小学6年生です。夏休みにダンゴムシについて詳しく調べ、ダンゴムシ博士になりたいと思っています。図書館に行ってもあまり本がありませんでした。どなたかダンゴムシなら任せて!の人はいませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

色々とサイトを紹介してもらっているみたですから、


そちらでもう調べて知っているかな?
ダンゴムシっていうのは甲殻綱の仲間で、
私の手元の虎の巻で調べてみても、
「甲殻綱等脚目のうち、捕らえると体を丸める習性のある
陸生等脚類、オカダンゴムシとハマダンゴムの2種の総称。」
と書いてあります。
虫の本でいらべたりしてみても、なんだかあまりたくさん載って
いなかったのは、この仲間、たった2種類しかいないからなんです。
他の虫達の方が圧倒的に種類も多くて、みんな書かなくちゃいけない
となると、ダンゴムシの事はあまり多く書けないのでしょうね。
でも、ダンゴムシは生物が生きる環境を造る上ではとても重要な
役割を持った生き物です。「もっと詳しい事が知りたい」となれば、
皆さんが教えてくれたサイトを利用したり、あとはお父さんや
お母さんに協力してもらって、大学の、特に農業を専攻している
大学の図書館などで、いい本が手に入るかもしれないです。
このダンゴムシ、そういう分野ではとても重要人(虫)物なんです。
    • good
    • 0
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しい所、たくさんのサイトを教えていただきありがとうございました。いまからアクセスしてみます。ダンゴムシ博士になれるようがんばります。また分からないことがあったら教えてくださいね。よろしくお願いします。

お礼日時:2001/07/16 19:55

「日本ダンゴムシ協会」というホームページはどうでしょうか。



参考URL:http://homepage2.nifty.com/e-mon/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

楽しいサイトを教えてくれてありがとうございました。早速アクセスしてみました。とっても参考になりそうです。

お礼日時:2001/07/16 19:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダンゴムシがダンゴになる理由

ダンゴムシが何かというと直ぐ丸くなりますが、あれはそれほど彼等の生存に役立っているのでしょうか?鳥などにとっては丸くなるとかえって食べやすいのではないでしょうか?

Aベストアンサー

#4です。
専門的に言えば、
進化の過程で、攻撃する事を捨て、防御する事によって種の保存をする選択をした。

子孫を多く残し、天敵から種を守る方法を選択した。

こうなります。

他に保護色、有毒、消化不能、などあります。
有毒の場合、子孫を多く残せない場合が多いようです。

Qダンゴムシは木を食べますか?

ダンゴムシ、ワラジムシは木(木材)を食べるのでしょうか?

っというのも以前こちらでご相談させていただいたのですが、我が家にはダンゴムシ、ワラジムシが大量にいて家の中に入ってきてしまいます。
(夏の間は減っていましたが、また最近増加傾向です。)
そして玄関ドアの額と呼ばれる木の柱のような部分に
3~6匹かたまってたかっていることがあるのです。
スプレー式の薬をまくといなくなりますが、
数日するとまた、数匹がかたまってたかっているのです。
そして、心配なのが、木のその部分が黒く変色してきているのです。
もしかしてダンゴムシが柱を食べてしまっているのでしょうか?
それともスプレーの薬品のせいでしょうか?

ちなみに額に使用されている木材は一般的な白木とか称されている木材だと思います。
妨カビ剤などを使用せず、無垢に天然系オイル仕上げとなっています。今のところダンゴムシが群がり、黒くなっているのは片側だけです。
なぜそこだけに集まっているのか理由はわかりません。

Aベストアンサー

ダンゴムシは一般に硬い木材をかじる事はありません。

しかしカビやキノコ菌によって分解(腐らせる)された木材はかじる事があります。

その「黒くなっている」という部分はカビかキノコ菌が分解して腐りかけているのではないでしょうか?

できれば通風をよくするようにしましょう。

Q跳ねる「ダンゴムシ」ご存知ですか?

 こんばんは、昨日、ダンゴムシの仲間と思われる。跳ねる虫を見つけていろいろ調べていますが、見つけきれずにいます。
 この虫ダンゴムシのように地べたを這わずに(這いもしますが)、少し跳びます。時々死骸を見つけていたのですが生きているのを見たのは初めてです(写真は死骸)。
 大きさは生きている時の普通の姿勢で1cmほど。色はダンゴムシよりも薄めの灰色。死んでからエビ色に変色しました。

写真も撮影しました。苦手な方は見ないほうがいいかもしれません。
http://album.nikon-image.com/nk/NK_AlbumPage.asp?key=1049556&un=140870(約200KB)
 よろしくお願いします

Aベストアンサー

ダンゴムシ(等脚目)ではないですな。等脚目は多分飛ばない。とぶってことはトビムシかな?サイズとか生息場所がわかれば多分詳しい人なら返答できるでしょう。

参考URL:http://ss.ffpri.affrc.go.jp/labs/seibut/bcg/bcg00101.html

Qダンゴムシの触角を抜くということ

ダンゴムシの触角と空間知覚について調べようと思っています

そこで、ダンゴムシの触角を抜き、挙動を調べる実験もあろうと思われますが、
生きているダンゴムシの触角を引き抜くことに若干抵抗があります・・・
そもそも、触角を抜いてしまうと死んでしまわないのでしょうか?

ここは実験と割りきって、実験の犠牲になっても構わないという姿勢で臨むべきなのでしょうが、
皆さんのご意見お聞かせください

Aベストアンサー

ゴキブリやフナムシの触角を切断した限りでは、いずれも動作が鈍くなるだけで直ちに死ぬことはなかったです。触角を抜くと接続している神経なども引き抜かれることがなければ、死なないとは思いますが、触角を切断するのではダメなのでしょうか。

Qダンゴムシは、どうやって石の下に行くのでしょうか?

こんばんは。
ダンゴムシについて、質問させてください。

ダンゴムシってよく、石の下や葉っぱの下にいますよね?
小学1年の娘から、「ダンゴムシは、どうやって重い石の下に行くの?」と聞かれました。

わからないのでネットで調べたのですが、ダンゴムシの画像が怖くて
詳細まで調べられず・・・。

ダンゴムシは、石のそばまで行って「この石の下に行こ~♪」って土の中を潜って行くんですか?
それとも、普段は土の中にいて、「ここらへんに石があるな~♪」って石の下まで上ってくるんですか?

すみませんが、この情けない私に教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>重たくないのか?
いわゆる物理学で言う所の「分散」による効果と。人間の視点では小さ過ぎて見えないだけで、実際には重たい石の下にもかなりの隙間空間が存在します。ダンゴムシはその隙間に潜り込んでいるだけなので、彼らに直に石の重さがのし掛かっている訳では無いので潰れないのです。

>石の下に行く理由
主な目的は天敵から逃れるためですね。カマキリ、クモ、ヒキガエル、トカゲ、それにアシナガバチなんかも時たまダンゴムシを襲いますね。これらの天敵から逃れるため、彼らが主に活動している明るい昼間は、落ち葉や石の下に隠れてやり過ごしているのです。

ただしヒキガエルだけは夜行性なので、夜の最大の敵はカエルです。ヒキガエルは夜の時間は正に帝王です。体の大小に関係無く、とにかく目に着いた動くモノは片っ端から食べられてしまいます。ダンゴムシに限らず、ナメクジやカタツムリ、クモやトカゲも見付かれば即餌食とされます。

>石の下かどうかの判断基準
ダンゴムシは目が悪いので周囲の状況はほとんど見えていません。ダンゴムシの目は主に「明るさ」を判断するために使われています。

ダンゴムシの行動本能はシンプルで。とりあえず歩いて壁にぶつかったら、左右どちらかに曲がり。その後は壁にぶつかる度に、直前の行動とは逆の方向に曲がるというプログラムになっています。これは結構有名な話なので、良く小学生なのどの自由研究の題材などにも使われています(「ダンゴムシと迷路」みたいな)。

で、そうやってとにかく右に左にウロウロしているうちに、偶然暗い場所に辿り着いたら、そこが隠れ家となる訳です。そこが落ち葉の下だったり、石の下だったりする訳です。その前にトカゲやカエルに出会したらアウトです…。

>重たくないのか?
いわゆる物理学で言う所の「分散」による効果と。人間の視点では小さ過ぎて見えないだけで、実際には重たい石の下にもかなりの隙間空間が存在します。ダンゴムシはその隙間に潜り込んでいるだけなので、彼らに直に石の重さがのし掛かっている訳では無いので潰れないのです。

>石の下に行く理由
主な目的は天敵から逃れるためですね。カマキリ、クモ、ヒキガエル、トカゲ、それにアシナガバチなんかも時たまダンゴムシを襲いますね。これらの天敵から逃れるため、彼らが主に活動している明る...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報