糖尿病は完治するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

糖尿病でもおおまかに2種類あるようです。


1:カロリーの取り過ぎ
2:遺伝的なもの

私の同僚で、親も兄弟も家族ほとんどが糖尿病という人がいます。本人も二十歳前から糖尿病です。本人の弁によると、遺伝的にすい臓の働きが悪く、体内でインシュリンがほとんど作れないそうです。もちろん注射でおぎなっています。死ぬまでずっと打ち続けなければいけないそうです。
肥満、食べすぎ、運動不足によるものなら、食生活などの改善によって直るそうです。

私?予備軍と診断されておりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。今のところ、病院からは薬も出ていないのですが・・。遺伝的なもののようです。食生活の改善を心がけます。

お礼日時:2001/07/17 17:45

糖尿病の完治ははっきりいって難しいです。


軽度のものでないかぎり期待はしないほうがいいかな。
ただ食事療法などにより血糖値の値を正常値に戻すこと
は可能ですのでがんばりましょう。
(正常値に戻っても直ったわけではないです)
運動をする場合、医師の意見を聞くことが大切なときも
あるのでお忘れなく。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。今のところ自覚症状もなく、健康診断で再検査と言われ、結果糖尿病との診断でした。食事療法で頑張ります。

お礼日時:2001/07/17 17:51

非常に困難ですが、します。

ただ、食事制限や運動など非常に苦しいことは確かです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2001/07/16 11:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遺伝でのアトピー性皮膚炎は完治できるのでしょうか

こんばんは。
私は父親も妹もアレルギー体質で、乾燥肌で、アトピー性皮膚炎で、独特な痒みに日々悩まされています。
私は小さい頃とても症状が重く、痕も残っているので半袖になるのがとてもイヤなのですが、そろそろ仕事で半袖にならなければいけません。

最近また痒みがひどく、薬が効かない日があります。病院に行ってもステロイドはあまり出せないというようなことを言われてしまいましたが、それは副作用などが強いのでしょうか?
引っ越してしまい掛かり付けの病院から離れてしまったため横浜、川崎あたりで良い病院があったら教えてください。

また、タイトルにもありますがアトピー性皮膚炎は完治できるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

神奈川県に住んでいる56歳の男です、

子供の頃からアトピー性皮膚湿疹で散々苦労しました。

ある一年間だけ夏の暑い盛りに、標高1000mくらいの所(大分県の久住高原)で仕事をする事があり
ここに滞在していた3ヶ月は
全くといっていいほど湿疹が出ませんでした。


個人的な経験からの話なので、科学的な根拠はありませんが、自分の汗による自損傷だと感じました。

以来 夏場でもかかさず長袖で吸汗性の高いTシャツを着て過ごしています。
腕時計も手首に汗がたまるので、つけていません。

他にも汗がなるべくベトつかないよう、なるべく糖分は避けていました。

完治したとは思っていませんが、ここ二十年ほどはそういう生活で何とか発疹を抑えています。

Q糖尿神経障害について。糖尿歴三年。31才です。今日病院行ったら神経障害が、かなり進んでると言われまし

糖尿神経障害について。糖尿歴三年。31才です。今日病院行ったら神経障害が、かなり進んでると言われました。今痛くて仕方ありません。リリカ飲んだけど効きません。あと、重た、だるい痛いとゆう症状です。教育入院して血糖値は170くらいです。空腹時が。

Aベストアンサー

https://medicalnote.jp/contents/151125-000049-YKVZYI

こちらのサイトをご覧ください。
自覚症状はないので、定期検査での尿検査でしか判断できません。

Q【アトピー性皮膚炎の患者が劣悪な環境のインドや中国に行ったら即死ですか?】以外に悪化しなかったりして

【アトピー性皮膚炎の患者が劣悪な環境のインドや中国に行ったら即死ですか?】以外に悪化しなかったりして。

日本の医者はアトピー性皮膚炎はダニやハウスダストや環境の問題って言うけどアトピー性皮膚炎の人が中国やインドに行って即死したってニュースも聞かないし、インドや中国に行ったらアトピー性皮膚炎が急激に悪化したとも聞かない。


要するにアトピー性皮膚炎は環境の問題ではない。

違いますか?

医者は環境の所為にしているが環境の所為でアトピー性皮膚炎が発症したとしても悪化の原因は環境ではないのでは?

Aベストアンサー

アトピー性皮膚炎は、自己免疫が大きく影響して居ます。
余りにも清潔な環境で育つと、出番が無くなった免疫が、自己の体を攻撃すると言う説も有ります。
劣悪な環境のインドや中国では、色々な良くない物が身体に入って来て免疫の出番が多く成り、むしろ色々なアトピー性疾患は改善する可能性が期待できます。
そう言う意味では、アトピー性皮膚炎は環境の問題とも言えます。
あくまでも悪化するのではなく、改善の方向での問題と考えられます。

Q糖尿持ちです。皮膚が全体真っ赤になってます。日焼けしたような。糖尿病で皮膚が赤くなることありますか?

糖尿持ちです。皮膚が全体真っ赤になってます。日焼けしたような。糖尿病で皮膚が赤くなることありますか?痒みはないです。後、便秘になったり下痢になったりします

Aベストアンサー

トヨ太郎は糖尿病の事をなにもわかちゃいませんね
太ってたら足が壊死するとかどこからそんな根拠ある発言ができるのか?
やせてても、足が壊死する人はします。
糖尿病の合併症は、ヘモグロビンa1cの値が高い状態が長く続いた場合に
合併症として出る病気です。
なので、太ってる、痩せてるは関係ありません。
しかも、ドレッシングは酢を使えと?
酢は確かに体にはいいけど、糖尿病になんの効果も期待できませんよ。
私も実際に糖尿病だし、糖尿病とは付き合いも長いので、栄養士さんの方とか糖尿病の先生方からたくさんのアドバイスをもらっているので
よく知ってるわけです。
糖尿病じゃない人があれが悪い、これが悪いは単なる浅知恵です。
あなたの場合は、a1cの値が高いので、インスリン注射ですかね?
あと運動療法、食事制限、インスリンを正しく使用すれば、健康な人と同じように生活できますので
糖尿病は恐れる病気ではありません。
とにかく今は、ちゃんと治療に専念して、a1cの値を6%台まで下げましょう。
ここまで下がれば合併症の心配はなくなります。
私も糖尿病と言われた時は、a1cの値が11%ほどあって、今は6%台キープしています。
最初は食事制限とかで辛かったけど、今はなんでも食べてますね。
血糖コントロールだけしっかりできていれば食べられない物はなにもないです。
だからと言って食べすぎはよくないのでほどほどにして
糖尿病の人はなるべく野菜は取らなければいけません。
あと、食べ物の事もある程度は詳しくならないといけません。
食べる順番は、野菜から最初に食べます。
こうする事で糖の吸収を穏やかにして血糖値の上昇を抑える事が出来るからです。
ジュースとかパンなど、吸収しやすい飲料や食べ物は血糖が一気にドーンと上がるのでよくありません。
なのでよく噛んで時間をかけてゆっくり食べるほうが血糖上昇を抑えられるので
a1cが下がるまではなるべく意識してゆっくり食べてください。
ドレッシングに酢をかけろと言ってる人いますけどそんな事はしなくてもいいので
カロリーの低いドレッシングを使えばいいのです。(栄養士の方のアドバイスです)

中途半端な知識での回答はしない方がいいと思いますけどね。

トヨ太郎は糖尿病の事をなにもわかちゃいませんね
太ってたら足が壊死するとかどこからそんな根拠ある発言ができるのか?
やせてても、足が壊死する人はします。
糖尿病の合併症は、ヘモグロビンa1cの値が高い状態が長く続いた場合に
合併症として出る病気です。
なので、太ってる、痩せてるは関係ありません。
しかも、ドレッシングは酢を使えと?
酢は確かに体にはいいけど、糖尿病になんの効果も期待できませんよ。
私も実際に糖尿病だし、糖尿病とは付き合いも長いので、栄養士さんの方とか糖尿病の先生方からた...続きを読む

Qアトピー性皮膚炎とは体に何か成分が生成されなくてなる病気ではないのですか? 何かが生成されなくてアト

アトピー性皮膚炎とは体に何か成分が生成されなくてなる病気ではないのですか?

何かが生成されなくてアトピー性皮膚炎になるのだと思っていましたが、血液検査をしても血液に問題がなく、かきむしって血が人より体外に排出されるので鉄分不足が皮膚の劣化を招いていると仮説を立てて、一般成人の必要量の4倍の鉄分を一時的に研究目的で4ヶ月投与してみましたが投与しすぎて下痢を起こしたので一般成人の2倍の量を投与し続けたところ下痢はなくなり、2倍を3ヶ月投与したところなんとアトピー性皮膚炎は変化がありませんでした。

アトピー性皮膚炎で不足しているだろう生成成分を外部から与えてもアトピー性皮膚炎は治りませんという結論に達しました。

アトピー性皮膚炎はアレルギー反応を抑える抗アレルギー剤を死ぬまで飲み続けないといけないのでしょうか?

よくなったからと言って抗アレルギー剤を飲むのをやめると再発症します。

発症はしているけど抑えて見えないだけで完治はないと思います。

Aベストアンサー

今の西洋医学ではアトピー皮膚炎は治りません。これ以上悪くならないように食い止めるしか方法はありません。
自分もかつて、成人型移行アトピー皮膚炎にかかっていた時期がありました。効かなくなるとより強い薬をで最終的にはステロイド中毒になり、内臓も悪くなってしまった。いつまでも医者に頼り切っていてもと見切りをつけた。脱ステに地獄の思いをした。ようやく落ち着いたころに、西洋医学に頼らずに治す療法を見つけました。闘病生活10年だったが。随分金がかかったし悪徳商法に引っかかったこともある。今では、肌も元に戻ったし、リバウンドもなくなった。当たりまえの生活ができる喜び。地獄を見た人しか理解できないだろうな。愚痴を言っても何も変わりません。やるっきゃない。

Q糖尿から腎臓病

私の母のことなのですが、以前から糖尿病で病院に通院して、食事療法を
行なっておりました。
最近になって、腎臓が悪いと言われたと聞いたのですが、糸球体濾過量(GFR)が10で
透析か移植しか無いという、腎臓病で最後のステージまで進んでいるということでした。
それまでに、ずっと通院していたので検査はしょっちゅうしていたはずです。
それなのに、ここまで悪くなる前に食事療法とかができなかったのでしょうか?
急に数字がそこまで下がるものなんでしょうか?

もっと早くから、対処していればもう少し、透析とかを遅らせることができたのでは?
私たちは医者では無いのでわかりませんが、もっと早く気付けたのでは
ないかと、医者に対して不信感をもっております。

母は現在、一日1600kcal、タンパク質40gの食事になっています。

医療関係の方からご意見をいただければありがたいと思っております。
食事のメニューが大変なので、何か参考になること等も教えていただければ
ありがたいと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.3の者です。

「漢方が効く」との事ですが、GFRが10まで下がっていると言う事は、早急に透析の準備が必要です。

私の知る限りでは、透析の最中に、足が攣ったりするのを防ぐ為に漢方を飲むことはありますが、「腎臓の機能をこれ以上悪くさせない」と言うような漢方はないと思います。

あったとしても、お母様には、時既に遅しでしょう。


ただ、透析になったら死んだも同然、と言う事は全くありません。

現に、私は、色々な施設、色々な患者さんを見てきていますが、最年少は10歳、最高齢の方は94歳です。

この方々も含め、患者様との交流を深める為に、お花見、お食事会などを催しています。

それぞれの方、多少控えめながらも、大いに食べ、飲んでいます。

その後の透析では、皆さん体重の増加が多いし、検査結果も良くないですが、それぐらいの楽しみを医療者側から与えてあげないと、なんとも寂しい人生になってしまいますし、透析導入後間もない方でも、
「たまにはこう言う事をしていいんだ」
と思わせてあげることで、ガッチガチの食事制限ではなく、人生を楽しみながら、たまには食べ過ぎたっていいじゃない、と言う雰囲気を作っています。


