ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

英語の関係副詞の質問です。


~する方法というのを表す時は、
“the way that~”や“the way in which~”と表すことができますよね、、
その時は、the wayを省略することは出来ないと習いました。

そこで同じようにして、~する理由というのを、
“the reason that~”や“the reason for which~”で表すとしたら、
the reasonというのを省略してしまうと文法的に間違いで、テストでも❌になったりしますか…??

アドバイスお願いしますm(_ _)m

A 回答 (3件)

《テストでも❌になったりしますか…??》


⇒はい。

お示しの
・the way<in [which]>/ the reason< for [which]>
の [which] は、関係代名詞です。
関係代名詞は省略される事が在りますが、
https://www.makocho0828.net/entry/2017-06-19-%E3 …
先行詞が省略される事は在りませんから、
<the reason という>先行詞を<省略してしまうと><❌>です。

*the way [that]/the reason [that]
の [that] は、関係副詞ですが、
[ that ] 以外の関係副詞で先行詞が省略されるのは、
先行詞と関係副詞が緊密な関係にあるので、
先行詞を省略しても、
関係副詞を見れば省略された先行詞が推測出来て、
内容の把握には問題ないからです。
https://e-grammar.info/relative/relative_41.html

これに対して,
主に [ when ] [ why ] の代わりに使われる関係副詞 [that] は、
逆に言いますと、
”先行詞が the time でも the reason でも、
[ that ] が使われている。”
という事になりますから、
先行詞を省略しますと内容の把握には問題が出て来ますから、
<the reason という>先行詞を<省略してしまうと><❌>です。
http://kabuse.y7.net/eigo/otona-114.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど…thatだけじゃ通じませんね…内容を把握する時に問題があるかないかで見分ける、というのが分かりやすかったです
ご回答ありがとうございました!m(_ _)m

お礼日時:2018/05/19 11:29

the way how は誤りとされ、


the way SV
how SV
どちらかにするとか、
the way that
the way in which
とします。

how だけで「~する方法」に感じられるので、
the way how だと二重になる
(この理屈でいくと、the time when も誤りになりますが)
ので片方を使います。

the way that で、the way をとれば
「方法」の意味が出ません。

way/how どちらかを選ぶのであり、
どちらもなしでは意味不明です。

that だけで「方法」になりませんし、
「理由」にもなりません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど……確かにそうですよね…
二重にしても、簡単にしすぎてもダメなんですね…
ご回答ありがとうございました!m(_ _)m

お礼日時:2018/05/19 11:28

その通りです。

the reasonを省略すると「理由」というのが分からなくなります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね…確かに自分が訳す時のことを考えると、thatだけじゃ分かりませんね……
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2018/05/19 11:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング