文句をつけにやって来た事もあり、また同じ様な事を繰り返えされたり実家に危害を及ばされてしまう事を恐れて携帯番号やメールアドレスを変えても教えていたようです。普段は家内から連絡をするような事は一切無かったとの事です。また、あまりにしつこさに直に会って話し合いをした事もあるそうですが、その時は刃物で脅され傷つけられた事もあったようです。
私は家内とは3年前に知り合い昨年結婚いたしましたが、その間も相手からの電話やメールは3~4ヶ月周期で一方的に送られ続けていました。家内はそのうち「諦めるだろう」と申しておりました。私も過去の経緯を聞き、別れられた現実を受け入れられずいつまでも付き合っているつもりであるかのごとく「マンション買ってプレゼントを用意して待っている」など言ってくるこの男にあきれておりました。
今年も6月に弁護士と通し「つきあっていた時は結婚できると思っていたのに、一方的に別れられた。ついては精神的苦痛を負ったので損害賠償を払え」などと言ってきましたが、先方の弁護士にそれまでの経緯を主張したところ分が悪いと思ったのか取り下げてきました。しかし、その時妊娠中で安定期に入る前の状態であった家内は思い悩んでしまい流産してしまいました。それから4ヶ月、また前述したような事が起きてしまい、これからずっと付きまとわれるのではないかと夫婦共々不安でいっぱいです。
私は本当に借りた金なのなら返すべきだと思いますが、今の今まで、6月に弁護士を使った時も含めて返金要求は一切無かったらしく、今回の電話の時も、金の無心を断ったあと、「あの金は別に返してもらおうとは思っていない」と言いつつも「過去に助けただろ?」といった矛盾した事を言ってくる事に、正直どのように対処していいものか困っております。
もしかしたら、この男はこの様な事を私の耳に入る事を予想し、我々の家庭を壊せば家内が自分のところにもどってくるのでは?みたいな事や、単に家内に対する復讐といったストーカー同然の事をして発散しているのかもしれません。その男をよく知る家内の知人によると住宅金融公庫より多めに資金を借り入れ1年間返済した後、自己破産をして余剰資金を我が物にしたと言う噂も耳にしました。金に困っているならいくらでも紹介できるなどの不気味なメールもきた事があります。
常軌を逸した男の行動に本当に混乱しています。今回の件で相手が弁護士を立ててきたらこちらも弁護士に相談するつもりでできていますが、今後のストーカーまがいの行為についても本当に不安です。私自身も客観的に因果関係は証明できないとは思いますが、家内の流産に関してはこの男を相当に恨んでおります。ですのでなかなか冷静になれませんのでなんらかの御意見を頂戴できればと思い、大変お恥ずかしい話ですが質問させて頂きました。すべては家内の認識の甘さから起こった事、猛省しております。

先日、家内が7年程前に半年ほど付き合った男より「金が無いので1万円でもよいから振り込んでくれ」といった電話がありました。家内ははっきりと断りましたが、相手は「それなら付き合っていた時おまえに渡した金を返せ、返さないなら弁護士に相談する」と言ってきました。
詳しく話を聞いたところ、付き合い始めて2~3ヶ月の時、家内が営業の仕事で相手会社が倒産してしまい会社に売掛金を肩代わりする事になり困っていた時に「これを使え」と金を渡されたそうです。お金を貸してほしいとは一言も言ってなく...続きを読む

Aベストアンサー

>お金を貸してほしいとは一言も言ってなく、相手も貸すから返してくれとは言っていなかったそうです。
>この時は大変感謝していたようですが、その後甘えたままにしていた事は家内の大失態だと感じておりますが…

何を言われても「贈与を受けただけ」と主張して下さい。

あまりにしつこいからと、短絡的に「じゃ、返せば良いんでしょ!」とかは絶対に言わないように。これを言ってしまい、もしそれを録音されてたりすると「債務の存在を認めた事」になり返済の義務が発生してしまいます。

お金を渡してしまうのも同様で、相手が「これは借金の一部を返済してもらったお金だ。向こうが債務の存在を認めたのだ」と主張出来るようになってしまいます。

あと「実家に迷惑がかかるから」って理由で相手に携番やメアドを教えてしまっているのも「やっちゃいけない間違った対処」です。

携番やメアドを教えてしまったら「ストーカー防止法での逮捕は不可能」です。なぜなら、相手が「向こうから携番やメアドを教えてくれましたよ。私は彼らの知人ですよ」って言い逃れ出来てしまうからです。

そうなると、相手を逮捕してもらうには「暴行傷害の現行犯」とか「現住建築物放火」とか、こちらに「物的、人的な被害が出る犯罪を起こした時」だけになってしまいます。

お見受けするに「やることなすこと、全部、墓穴掘ってるとしか思えない」ので、警察の防犯課や生活安全課などの専門部署に相談して下さい。

>お金を貸してほしいとは一言も言ってなく、相手も貸すから返してくれとは言っていなかったそうです。
>この時は大変感謝していたようですが、その後甘えたままにしていた事は家内の大失態だと感じておりますが…

何を言われても「贈与を受けただけ」と主張して下さい。

あまりにしつこいからと、短絡的に「じゃ、返せば良いんでしょ!」とかは絶対に言わないように。これを言ってしまい、もしそれを録音されてたりすると「債務の存在を認めた事」になり返済の義務が発生してしまいます。

お金を渡して...続きを読む

Q通知書(慰謝料請求書)の回答書

先日内容証明が届いたと言う質問をした者です。
私は不倫をした事実がないため、通知書に対して回答書を書こうと思うのですが、全くどのようにしてどんな内容を書いたらいいのかわかりません。
例文などありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

法廷で争う予定があるならば、返事は不要ですが、余計なことを書くと貴方に不利な証拠になりかねないので、返事をするならば簡潔な文章が望ましいと思います。
具体的には「事実については否定する。不倫の事実を立証されたい」とでも返答しておけばよいのではないでしょうか。(実際の法律事務では結構ドライであります)

おそらく相手が弁護士を立てれば民事調停になると思われますので、内容証明に弁護士の印鑑が押されてなければ無視でも良いかなと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報