お母様が「死んだも同然」と言うならば、その10歳の子は、5歳から死んでいることになりますが、生き生きと、ヤンチャに育っていますよ。

また、94歳の方は、今年で透析導入30周年を迎えます。

「100歳まで生きる」と笑顔です。


透析技術は日々進歩しており、透析導入後30年以上生きている方も珍しくなくなってきました。

これは、「30年経ったら亡くなる」と言う意味ではなく、透析技術と言うものが生まれてから30年経った、その初期に透析導入になった方が今でも生きていらっしゃる、と言う事です。

今後、40年、50年と生きる方も増えていくと思います。


また、透析をしながら働いている人だって大勢います。

その方々の為に、午後6時ごろから始める「夜間透析」と言うのを行っているのです。


私自身も腎臓を患っており、あと数年で透析導入になりますが、仕事は辞めるつもりは全くありません。


お母様が悲観的になるのも無理はないと思いますが、現在、透析を受けている方は日本に30万人います。

街行く人、1000人に2人は透析を行っているのです。


透析を受け入れるには時間がかかるとは思いますが、このように、透析は、ごく身近なところにある、と言う現実を知っていただきたいと思います。

No.3の者です。

「漢方が効く」との事ですが、GFRが10まで下がっていると言う事は、早急に透析の準備が必要です。

私の知る限りでは、透析の最中に、足が攣ったりするのを防ぐ為に漢方を飲むことはありますが、「腎臓の機能をこれ以上悪くさせない」と言うような漢方はないと思います。

あったとしても、お母様には、時既に遅しでしょう。


ただ、透析になったら死んだも同然、と言う事は全くありません。

現に、私は、色々な施設、色々な患者さんを見てきていますが、最年少は10歳、最高齢の方は94歳です。
...続きを読む

Qアトピー性皮膚炎

私は今年、高校生になる15歳の女です。

私は生まれつきアトピー性皮膚炎を持っています。
中学生になってから、中3になるまでは症状が出なかったのですが、中3になってから両腕とひざの裏に症状が出てきました。受験の事で心配事や不安があったので、精神的なものからきてしまったのだと思います。
しかし、受験が終わって2ヶ月以上たつというのに、なかなか直りません。以前と比べると、軽くなってきているのですが、かゆくなる事もしばしばあります。
高校生になる前になくなってほしいと思っていたのですが。。

効果がある治療法やアトピー性皮膚炎に良い食べ物など、アトピー性皮膚炎に関して分かる事があれば教えてほしいです。
急に直す事は出来ないと思いますが、地道に直していきたいです。

余談ですが、中3の9月にあった2泊3日の修学旅行でひどかったアトピー性皮膚炎の症状がほぼ完治していた事がありました。
ちょっと不思議です。やっぱり、精神的なものが大きいのでしょうか。

Aベストアンサー

我が家も親である私から子供にアトピーが遺伝して色々と試行錯誤しました。

子供の頃にでるアトピーは成人する頃には抵抗力がついてある程度改善はしますけど体質自体は劇的に変わりませんので体調不良で出てくる事はあります。
ですから通常よりも食生活やスキンケアに気を使う必要があります。

財団法人日本アレルギー協会 皮膚アレルギー情報
http://www.jaanet.org/contents/hihu.html

【皮膚疾患】
http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/1hihu.htm
耳鼻科の女医さんがまとめたものですので読みやすいです。

日本皮膚科学会 皮膚科Q&A
http://www.dermatol.or.jp/

乾皮症について
http://www.furano.ne.jp/utsumi/neues/skinitching.htm

分かりやすいQ&Aです。かなり膨大なものですが必ず熟読してください。

さて上記のサイトを踏まえたスキンケアですが、石鹸やシャンプーは純石鹸やベビー石鹸ベビーシャンプーがお薦めです。
タオル類もベビー用のものやガーゼなど肌に負担の掛からないものを使用してください。
良く泡立てて産毛に触る位の優しさで撫でるようにするだけで十分汚れは落とせます。
ベビー用は低刺激ですが洗浄力は見掛けに寄らず強力です。
石鹸ならば独特の匂いがありますがオリーブ石鹸がお薦めです。個人的にはマルセイユ石鹸を基準にしています。

但しアトピーの乾燥肌の人間には石鹸での洗浄も過剰に皮脂を取り去る結果になる事が非常に多いのです。

石鹸洗浄は2,3回に1回で後はなにも付けずにお湯で流すだけにした方が極度の乾燥肌には良いのです。
シャワーなどで汗に起因する汚れは殆ど洗い流せます。
清潔志向の副作用で必要以上に洗浄し過ぎが乾燥に拍車を掛けているのです。
浴槽の温度はぬるめで40度までにして余り長風呂すると大切な皮脂が流されてしまいます。


石鹸の参考サイト
http://www.live-science.co.jp/store/php/shop/s_show_abc-4.html


ミョウバン風呂も特にお薦めです。
ミョウバン水の作り方及び解説
http://www.ueda.ne.jp/~wkoide/skincare/myouban.html
http://www7a.biglobe.ne.jp/~sysoap/myoban.html
http://www.gomiclinic.com/oldlog/lg0316.html
ミョウバンが皮膚のバリアになってくれます。
皮膚の雑菌の繁殖を抑えて消臭効果があります。
アトピーの弱い肌にも使えてアセモなどを予防してくれます。
スーパーの漬物の素のコーナーで50g100円ちょっとで買えます。
経験上痒くて掻いた後も皮膚の状態が悪化しません。
乾燥する冬場は下記に説明する美肌水も入浴剤として入れてください。


なによりも保湿に心掛けて下さい。カサカサするから油分を補うのは逆効果です。
皮膚を潤った状態に保つ事が皮膚の健全な新陳代謝を行う環境を作ります。

入浴後の注意事項
乾燥肌の人間にとって10分以内に保湿のスキンケアが完全に行えるかが決め手になります。
しかし実際に脱衣所などで体を拭いていてタイムリミットを越えてしまうケースが圧倒的に多いのが実態の様です。
ですからスキンケアはセットを風呂場に持ち込んでバスタオルで体を拭く前に行う方が確実です。
保湿ローションやクリーム・オイルなどのケアを行うと必要な水分を皮膚に封じ込めてバスタオルで軽く抑えるだけで水滴などはそれほど残っていない筈です。


美肌水
http://www.makino-g.jp/yuhobika/drimai/bihadasui.html
http://www.makino-g.jp/yuhobika/drimai/bihadasui_qa.html
保湿が重要です。それこそ湯水の如く使えて安全で安価です。
アトピーの方も藁をもすがる思いで見つけ出した方が多いです。私もです。


本当に稀に尿素が合わない方もいますがその場合には尿素の配合を少なくしてグリセリンを増量してください。
それで保湿力は維持できます。

但し尿素が合わないと言う事は目に見えないが皮膚が非常に傷ついてボロボロになっている結果なのです。
その辺が界面活性剤によるかぶれとは異なる点です。
尿素自体は皮膚にも存在していますのが浸透力が強いので刺激として感じる訳です。

材料費は薬局でグリセリン400円位 尿素は薬局のものは
http://www.kenko.com/product/seibun/sei_782119.html
園芸用はもっと安く手に入ります。

美肌水でも水分が維持できない場合には油分で水分の蒸発のカバーが必要です。
皮膚に負担を掛けない観点でしたら白色ワセリンでも十分ですが個人的には馬油をお薦めします。
白色ワセリンは融点が38度以上なので普通に塗ると伸びも悪くべとつきます。
入浴時の時にケアする様に書いた理由でもあります。
馬油の場合には30度を超えたら液状になるほど融点が低いので人間の皮脂の代用には最適だと思います。

