NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

初めまして、125ccのホンダPCX(JF56)に乗っていますが、エンジン始動後少し走るとエンジンが止まります(エンジンが温まるまで)
エンジンが温まってからは止まる事はないです、プラグを交換したら改善しましたが、少ししたらまた元に戻ってしまいました、バッテリー、エアクリフィルター、強化点火コイル(プラグキャップ付き)は交換済みです
あと、エンジンクリーナー試しましたが改善しません、原因が分かる方おられましたら、よろしくお願いします。

1度ホンダに持って行き聞いたら、そのような症状は聞いた事がないし、直すにしても順番に部品を交換していくので、ヒットしなければかなりの金額がかかるし直るかどうかも分からないと言われました

車体は中古で購入です

質問者からの補足コメント

  • エンジンが温まってからも止まって、もう一度始動する時かかりにくい時があります。

      補足日時:2018/05/17 08:35

A 回答 (2件)

オートチョークが効きっぱなしになってることぐらいかな?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うござます

バイクに関してまったく無知なもので、オートチョークは初めて聞きました、週末にでも早速調べて貰います

お礼日時:2018/05/17 09:50

どこかのセンサー(エンジン温とか吸気温とか)の配線が外れているとか切れていることはないですか?


インジェクションってメンドクサイですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うござます

センサー関係もあるんですね、そこらへんも見てもらうようにします

お礼日時:2018/05/17 19:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング