ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

今度初めて飛行機を利用します

予約をしてコンビニ決済用番号が送られてきたのですが、そのメールに

「※購入期限日当日にお支払いの場合はご購入期限内に
必ず支払明細(領収書)をFAXまたはメール(画像など)
にてお送りください。確認が取れない場合はキャンセル
扱いとなりますので、ご注意ください。」

と書かれていたのですが、購入期限が5月13日15時と書いてあります

つまり5月13日15時までに入金して支払いした時に貰う紙をカメラで撮ってメールで送ればいいということでしょうか?

念の為に書いておきますが、飛行機に乗るのは6月30日です

A 回答 (4件)

「確認が取れない場合はキャンセル扱いとなる」のであれば、


5月13日15時までに旅行会社(航空会社?)の担当が入金確認できるという意味です。
常識的に考えて15時ぴったりに送ったのでは間に合わないと思います。
(数分遅れただけでキャンセルするとも考えづらいですが)

誰も回答に責任を負わない(負えない)掲示板に聞くより販売元に聞いてください。
    • good
    • 1

>つまり5月13日15時までに入金して支払いした時に貰う紙をカメラで撮ってメールで送ればいいということでしょうか?



そうですよ。
要は、5月13日15時までの入金確認で予約確定ですが、「入金確認までの間タイムラグが有ので転売を保留しますよ。」って意味です。
それで、何か疑問でもあるの?
    • good
    • 0

先得とかそういう類のチケットでしょ?


航空会社は、「販売機会」を失いたくないので
期限キレ=キャンセル=すぐ再販、に切り替えます。
ここで
買うのか買わないのかわからん客に
いつまでも席をキープされては困るので
時間になったら「バッサリと切り捨て」ます。

カネを払わない客は、客ではありませんから当然ですね。

このあたり、クレカなどでの取引ならば
リアルタイムで反応するので必要ないはずなのですが
コンビニ決済の場合には、
実際に先方の航空会社に入金されるのにはタイムラグがあります。
つまり、
期日を過ぎても「払ってない」って状況になるので
そんな客ではない奴は、さっさと追い払ってしまおうとする。
でもそれだとモメるので、
先に証票だけでも送付したら「保留」してくれるのでしょう。

販売機会の概念ですが、
一番気にするのは鉄道会社です。
こんな猶予措置しませんからね。

あと期日ですが、
出発日か近くなると高くなるのが航空券です。
サッサと一番安い時期は終わりにして
できるだけ高く売ろうとする。
安い価格で乗ろうとする連中は
航空会社にとっては少し邪魔な存在です。
    • good
    • 0

そういうことです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報