ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

職務経歴書に

自己PR(自分の性格 長所 主張したいこと)

とあるのですが、
全てを織り込まなければ いけないのでしょうか?

主張したいこと がないので
性格と長所だけでも大丈夫ですか?

A 回答 (6件)

はっきり言って、書いたか書かないかは、面接を受けた企業によります。


せっかく、苦労して自己PRを書き込んでも、まるで無視のところもあれば、一生懸命読んでくるところもあります。

要するに、採用する段階で、自己PRが応募している企業にとって重要な内容なのかというとそうではないという事です。
中には、わざわざ、口頭で「自己PRをお願いします」
と、言うところまであるので、基準範囲はとてもバラバラです。

まあ、書かないよりは、やはり、少しでも書き込んである方が良いイメージを与える。
程度だと思った方がいいです。
なので、書き込むなら、性格と長所よりも、長所と短所。そして、なぜ、応募した企業に志望したのか志望動機を添える形の方が良いかと思います。

後、趣味とか好きな学科。健康状態(無論、健康上問題なしを前提)などは、必要ないと思います。
性格というのは、最近多い判断材料として適正試験なるものがあるので、特別必要ないかと思います。

まあ、長所、短所である程度の性格なりは面接官が判断されると思います。
まあり、小難しく考えない方がいいと思います。
    • good
    • 0

括弧の中は自己PRの説明なので、自己PRになることを書けばいいです。

    • good
    • 0

というか、自分の性格で長所として主張したいことが自己PRなわけで、正確と長所だけ書かれても、それをどう会社で活かせるか書かないと意味ないですよ。

    • good
    • 0

職務経歴書に自己PRですか?、


そんなのは普通履歴書に項目が有って其処への記入なんですが、

初めて聞きます。
    • good
    • 0

長所は主張したいことの1つです。

自分はこれが強みだ、こういう事ができる、こういうことをやっていきたいなど。

1つのことを詳しく説得力を持って話すのがベストです。
    • good
    • 0

PRなのでいいですよ。


ただ長所を書くなら短所も書いたほうがいいけど・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング