「純粋蜂蜜」の純粋度は?

観光地などでよく「純粋蜂蜜」と称して 700-800 mlくらいの
ビンに入った蜂蜜を千円くらいの価格で売っていますが、こう
いう「純粋蜂蜜」には、「ほんとうの蜂蜜」は何%くらい含ま
れているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

花 販売」に関するQ&A: 菊の花のみ 販売

A 回答 (3件)

「純粋蜂蜜」と表示してあれば、とりあえず、100%「ほんとうの蜂蜜」です。


混ぜものがしてあれば、当然表示しなければいけません。表示をよくご覧ください。ただ、うそを表示している業者もあるので注意が必要です。

さて蜂蜜によく混ぜられるのが「果糖ブドウ糖液糖」と「精製蜂蜜」で、水飴は混ぜません。

「果糖ブドウ糖液糖」については、下記を参照してください。http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=39138
「体良いオリゴ糖入り」というのも表示もありますが、「果糖ブドウ糖液糖」の成分中に「オリゴ糖」も含まれているのでただ単に「果糖ブドウ糖液糖」を混ぜたものだと思います。安い蜂蜜のほとんどはこれに安い有色蜜を混ぜたものです。

「精製蜂蜜」は、激安で仕入れた濃い色の蜜を脱臭、脱色、脱タンパクなどの加工を行った透明な液体(果糖ブドウ糖が主成分の液)です。
この「精製蜂蜜」は、安い有色蜜に混ぜて販売します。蜂蜜が原料なので混ぜる人は、ちょっとだけ良心があると思います。もちろん、こちらも使用した場合、表示しなければなりませんし「純粋」表示はできません。

この「透明な液体」は、ドリンクやジュースに使われています。日本では、原料に「ハチミツ」と表示することができます。アメリカ、ヨーロッパなどでは、この表示は認められていません。

さて本題の「純粋蜂蜜」なのですが、これがかなりの「曲者」です。

ほとんど中国産が原料なのですが、中国の養蜂家は、ハチミツになる前の段階の「花蜜」という状態で蜜を取ります。この花蜜は、糖度が50%程度なのですぐに発酵します。この発酵した蜜を工場で加熱濃縮します。つまり、「花蜜を濃縮したもの」を「蜂蜜」と言っているわけです。本物の蜂蜜は、ミツバチが作るものです。

この「花蜜濃縮蜜」を花ごとに分けて「レンゲ蜜」「アカシア蜜」と言ってスーパーなどで販売しています。
花ごとに分けていない蜜は、味は関係なく、透明度(色)で分けて輸入されます。こちらは、色の薄いものほど値段が良くなります。と言っても安いのですが。

これらの蜂蜜は、全国はちみつ公正取引協議会の基準では、「純粋蜂蜜」と表示しても良いことになっています。全国はちみつ公正取引協議会加盟各社が販売されている蜂蜜は、多くは中国産なので仕方ないのかもしれません。

農産物全般に言えるのですが、生産者から直接買うのが一番。
「ほんとうの蜂蜜」はミツバチを飼育しているところから、ミツバチが作り出したハチミツを買ってください。出来れば、生産者と話が出来るところが良いでしょう。

国産と外国産の味の違いは、
加熱処理を行っていない国産蜂蜜は、酸味が強い傾向があります。それに比べて外国産は、酸味がなく甘いだけです。なお、結晶に関しては、「本物、偽者」の判定基準にはなりません。ご参考に。

私は関連業界の大手で働いていましたが、疲れたので辞めました。
    • good
    • 3

ぜんぜん信じてないみたいなので、補足しときます。


7月末~8月初旬は最後の採蜜時期です。
リョウブ、カラスザンショウという木の蜜がとれますが、
こういった蜜はレンゲやアカシヤと違って、たいてい無名です。
今年は豊作で、巣箱一つで30-50kgくらい入っています。
春から夏にかけて、週に一度のペースで採蜜できますから、
普通の蜂蜜(百花蜜)はそんなに高く売れません。
他の時期には蜂蜜がとれませんが、
それ以外の時期は、果樹園に巣箱を貸し出して利益を得ます。
ポリネーション(受粉)は巣箱一つで2万円から。
蜂蜜は本物かどうか簡単に調べられるので、
養蜂業者がニセモノを出荷することはないと思いますよ。

参考URLはテレビでよく見かける山田養蜂場。
一番安い、普通の蜂蜜(百花蜜)の値段を見てください。

参考URL:http://www.3838.co.jp/yamada/shop_new2/on_honey/ …
    • good
    • 0

蜂蜜が国産で、生産者や採蜜場所が書かれていれば、


まず間違いなく純粋な蜂蜜です。
そうでなくても、おそらくは純粋であると思われます。

蜂蜜の混ぜ物としては水飴が有名です。
しかし最近は、水飴の入った蜂蜜は見かけません。
日本に輸入される外国の蜂蜜は、
採蜜の方法の違いにより、味の個性がありませんが、
ひじょうに安価です。
水飴を混ぜなくても十分に安いのです。
しかも、養蜂業者にとって自家生産した蜂蜜はタダ、
水飴は(こっそり)買わなければ手に入りません。

外国産の色の濃い蜂蜜には、
水飴が混ぜて売られることはあると思います。
移動する健康食品販売所ってご存知ですか?
お年寄りに、とても高価な布団も売ってくれるアレ。
こういったところでは、ひじょうに安値な、
とても怪しげな蜂蜜が売られています。
(時として景品にもなります)
こういうものは、養蜂業者ではなく、
蜂蜜工場や蜂蜜屋の連絡先が書かれています。
このようなものには、何が入っているかわりません。

蜂蜜の比重は1.3ですから750mlが1kgです。
700-800mlというのはたぶん1kg売りのことでしょう。
私は単なる自然好きな極楽プログラマで、
ミツバチも含めて何種類ものハチを飼っています。
蜂蜜の専門家ではありません。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

純粋蜂蜜100%で、1kgが1000円未満の価格というのは
安すぎるようにおもうのですが-----------。

補足日時:2001/07/21 13:30
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qペットボトル500mlで3合ですか? 3合って540mlじゃないですか?

お米を保存しようとネットで調べました。

500mlのペットボトルの容量は、ちょうど米3合分。
3合って180ml×3で540mlじゃないですか?

口一杯までいれるんですか?

Aベストアンサー

職業柄、計量カップは様々な種類の物があります。

暇なので計ってみました^^
KIRINの○茶500mlで…

空のものがなかったので…
キャップを開けて(プシュッ)中身を空けます。
内部の水気をきれいに拭き取る。←(外野がうるさくて、もう大騒ぎ♪)
口一杯まで米を入れて…(上から軽く押しましたよ)
その米を計量カップに移して計量する。

結果、5回の平均は
およそ535cc位でした。(多少の誤差はあると思います)
後の判断はお任せします。

かなり楽しめました~♪ 

Q固まった蜂蜜について

なぜか蜂蜜が固まってしまいました。白い砂糖が出てきて買った当時のなめらかさがありません。これって元に戻せるものでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

元に戻せますよ。
湯銭が他の回答でも出てるように一般的ですね。
蜂蜜の容器は何でできていてどれくらいの量ですか?

ガラスのちょっと大きめの蜂蜜ならまずは鍋に蜂蜜全体が温まるくらいの水位の水をはり、
蓋を開けた状態で火にかけてください。
蓋を閉めたままですと蜂蜜の量が少ないときなんか特に中の空気が熱で膨張し、破裂してしまうかも知れないので。

プラシチックの小さな容器でしたら中に水が入らないように注意してそのまま茹でてしまっても大丈夫ですよ。

レンジというのもありますけど、ガラスもプラシチックも高温に弱いので注意したほうがいいかもしれません。
ガラスは割れやすいし、プラシチックだと一度熱しすぎて溶けて縮んじゃいましたから…。

とにかく熱を加えたら固まった糖分が溶けるので元に戻ります。
人によっては糖分が固まったザラザラした食感が好きという人もいますので食べてみてはどうですか?

Q卵や蜂蜜などの貴重な素材を教えてください。

良くテレビなどで年間○○○個しか取れない貴重な卵など
紹介されていますが、ネットで検索してもどれも有名とうたっており
厳選するのが非常に難しく困っております。
(ネットショップばかりヒットしてしまい、どれが良いのか迷ってしまいました・・・)

あまり世にでない貴重な素材を一度試食してみたいので
卵、蜂蜜、バターの3種類で「これは美味しい!」とご存じの方、
その情報を教えて頂けないでしょうか?

値段は問いませんので宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

前回答#2です。
映像表現の世界、特にビデオでは例えば3畳の部屋を100畳の広さに見せるための演出・撮影技術で制作しています。ましてや350円くらいの牛丼を松坂牛丼に表現するくらい簡単なものはありません。卵かけご飯もしかりです。
でも美味しそうに見えてご自分でチャレンジされる方が出てくること、それはそれでとても良いことだと思います。その時に余り思い込まなく「試してみるか」程度で客観的に対応されれば良いのですが如何でしょうか。

あと本屋さんの件ですが、一般的な料理家(屋)の本よりもプロのための専門書を探されると良いかと思います。素材から調理までの基本のキの字が得られ、そこら辺に跋扈しているエセ料理人が見えてくるでしょう。

Q梅干しの蜂蜜漬け

梅干しの蜂蜜漬けの作り方を教えて下さい。

Aベストアンサー

#1のRikosです。

蜂蜜入りの甘めの梅干しのことだったのですね。
勘違い、失礼しました。

参考URLに、詳しい作り方が載っています。

http://www.mars.jstar.ne.jp/~don/green/ume.htm

参考URL:http://www.mars.jstar.ne.jp/~don/green/ume.htm

Q安心安全な蜂蜜

蜂蜜を沢山手に入れたいのですが非常に高かったり、安いと思っても中国産のものがあり、非常に迷っています。
そこで質問なのですが

1安い蜂蜜は危険なのか?(中国産以外も含めて)
2中国産は止めた方がいいのか
3日本製であれば安心なのか(中国産とくらべて)


という点から回答をお願い致します。

また、回答者さんで購入されているものがありましたら、(ネットや電話で購入可能であれば)教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1安い蜂蜜は危険なのか?(中国産以外も含めて)
 危険はないといっていいと思います。これまでも中国産のハチミツで様々な問題(農薬や抗生物質の検出)がありましたが、実際にヒトに害をあたえるほどの量ではありませんでした。意外なことですが、一部の薬品や特殊な商品を除いて、中国製の食品が危害につながったのは例の餃子の事件くらいです。

2中国産は止めた方がいいのか
 「信用」という面を考えるのであれば、出来るだけやめたいと私は考えています。何をやるか予測の出来ない部分がありますので。ただし私はお金持ちではないので、使わざるをえない場合があるのがつらいです。

3日本製であれば安心なのか(中国産とくらべて)
 比較論であれば日本製のほうが安心でしょう。ただし、過去に「日本製」のハチミツを調査したところ、実に数十%の高率で混ぜ物があったことがわかりましたが、業界はその業者名を公表しませんでした。不正を行ったメーカーの中に業界幹部が経営するメーカーが多かったことが理由と言われています。従って日本のハチミツ業界全体でも不正が慣行化しており、しかも隠蔽体質があると私は判断しています。他の業界でも似たようなことは結構有りますので、安易な国産信仰は禁物ですね。
 

1安い蜂蜜は危険なのか?(中国産以外も含めて)
 危険はないといっていいと思います。これまでも中国産のハチミツで様々な問題(農薬や抗生物質の検出)がありましたが、実際にヒトに害をあたえるほどの量ではありませんでした。意外なことですが、一部の薬品や特殊な商品を除いて、中国製の食品が危害につながったのは例の餃子の事件くらいです。

2中国産は止めた方がいいのか
 「信用」という面を考えるのであれば、出来るだけやめたいと私は考えています。何をやるか予測の出来ない部分がありますの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報