はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

実家をリフォームするか否か。

32歳独身の男ですが、実家をリフォームするか否か悩んでいます。

築40年になり、屋根を葺き替える予定なのですが、かなりあちこちガタがきてるので、いっそ全面的にリフォームするべきかどうか。

両親と同居ですが、親も高齢かつあまり貯金がないので、リフォームするとなると私がローンを組むようになると思います。
(私も一括で払うほどお金はないので)

ただそれをすると、今後身動きが取りづらくなるので、いかがなものかと考えています。
(将来的に家を出たり結婚となれば足かせになりかねない)

ご意見頂ければと思います。

質問者からの補足コメント

  • 家の現状としては、屋根のみならず、雨漏りの影響で柱も一部腐りかけてきている感じです。

      補足日時:2018/05/13 10:10

A 回答 (4件)

築40年なら新耐震基準以前の建物です。

耐震リフォームには莫大なお金が必用なので立て替えた方がいいでしょう。
立て替えでも
生活至便、水害地震火事な災害に遭いにくい立地であることが大切です。

質問者さんは普通に100歳まで生きる世代なので70年以上の耐久性(その間リフォーム必用)が求められます。住まないなら現在の家は必要な手直しで対応するのがいいと思います。
    • good
    • 1

全面リフォームするくらいだったら減築して建て替えたほうが賢明です。

    • good
    • 1

今時は家を新築したら転勤というのが風潮みたいに聞こえてきます。


それに、若夫婦はどうしても別の所に住まいするのが多いようで。

でも、そのままじゃ不都合も感じるとありながらの現状?
屋根を葺き替えはかなりの損傷か決断度と思いますが、将来両親だけがお住まいになる予定なら今までのように大きな建物も必要ではないのかも知れません。

懐勘定に見合う程度のことだけをするのが良いと思います。
    • good
    • 0

お金がもったいないので、リフォームは出来るだけしないほうが良いと思います。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング