ファンタビの世界観を作る二人にインタビュー!

自分から経営を引き継いだ息子の経営する会社が名誉棄損で損害賠償の警告を受け、慰謝料100万円を請求されていることを知ったとき、元経営者である親の立場としてはどのような態度をとりますか?
100万円程度なので、自身が負担して訴訟に発展しないようにしますか、それとも息子に任せますか?
また、その他の方法をとりますか?

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    自身が経営に関与していた時代からで、自身、すなわち親のところにも警告書が届いたそうです。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/05/16 14:34
  • うーん・・・

    自分が経営していた時のことなので、自身、すなわち親のところにも警告書が来たみたいです。警告書で、未だ訴状ではありません。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/05/16 14:37
  • どう思う?

    実際、私のところにも警告書がきました。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/05/16 14:51
  • どう思う?

    こちらから提訴ってどういう理由ですればいいんですかね?また、いきなり請求って、請求してくるのが普通じゃないんですか?現在、名誉棄損がなされているのであれば、その行為を止めろということもできますが、過去のことですから、どうなんでしょう?

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/05/17 16:10
  • うーん・・・

    訴訟詐欺なんていうのがあるんですか?でも、もし訴訟になったら、証拠集め、答弁書の作成、証人尋問、当事者尋問等があって、弁護士費用もかさむとともに、時間もとられ、万が一負けることになったら、相手方の弁護士費用も負担するなど、大変じゃないですかね?

    No.6の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/05/17 16:13
  • どう思う?

    訴訟詐欺というのをネットで調べましたが、今回のは少し違うようです。実際に、元従業員からの警告書ですし、当該従業員しか知らないアドレス等に上記警告書が送られてきており、別途、電話での口頭による送付の連絡もありました。

      補足日時:2018/05/17 16:24
  • うーん・・・

    法的な手続きとは何ですか?内容証明郵便とかですか?

    No.7の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/05/17 17:20

A 回答 (7件)

ひとまず、息子さんと話しします


息子さんがこれから自分で出来ないと
先に死ぬのは親です
いつまでも親がなんでもしてくれると思ったら私ダメと思います

もし、息子さんだけで、無理な事があります
それは息子さんが頑張ってもダメ時です
その時は、手を差し伸べます
    • good
    • 1

アドレス?


でんわー??

なにもかも、法的な手続きをしていないってことですやん。

全部記録は残してありますよね
それを持って、こちらから訴えましょう、脅迫を受けたと。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

名誉毀損に値する行動があったかどうかが、まず問題。


訴訟詐欺かもしれないし。
本当に100万の訴訟なら、受けて立つのも一つの選択肢。
おそらく、訴訟されたくなければ、いくらか金を出せ。の類だと思います。
自分なら、裁判所の指示で100万だすことになっても、もみけすためのお金はビタ1文出したくありません。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

警告書なら法的な拘束力は無いので、ほっときゃいいでしょう



うちにもこんなん来たぞ、と伝えておけばいいだけ

裁判するのなら争ってください、いきなり請求してくる事自体がお菓子な事ですから(相手は法的な手続きの仕方を知らない)

逆にこちらから提訴しちゃってもいいし
この回答への補足あり
    • good
    • 0

警告と慰謝料請求を同時に受けるって変な話ですね。



名誉毀損が事実であり、その結果損害を受けたというならさっさと訴えればいいはずで、そうせずに警告書を送って来たのはまだ損害を与えていないということでは?
まずは事実関係の把握をすることが先決でしょう。

その結果、あなたが経営に関与していた時にその原因があるのなら、当時の経営責任者としてあなたにも解決責任はあります。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

「名誉棄損で損害賠償の警告」これがどのような内容で、自身が経営していたときからのものかどうかにもよると思いますよ。



慰謝料を請求するのは相手の自由なので、その訴状次第と言うことですね。
親の立場としてはなぜそのようになったのかの原因を追及するということに尽きるでしょう。

原因が息子であれば、息子に支払わせるし、単なる言いがかりならば戦えと背中を押す。

自身が原因であれば、自身で負担して息子への(会社でしょうが)請求を負担すると言うことになりますね。

参考まで
この回答への補足あり
    • good
    • 1

親としては静観するのみ

この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報