最近は馬油配合のものが薬局で同じ所に並んでいますので馬油100%のものを購入してください。

http://www.kenko.com/product/seibun/sei_661009.html
http://baayu.sepia53.net/baayu01seibun.htm

民間治療でヤケドした患部に良く使用されましたが成分的にも皮脂に近い成分といえるでしょう。
薬局でも馬油100%のものが2000円以下で購入できます。


食事に関しては大事な事ですが、個々に嗜好やアレルゲンなどもあります。
私の腸内環境の目安は五味先生の「良いオナラ」と「悪いオナラ」
http://www.wakiga.x0.com/nioi/nio001.html
腸内環境を整える事により免疫力などが向上します。

そして基本的にサプリメントには頼らないのが無難ですがビタミンCだけは1日1g摂取した方が良いと思います。但し健康食品ではなく薬局の棚にあるビタミンC原末です。
例 http://item.rakuten.co.jp/hourenso/m313-01/
消化吸収は半分以下でも残りは腸内環境の整備に活用されます。
それだけ飲んだ場合の副作用としてはお腹がゆるくなる事もある位です。


あくまでもアトピー体質で子供にも遺伝しての実践体験としてお勧めできる安全で比較的安価なスキンケアとしての紹介です。
市販のものでも肌にあえば良いのであって、肝心なのは確実に皮膚の保湿が十分に行えることなのです。


追加項目として

アトピーの原因の除去に空気清浄機をという方も多いです。
個人的には検討しましたが結局は購入するに至らずで来ました。
その点では商品知識に乏しい訳ですが、花粉症に悩む方が実践的な評価をされていましたので紹介しておきます。

空気清浄ワールド(あつ花別館のコンテンツ)
http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/6468/seijou_world_index.html

コンテンツの「ナゾの「空気浄化機」」は是非とも一読を。
空気清浄機のダークサイドを示しています。

我が家も親である私から子供にアトピーが遺伝して色々と試行錯誤しました。

子供の頃にでるアトピーは成人する頃には抵抗力がついてある程度改善はしますけど体質自体は劇的に変わりませんので体調不良で出てくる事はあります。
ですから通常よりも食生活やスキンケアに気を使う必要があります。

財団法人日本アレルギー協会 皮膚アレルギー情報
http://www.jaanet.org/contents/hihu.html

【皮膚疾患】
http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/1hihu.htm
耳鼻科の女医さんがまとめたものですので読...続きを読む

Q糖尿??足の裏がぺったんこで痛いのは…?

知人(年は50代後半)が立っているだけでも足の裏が痛いという状態です。見ると足の裏の肉が落ちていてぺったんこになってしまっています。
(足の裏の肉を押してみると、なかなか戻ってこない感じです。)
本人は、骨が直接地面に着いているみたいでズキズキして痛いと言います。

本人は今では健康に配慮した生活を送っていますが、昔はアルコール中毒で浴びるほど飲酒をしていたようで、糖尿の気があります。これは糖尿病の症状でしょうか?それとも運動不足などの、糖尿と関係ないものでしょうか?今は靴の中敷をクッション性の高いものにして対処していますが、立ちっぱなしの仕事のため、相当負担を感じているようです。

また、かなりの医者嫌いで、なかなか医者へ行ってくれません。周りの人間で何かできることはないでしょうか?
できれば薬をもらうなどしてあげたいのですが…。
あと、この場合、行くとなると何科を受診したらよいでしょう?
整形外科でしょうか??

※タイトルが似たような質問が既に沢山立っていましたが、こちらの場合は内容が全く違うと思いますので新たに質問させていただきます。お詳しい方、お教えくださいませ。

知人(年は50代後半)が立っているだけでも足の裏が痛いという状態です。見ると足の裏の肉が落ちていてぺったんこになってしまっています。
(足の裏の肉を押してみると、なかなか戻ってこない感じです。)
本人は、骨が直接地面に着いているみたいでズキズキして痛いと言います。

本人は今では健康に配慮した生活を送っていますが、昔はアルコール中毒で浴びるほど飲酒をしていたようで、糖尿の気があります。これは糖尿病の症状でしょうか?それとも運動不足などの、糖尿と関係ないものでしょうか?今は靴...続きを読む

Aベストアンサー

糖尿病起因の「魚の目」じゃないかな?。
http://www.kma.jp/kosino/dm/footcare.html
足には毛細血管がいっぱいありますし、血管障害も考えられますが、仕事の内容なども鑑み、魚の目の可能性もあるんじゃないかな?と思いました。

もしそうならば「温灸」が効きますよ。
根気は要りますが、魚の目の芯が取れます。

Q花粉症とアトピー性皮膚炎の違いは何でしょうか?

素人の質問ですいません。

花粉症とアトピー性皮膚炎は共にアレルギー反応だと聞いています。
原因が違うのだと思いますが、同じアレルギー反応なのに症状が似ていません。
両者の根本的な違いは何でしょうか?

また将来、花粉症の症状が変化してアトピー性皮膚炎のように変貌してゆく可能性があるでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

花粉症:
花粉が原因で出るアレルギー症状
鼻水のこともあるし皮膚炎のこともある。
頭痛が出たりとにかく不快である。

アトピー性皮膚炎:
アトピーになる前に食べ物や花粉症が原因で皮膚炎になる必要があります(なりたくなくてもなってしまう場合ね笑)。

◆その湿疹が『こじれて治らねー!!』って状態=慢性の皮膚炎がアトピー性皮膚炎です◆

単純にアレルギー反応だけなら「蕁麻疹」「水泡」「痒い」で、薬を飲んだり塗ったりすればすぐ治ってしまうことが多いです。


>花粉症の症状が変化してアトピー性皮膚炎のように変貌してゆく可能性があるでしょうか?

花粉症でどこかが痒くて掻き壊して、治らない泥沼に入っていまったら、それもアトピーです。


原因というか、絶対条件としては「アレルギー体質」であることですね。一番上とダブりますが、

花粉症:「アレルギー体質の人が花粉に反応した」こと。

アトピー:「アレルギー体質の人が何かに反応した結果、皮膚炎が治らなくなった」状態。

違いがわかりますかねぇ…(しつこくてすみません)

参考URL:http://www.allergy.go.jp/allergy/guideline/03/

花粉症:
花粉が原因で出るアレルギー症状
鼻水のこともあるし皮膚炎のこともある。
頭痛が出たりとにかく不快である。

アトピー性皮膚炎:
アトピーになる前に食べ物や花粉症が原因で皮膚炎になる必要があります(なりたくなくてもなってしまう場合ね笑)。

◆その湿疹が『こじれて治らねー!!』って状態=慢性の皮膚炎がアトピー性皮膚炎です◆

単純にアレルギー反応だけなら「蕁麻疹」「水泡」「痒い」で、薬を飲んだり塗ったりすればすぐ治ってしまうことが多いです。


>花粉症の症状が変化...続きを読む

Q糖尿からの白内障は放置すると悪くなりますか。

白内障の手術をしたいのですが順番待ちで5ヵ月後になります。
糖尿からで現在毎日インシュリンを打って血糖値を抑えています。
先日ヘモグロビン測定の結果6.5でした。血糖値のコントロールは
していますが白内障が進行しているようで気になります。
早く手術をして頂ける病院を探すべきでしょうか?

Aベストアンサー

大学病院の眼科医です。

白内障は加齢によるものと糖尿病性のものがあります
加齢性白内障は水晶体の周辺部から濁ってきます、
それに対し糖尿病性の白内障は水晶体の中心部から濁ってきます。
その為に、糖尿病性白内障は早く進行するようにみえますが、
半年くらい置いても、影響はありません。
血糖のコントロールは白内障よりも他に影響するものです
是非、良好なコントロールを続けてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報