現在学生なのですが、就職について悩んでいます。
勉強していることは『農業土木』です。
今はこの方向で働いていきたいと考えていますが、
実際どのような会社で働くことが出来、またどんな仕事内容なのか、
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは、rafuさん。


No.2でアドバイスしたmar328です。

rafuさんは女性でしたか。
やはり土木建設業界の場合、女性が技術でやっていくのは、それなりの覚悟を
持っておいたほうがいいですね。
まず入社試験の段階で、入社後配属の段階で(「女性にはできない」と暗黙に
決めつけられている職種もありますし)、また社内で評価を得られても、女性
技術者への偏見の強い顧客の相手等々、男性よりも苦労が多いことと思います。

また実際に女性としては、困難な内容の仕事や環境もあり、企業によっては
男女平等の環境を整備できない、整備に未だ至っていないところもあるので、
いちがいに偏見・差別で男女雇用機会均等法違反だー!、っていえない部分も
あると思います。

いろんな分野の仕事がありますが、自分のやりたい仕事の方面が女性でも活躍
できる場や機会が多いか、などを調べて、実現の可能性の高い進路を考えられる
のがいいかと思います。
でも、気持ちの部分でrafuさんの書いていた「会社に入ったら何でもやるぞー!」
っていう意気込みは大事にしてくださいね。

一般論としては、やはり現場仕事(施工管理)などよりも内勤の多い設計なんか
のほうが、女性としてはやりやすいのではないかと思います。

農業土木ということですが、農業方面のことは専門外でわかりませんが、土木で
なく農業方面から業務を見るのもいいかもしれません。
ちなみに、私、今の仕事の前は、電気工事会社で土木(地中電力線)の施工管理やってました。(ふつう電気工事会社で土木?って感じするけどね)

参考までに
建設系の専門誌に「日経コンストラクション」というのがあります。就職情報は
のっていませんが、いろんな土木工事の話などが載っていて、仕事のイメージが
もてるかもしれません。

なんかアドバイスにのめり込んでしまったけど、女性土技術者、応援してます
ので、がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなって申し訳ありません。回答有難うございます。
まだまだ就職に対して混乱していて、(時期的に遅いですが)
情報が足りない、知りたいことも沢山ある状態ですが、
自分なりに頑張ってみようと思います。
励ましてくださってありがとうございます。

お礼日時:2001/08/01 10:49

土木建設業界で主に施工管理をしています。


やはり「土木」と名のつく所はまだまだ男性社会で、この業界に十数年いますが女性の現場代理人なんてほとんどいません。そして私が最も実感するのは絶対的な体力差です。机上での設計や施工管理をするにしても現場を知っているのと知らないとではやはり違うんです。いくら土やコンクリートのことを勉強しても実際に土を掘ったり、生コン打ったりしてみないとわからない事ってたくさんあります。それが女性の腕力ではちょっとね。
それと、今、土木業界は不況です。将来的なことを考えるとあんまりオススメできないような気が。
と言いつつも形に残る仕事というのはやりがいがあります。ぜひがんばってほしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私は就職活動で、あからさまではないですが、
女性という壁にぶつかった気がします。
>今、土木業界は不況です。
はい、それもしみじみと実感しました。
ですので、今は別の方面で自分が興味があることで、何か出来ないか模索中です。
しかし、土木関係は私の卒論テーマでもありますので、
これからも積極的に学んでいきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/10 17:26

測量会社(航空)につとめています。


前の方がほとんど説明されているので、私はライセンス。
ライセンスを持っていれば、希望が叶う可能性が高くなります。
測量士補や測量士の免許を持っていれば、測量部門(会社)。
私はちなみに持っていない。
航空写真を用いて地形図を作成しています。
No2の方同様、地理情報システムのデータ作成及び開発しています。
私はコンピュータからの転職組。
地図(測量)に関しては全く素人(No2の全く逆)
土木系の免許(土木施工・上下水施工等)を持っていれば
その免許が生かせる部門(会社)を希望すればいいと思います。
役所(公務員)の建設課等でも生かせますよ。

民間でも、あらゆる免許を持っている方が有利です。
上の免許以外でもシスアドや基本情報処理などが有利です。
最近はすべてがデジタル化の方向へ移行しています、PCがさわれるさわれない次元ではとりあってくれません。
いまは、どちらも、業界全体が冷えてます。
今日も測量業界の中堅が倒産との情報が入りましたし・・・
大手でも、人員整理などを大規模的にやってるし(やってた)・・・

かえって混乱させたかもしれませんが、参考になれば幸いです。
就職活動がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自分の進路をなかなか決められないので、とりあえず大学で取れる資格
(例えば教員や学芸員、また測量士補、農業改良普及員)
はすべて習得する方向で、勉強しています。
ですが、それが生かせるのかどうか(もちろん自身にかかっているのですが)、
もっと探したいと思いました。
・・・業界全体が冷えてます。・・・
はい、私も聞いたことがあります。入社してもすぐ倒産?なんてことに?
でもこれは現在働いている人も抱えている不安なんでしょうね。
あぁ私も不安です。でも頑張りたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/17 14:09

こんにちは。

測量系の建設コンサルタントに勤めています。就職にお悩みという
ことでしたので、アドバイスを少々。

まずひとつ言えるのは、専門分野を持っていることは大事なことですが、企業に
入るとなかなか、それに関する仕事だけをやるとか、希望を出しても通る方が
少ないと思っておいた方がいいです。

ja2さんの書かれているのとだいたい同じですが、土木・建設系の分けると、
1.建設会社(いわゆるゼネコンとかサブコンとか言われる類)
2.建設コンサルタント
3.公務員
いずれも、そこそこの規模であれば、得意分野はあるものの、××専門とかだけで
食っている会社はそうありません。今時はだいたいどこの会社でも、それなりの幅
でもって、いろんな仕事をしています。

建設会社は、基本的にある程度の規模の会社であれば、入社後は何でもやるつもり
でないとだめでしょう。私の大学の同期は、トンネルから電車の高架橋、下水etc
と、現場を渡り歩いているようです。入社後多くは、やはり現場に出る人が多い
ことが多く、設計部門に行ったりすることもありますが、歳に関わらずほとんど
ずっと現場勤めの人もいます。

建設コンサルでも同じですが、こちらは設計業務ということで机上作業だけと
いうことでなく、現場も出たりすることもあります。

私に至っては、土木系大学を出ているにも関わらず、入社以来ずっと地理情報
システムの開発や研究などをやっており、今や土木技術者とは言えないような
状況ですね(^^;

こうして文章にすると長くなってしまうので、そろそろやめますが、やはり
学校のOBなんかに実際に話を聞ければ、一番いいと思います。
学生時代に持っていた仕事内容のイメージと、実際は結構違っているかも
しれません。

役に立ったかどうかわかりませんが、参考になれば幸いです。
就職活動がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
現在勉強していることがそのまま仕事につながるだろう、
希望がすぐに通るだろうとは、あんまり思っていなかったのですが、
やっぱり少ないようですね。けれど、入社したからには何でもやるつもりの覚悟はあるつもりです。
・・・しかし曖昧な知識ですが、この業界はまだまだ女性には
厳しい世界だと聞きます。また一度入ったら出られないとも・・・
という不安もあります。現場ではいかがでしょうか?
・・・お礼なのに質問も書いてしまってすみません・・・
とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/17 13:53

 私も土木系の学生ですが、周りの友達の状況から見て幾つかの選択肢があると思います。


 1.土木会社
 2.土木系コンサル
 3.測量事務所
 4.公務員(市や県、教員等)
 5.その他

 こんなもんですかね。このなかでも、道路専門とか、河川専門とか、トンネル屋さんとかあるので、自分が本当にやりたいものを見分ける必要があります。小さな会社では、ほとんどが下請けとなっているので小さな仕事しかできないという点もありますしね。
 学校の進路担当の先生に相談するのも一つの手ですよ。先輩の進路とかもね。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
4.公務員についてはただいま結果待ちです。
先輩や先生にも聞いてみたいと思います。
自分が本当にやりたいものを見分ける必要がある・・・
確かにその通りです!!
頑張りたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/17 13:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qたまに意識高い系みたいなチンカスのサラリーマンが 「経営者目線で働け」みたいなこと言ってるけど、サ

たまに意識高い系みたいなチンカスのサラリーマンが

「経営者目線で働け」みたいなこと言ってるけど、サラリーマンに経営者目線なんて求めて何か意味あんの?

「俺が今この伝票整理の仕事をすることで会社の長期的発展は望めるのか…」とかいちいち考えて何か利益あるか?

それで「会社の長期的発展のために俺が今することは伝票整理じゃなくて、顧客満足度を高める方法を考えることだから、伝票整理はやりません。」とか言い出したらどうするんだ?

面倒くさいだけじゃん。


経営者目線は経営者が持てばいいし、サラリーマンはサラリーマンでさっさと仕事終わらせて帰ることだけ考えてればいいじゃん。

サラリーマンはいかに早く帰られるかのが重要でしょ?

Aベストアンサー

現場には現場の目線・都合がありますし、経営者には経営者の目線・都合がありますから、意識を共有することは確かに難しいですし、意義を感じづらいこともあると思います。
働くスタンスも人それぞれですしね・・
ただ、会社全体のことを把握しておく(経営者目線をもつ)だけで、自分が何のための部品なのか、自分がやってることにどんな意味があるのか、感じ方が変わってくるのではないでしょうか。
一日の大半を会社で過ごすわけですから、どうせ過ごすならやりがいや達成感を感じられたほうが楽しいかな~とは思います^^;

Qこれからの農業

現在は園芸植物の生産を主にしています
販売を他人まかせなところがあります、仲買を仲介したりで、安定した収入が難しいです、どうすべきでしょう

Aベストアンサー

これからの農業は大規模でないとやっていないと思います
具体的には、「法人化」ですね
近隣の農家と組んでの「法人化」「組合化」ですね
そのような組織にして
・大規模、効率的に「生産」(生産業務の専任化)
・販売は営業担当組織をつくりそこが専任
というようにしていくべきと思います

近所の例ですが、5ヘクタールぐらいの農地で
「花」「野菜」を大規模に生産していて
そこで管理法人が「農業用具の即売」「種・苗・地元野菜の販売」
「好きな花・野菜を自由に取り事務所で清算」「温室での生産」
を大大的に事業しています
生産・販売の担当組織がきっちりと分離されています

別の例ですが
小売業の場合は「個人商店」ではもはや経営不能
となっていて(規模面とか、店番の確保・インフラの増強不可)
考え方を180度変えて「協業化、大型スーパー化」に
衣替えして生き残りに成功している例が多いです

Q土木技術

滝がある場所なんですが、エレベーターとかエスカレーターとか機械的なものが似合わない場所で、人間が上下に行き来できるようにするにはどんな方法があるでしょうか?
一番簡単な方法は階段だと思いますが、それでは少々体力的に辛いので、ゴンドラのような何かいい方法はないでしょうか?
自然環境にマッチし、景観を崩さない移動方法が良いと考えています。

友人の市職員が悩んでいましたので質問します。

Aベストアンサー

索道はどうでしょうか。
簡単に言えば、スキー場のリフトです。

Q土木設計の土質部の仕事って?

土木設計(建設コンサルト)の設計部から土質部に異動されました。
今まで(7年間)設計部の助手としてやってきましたが、今回は土質部の助手となりました。早速、『報告書』というものの、データ(基準点や土の種類など)打ち込みをやっているのですが、打っているだけで意味が分かりません。土質部は何のためにやっているのですか?路しょう、上層、下層の土の種類が分かり、強度が決まったり?します。どなたか、土質部に勤めている方いらっしゃいましたら、報告書の意味を教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

素人ですが

建築物(構造物)が、長期間にわたって安定的に建っていられるかを示すための報告書なのだと思います。

なので、
強度を測り、建築物を支えられるかを見積もり、
支えられなければ、杭を打つ、土質を改良する、別の候補地を提示するなどを示す必要があるのではないでしょうか。

これを調査しないと、建物が軟弱地盤では傾いたり沈むでしょう。
ダムであれば水を溜めたとたん決壊することもあるのではないでしょうか。

知り合いの土木屋さんは、地面は意外と軟らかく重いものを乗せると、豆腐みたいなものだといってました。

土質調査って重要なんですね。

参考URLには、道路の場合の土質調査の指針(おそらく宮城県のもの)が書かれているものです。
1ページ目の調査の基本的な考え方が参考になるのではないでしょうか。

参考URL:http://www.pref.miyagi.jp/jigyokanri/sekkeimanyuaru/sekkeisekou/sekou10.pdf

Q企業での人的資源の教育・開発は今後どういった方向性になっていくのでしょうか

大学で
今の社会は業績主義にある
という内容の話の中でこの質問をされたのですが...

イマイチ想像がつきません。
どのように考えればいいのかアドバイスください。

また、自分の意見がある方もお願いします。参考にさせていただきたいのでm(__)m

Aベストアンサー

こんにちは
たくさん意見が出そうな内容なのになかなか回答がないようですね(笑)。

この質問の趣旨は、業績主義がいきついてくると人材開発にかけるコストが削減されたり、(今まで暗黙的に日本企業にあった)人を育てる人の風土が衰退していくことが予想されるのでは、という意味でしょうか。

確かに業績主義が伸長してくる過程では、人材開発にコストをかけることに疎かになった面も否めないと思います。
業績主義の伸長のみならず、人材の流動化も大きくなってきた為、優秀な人材はマーケットから採ってくるとの考えた方が強くなり、(育てても結局は流出してしまう)人材を育てることはコスト以外の何物でもないとの風潮が一時期かなり出てきたと思います。

しかしながら、私見としては日本企業においてこの流れがこのまま強くなるとは思えません。
理由としては、
(1)(突き詰めた)業績主義は所詮は花形の人、分野、場面をもっと評価する制度に過ぎず、地道な努力を軽視することになってしまうこと
(2)優秀な人材(学生の場合)は企業を選ぶ時、充実した教育システムや風土を重視していること
(転職するのに有利だからとの打算もあるのかな?)
(3)業績主義を突き詰めた企業は、余計なことを一切しないかなり乾いた組織風土になってしまい、永続的な発展が難しいという評価になりつつあること
(ある有名IT系企業は余計なことは一切しない為、ゴミ箱がいっぱいで溢れかえっても誰もなにもしない社風だったそうです)

頑張った人を正当に評価する為のシステムが業績主義だったのですが、突き詰めてしまうとマイナス面も目立ってきているようです。
従って、教育・人材開発に影響を及ぼさない程度に業績主義が落ち着くのだと思います。

正確な情報ではないのですが、多くの企業が行き過ぎた業績主義を改め、地道な努力や人材開発・教育の強化に再びスポットライトを当て始めているようです。

ご参考まで。

こんにちは
たくさん意見が出そうな内容なのになかなか回答がないようですね(笑)。

この質問の趣旨は、業績主義がいきついてくると人材開発にかけるコストが削減されたり、(今まで暗黙的に日本企業にあった)人を育てる人の風土が衰退していくことが予想されるのでは、という意味でしょうか。

確かに業績主義が伸長してくる過程では、人材開発にコストをかけることに疎かになった面も否めないと思います。
業績主義の伸長のみならず、人材の流動化も大きくなってきた為、優秀な人材はマーケットから採...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報